熊本の女子旅でおすすめの観光スポット15戦!山・海・島のパワースポット巡りの旅

10,833

views

0

九州のほぼ中央にある熊本県は、ゆるキャラで大人気のくまモンや有明海のかつてキリシタンの島として知られる天草諸島など、変化に富んだ自然があります。その大自然の絶景や歴史的な建築物など、ぜひ体験してほしい観光スポットがたくさんあります。女子旅に行くなら、熊本の山・海・島を巡ってリフレッシュしましょう。

1.熊本城

熊本観光を代表する巨大なお城で、安土桃山時代末期から江戸時代初期に加藤清正が、当時の平山城を取り込んで改築しました。日本三名城の一つであり、別名「銀杏城」と言われます。

明治初期の頃の西南戦争で、政府軍が籠城した熊本城を、西郷隆盛率いる薩摩軍が攻撃しましたが、約2カ月かけても熊本城を陥落できませんでした。やがて、西郷隆盛は政府軍に敗北し自害する直前に、「わしは官軍ではなく、加藤清正公に負けたのだ」と語ったという話もあります。さすが名城熊本城ですね。

その熊本城は、平成8年4月の熊本地震(最大震度7)により被災し、貴重な文化財建造物や石垣の一部や天守・櫓の屋根瓦や鯱も落下し、甚大な被害がでました。

現在では、熊本城の復旧作業が行われ、全面復旧には20年以上もかかると言われています。そのため、多くの部分が立ち入り禁止にはなっていますが、加藤神社や二の丸広場などの周辺からは、復旧作業中の天守閣や櫓などが見ることができます。復旧工事の超巨大クレーンやお城を覆う巨大足場などは、今でなければ見ることができません。

平成30年のゴールデンウィークには、天守閣に復活した「しゃちほこまつり」も行われます。全力で早期復旧を目指す熊本城を、女子旅で応援しに行きましょう。

熊本城
住所:
熊本県熊本市中央区辛島町8-23桜ビル辛島町4F(熊本城総合事務所)
電話番号:
096-352-5900
徒歩通行時間:
8:00~0:00城彩苑から二の丸駐車場まで
新堀橋から加藤神社まで、棒庵坂(歩行者のみ常時通行可)
アクセス:
熊本城周遊バス「しろめぐりん」1日乗車券大人400円・子供200円
熊本空港からリムジンバスで約50分
JR熊本駅から市電で約17分、バスで約10分

2.イルカマリンワールド

天草五和町の沖合で、ミナミハンドウイルカをウォッチングできます。イルカマリンワールド事務所で、受付と支払いを済まして待合室で案内されるまで待ちます。スタッフの案内により、乗船場からウォッチング船に乗って約1時間の旅です。

乗船前にトイレに行くのと、乗船時のライフジャケット着用は必ずしましょう。安全第一ですよ。出港したあとは、ウォッチングポイントへ向かいますが、天気が良いときは青空と青い海、爽やかな風が気持ち良く、天草諸島の景色も最高です。

出典: www.jalan.net

ポイントに着くと、お待ちかねの野生イルカが群れをなして泳いでいる光景を眺められます。運が良ければ、赤ちゃんイルカがお母さんイルカと泳いでいることもあるようですよ。野生のイルカを見る機会など、人生の中でほとんどないと思いますが、ここでは迫力満点のウォッチングができるので、女子同志でおもいっきり楽しんでください!

野生のイルカなので、100%必ず見られると限りません。しかし、その点は大丈夫です。時間さえあれば、無料で再チャレンジできるというサービスがあります。このサービスはうれしいですね。

出典: www.jalan.net

イルカマリンワールド
住所:
熊本県天草市五和町二江2977
営業時間:
06:00~22:00
電話番号:
0969-33-1633
定休日:
年中無休
乗車料金:
大人2,500円、小学生1,500円、2歳以上500円
インターネットで予約すると、10%割引のサービスがあります。
アクセス:
熊本駅から車で約150分
熊本空港から天草空港まで飛行機と車で、約40分

