四日市名物15選!食事からお酒までおすすめの美味しい名物をご紹介!

13,444

views

0

三重県の四日市には名物グルメからかくれた銘品までおいしいものがたくさんあります!四日市を訪れたらぜひ食べてみたい食事から、お土産にしたいお菓子やお酒まで、15点をくわしくご紹介します。

四日市には隠れた名物がたくさん!

三重県の四日市市は、県庁所在地の津市を上回る人口を誇る県内でも最大級のにぎわいを見せる都市です。三重県の観光地といえば、「お伊勢さん」の愛称で親しまれている伊勢神宮や、近年サミットが開催された伊勢志摩が有名ですが、工業地帯のイメージが強い四日市にもさまざまな名物グルメがあります。

四日市は、名古屋や岐阜にも近いため、それぞれのエリアから影響を受けた独自の食文化が形成されています。市の西側は鈴鹿山系、東側は伊勢湾に面しており、山から流れ出るおいしい水でつくられるお酒やお菓子、伊勢湾から水揚げされる新鮮な海産物など、自然の恵みを存分に受けたおいしいものが味わえる場所でもあります。食事からお酒、お菓子まで、おいしいものがたくさんあると聞くと、四日市を旅したくなってきませんか?

四日市の名物グルメとしてまず名前があがるのが、「四日市トンテキ」です。豚の肩ロース肉を濃いたれとにんにくでじゅわっとソテーしてキャベツの千切りを添えた料理で、四日市市民のソウルフードです。また、四日市で古くから愛されてきた「なが餅」も外せない名物です。上質なあんこをうすいお餅で包み、細長くのばして軽く焼いた「なが餅」は、県内外にファンがいる四日市の伝統の銘菓です。これらの有名な名物グルメのほかにも、四日市にはかくれた名物がたくさんあります。

今回は、四日市を訪れたらぜひ味わってほしい名物グルメが食べられるお店を8件、自分用に友人にとお土産に必ず購入したい銘品を5件、四日市に蔵元がある三重を代表するお酒を2件の、合計15件ご紹介します。今回ご紹介する中から、ぜひお気に入りの四日市グルメを見つけてください。

四日市でおすすめの名物:①まつもとの来来憲の「とんてき」

四日市市の名物といえば真っ先に「四日市とんてき」の名前があがります。四日市とんてきとは、厚切りの豚肉をジューシーににんにくとソテーして、キャベツを添えたものです。濃いソースにからんだ豚肉が食欲をそそる一品です。

「四日市とんてき」は、2013年に開催されたB級グルメグランプリでも10位に入賞しており、日本テレビ系列の「秘密のケンミンショー」でも紹介されたこともあるので、ご存じの方も多いでしょうか。その秘密のケンミンショーで「四日市とんてき」が取り上げられた際に、紹介されたお店が「まつもとの未来憲」です。「四日市とんてき」を食べるならばここ!と言われている、有名なお店です。

出典: jalan.net

一番人気のメニューで、多くの人がお目当てに訪れるのはもちろん「大とんてき」。濃いソースと絡めてソテーされた大きなグローブ状の豚肩ロース肉は、希望すればカットせずにかたまりのまま提供してもらえます。付け合わせのキャベツを、お肉・ソースと絡めて食べると最高です。ごはん、おみそしる、お漬物がついた「大とんてき定食」をオーダーした場合の価格は1,575円です。

「大とんてき」ほどのボリューミーなお肉を食べきる自信のない女性の方には、豚のこま切れ肉をソテーした「未来定食」もおすすめ。人気店なので、お食事時には並ぶことは必須。お店に入ってからも、料理がでてくるまで結構時間がかかりますが、並んででも、待ってでも食べたくなるおいしさです。

まつもとの来来憲
住所:
三重県四日市市松本2-7-24
電話番号:
0593-53-0748
営業時間:
11:00~14:00(L.O.13:50)、
     17:
00~20:00(L.O.19:50)
定休日:
月曜・火曜(祝日の場合は営業)
アクセス:
近鉄「伊勢松本駅」から徒歩3分

四日市でおすすめの名物:②松阪苑の「松阪牛」

出典: hotpepper.jp

三重県と言えば、ブランド牛「松坂牛」。せっかく三重を訪れたならば、ぜひ松坂牛を堪能したいですよね。四日市で松坂牛をリーズナブルに味わえるのが、近鉄四日市駅から歩いてすぐのところにあるお店「松坂苑」です。松坂牛を取り扱っている焼き肉レストランで、牛を一頭飼いしているため、お財布にもうれしい価格で松坂牛を提供してくれています。

店内はシックな雰囲気ですが、座席はしっかりと壁で区切られているので一人でも気兼ねなく入れます。ブランド牛を扱っているにもかかわらず敷居が低く、交通のアクセスが良い点も旅行者には高ポイントです。

