三重のおすすめ潮干狩りスポット10選!人気の場所から穴場まで

141

views

0

三重県の貝は、加工品を含めると全国10位以内の常連客で、初心者でも簡単に取れことができます。それ故にある程度水産業に関する知識が必要になってくるため、この記事では潮干狩りスポット10箇所と共にお役立ち情報を紹介していきます。

三重で潮干狩りがしたい!

三重県では、海産資源量によって潮干狩りを含めた漁獲猟を禁止している地域があり、ルールを守らないと罰金が科されます。また、漁獲猟が許可されている地域でも、貝が餌にしているプランクトンに強い毒性が確認されると、一時的に潮干狩りが禁止されることもあるので注意。しかし、行く時期を選べば、大きなハマグリや身の美味しいアサリが獲れる食材の宝庫!そこで今回は、例年禁止区域に指定されていない潮干狩りの穴場や人気スポットをご紹介。道具は熊手と貝を入れるクーラーボックスがあれば十分ですが、マテ貝を捕るときは、塩があった方が便利。マテ貝の居そうな穴に向かって塩を振りかけると、塩分濃度で溺れそうになったマテ貝が急いで出てきます。その様子はまるでモグラ叩きで面白く、潮干狩りの定番娯楽として有名。

三重でおすすめの潮干狩りスポット:1 向井黒の浜

向井黒の浜は、年中解放されている潮干狩りスポット!したがって、取りたい貝に合わせて潮干狩りに行く時期を変えてもOK。ハマグリを捕りたい人は、7月から8月に来る産卵シーズンに合わせて行ってみましょう。おすすめの潮干狩りシーズンは、6月頃。この時期のハマグリは、産卵のために丸々太っていることが多く、運が良ければ5cm以上のハマグリを捕ることもできるとのこと。入浜料も無料なので、コスパ重視のハマグリ捕獲スポットを探している人もぜひ!ただし、水温が低くなると、小ぶりなアサリを狙ったほうが良いとの情報もあります。

アクセスの良い駐車場は、一般車両500円マイクロバス1000円のものが一つのみ。駐車スペースも20と若干少なく、4月から5月以外にオープンしていることが少ないので、行くときは電車がおすすめ。ただし、駐車場近くには水洗い場があり、捕った貝をここで洗うことも可能。

トイレに行くときは、駐車場と浜辺近くの間に通っている道路を探してください。簡易トイレが設置されています。ただし数が少ないので、混雑時は大曽根公園に公衆トイレがあることを覚えておきましょう。また、電車で行く人は、大曽根浦駅にトイレが無いので、一つ前の尾鷲駅にある公衆トイレで事前に済ませておくことも検討してください。

向井黒の浜
住所:
三重県尾鷲市向井
電話番号:
0597-23-8261
開催期間:
3月から6月
アクセス:
大曽根浦駅より徒歩21分

三重でおすすめの潮干狩りスポット:2 御殿場海岸

御殿場海岸は、ハマグリやバカ貝を中心とした大型の貝が撮れる潮干狩りスポット。毎年三重県でも小型の貝を持ち帰らないように呼び掛けているので、その成果でもあるようです。利用客は春ごろに集中し、主に家族連れが多い点が特徴。混雑を避けたい人は、年中解放されているため、夏ごろに行くのもおすすめ。この時期は、小さかったアサリが食べごろの大きなサイズになります。その際は、砂抜き用に海水をペットボトルに入れて持ち帰りましょう。

潮干狩りシーズン中には、毎月決まった間隔で早朝から引き潮になる時期があります。この時期は、潮干狩りに行く人も少なく、貝が沢山獲れる可能性がUP!例年だと3月から6月の15日から18日の午前6時から7時くらいに大潮がきています。この時期を逃すと、7月以降は三重県の台風シーズンにもなるため、潮干狩りはおすすめできません。

最寄りの駐車場は、6月以降にならないと無料になりません。他にも駐車場はありますが、行政で管理されており、8時から17時までの限定解放。そこで、北の大門商店街近くの駐車場に行ってみましょう。24時間開放されていて、1000円の最大料金もあります。

御殿場海岸
住所:
三重県津市藤方
電話番号:
059-246-9020
開催期間:
4月中旬~8月下旬
アクセス:
南が丘駅より徒歩33分

三重でおすすめの潮干狩りスポット:3 松名瀬海岸

松名瀬海岸で土日や祝日に潮干狩りをする場合、大人500円子供200円が必要です。ただし、駐車場は土日と祝日でも無料で開放されいます。アサリやハマグリやバカ貝など、平均して多くの貝の収穫量が多い潮干狩りスポットですが、近年アサリの収穫量が少なくなっているとの情報あり。そのため、漁業組合でもこの付近で貝の網引きをやっていないようです。したがって2センチ以下の小さな貝は持ち帰らず、捕るのは大きな貝に限定しておきましょう。