3.小国町 鍋ヶ滝

小国町にある鍋ヶ滝は、高さが約10m幅約20m、裏側から見ることができる裏見の滝として知られています。規模は、それほど大きくはありませんが、滝の裏側の空間が広く、まるでカーテンのように流れる水が優雅な姿を見せています。滝の正面からも裏からも写真が撮れ、インスタ映えするフォトジェニックとして、多くの観光客が訪れる人気スポットです。

毎年3月末から4月上旬に1週間ほどライトアップされ、正面から見ると滝の内部が透けて見えるのがとても神秘的で、女子旅ではぜひ立寄ってほしい滝です。道の駅小国から車で約10分走ると鍋ヶ滝駐車場に着き、そこから徒歩で数分歩くと滝前にでるので、女子友とおしゃべりしていると、アッという間に着きます。ただ、遊歩道はきちんと整備されていますが、階段が多く段差もあるので、気を付けて歩くようにしてください。つえの利用をご希望の方には貸出をいているので、おすすめです。

小国町 鍋ヶ滝
住所:
熊本県阿蘇郡小国町黒渕
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
0967-46-2113(小国町役場情報課商工観光係)7
定休日:
年末年始(12/28~1/3)
入園料:
大人300円、小・中学生150円、小学生未満無料
アクセス:
JR豊肥本線阿蘇駅からバス杖立温泉行きで1時間、ゆうステーション下車、タクシーで15分、大分自動車道九重ICより約45分

4.阿蘇カドリー・ドミニオン

世界中のクマ8種類約200頭を中心にしたテーマパークです。カドニー・ドミニオンの意味は「抱きしめたくなるような動物がたくさん居る所」だそうです。動物は全100種800頭、犬、猫、ダチョウ、エミュー、カピパラ、ウサギなどもいます。このパークは、クマへのおやつやりや、犬、猫と遊んだり、いろいろな動物とのふれあいができ、ふれあい施設ではスタッフがサポートしてくれます。

ここで飼育されているチンパンジーの「パンくん」は、TVのバラエティ番組「天才!志村どうぶつ園」にも出演し、天才チンパンジーとしてレギュラーとして活躍しました。

パンくんは、チンパンジー学習の森に住んでいるので、声をかけると立寄ってくることもあるようです。みやざわ劇場では、パンくんの娘プリンちゃんが出演し、キャストやほかの動物とのショーを務めて、人気を集めています。

赤ちゃんグマのふれあいでは、ツキノワグマの赤ちゃん5頭とふれあい体験ができます。スタッフが抱っこしている赤ちゃんグマに触ることができる貴重な体験なので、ぜひかわいいクマちゃんと会ってくださいね。ほかにもレストランやオリジナルグッズを販売しているショップがあるので、いろいろ楽しんでください。

阿蘇カドリー・ドミニオン
住所:
熊本県阿蘇市黒川2163
営業時間:
09:30~17:00
電話番号:
0967-34-2020
営業時間:
10:00~16:30冬期(2018年10月15日~)
休園日:
12月~2月火・水曜日(冬休み、祝日は除く)
チケット:
大人2,400円・小中学生1,300円・3歳以上700円
アクセス:
熊本ICから国道57号を阿蘇方面へ車で約50分
益城熊本空港ICから県道36号線を阿蘇方面へ車で約1時間

5.黒川温泉

全国的に有名は温泉地であり、ミシュランで温泉地として異例の二つ星を受けました。小ぢんまりした温泉街で、渓谷の両側に落ち着いた雰囲気の和風旅館が建ち並びます。

自然を巧みに生かした露天風呂が人気で、入場手形(1枚1,300円)を各旅館や旅館組合で購入すると、お好みの旅館3軒の露天風呂に入浴できます。女子同志、旅館自慢のオリジナルのおしゃれな浴衣を着て、露天風呂めぐりを楽しみましょう。また、「かっぽ手形」(1,500円)を購入すると、20軒の旅館、商店、飲食店で熊本産のお酒や焼酎を3杯飲めます。