出典: jalan.net

「松阪苑」はランチタイム、ディナータイムとも営業していますが、よりリーズナブルに松坂牛を味わいたい人にはランチでの利用、しっかりとお肉を堪能したい人にはディナーでの利用がおすすめ。ランチメニューには「松阪苑謹製 和牛ハンバーグ」(1,380円)や、「松阪牛三種寄せ盛り」(3,900円)などの松坂牛を使ったメニューが並び、平日でもお店が満席になるほどの人気です。

特に松阪牛の切り落とし肉や特選和牛を使った「和牛ハンバーグ」は、大人気。ごはん、お味噌汁、サラダ、小鉢がついて1,380円とはコスパも最高。焼き肉レストランなので、「豚バラのサムギョプサル」や「ロース、カルビ、希少部位の寄せ盛り」などの焼き肉のほかに、四日市のご当地グルメの「とんてき」もランチメニューで味わえます。

松坂苑
住所:
三重県四日市市諏訪栄町6-18 アネックス2 1F
営業時間:
【ランチ】11:30~15:00(L.O.14:00) 
     【ディナー】17:
00~23:00(L.O.22:00)
定休日:
なし
アクセス:
近鉄四日市駅北口下車徒歩2分

四日市でおすすめの名物:③白熊ラーメン四日市店の「味噌ラーメン」

出典: jalan.net

四日市で人気のラーメン屋さんといえば、「二代目白熊」と豪快に書かれた青い看板が目印の「白熊ラーメン四日市店」です。お店のまわりには建物や住宅も少なく、看板のユニークさがひときわ目立ちます。

創業から30年以上、地元の人々から愛されている「白熊ラーメン」のいちおしは味噌ラーメン。味噌ラーメンには「白味噌ラーメン」と「赤味噌ラーメン」の二種類があり、「赤味噌ラーメン」は北海道千歳産の味噌を使用、「白味噌ラーメン」は信州長野県産の味噌を使用したこだわりの一杯です。四日市店のほかにも、「亀山本店」と「津支店」の合わせて3店舗を経営している人気店です。

出典: hotpepper.jp

お店のイチオシの味噌ラーメンは、30年以上前の創業から時代に合わせて進化を続けてきました。厳選されたこだわりの味噌を使った味噌ラーメンは、中太麺とまったりとしたこくのあるスープがよく調和した一杯です。

看板メニューの味噌ラーメンのほかにも、「とんこつラーメン」や「にぼし醤油ラーメン」も人気。また、辛くて刺激的な「バトルラーメン」や、豚骨ラーメンにカレーの風味を足したクリーミーな「雪ん子ラーメン」などのユニークなメニューもあり、お店の遊び心やお客さんを飽きさせない工夫を感じます。四日市で地元に根付いた人気のラーメンを食べたい時には、「白熊ラーメン四日市店」にぜひ足を運んでみてください。

白熊ラーメン四日市店
住所:
三重県四日市市西日野町1871-181
電話番号:
059-321-5050
営業時間:
月11:00~15:00
(月曜が祝日の時は翌火曜が夜休業、
     火~金11:
00~15:00 17:30~24:00、
     土11:
00~24:00、
     日11:
00~23:00(ラストオーダーは30分前)
定休日:
不定休
アクセス:
西日野駅から徒歩約25分

四日市でおすすめの名物:④一楽の「トンテキ」

出典: hotpepper.jp

四日市名物のトンテキが味わえるお店をもう一店舗ご紹介。近鉄四日市駅のアーケードの中にある「一楽」は、中華料理屋さんですが、四日市名物のトンテキが評判のお店です。ランチメニューには、チャーハン、醤油ラーメン、味噌ラーメンなどのリーズナブルな中華屋さんらしいメニューに加えて、トンテキ定食が並んでいます。

ランチメニューのトンテキ定食は1404円と、ほかのメニューと比べて少々お高いですが、これを目当てに訪れる人が大勢います。駅の近くで歩いてトンテキが食べられるお店もなかなか少ないため、アクセスが良好な点もうれしいですね。接客も親しみやすくて敷居も高くないので、一人でも入りやすいお店です。

出典: hotpepper.jp

「一楽」のトンテキも、四日市トンテキのルールにのっとって、にんにくと濃いたれで煮詰めてキャベツを添えたものです。250gものボリュームのある豚の肩ロース肉を、昔から継ぎ足し継ぎ足し作られてきた濃い醤油だれで香ばしくソテーしてつくられたトンテキは、ごはんがすすみます。