3月から5月は午前中に引き潮になるタイミングがほとんどなく、お昼頃から午後3時くらいまでが潮干狩りのベストタイミング!その後7月から徐々に引き潮になる時間が短くなっていく年もあり、台風が直撃した場合は浜辺にある休憩所が休みの場合もあります。その場合トイレに行くことが難しくなるので、松名瀬海岸海浜公園近くにある公衆トイレに行ってください。また、付近にはコンビニなど生活雑貨の買える場所が少ないので、行くときは日焼け止めや潮干狩りの道具などを忘れないように注意。

松名瀬海岸
住所:
三重県松阪市松名瀬町1151
電話番号:
0598-23-7771
開催期間:
4月上旬~6月中旬
アクセス:
松阪駅より車で17分

三重でおすすめの潮干狩りスポット:4 高松海岸

高松海岸に行くときは、無暗に海洋植物を捕らないように潮干狩りをしましょう。この付近では海洋植物の減少が顕著になっており、将来的には貝の減少も危惧されているようです。また、潮干狩りに来ているのは、シギチドリも同じで、食事の邪魔をしないように注意。たまに、収穫した貝を狙っているとの情報もあります。

捕れる貝はマテ貝やバカ貝が多く、その年の水温次第で大きなハマグリが獲れることもあります。気を付けてほしいのは、工業地帯の近くにある潮干狩りスポットなので、時期によっては毒貝に当たってしまう可能性があること。したがって、行く前には、三重県の水産振興課が発表している情報を確認してください。

トイレと駐車場は、高松海岸堤防沿いにあり、7時から18時まで無料開放されています。駐車スペースはあまり多く無いようなので、空いてないときは、高松海岸の北側にある貝塚公園に行ってください。50台の駐車スペースが全て無料で開放されています。3月上旬になると花見客も利用する駐車場なので、混雑の可能性があり、営業時間も9時から17時までです。諸々の事情でこれらの駐車場が使えないときは、川越富洲原駅周辺にあるコインパーキングへ行きましょう。30分100円と若干高額な場所もありますが、無料駐車場と比較して海岸へのアクセスも良好。

高松海岸
住所:
三重県三重郡川越町朝明川河口
電話番号:
059-366-7120
開催期間:
オールシーズン
アクセス:
川越富洲原駅より徒歩25分

三重でおすすめの潮干狩りスポット:5 香良洲海岸

香良洲海岸は、潮干狩り可能エリアが全長2㎞近くあり、毎年大勢の潮干狩り客がいますが、それでも十分な数の貝が獲れます。アサリは小さい物が多く、ここに来る人は大きなハマグリ目的の人が多いとのこと。潮干狩りのおすすめシーズンは5月ですが、夏場にいけば海水浴も同時にできることがあります。

水難事故が極端に少ない海岸で有名らしく、地元の保育園や幼稚園の子供たちの遊び場にもなっています。残暑が厳しければ毎年9月頃まで混雑することも多く、この時期になればアサリも大きな物が収穫できるようです。

4月から9月までは、海の家なお屋がオープンしています。大人500円子供300円で、温水シャワーやトイレが付いている海の家を好きなだけ利用可能!5月にはマグロの解体ショーが開催されていることもあり、シーズン中は常に賑やかな雰囲気で包まれています。1000円の追加料金を支払えば、地引網で捕った貝料理を食べることもでき、2500円のプランになるとお土産まで付いてきます。事前に予約が必要な上に、一部のイベントは10万円以上の費用がかかりますが、30人から40人分の魚介類を一気に収穫可能。

香良洲海岸
住所:
三重県津市香良洲町
電話番号:
059-292-4374
開催期間:
オールシーズン
アクセス:
高茶屋駅より車で10分

三重でおすすめの潮干狩りスポット:6 雲出川と雲出古川

雲出川と雲出古川の潮干狩りは、地元住民でも知らない人がいる超穴場スポット!ここで獲れるアサリは、大手ホテルのシェフからも注目されるほどの一品で、大きさも身の柔らかさも絶品とのこと。2時間程海岸を探すだけで1㎏以上のアサリを捕ったとの情報もあります。アサリの収穫量が多いのは3月から4月下旬で、5月になるとさらに大型のアサリを収穫できることがあるようです。これ以降は渡り鳥の餌になっているのか、空貝が増える傾向にあります。