出典: www.jalan.net

例年12月下旬から3月末までの期間、「湯あかり」という冬の竹灯りのイルミネーションを開催しています(点灯時間は日没から22時まで)。竹細工を毬のような形にして川の上に灯す明かりは、幻想的で美しく冬の黒川温泉の一大イベントとなっています。とてもロマンチックなのでおすすめです。日没後に暗くなるにしたがって徐々に明るくなる様子を最初から眺めてみましょう。ほんわりとした灯りが周りを照らし出し、旅館の照明とタイアップしたような風景は、黒川温泉でないと味わえない絶景です。

黒川温泉
住所:
熊本県阿蘇郡南小国町黒川さくら通り(黒川温泉観光旅館協同組合)
電話番号:
0967-44-0076
アクセス:
福岡市より(日田インター利用)車で約2時間30分
久留米より(日田インター利用)車で約2時間
熊本インターより車で約1時間30分

6.道の駅七城メロンドーム

国道325号沿いに南阿蘇へ向かう途中にある道の駅です。遠くからでも目立つ七城町の特産品である3つのメロンの屋根が特徴です。物産館に入ると、試食して味を確かめられるメロンの特設売り場があり、メロンシャーベットやジャムなどもお土産として人気です。まずは皆で試食をしてみましょう。化学肥料や農薬を極力低減した地元農作物を始め、加工品やお弁当、肉、魚介類やお米などもお買い得価格で販売され、地元も観光客からも喜ばれています。

こちらで販売されている熊本の特産品の詰め合わせが入っている「くまモンのギフトBOX」は、観光客に人気です。また、元気生ジュースは、トマト、小松菜、人参、ゴーヤ、りんご、メロンなど、水や砂糖などの甘味料を使用せず、その場で味わえるフレッシュさが売りで、特に女性に人気があります。特産物である七城アールスメロンは、日本穀物検定協会食味ランキングで、4年間連続「特A」を受賞していて、その甘くて果汁たっぷりの味わいはメロン好きにはたまりません。

道の駅七城メロンドーム
住所:
熊本県菊池市七城町岡田306
営業時間:
09:00~18:00
電話番号:
0968-25-5757
定休日:
1/1~3日
アクセス:
熊本市内から車で約50分
福岡から車で約1時間30分
長崎市から車で約2時間40分(フェリー含む)

7.水前寺成趣園

熊本藩初代藩主の細田忠利が築いた「水前寺御茶屋」が始まりで、その後泉水、築山、浮石、植栽などが造られ現在の桃山式回遊庭園になったようです。面積は約7.3ヘクタール、豊富な阿蘇伏流水が湧出した池が庭園の風流な風景を演出していましたが、平成28年の熊本地震の影響で干上がってしまいました。しかし、地元住民や全国からのボランティアの努力で、池の砂利上げ清掃を行い水量も戻り、現在では以前にも劣らない綺麗な水面を眺められるようになりました。

園内の出水神社では、歴代藩主の14柱とガラシャ夫人が奉祀されており、明治時代にかつての家臣たちにより創建されました。湖畔西側の茅葺の家は古今伝授の間と呼ばれ、ここから見える庭園は、山と池の水の調和が織りなす景観が素晴らしく、これぞ日本庭園という趣を感じます。中央の池の面積は約1ヘクタールあり、真鯉、錦鯉が優雅に泳ぎ、池の中にある飛び石や池に映る松の影が、四季折々の変化を魅せてくれますよ。水前寺成趣園で、ゆったりとした時間を過ごして、心身をリラックスさせましょう。

水前寺成趣園
住所:
熊本県熊本市中央区水前寺公園8-1
営業時間:
07:30~18:00
電話番号:
096-383-0074
営業時間:
8:30~17:00(11月~2月)
入園料:
16歳以上400円、6歳~15歳200円
アクセス:
福岡からJRで約80分、高速バスで約100分、車で約100分
広島からJRで約140分、高速道で約200分

8.湯の児島

出典: www.jalan.net

海水浴場として人気の湯の児海岸から、大きな吊り橋を渡ったところにある巨大な亀の形をしていてる小さな島です。しっかりした構造の吊り橋ですが、渡るときはちょっと揺れるのでスリルをあじわえます。橋自体は安全なので、安心して渡ってください。

湯の児島は無人島ですが、周囲は遊歩道が整備されているので多くの観光客が訪れ、夏には海水浴や水遊びが楽しめます。島をじっくり回ると15分くらいかかりますが、いたるところにさりげなく亀のモニュメントがあるので、探してみるのも面白いですよ。