四日市トンテキを出すお店はほかにもありますが、「一楽」のトンテキは醤油ベースでボリュームがありながらもさっぱりとしているのが特徴。ぶりぶりとした柔らかいお肉なので、ぺろりと食べられます。さらりとしたソースなので時間が経っても脂っこくならず、女性にもおすすめです。四日市トンテキを出すお店はたくさんありますが、お店ごとに特色があるため食べ比べてみてもたのしいですよね。

一楽
住所:
三重県四日市市諏訪栄町10-2
電話番号:
059-352-5073
営業時間:
11:00~14:30、16:30~20:50
定休日:
木曜日(臨時休業あり)
アクセス:
近鉄四日市駅から徒歩3分

四日市でおすすめの名物:⑤四日市庵の「伊勢うどん」

三重県の名物といえばこしのない柔らかな伊勢うどん。四日市で伊勢うどんを食べるなら、「四日市庵」がおすすめです。何せ「四日市庵」は近鉄四日市駅の構内にあるので、アクセスが抜群。旅行のついでにふらりと立ち寄れます。立ち食いスペースもあり、お客さんの層は駅を利用するサラリーマンが多いです。

朝早くから毎日休みなく営業しており、早くて安くておいしいうどんを気軽に食べたい人にはおすすめのお店です。駅のうどん・そば屋さんらしく、食券を購入するスタイルで、「伊勢うどん」のほかにも、「朝定食」や「肉そば」や生ビールなどのメニューもあります。

「四日市庵」の「伊勢うどん」は価格が300円というリーズナブルさ。ゆるゆるとした太くてこしのない麺に、濃くて甘辛いタレが絡んだうどんです。香川県の讃岐うどんのようにこしの強いうどんが好きな人には賛否が分かれると思いますが、ふんにゃりとしたうどんと甘めのタレがハマるおいしさです。

「伊勢うどんセット」を注文すると、伊勢うどんにかやくごはんがついて480円です。うどんだけではすこし量が物足りない人には、セットがおすすめです。四日市で三重の名物伊勢うどんをリーズナブルに味わいたい人は、ぜひ「四日市庵」を利用されてみてはいかがでしょうか。

四日市庵
住所:
三重県四日市市安島町1丁目1-56 近鉄四日市駅2F 南コンコース
電話番号:
05-9355-3476
営業時間:
6:30~20:30(L.O)20:15
定休日:
無休
アクセス:
近鉄四日市駅コンコース内

四日市でおすすめの名物:⑥大遠会館まぐろレストランの「まぐろ丼」

出典: jalan.net

国道23号沿いの海のそばにある「大遠会館まぐろレストラン」は、四日市で新鮮な海鮮が食べられる人気のお店です。水産加工業者が直営しているお店のため、その品質は折り紙つき。2018年にリニューアルされて、お店もきれいに生まれ変わったので、家族連れや友人同士でだけでなく、カップルでのデートにもおすすめ。

お店の入り口を入ったすぐのところにある券売機で食券を購入して、奥にある食堂で食券を渡して番号が呼ばれるのを待つスタイルです。入り口にはメニューのサンプルも置かれているのですが、どれもおいしそうで迷ってしまいます。午前10時から午後20時まで休みなく営業しているので、あえて食事時を少し外して行った方が待たずに済みますよ。

出典: jalan.net

「大遠会館まぐろレストラン」とあるとおり、まぐろを使ったメニューに定評があります。「まぐろ豪快丼」は、キハダマグロのお刺身とタタキが豪快に丼に盛り付けられた人気のメニュー。お味噌汁、つけもの、小鉢がついて1,000円という驚きの価格です。そのほかにも「鉄火丼」や「ネギトロ丼」、まぐろをたれに漬け込んだ「漁師丼」など、まぐろを使ったメニューがこれでもかと並びます。

もちろんまぐろ以外にも海鮮のメニューは豊富。サーモン・いくら・いかなどが入ったぜいたくな「北海親子丼」やお刺身を堪能できる「盛合い刺身定食」など、1000円あればおいしい海鮮料理がおなかいっぱい食べられます。満足度の高いお店です。

大遠会館 まぐろレストラン
住所:
三重県四日市市富双2-1-4 大遠会館
電話番号:
059-365-6064
営業時間:
10:00~20:00(L.O.19:30)
定休日:
年中無休
アクセス:
JR関西本線富田駅から徒歩12分

四日市でおすすめの名物:⑦四日市飯店の「カレー中華飯」

近鉄四日市駅から徒歩約3分のところにある「四日市飯店」は、地元民に愛される中華屋さん。ラーメンが450円、天津飯が600円、ニララーメンが600円とお財布にうれしいメニューが並んでいます。夜遅くまで営業しているため、学生さんやサラリーマンにも大人気のお店です。