駐車場は、周辺のコインパーキングを利用してください。また、シーズン中でも海の家は無く、トイレも周辺施設のものを使うことになります。雲出川周辺で潮干狩りをするときは、香良洲公園のトイレを使ってください。トイレ前では、砂場で汚れた足を洗うこともできます。雲出古川で潮干狩りをするときは、香良洲海岸の海の家が良いでしょう。料金が掛かりますが、温水シャワーも付いており、体を綺麗にできます。コンビニからも近く、日焼け止めや飲料水の補給にも最適。したがって、節約志向の人は雲出川付近に行くのがおすすめ。

雲出川と雲出古川
住所:
三重県津市雲出島貫町
電話番号:
059-229-3111
開催期間:
オールシーズン
アクセス:
高茶屋駅より徒歩20分

三重でおすすめの潮干狩りスポット:7 五主海岸

五主海岸の干潮ピークは、例年5月上旬になることが多く、五主池にまで干潮の影響が及んでいた記録も残っているようです。そのため、広い海岸でのびのびと潮干狩りスポットを探すことができます。陸地側には3㎝程のアサリが多く、遠浅の方にいくと大きなハマグリが獲れることも。バカ貝は幅広く生息しているらしく、アサリよりも吸水管と呼ばれる穴が大きいので、その場所を熊手で掘ってみましょう。ただし、バカ貝は他の貝よりも殻が柔らかく、熊手をなでる様にして掘らないと殻が割れてしまうので注意。

入浜料とトイレを含めた休憩所の使用料で大人500円子供300円が必要で、駐車場を使う場合は別途1000円が掛かり、この付近だと一番アクセス良好。他には伊勢中川駅前に30分100円の駐車場がありますが、徒歩で海岸から1時間30分ほどかかるため、あまりおすすめできません。

五主海岸が一番混雑する時期は、近くの老人ホームのイベント開催日です。ここではたまに潮干狩りを含めた海岸沿いでイベントを開催しているらしく、ご老人の親族を含めるとかなりの人数が海岸にいるようです。当日はお子さん含めて衝突の危険性が高い人もいるので、安全確認をしながら潮干狩りをしましょう。

五主海岸
住所:
三重県松阪市五主町
電話番号:
0598-23-7771
開催期間:
オールシーズン
アクセス:
伊勢中川駅より車で17分

三重でおすすめの潮干狩りスポット:8 大淀西海岸ムーンビーチ

大淀西海岸ムーンビーチは、バカ貝の漁獲量が多い潮干狩りスポット。大きさは4センチ以上あるものが多く、砂出しすれば専門店で食べられるようなすしネタにも使えます。干潮時は熊手を適当に砂の中に刺すだけでごっそりと獲れることもあるようで、潮干狩りに貝を見つけられない思い出しかない人からも大人気!獲れた貝は、近くのキャンプ場で調理して食べましょう。200円の入村料金とごみ処分費200円で、コインシャワーとトイレと洗面所が自由に使えます。調理器具も、鉄板や網など簡単な物であれば、300円から500円程でレンタル可能。

キャンプがしたいときは、駐車場付きオートキャンプ場が3000円から40000円で利用できます。お盆やGWだと当日利用できないことも多いので、追加料金1000円で予約したほうが良いでしょう。または、14000円から利用できるコテージでの宿泊もおすすめ。おしゃれなロフトとキッチン、冷暖房に加えてトイレとお風呂までついており、19500円のプランならば8人用のコテージも使用可能。冷暖房とロフトのみが付いているバンガローも12000円から利用できるので、女性客の中には、更衣室替わりに借りる人もいるようです。

大淀西海岸ムーンビーチ
住所:
三重県多気市明和町大淀2943-11
電話番号:
0596-55-3946
開催期間:
オールシーズン
アクセス:
明星駅より車で13分

三重でおすすめの潮干狩りスポット:9  箕田海岸

箕田海岸での潮干狩りは、1時間あればボール一杯分くらいのアサリとシジミが獲れます。ハマグリもありますが、引き潮の範囲が広くないと獲れないことが多いらしく、そのタイミングも一年を通して11月の早朝が多いようです。この時期に行くときは、必ず防寒着と着替えを持って行ってください。水温が10度前後のことも多く、体温管理ができないと非常に危険。また、潮干狩り中の装備も、防寒用耳カバーや低水温用の長靴を着用してください。その際は、装備品によって耐えられる水温が違うことに注意し、できるだけ氷点下でも耐えられる物が良いでしょう。

駐車場とトイレは、箕田公園の物を使ってください。35区画の平面駐車場が無料で使えるようです。シーズン中は空いていないことも多いので、その際はスペースECO 伊勢若松駅前に行きましょう。海岸から徒歩30分の距離にありますが、600円で1日駐車できる上に、24時間出庫OK。

気を付けて欲しいのは、三重県の水産基盤整備課の情報公開。ここでは毎年魚介類の保全事業に力を入れており、貝毒が確認されたときと、堤防の整備中には全面的に浜辺への立ち入りが禁止されています。重機が持ち込まれていることもあるようなので、周辺を通るときは十分に注意を!