数ある亀のモニュメントの中には、亀の前に置かれたつぼにお賽銭が入ると願いが叶うという「願かけの亀」があり、パワースポットになっています。つぼまでは2、3メートル離れているので、なかなか入らないようですが、運試しに挑戦してみるのも良いですね。メインの通行は吊り橋ですが、干潮になると海面が低くなって島の砂浜と海岸の砂浜がつながり、徒歩で島に渡ることもできます。行きは砂浜、帰りは吊り橋という選択も可能なので、ぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

湯の児島公園
住所:
熊本県水俣市大迫要迫1208
電話番号:
0966-61-1618(水俣市役所都市計画課都市計画係)
入園料:
無料
アクセス:
水俣市役所から車で約10分
コミュニティバスで約15分

9.青井阿蘇神社

熊本県初の国宝指定を受けた神社で、建造物では本殿、廊、幣殿、拝殿、楼門の5棟、造営時の棟札1枚と改築の年代や内容を明記した銘札5枚が指定を受けました。御祭神は、阿蘇神社の御祭神十二神のうち3神の建磐龍命、阿蘇津媛命、国造速甕玉神で、創建は806年とされています。また鎮座地は、青龍・朱雀・白虎・玄武の四神(霊獣)に守られている選ばれた土地で、未来永劫の吉祥の地と言われています。まさに、熊本阿蘇のパワースポットではないでしょうか。

本社神霊が初めて鎮座した場所にある神木の楠は、根回り18メートル、受講19メートルの巨木であり、人吉市の天然記念物です。ご神木にもお参りしましょう。

青井阿蘇神社にはおくんち祭り、夏越祭り、稲荷神社の初午の三大祭りがありますが、その中でも10月3日~10月11日にかけて行われるおくんち祭りが全国的に有名です。チリンチリンと音がするチリ旗を先頭に獅子舞、御神宝、神輿などが行列となり、市内を練り歩きます。8日の球磨神楽の奉納は、この神社に伝わる古くからの伝統文化で、国の民族無形文化財にもなっています。

青井阿蘇神社
住所:
熊本県人吉市上青井町118
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
0966-22-2274
アクセス:
人吉駅から徒歩で約5分
人吉ICから車で約10分

10.大江教会

天草諸島はキリスト経が禁教とされていた時代に、隠れキリシタンが多く潜伏していた地区です。大江教会は、キリスト教が解禁された後の昭和8年に、フランス人宣教師ガルニエ神父が建てた天草で初めての教会で、ロマネスク建築の白亜の壁が周りの風景とマッチしています。

教会はキリスト教の祈りの場なので、観光施設ではありません。拝観するときは、節度を持ってマナーを守ることを心掛けてください。聖堂内部の写真撮影は禁止されていますが、立ち入り禁止の場所以外は自由に見学できるので、教会のステンドグラスの素晴らしさを、ぜひ観賞してください。

出典: www.jalan.net

高台にある教会なので、周囲を散策しながら穏やかな坂をゆっくり登ると良いでしょう。丘の上から見る風景は、また格別です。大江教会のふもとには天草ロザリオ館があり、隠れキリシタンの貴重な資料が数多く展示されています。再現された隠れキリシタンの隠れ部屋など、当時のキリスト教の歴史を感じることができます。天草ロザリオ館に併設された天草市立天草玩具資料館では、全国各地の民芸玩具や懐かしいおもちゃが展示されているので、立ち寄ってみましょう。

大江教会
住所:
熊本県天草市天草町大江1782
営業時間:
00:00~00:00
電話番号:
0969-22-2243(天草宝島観光協会)
開館時間:
9:00~17:00
休館日:
なし(教会の都合で臨時休館がある)
アクセス:
熊本市から車で約2時間50分
九州自動車道松橋ICから車で約2時間40分
天草空港から車で約65分