ここ「四日市飯店」では、知られざる四日市の名物「カレー中華飯」「カレー天津飯」が食べられます。それぞれスタンダードな中華飯、天津飯にカレーの風味が加わった四日市の名物B級グルメです。ディープで一歩踏み込んだ四日市を味わいたい人には、ぜひ「四日市飯店」へ。

出典: jalan.net

「四日市飯店」の「カレー中華飯」は、フライパンで炒めた白菜、人参、タケノコなどのしゃきしゃきした具材にカレーのあんがからんだ中華丼です。とろりとしたカレーあんがごはんと具材に絡んで絶妙な味わいです。あんがしっかりとかかっているため、結構なボリュームもあります。価格は630円。

「カレー天津飯」は、卵で包まれたごはんにカレーあんがたっぷりとかかったものです。天津飯のあんの甘酢の風味はほとんどなく、カレーのほどよい辛さが舌にじんわりと伝わってきます。こちらの価格も630円。ほかにも、「カレーチャーハン」といったカレーシリーズのメニューもあります。「四日市飯店」を訪れて、地元の人と一緒に四日市の味級グルメを味わってみてはいかがでしょうか。

四日市飯店
住所:
三重県四日市市諏訪栄町12-1
営業時間:
11:00~23:00
電話番号:
059-353-1688
定休日:
月・第3火曜
アクセス:
近鉄四日市駅徒歩3分

四日市でおすすめの名物:⑧骨付き鳥かもんの「スパイシーチキンカレー」

出典: hotpepper.jp

「骨付き鳥かもん」は、めずらしい骨付き鳥が食べられる評価の高いお店。骨が付いた丸ごとの鶏肉を、スパイシーに焼きあげた骨付き鳥は、人目を気にせずにかぶりついてしまうおいしさ。

骨付き鳥には「おやどり」と「ひなどり」があり、「おやどり」は成熟した鳥の肉をスパイシーに焼き上げたもので、お肉のかみ応えと弾力が楽しめます。「ひなどり」は、まだ若い鳥の肉を使っているため、お箸で切ることができるくらいの柔らかさです。骨付き鳥ももちろんおいしいのですが、特に食べたいのが、土曜日だけ限定で提供されているランチの「スパイシーチキンカレー」です。

「骨付き鳥かもん」の土曜日限定ランチ「スパイシーチキンカレー」は、名前のとおりチキンが入ったスパイスの香るカレーに、つけあわせの玉ねぎと人参が添えられています。カレーのお味は、かなりの辛めですが、後を引くようなおいしさで癖になります。「スパイシーたまご」とよばれるスパイスの香る半熟卵を一緒にオーダーしても、また絶品です。

土曜日だけの限定になりますが、機会があればぜひ食べに行ってほしいお店です。ランチにはカレー以外にも、骨付き鳥にごはん、スープ、きゃべつがついたお得なメニューもあります。どのメニューを選んでも外れのないお店です。

骨付き鳥かもん
住所:
三重県四日市市諏訪町5-16 スワ小林ビル 1F
電話番号:
059-351-1212
営業時間:
11:30~13:45(LO 13:15)、
     17:
30~22:00(LO 21:30)
定休日:
火曜及び第3月曜日
アクセス:
近鉄四日市駅より徒歩7分

四日市でおすすめの名物:⑨喜多八時雨本舗の「志ぐれ蛤」

出典: shigure.co.jp

三重県と言えば伊勢志摩の真珠が思い浮かぶ人もいらっしゃるでしょうか?同じ貝類でも真珠のほかに、三重県ではハマグリも名産として有名です。「その手は桑名の焼き蛤」という言葉もあるように、ハマグリは三重の人になじみの深い食べ物となっています。

そのハマグリやアサリ、カキなどの海産物の加工品を扱うお店が、四日市に店舗を構える「喜多八時雨本舗」です。明治10年の創業で、現在は5代目の当主がその伝統の味を受け継いでいます。お店の人気商品は「志ぐれ蛤」。三重県の名産のハマグリを使い、厳選された調味料と合わせて職人さんが手作りした逸品です。ご家庭でのごはんのおともとしてはもちろん、お使い物としても高い人気を誇っています。

出典: shigure.co.jp

「喜多八時雨本舗」の「志ぐれ蛤」は、大量のたまり醬油に新鮮なハマグリを入れてさっと煮て作られています。「つくだ煮」は醤油の中に素材を入れて長時間煮詰めて作られるものですが、「しぐれ煮」は、たまり醤油の中に素材を入れてさっと煮て作られるものです。「しぐれ煮」の製法で作られているため、濃くて旨みの強いたまり醤油の風味はしっかりとついていながらも、ハマグリ本来のうまみもきちんと感じられるのです。

取れたてのハマグリを職人さんがひとつひとつ丁寧に殻を剥いて、手間暇かけて作られており、四日市を訪れたらぜひ購入したい商品です。また、「志ぐれ蛤」は、ごはんのおともとしても100点のおかずですが、おにぎりに入れて食べてもまた抜群のおいしさです。