箕田海岸
住所:
三重県鈴鹿市下箕田2丁目31
電話番号:
059-382-1100
開催期間:
オールシーズン
アクセス:
箕田駅より徒歩13分

三重でおすすめの潮干狩りスポット:10 吉崎海岸

吉崎海岸は、引き潮のときでも水位が30㎝ほどあることも多いらしく、さらに深い場所だと大きな石が転がっています。そのため、ハイカットの作業靴を履いたほうが安全に潮干狩りができます。特に10月以降は、干潮時間が早朝に集中しており、水温も低いので寒さ対策を念入りに!また、この時期の干潮時間は、1時間から2時間程と短く、それ以降になると急に水位が増してきます。水難事故に合う前に早めに上がりましょう。

行くときは、駐車スペースが少ないことに注意。隣に併設されていますが、十分な場所が用意されていないようで、度々空きスペースがないことに嘆いている観光客の情報が散見されます。また、公衆トイレの数も少なく、長時間潮干狩りをするときは、駅前や周辺施設で済ませておくのがおすすめ。

吉崎海岸では、主にアサリとバカ貝が獲れるので、一番動きが活発になる8月上旬の潮干狩りをおすすめ。この時期は最高気温が30度を超えることもあり、降雨量も少ないので天候を気にせず潮干狩りができます。獲れるアサリも大きく、運が良ければ4㎝以上のアサリが獲れることもあるようです。さらに大型を狙うなら水位の深い場所を探してみましょう。10㎝近くのバカガイが見つかることがあります。その際はシュノーケルを装着するとバカガイの居る水吸穴が見やすくなります。見つけたら熊手の柄の部分で小突いてみましょう。居れば「コンッ」と小さな音がします。

吉崎海岸
住所:
三重県四日市市楠町吉崎
電話番号:
059-398-3111
開催期間:
オールシーズン
アクセス:
北楠駅より徒歩15分

潮干狩りは熱中症や日焼けにもご注意を!

三重県の日差しは年中強いことが多く、日焼け止めを使うときはSPF50+の物が良いでしょう。敏感肌の人は、SPFの数値は落としてもできるだけPA数値の高いものをつけてください。加えて帽子や日傘などを使って、できる限りの日焼け対策を!また、気温が高いと熱中症の危険性も高くなるため、水分補給を怠らないようにしましょう。今回紹介した潮干狩りスポットの中には、コンビニや海の家へのアクセスも良い場所があるので、参考にしてください。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 【三重】松坂牛の地元おすすめ店5選!思いっきり食べつくそう!

    日本人なら誰もが知っていると言っても過言ではない松阪牛。特産地の三重を旅行するなら、とびっきり贅沢をして松坂牛を堪能しませんか?上質な松坂牛は一味も二味も違いますよ!今回は、松坂牛が食べられるお店の中でも特においしくいただけるお店を5店厳選しました!ぜひ足を運んでみてください!

  • 三重のおすすめお土産はこれだ!人気の外さないお土産15選!

    三重県は江戸時代の頃より、御伊勢参りの場として栄えてきました。海沿いに面した町は魚介類や歴史ある和菓子屋さんも多く、お土産に最適なものが多いんです。今回は、三重に行くならチェックしておきたいお土産15選を紹介します。

  • 三重県のおすすめランチの鉄板!7選

    三重県は食材の宝庫!海の幸にも山の幸にも恵まれているから、神の住まう町になった、なんて言い伝えもあるくらいです。当然、ランチが美味しい店も幅広いジャンルで豊富!そんな中から鉄板と言える店を集めました。

  • 三重県で乾杯!本当に美味しい鮮魚がある居酒屋おすすめ5選

    三重県といえば、伊勢の海女さんに真珠に…忘れちゃいけない、海の幸♡ ぷりぷりで身の締まったお刺身や、名物の伊勢海老っっ!!観光で三重に行くなら絶対に食べたいですよね♪ そこで今日は三重県内にある、新鮮な海の幸をたっぷり堪能できる、本当に人気のある居酒屋さんを厳選してご紹介します♪見てるだけでヨダレが止まらないーー!!