11.菊池渓谷

菊池市街地から東へ約17kmに位置する、阿蘇外輪山の標高500m~800mの渓谷で、日本の滝百選にも選ばれた「四十三万滝」など、大小の滝があります。渓谷の周りには、うっそうとした深緑の天然広葉樹で覆われ、大自然の変化に富む渓谷と樹林のコントラストが、すばらしい自然美を織りなしています。夏の平均水温も13度ほどで、清流の涼しさは避暑にもってこいのパワースポットです。都会の雑踏とは真逆の世界で、川のせせらぎや小鳥のさえずりを聞くだけでも、心が洗われることでしょう。

渓谷を照らし出す陽の光も幻想的な世界を生み出し、多くの観光客がフォトジェニックな風景にシャッターを切っています。掛け幕の滝に出迎えられた後に、菊池渓谷の入り口をスタートして、黎明の滝、紅葉ヶ瀬、天狗滝、そして四十三万滝を見学するコースは、往復約2kmでマイナスイオン満喫コースです。マイナスイオンを全身に浴びながら、リラックスして整備された遊歩道を歩き、休憩舎でちょっと一休みして戻ってきましょう。女子旅でおしゃべりしながら、リフレッシュできますよ。

菊池渓谷
住所:
熊本県菊池市原5026(菊池渓谷参考住所)
営業時間:
08:30~17:00
電話番号:
0968-27-0210(菊池渓谷管理事務所)
業務期間:
4/1~11/30以外は管理人不在です
維持管理協力金:
高校生以上100円
アクセス:
高速道路植木インターから車で約50分
菊池市中心部から車で約25分
阿蘇熊本空港から、車で(国道325号経由)約60分

12.くまモンスクエア

出典: www.jalan.net

ゆるキャラグランプリ2011年王者で、現在も大人気の熊本県PRマスコットキャラクターです。職業は公務員で、熊本県営業部長兼熊本県しあわせ部長です。全国のイベントなどで大忙しですが、普段は県庁本庁舎ではなく、熊本市中央区鶴屋百貨店本店東館1階の「くまモンスクエア」の営業部長室にいます。

くまモンスクエアには、オリジナルグッズ売り場や交流スペース(ステージ)、軽食コーナーがあり、くまモンの営業部長席がドーンと一番奥に。くまモンの在室スケジュールをホームページ(HP)で確認でき、タイミングが合えば一緒に写真を撮ることもできます。

スクウェアの中は、くまモングッズでいっぱい。くまモンがもらったトロフィーや表彰状、友達との写真が飾ってあるので、チェックしましょう。交流スペースは、くまモンのダンスを見られる、撮影ポイントの一つです。オリジナルグッズ売り場でお土産を買って、軽食コーナーで熊本名物デコポンパフェやくまモンラテを味わってください。夏ならくまモンかき氷(スイカ)をどうぞ。

くまモンスクエアは、ほかでは見られないお宝もあります。楽しめるのは子供だけではありません。大人も十分楽しめるので、女子旅の途中でちょっと寄り道してみましょう。

くまモンスクエア
住所:
熊本県中央区手取本町8-2テトリアくまもとビル1階
営業時間:
10:00~19:00
電話番号:
096-327-9066
くまモン不在日:
平日の火・木曜日は不在です。他はHPで確認が必要です
アクセス:
JR熊本駅から市電で、約17分
JR熊本駅からバスで約20分
熊本ICから車で約30分

13.阿蘇ファームランド

南阿蘇村にある、癒・泊・動・裁・食・買の6つのテーマに分けられた施設がある、世界にここしかない健康満喫テーマパークです。阿蘇のふもとの大自然の中で、陽の光と風を体全体に浴びて、ゆったりと過ごすのも良し、さまざまなアトラクションを楽しんで健康増進に励むのも良いでしょう。

ここに来て驚くのは、まるでキノコのような形をしたドーム型の宿泊施設です。部屋の中には柱もなく壁も床も丸い形で、今まで体験したことのないほのぼのとした宿泊経験ができます。夜になるとライトアップされたキノコの村が、もう異次元の世界で、ここは一体どこという気持ちになってしまいます。

子供から大人まで楽しめる健康運動施設を体験して、おなかが空いたらレストランへ行きましょう。阿蘇ファームランドに隣接した、阿蘇健康農園で栽培された作物を中心にした安全無農薬の食材を使ったメニューが大好評です。大阿蘇レストランは、展望レストランで健康創作料理と大自然の風景が楽しめるバイキングレストランです。