喜多八時雨本舗
住所:
三重県四日市市新町1番8号
営業時間:
09:00~18:00
電話番号:
0120-17-4908
定休日:
年中無休
アクセス:
近鉄四日市駅から徒歩2分

四日市でおすすめの名物:⑩笹井屋の「なが餅」

四日市で古くから人気のあるご当地和菓子「なが餅」。「なが餅」とは、さっぱりとした小豆餡をやわらかなおもちでくるみ、うすく長細く伸ばして表面を焼いたものです。この「なが餅」を作り続けて460年になるのが、1550年創業の「笹井屋」です。

戦国時代から現在に至るまで、銘菓として変わらずに人々に愛されてきた「なが餅」を製造販売している「笹井屋」では、「なが餅」をお土産として購入できるほかに、お店の中でいただくこともできます。なかなか他県では購入できないため、四日市を旅行した際にはぜひ訪れて欲しいお店です。

出典: jalan.net

「笹井屋」の「なが餅」はバラ売りでは販売されておらず、購入は7本入からになります。7本の上は、11本入り・17本入り・22本入りなどと、まとまった量で売られています。「なが餅」を販売するお店は、この「笹井屋」のほかにもありますが、あんこの甘みがほどよくおさえられていて、上品な味わいが楽しめるのが「笹井屋」の「なが餅」の特徴です。

甘みがほどよいため、外側のお餅のおいしさを感じられます。「なが餅」は製造日から3日間しか日持ちがしないため、友人や職場で配るお土産にする際には特に、期限に気を付けてお召し上がりください。

なが餅 笹井屋
住所:
三重県四日市市北町5-13
営業時間:
08:30~18:30
電話番号:
059-351-8800
定休日:
無休
アクセス:
近鉄名古屋線「河原町」駅より徒歩10分

四日市でおすすめの名物:⑪岩嶋屋の「うすかわ饅頭」

四日市で江戸時代の末から続いている老舗の和菓子屋「岩嶋屋」。このお店では、四日市名物の「うすかわ饅頭」が購入できます。創業当時から代々受け継がれてきた酒素を使った「うすかわ饅頭」は、上皇ご夫妻(当時は天皇皇后両陛下)が三重を訪れた際に献上されたこともある銘菓です。

伝統の「うすかわ饅頭」のほかにも、和菓子にフルーツを組み合わせた「どりー夢」とよばれるシリーズも人気。今でこそ、いちご大福など和菓子にフルーツを組み合わせた商品はポピュラーですが、「どりー夢」が発売された1986年の当時は「岩嶋屋」のほかにはそのような商品はほとんどありませんでした。伝統を大切に受け継ぎながら、革新を続けているお店です。

「うすかわ饅頭」は、酒素が練り込まれたほんのりとお酒の香りがただよう生地で、北海道産の小豆にざらめと氷砂糖を加えて炊いたあんこを包んだお菓子です。「うすかわ」という名前のとおり、手にした時に強く握ると破れそうにうすい皮ですが、口触りもよくて粒あんとの相性も抜群。「うすかわ饅頭」は、10個で1600円ですがバラ売りでの購入もOK。

「岩嶋屋」のもうひとつの人気商品「どりー夢」は、いちご・巨峰・マスカット・パイン・キウイ・マロン・うめ・あんず・青桃の9種類。いちご・巨峰・マスカットは季節の限定商品なので、お店に並んでいるのを見かけたらぜひ購入したいですね。

岩嶋屋
住所:
三重県四日市市新々町3-7
営業時間:
08:30~19:00
電話番号:
059-352-3611
定休日:
不定休
アクセス:
近鉄四日市駅から徒歩約5分

四日市でおすすめの名物:⑫夢菓子工房ことよの「金柑しずく」

出典: jalan.net

「夢菓子工房ことよ」は、地元四日市の人々に愛されているお菓子屋さんです。お店の前の駐車場は広々としており、ひっきりなしにお客さんが出入りする人気店。

お団子、かりんとう饅頭、桜餅、大福、どらやきといったさまざまな和菓子を販売しており、自宅で食べるため、お使い物にするためと、シーンを選ばす人々に利用されています。数ある「夢菓子工房ことの」のお菓子の中でも有名なのは、「金柑しずく」と「みたらし団子」です。

「夢菓子工房ことよ」の「金柑しずく」は、2017年の「全国菓子大博覧会」で農林水産大臣賞を受賞した逸品。白あんに刻んだ金柑を練り込み、麦焦がし粉の生地で包み上げたお菓子です。金柑のフレッシュな酸味と甘みが、香ばしくて香りのよい生地とマッチした納得のおいしさ。四日市の観光協会もおすすめの四日市銘菓です。

