中華人民共和国基本情報 【ビザ・大使館・税関編】中国旅行にビザは必要?免税範囲は?

3,885

views

0

北京、上海をはじめ、杭州、成都、昆明、桂林、広州、西安、瀋陽、大連など各都市に空港がある中国。入国にビザは必要?免税範囲や大使館は?など、旅行に役立つ情報をまとめてみました。

中国旅行にビザは必要?

出典: pixabay.com

日本のパスポートを所持していれば、中国入国後、15日間の滞在まではビザが不要です。16日以上の滞在にはビザが必要。ビザは、目的ごとに様々なものがありますが、滞在90日以内で観光が目的であれば、「Lビザ」と呼ばれる観光ビザを取得することになります。

Lビザの申請方法

出典: pixabay.com

Lビザの申請は、東京と名古屋にあるビザ申請センターや各地の駐日領事館に直接申請に行くか、旅行会社を通じて代行申請するようになります。いずれの場合も取得まで1週間ほど時間がかかりますので、余裕を持って申請しましょう。

パスポートについて

出典: pixabay.com

中国へ旅行する際に必要なパスポートの残存有効期間ですが、基本的に帰国日までの残存があればOKです。ただし15日間がビザなしで有効な滞在期間となっているため、中国当局は15日以上必要と公表しています。また、不測の事態に備え、日本旅行業協会では、6か月以上の残存が望ましいとしている、とのこと。査証欄余白も2ページ以上あったほうが良いようです。

免税範囲と禁止品

出典: pixabay.com

日本の各都市から中国へは飛行機で2時間~3時間ほど。北京、上海をはじめ、杭州、成都、昆明、桂林、広州、西安、瀋陽、大連など20都市へ直行便や経由便が運航しています。ここでは、中国全土共通の免税範囲と禁止品をご紹介しましょう。

持ち込み制限

出典: pixabay.com

中国入国時の免税範囲は、アルコール度12%以上の酒類が1.5リットルまで。たばこが400本まで、カメラ、ムービー・カメラ、ラジオ、ビデオなどの家電が各1台まで免税。

出典: pixabay.com

また、単行本や雑誌は10冊以上、CD・DVDなどの音楽ソフトは20枚以上で申請が必要となります。

輸出入禁止品

出典: pixabay.com

中国では、武器や爆薬などの危険物、薬物、偽造貨幣、偽造有価証券、鳥類、中国文化に対して有害もしくは中国の政策に反する印刷物、フィルム、写真、音楽レコード、テープ、CD(オーディオおよびビデオ)、コンピューター用ストレージ機器、無線送信器などの輸出入は禁止されています。

出典: pixabay.com

輸出入禁止品の所持が発覚した場合、死刑・無期懲役など重罪を被ることになるので十分に注意が必要です。

在中国日本国大使館

北京にある「在中国日本国大使館」。旅行中のトラブルやパスポートの紛失などの際は、こちらへ連絡を入れましょう。大使館内にある広報センターでは、日本の雑誌や書籍、アニメに映画と最新情報を得ることができますよ。

在中国日本国大使館(Embassy of Japan in China)
住所:
No.1 Liangmaqiao Dongjie, Chaoyang District, Beijing 100600, People's Republic of China
電話番号:
010-8531-9800
開館時間:
9:00~12:00、13:00~17:00
アクセス:
地下鉄「亮马桥路」駅から徒歩約12分
休館日:
土日祝日  

まとめ

出典: pixabay.com

中国旅行の前に知っておきたいビザ・関税・大使館情報をまとめてみました。国土が広く各都市に空港のある中国ですが、どこも審査や制限に差はないようです。事前にしっかりチェックして、中国旅行を楽しんでくださいね。

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 中国の美味しいお酒4選!一度は味わいたいお酒好き必見情報

    五千年とも六千年ともいわれる長い歴史をもつ中国のお酒。中国酒の種類は豊富で、白酒、黄酒、薬酒などの6種類に大別できます。そして、中国酒ならではの独特の味と風味があります。偉大な中華の歴史とともに歩んできた中国酒、味わってみたいと思いませんか。

  • 杭州の人気観光スポット5選!上海から日帰り旅行におすすめ!

    杭州は、上海から高速鉄道で約1時間半のところにある街です。中国七大古都のひとつで、自然豊かであるとともに大変文化的価値の高い街としても知られています。上海まで行ったなら、ぜひ杭州まで足をのばしてみては?ここでは杭州を訪れたら立ち寄っておきたいスポットをご紹介します。

  • 中国・陽朔県で行くべき観光スポットおすすめ5選!絶景自然...

    「陽朔(ようさく)」と聞いてどこのことだかご存じでしょうか?「桂林(けいりん)」と聞けばピンとくる方も多いかもしれません。陽朔は広西チワン族自治区の桂林市が管轄している県です。桂林と言えば水墨画のような美しい風景で有名な場所。陽朔は桂林観光地の中でも最も美しい地区と言われています。そこはまさに桃源郷の世界!ではさっそくご覧ください。

  • 中国・天津の人気観光名所7選!中国風と欧風の建物が調和する...