阿蘇きのこ亭は、健康ビーフ「赤牛」を使用した料理や熊本の郷土料理、ビックファームでは大型レストランで、おなかいっぱい新鮮な野菜と数多いメニューからお好みの料理を選びましょう。まるで童話の世界に入り込んだような中で、健康的におなかを満たし、インスタ映えするフォトもバッチリ、ファームランドを出るときは、さらに美人になっていますよ。

阿蘇ファームランド
住所:
熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽5579-3
営業時間:
09:00~18:00
電話番号:
0967-67-2100(施設)、0967-67-2323(宿泊)
定休日:
年中無休
入園料:
入園料は無料ですが、各施設を利用する際に施設料金がかかります
施設料金:
元気の森・大人1,300円ほか・・・各施設の料金はHPで確認をお願いします
アクセス:
高速道路熊本ICから車で約60分
阿蘇熊本空港から車で約60分

14.熊本城稲荷神社

出典: www.jalan.net

「白髭さん」という通称を持つ、地元や観光客に親しまれている神社です。1588年に加藤清正公が国主として入国の際に、熊本城の守護神として稲荷神を歓請したのが、熊本城稲荷神社の始まりです。主祭神は倉稲魂神(御稲荷さん)ですが、2匹の狐を従える生活守護の神白髭大明神を始め、多くの祭神が祀られています。ご利益は、火伏、学業成就、出世、良縁、縁結び、子育て、安産、金運、勝負、商売繁盛、開運、交通安全、土木建築安全、五穀豊穣など、何でもあるようです。

恋人募集中の方なら、本殿前の知恵の輪くぐりで運を引き寄せ、恋愛成就ポストに願いを書き入れ、神様に届けてもらいましょう。良いことが起こるかもしれませんよ。

2月最初の午の日には、熊本城稲荷神社最大のイベント「初午大祭」が執り行われます。初午の日は日本古来から年中気運最高の日であり、1時間毎に福もちまきが行われ、大勢の参拝者が訪れて一年の邪気祓い、長寿、無病息災を祈ります。この日は0時から初午一番詣からはじまり、各イベントが行われ、初午納めが24時とほぼ24時間多くの参拝客でにぎわいます。

熊本城稲荷神社
住所:
熊本県熊本市中央区本丸3-13
電話番号:
096-355-3521
アクセス:
熊本城周遊バス「しろめぐりん」1日乗車券大人400円・子供200円
JR熊本駅から市電で約17分、バスで約10分

15.大観峰

阿蘇北外輪山の最高峰で標高は936mであり、阿蘇カルデラや壁、阿蘇五岳や九重連山も一望できる阿蘇エリア屈指の絶景スポットとして、多くの観光客の人気を集めています。以前は遠見ヶ鼻と言われていましたが、明治の文豪徳富蘇峰により大観峰と名付けられました。この展望台から見える阿蘇五岳は涅槃(ねはん)像に例えられ、早朝には幻想的な雲海が立ちこめることもある絶景の展望となっています。夜には空一面が見渡せ、天体観測のスポットとして天体ファンも多く訪れます。

ミルクロード(県道45号)沿いでアクセスが良く、駐車場も整備されているので便利です。そばには阿蘇大観峰茶店があり、大自然の景観とともに名物のソフトクリームやお食事が楽しめます。ただし残念ですが現在は、熊本地震の影響で食堂の営業を休止しているので、いち早く復興し営業再開を待ちましょう。

眼下には阿蘇谷の田園風景や雄大なカルデラ壁、変化に富んだ草原風景を360度の大パノラマで体験できる計画を、女子旅のスケジュールに入れてみませんか。

大観峰
住所:
熊本県阿蘇市端辺山田2090-8(阿蘇大観峰茶店)
営業時間:
08:30~17:00
電話番号:
0967-32-3856(阿蘇大観峰茶店)
定休日:
年中無休
アクセス:
大分道日田ICよりR212経由、小国方面へ車で1時間

まとめ

女子旅で日頃のストレスを発散できる、パワースポット的な観光地を中心にご紹介しました。熊本はスケールの大きな自然に恵まれているところなので、ここで過ごせば心身ともにリフレッシュできます。特色のある観光地で女子だけの、魅力的な旅を楽しみましょう!