また、「夢菓子工房ことよ」は、一日にすごい量の「みたらし団子」を販売することでも有名です。昔ながらの「みたらし団子」で、お醤油と砂糖の甘じょっばい味わいがくせになります。素朴なおいしさの「みたらし団子」は、1本54円と大変リーズナブル。お客さんの多くもこの「みたらし団子」を求めて「夢菓子工房ことよ」を訪れます。

夢菓子工房ことよ
住所:
三重県四日市市西日野町4987-1
営業時間:
08:00~18:30
電話番号:
059-322-1226
定休日:
火曜日、不定休(公式サイトにて告知)
アクセス:
西日野駅から徒歩約10分

四日市でおすすめの名物:⑬金城軒の「太白永餅」

四日市名物のなが餅を販売するお店から、おすすめをもう一店舗ご紹介します。こちらの「金城軒」は、「太白永餅」とよばれるなが餅を販売している、1868年創業の老舗のお店です。JR四日市駅からほど近く、アーケードの中にあるこぢんまりとした歴史のあるたたずまいのお店で、小さなお店の中は「太白永餅」を買い求める人でにぎわっています。

北海道産の小豆と国産のもち米を使用して、一本一本手作りで作り上げられる「太白永餅」。一日に5000本を焼き上げるそうですが、創業以来添加物をまったく使わずに当時と変わらない伝統の味を守り続けています。

出典: glocalmie.com

あんこが入ったお餅の生地を細長くのばして軽く焼き上げた「太白永餅」は、お餅の生地とあんこのバランスがちょうどよく、小豆のおいしさをストレートに味わえるお菓子です。先にご紹介した「笹井屋」の「なが餅」とは違って、こちらの「太白永餅」は、ばら売りで販売してくれます。1本108円で、購入してすぐにお店の前に設置されている椅子に座って味わうこともOK。

「金城軒」の「太白永餅」も、添加物を不使用なので製造から3日目が賞味期限となっています。少し日が経ってしまったら、オーブントースターで軽く焼いたり、油であげてみるとおいしさが復活します。四日市名物の「なが餅」は、あんこの入った薄いお餅という見た目は似ていますが、お店によってそれぞれ味の違いがあるため、ぜひ食べ比べてみてください。

金城軒
住所:
三重県四日市市本町6-7
営業時間:
08:30~19:00
電話番号:
059-352-2463
定休日:
不定期(年間5日程)
アクセス:
JR四日市駅から徒歩約5分

四日市でおすすめの名物:⑭丸彦酒造の「三重の寒梅」

寒暖差の激しい三重県はお酒造りに適した気候のため、おいしい地酒も多くつくられています。四日市に蔵元を構える「丸彦酒造」は、全国新酒鑑評会で何度も金賞を受賞している吟醸酒「三重の寒梅」をつくる酒造会社。1867年に創業の歴史ある蔵元で、お酒造りに適した厳選された山田錦と、鈴鹿山系の地下水を使って手間暇かけてつくられるお酒は、県内外から高い評価を得ています。

「三重の寒梅」の「寒梅」とは、寒い中で早くに咲く梅の花を意味しており、自然の中でたくましく謙虚に咲く梅の花のように、自然体で豊かな酒造りをしたいという蔵元の思いが伝わってくるようなネーミングです。

出典: jalan.net

厳選された山田錦を100%使用した「三重の寒梅」は、ひとくち飲むとお米の香りを感じられます。苦みや雑味はなくて、すっきりとしたフルィーティーな味わいなので、女性にもおすすめのお酒です。甘みは控えめで、ふわっと口の中で香る旨みとキレを味わえるため、もちろんお酒好きの人にも納得のおいしさ。吟醸酒のため、冷やして飲むとそのおいしさがいっそう際立ちます。

こちらの「三重の寒梅」は、近鉄四日市駅の目の前にある「近鉄百貨店四日市店」のお酒のコーナーで購入できます。ご自宅用にも、お酒好きな方へのお土産にもぴったりの一本です。

近鉄百貨店四日市店
住所:
三重県四日市市諏訪栄町7-34
営業時間:
10:00~20:00
電話番号:
(059)353-5151
定休日:
不定休
アクセス:
近鉄四日市駅から徒歩約2分

四日市でおすすめの名物:⑮伊藤酒造の「細女」

四日市にある1847年創業の老舗の酒造会社「伊藤酒造」では、三重県産の原料にこだわった伝統の酒造りが行われています。厳選された山田錦と、鈴鹿山麓の天然水「智積養水(ちしゃくようすい)の伏流水」を使用して、製造過程では徹底した品質管理を行い、安全・安心・清潔な酒造りをモットーとしている蔵元です。「伊藤酒造」でつくられているお酒は、「細女(うづめ)」「猿田彦」「鈴鹿山麓、「日本華」といった三重県を代表するような銘酒ばかり。