    中国でもっとも多い租界(外国人居留地)を持つ街、天津。その歴史的背景からヨーロッパ風と中国風の建造物が混在した街並みが特徴的です。首都北京の外港として急速に発展し、現在の開発著しい中国の姿と古き良き時代の雰囲気が調和した街 天津の魅力を探りましょう。

  • 中国・三国志ファンにおすすめの観光スポット5選!足跡を追う...

    書籍やゲームなど様々な媒体から知識を得ることが多い三国志。1800年経った今もなお残されている痕跡からは、当時の英雄たちの足跡を辿ることができます。開発が進み当時の面影はなくなっていますが、三国志ファンの方にはたまらない建築物が多く残されています。今回は、そんな三国志ゆかりのおすすめのスポットを特集します。

  • 雲南省の絶品中国料理まとめ!旅人が激押しする忘れられない味

    東南アジアのちょっとクセのある料理から一転して、こってりな中国料理!雲南を旅したみんなが『惚れる!』中国料理!アジア旅行者が口を揃えて「雲南はうまい!」と言う、そんなうまうま料理をまとめてみました♡

このエリアの新着記事
  • 中国・天津の人気観光名所7選!中国風と欧風の建物が調和する...

    中国でもっとも多い租界(外国人居留地)を持つ街、天津。その歴史的背景からヨーロッパ風と中国風の建造物が混在した街並みが特徴的です。首都北京の外港として急速に発展し、現在の開発著しい中国の姿と古き良き時代の雰囲気が調和した街 天津の魅力を探りましょう。

  • 杭州の人気観光スポット5選!上海から日帰り旅行におすすめ!

    杭州は、上海から高速鉄道で約1時間半のところにある街です。中国七大古都のひとつで、自然豊かであるとともに大変文化的価値の高い街としても知られています。上海まで行ったなら、ぜひ杭州まで足をのばしてみては?ここでは杭州を訪れたら立ち寄っておきたいスポットをご紹介します。

  • 中国の美味しいお酒4選!一度は味わいたいお酒好き必見情報

    五千年とも六千年ともいわれる長い歴史をもつ中国のお酒。中国酒の種類は豊富で、白酒、黄酒、薬酒などの6種類に大別できます。そして、中国酒ならではの独特の味と風味があります。偉大な中華の歴史とともに歩んできた中国酒、味わってみたいと思いませんか。

  • 中国・北京のおすすめレストラン4選!大人気のショーと共にす...

    中国の首都北京市では多種多様なジャンルのお店が集まり、この都市だけでも十分に食の満足を得られることでしょう。所狭しと飲食店がひしめき合っている街並みを見るだけで、食通はいてもたってもいられないはず!今回は、北京でおすすめの数あるレストランの中から、地元の人からだけでなく、観光客にも大人気のショーを見ながら食事ができるレストランをご紹介します。

  • 中華人民共和国基本情報 【交通手段編】初めての旅行で使える...

    中国の広さは世界第3位。広い国内を移動するには、さまざまな交通手段を使わなくてはなりません。「どんな移動手段があるの?」とお困りの方に、今回は中国の交通事情をご紹介します。これを知れば、広大な中国でも安心・安全に移動することができますよ。

  • 中華人民共和国基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】新...

    歴史的建造物や近代的な都市など見どころ満載の中国。春節をはじめ、中国にはたくさんの祝日があります。そんな中国を訪れるなら覚えておきたい祝祭日とビジネスアワーをまとめてみました。

  • 中華人民共和国基本情報 【言語・お役立ち会話編】中国語にも...

    広大な国土の中に長い歴史に培われた数々の観光スポットを持つ中国。訪れる場所によって様々な楽しみ方があります。そんな中国の言語事情と旅行で使える中国語のフレーズをまとめてみました。

  • 中国で必ずゲットしたい人気のお土産15選!喜ばれるおすすめ...

    世界有数の歴史を持つ中国!日本にも近い世界遺産の宝庫として、人気の海外旅行先でもあります。そんな中国ですが、お土産の数が多くて悩んでしまうことも!お土産選びに時間を取られたくないという人のために日本人に人気の中国のお土産を厳選してご紹介していきます。お土産選びを効率よくして、観光を楽しみましょう。

  • 中華人民共和国基本情報 【お水事情編】

    海外旅行の際に気になるのが、現地の水事情。広大な土地と長い歴史を持つ中国ですが、環境汚染や衛生管理などなにかと問題が起きているのも事実。実際のところ、中国の水道水はどのような水質なのでしょう?気になる中国の水事情をまとめてみました。

  • マカオ基本情報 【ビザ・大使館・税関編】

    西洋文化と東洋文化が入り混じる、異国情緒あふれる雰囲気のマカオ。カジノやモータースポーツなどのお楽しみも満載です。そんなマカオを旅する際に気になる、ビザ・大使館・税関の情報をまとめてみました。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事