熊本のおすすめ記事はこちら

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • 熊本でおすすめの家族風呂TOP20!子連れからカップルにも喜ば...

    熊本の家族風呂(貸切風呂)を紹介します。熊本には伝統的な大浴場とは違った、貸切専用の家族風呂の施設がいくつもあり、プライバシーが保証された中でゆったりと湯に浸かることが出来ます。そんな熊本の家族風呂を20か所厳選。わかりやすいランキング形式で紹介します。

  • 【熊本】観光・アクセスも便利な熊本の人気ビジネスホテル15選

    今や世界的人気を誇る”くまもん”の故郷、「熊本」。観光旅行はもちろん、オフィス街も多いことから出張を兼ねて足を運ぶビジネスマンも多いのではないでしょうか?今回こちらでは九州在住の筆者が、熊本市内でアクセスも良好な人気ビジネスホテルについて15軒ピックアップしました!

  • 【熊本】田の原温泉・小田温泉・滝の上温泉の旅館

    温泉王国と言っても過言ではないくらいたくさんの温泉がある県・熊本県。しかしいざ温泉旅行に行こうと思っても温泉街がたくさんありすぎてどこがおすすめなのかわからないなんてことも。そこで今回は熊本県に数ある温泉の中から特におすすめの温泉宿をご紹介します。

  • 【熊本】平山温泉のおすすめ旅館3選!

    九州の温泉といえば別府の湯布院や阿蘇の黒川温泉のイメージが強いかもしれませんが、穴場温泉スポットの一つである山鹿方面の平山温泉もおすすめですよ♪今回こちらでは九州在住の筆者が平山温泉の宿について厳選紹介します!

  • 熊本・芦北町立星野富弘美術館で詩人の作品を堪能!レストラ...

    熊本県葦北郡にある「芦北町立星野富弘美術館」をご存じですか?画家で詩人の星野富弘氏の作品を見られる人気美術館です。優しくて力強い星野氏の詩画に癒されること間違いなし!

  • 熊本の地鶏、天草大王が食べられるおすすめのお店3選♪

    熊本名物といえば馬刺し、熊本ラーメン、からし蓮根などのイメージが強いかもしれませんが、「天草大王」というぷりぷり食感の地鶏も見逃せないおすすめグルメの一つです!今回は熊本の地鶏、天草大王が食べられる飲食店を3軒ご紹介させていただきます。

  • 熊本観光の専門家が選ぶ人気スポット16選!ハズレなしのオス...

    熊本と聞いても「くまモンしか思い浮かばない…」という人はいませんか?新幹線の開通によって以前よりもアクセスが快適になった熊本には、ここにしかない観光スポットがたくさんありますよ。熊本に行ったら絶対に行きたいおすすめの観光スポット16選をご紹介します!

  • 熊本の人気お土産おすすめ15選!熊本限定から定番のお土産ま...

    阿蘇山や熊本城などの名所がたくさんある熊本には、古くから伝わる郷土料理や銘菓がたくさんあり熊本のお土産も何を買おうか悩みますよね。熊本を訪れたらぜひ買って帰りたい人気の熊本のお土産を厳選してご紹介します!

  • 熊本一人旅で巡る!大自然に囲まれオススメ観光名所ベスト15!

    熊本といえば今でも活動している火山・阿蘇山が有名。その他にも、熊本には手つかずの大自然が残っており、美しい景色を堪能できる観光スポットが満載!この記事では一人旅にオススメな観光名所ベスト15をご紹介!

  • 本場で熊本ラーメンを食べよう♪地元のおすすめ厳選7店

    熊本といったらラーメン!!熊本ラーメンといったら豚骨スープにチップ状にした揚げにんにくやフライドガーリック・マー油などを入れるのが特徴なのですが、お店選びって迷いますよね。熊本はラーメン店が多数あります!そこで厳選した7店を紹介したいと思います♪

この記事のキーワード
このエリアの人気記事