お客さんとのコミュニケーションも大切にしており、蔵元の見学や、アンテナショップ「慕蔵」と「わみん」を運営し、お酒の試飲・販売や酒器の展示も行っています。蔵元の見学は、無料のコースもありますが、有料のコースを利用する場合は事前に予約が必要となります。

出典: facebook.com

「伊藤酒造」の「細女」とは、日本神話に登場する「天之鈿女命」から取った名前です。そのネーミングのとおり、ラベルには、両手を後ろに回してひらりと舞い踊る鈿女の姿が描かれています。「鈿女特別純米酒豊穣の舞」は、平成27年に開催された「IWC(インターナショナルワインチャレンジ)2017純米酒部門」でトロフィーを獲得した銘酒。この受賞は、三重のお酒の中では初めての快挙です。「鈿女」は、ワインで言うとどっしりとしたフルボディの重厚なお酒。重厚ですが芳醇な香りがあり、キレもあるので若い人にも好まれる味にしあがっています。

「伊藤酒造」のもうひとつの看板「猿田彦」は、「猿田彦大社」から命名されたお酒。やや甘口で、熱燗にして飲んでもおいしいです。日本神話シリーズとして、「鈿女」と「猿田彦」のセットでの購入もおすすめ。価格は、「鈿女特別純米酒豊穣の舞」が1.8Lで3,110円、「猿田彦特別純米」が1.8Lで2,592円です。

伊藤酒造
住所:
三重県四日市市桜町110番地
営業時間:
10:00~17:00
電話番号:
059-326-2020
定休日:
火曜、酒造作業の繁忙期
アクセス:
近鉄湯の山線桜駅から徒歩約7分

四日市でお気に入りの逸品を見つけよう

出典: hotpepper.jp

今回は、三重県四日市を訪れたらぜひ味わいたい名物グルメから、かくれたグルメまでを15点紹介してきましたが、いかがでしたか。四日市と言えばまず外せない「四日市とんてき」と「なが餅」。それぞれのグルメを提供するお店が幾店舗もあるため、食べ比べてみるのもおすすめです。お店ごとに味わいが違って楽しいです。

また、四日市では伊勢湾から揚がった新鮮な海産物を味わうこともできます。「その手は桑名の焼き蛤」という警句にもあるとおり新鮮な「蛤のしぐれ」や、まぐろをはじめとしたお魚をリーズナブルに食べられるお店など、新鮮な海産物を堪能できるので、ぜひ訪れてみてください。おいしいお肉も魚も味わえるなんて、うれしいですよね。

また、四日市といえば三重県代表するようなお酒を製造している酒造メーカーが多くあることでも有名です。鈴鹿山系から流れ出る名水と、そのお水で作られたお酒に適したお米を使用することで、お酒好きをもうならせるようなおいしいお酒がつくられています。古くからの歴史のある老舗の酒造メーカーが多いですが、昔ながらの伝統を大切守りながらも、時代にあった酒造りにも挑戦しています。蔵元の見学ができる酒造会社もあるので、お酒が好きな方は製造元を見学して回るのも楽しいですよね。

Yoshino

読書が趣味で村上春樹ファン歴20年です。文学にまつわる土地を旅しています。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 【三重】松坂牛の地元おすすめ店5選!思いっきり食べつくそう!

    日本人なら誰もが知っていると言っても過言ではない松阪牛。特産地の三重を旅行するなら、とびっきり贅沢をして松坂牛を堪能しませんか?上質な松坂牛は一味も二味も違いますよ!今回は、松坂牛が食べられるお店の中でも特においしくいただけるお店を5店厳選しました!ぜひ足を運んでみてください!

  • 三重のおすすめお土産はこれだ!人気の外さないお土産15選!

    三重県は江戸時代の頃より、御伊勢参りの場として栄えてきました。海沿いに面した町は魚介類や歴史ある和菓子屋さんも多く、お土産に最適なものが多いんです。今回は、三重に行くならチェックしておきたいお土産15選を紹介します。

  • 三重県のおすすめランチの鉄板!7選

    三重県は食材の宝庫!海の幸にも山の幸にも恵まれているから、神の住まう町になった、なんて言い伝えもあるくらいです。当然、ランチが美味しい店も幅広いジャンルで豊富!そんな中から鉄板と言える店を集めました。

  • 三重県で乾杯!本当に美味しい鮮魚がある居酒屋おすすめ5選

    三重県といえば、伊勢の海女さんに真珠に…忘れちゃいけない、海の幸♡ ぷりぷりで身の締まったお刺身や、名物の伊勢海老っっ!!観光で三重に行くなら絶対に食べたいですよね♪ そこで今日は三重県内にある、新鮮な海の幸をたっぷり堪能できる、本当に人気のある居酒屋さんを厳選してご紹介します♪見てるだけでヨダレが止まらないーー!!