  • 三重観光の人気スポット18選!ここに行けば間違い無しの鉄板...

    山、海、川、どれをとっても観光スポットとして成り立っている豊かな自然に恵まれた三重県。自然の産物だけでなく日本有数のアミューズメント施設もあり、大人も子どもも楽しめるスポットがたくさんあるので、三重県観光を計画される際の参考にしていただけたら幸いです。

  • 三重一人旅で巡りたいパワースポット&観光名所15選!

    日本最大のパワースポットである伊勢神宮が鎮座する三重。ここにはパワースポットだけでなく、魅力満載の観光スポットが目白押し。ここでは一人旅でも訪れたい人気の観光スポット15選をご紹介します!

このエリアの新着記事
  • 三重を訪れたら絶対に買いたい!もらった人が笑顔になるお土...

    自然豊かな三重県は、海の幸・山の幸に恵まれ、おいしいご当地グルメがたくさん!そんな三重県を訪れたら、必ず買って帰りたいお土産をピックアップしてみました。有名な和菓子からこんなの初めて!という話題のスイーツまで厳選してご紹介します。大切な人はもちろん、自分のためにも素敵なお土産を見つけてくださいね。

  • 四日市名物15選!食事からお酒までおすすめの美味しい名物を...

    三重県の四日市には名物グルメからかくれた銘品までおいしいものがたくさんあります!四日市を訪れたらぜひ食べてみたい食事から、お土産にしたいお菓子やお酒まで、15点をくわしくご紹介します。

  • 三重で特別な夜におすすめのスイートルームが素敵なホテル11選

    美しい海や山に囲まれた自然豊かな三重は美味しいグルメもたくさん。伊勢神宮や熊野古道など、日本の歴史に深く関わりのある観光地もあります。特別な日の宿泊に使いたい三重でイチ押しのスイートルームが素敵な宿をご紹介します!

  • 三重県で乾杯!本当に美味しい鮮魚がある居酒屋おすすめ5選

    三重県といえば、伊勢の海女さんに真珠に…忘れちゃいけない、海の幸♡ ぷりぷりで身の締まったお刺身や、名物の伊勢海老っっ!!観光で三重に行くなら絶対に食べたいですよね♪ そこで今日は三重県内にある、新鮮な海の幸をたっぷり堪能できる、本当に人気のある居酒屋さんを厳選してご紹介します♪見てるだけでヨダレが止まらないーー!!

  • 三重のおすすめお土産はこれだ!人気の外さないお土産15選!

    三重県は江戸時代の頃より、御伊勢参りの場として栄えてきました。海沿いに面した町は魚介類や歴史ある和菓子屋さんも多く、お土産に最適なものが多いんです。今回は、三重に行くならチェックしておきたいお土産15選を紹介します。

  • 三重観光の人気スポット18選!ここに行けば間違い無しの鉄板...

    山、海、川、どれをとっても観光スポットとして成り立っている豊かな自然に恵まれた三重県。自然の産物だけでなく日本有数のアミューズメント施設もあり、大人も子どもも楽しめるスポットがたくさんあるので、三重県観光を計画される際の参考にしていただけたら幸いです。

  • 三重県のおすすめランチの鉄板!7選

    三重県は食材の宝庫!海の幸にも山の幸にも恵まれているから、神の住まう町になった、なんて言い伝えもあるくらいです。当然、ランチが美味しい店も幅広いジャンルで豊富!そんな中から鉄板と言える店を集めました。

  • 三重一人旅で巡りたいパワースポット&観光名所15選!

    日本最大のパワースポットである伊勢神宮が鎮座する三重。ここにはパワースポットだけでなく、魅力満載の観光スポットが目白押し。ここでは一人旅でも訪れたい人気の観光スポット15選をご紹介します!

  • 三重県のおすすめ温泉宿10選!温泉もグルメも楽しもう!

    三重県には伊勢志摩をはじめいくつもの温泉地があります。太平洋の大海原を眺めながら入る温泉は格別!そしておいしい海の幸も楽しみですね。ここではそんな三重県の温泉宿を紹介しましょう!

  • 三重県内のおすすめ温泉旅館11選

    三重県といえば、伊勢神宮、志摩スペイン村、鳥羽水族館など人気観光スポットがたくさんある県として知られていますね。そんな三重県には、観光スポット以外に素敵な温泉宿もあります。そこで今回は、三重県内にあるおすすめの温泉宿を紹介したいと思います。

このエリアの人気記事