  • 三重観光の人気スポット18選!ここに行けば間違い無しの鉄板...

    山、海、川、どれをとっても観光スポットとして成り立っている豊かな自然に恵まれた三重県。自然の産物だけでなく日本有数のアミューズメント施設もあり、大人も子どもも楽しめるスポットがたくさんあるので、三重県観光を計画される際の参考にしていただけたら幸いです。

  • 三重一人旅で巡りたいパワースポット&観光名所15選!

    日本最大のパワースポットである伊勢神宮が鎮座する三重。ここにはパワースポットだけでなく、魅力満載の観光スポットが目白押し。ここでは一人旅でも訪れたい人気の観光スポット15選をご紹介します!

このエリアの新着記事
  • 三重県で人気の暇つぶしスポット10選!時間ができた時のおす...

    海から山まで美しい自然に恵まれ、「美し国」というキャッチフレーズを持つ三重県。この記事ではそんな三重県で人気の暇つぶしスポット10選をご紹介致します。歴史的な名所から風光明媚な絶景まで、おすすめの観光スポットばかりですのでこの機会に是非ご覧ください。

  • 三重のおすすめ潮干狩りスポット10選!人気の場所から穴場まで

    三重県の貝は、加工品を含めると全国10位以内の常連客で、初心者でも簡単に取れことができます。それ故にある程度水産業に関する知識が必要になってくるため、この記事では潮干狩りスポット10箇所と共にお役立ち情報を紹介していきます。

  • 三重を訪れたら絶対に買いたい!もらった人が笑顔になるお土...

    自然豊かな三重県は、海の幸・山の幸に恵まれ、おいしいご当地グルメがたくさん!そんな三重県を訪れたら、必ず買って帰りたいお土産をピックアップしてみました。有名な和菓子からこんなの初めて!という話題のスイーツまで厳選してご紹介します。大切な人はもちろん、自分のためにも素敵なお土産を見つけてくださいね。

  • 三重で特別な夜におすすめのスイートルームが素敵なホテル11選

    美しい海や山に囲まれた自然豊かな三重は美味しいグルメもたくさん。伊勢神宮や熊野古道など、日本の歴史に深く関わりのある観光地もあります。特別な日の宿泊に使いたい三重でイチ押しのスイートルームが素敵な宿をご紹介します!

  • 三重県で乾杯!本当に美味しい鮮魚がある居酒屋おすすめ5選

    三重県といえば、伊勢の海女さんに真珠に…忘れちゃいけない、海の幸♡ ぷりぷりで身の締まったお刺身や、名物の伊勢海老っっ!!観光で三重に行くなら絶対に食べたいですよね♪ そこで今日は三重県内にある、新鮮な海の幸をたっぷり堪能できる、本当に人気のある居酒屋さんを厳選してご紹介します♪見てるだけでヨダレが止まらないーー!!

  • 三重のおすすめお土産はこれだ!人気の外さないお土産15選!

    三重県は江戸時代の頃より、御伊勢参りの場として栄えてきました。海沿いに面した町は魚介類や歴史ある和菓子屋さんも多く、お土産に最適なものが多いんです。今回は、三重に行くならチェックしておきたいお土産15選を紹介します。

  • 三重観光の人気スポット18選!ここに行けば間違い無しの鉄板...

    山、海、川、どれをとっても観光スポットとして成り立っている豊かな自然に恵まれた三重県。自然の産物だけでなく日本有数のアミューズメント施設もあり、大人も子どもも楽しめるスポットがたくさんあるので、三重県観光を計画される際の参考にしていただけたら幸いです。

  • 三重県のおすすめランチの鉄板!7選

    三重県は食材の宝庫!海の幸にも山の幸にも恵まれているから、神の住まう町になった、なんて言い伝えもあるくらいです。当然、ランチが美味しい店も幅広いジャンルで豊富!そんな中から鉄板と言える店を集めました。

  • 三重一人旅で巡りたいパワースポット&観光名所15選!

    日本最大のパワースポットである伊勢神宮が鎮座する三重。ここにはパワースポットだけでなく、魅力満載の観光スポットが目白押し。ここでは一人旅でも訪れたい人気の観光スポット15選をご紹介します!

  • 三重県のおすすめ温泉宿10選!温泉もグルメも楽しもう!

    三重県には伊勢志摩をはじめいくつもの温泉地があります。太平洋の大海原を眺めながら入る温泉は格別!そしておいしい海の幸も楽しみですね。ここではそんな三重県の温泉宿を紹介しましょう!

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事