バンコクでおすすめの人気のお土産30選!コスメから雑貨、バラマキ用のお菓子まで厳選アイテムで喜ばれること間違いなし!

6,026

views

0

世界でも指折りの人気観光スポット「バンコク」には、色鮮やかでリゾート感の溢れる雑貨やプチプラなのに優秀なコスメ、会社用のバラマキお菓子まで幅広いお土産の宝庫です。 今回は、自分用から友人や会社用、大切な人の贈り物まで様々なシュチュエーションで使える人気のお土産を30選まとめてみました。

バンコクのお土産その26「サンダル」

タイパンツ同様にバンコクのお土産として人気なのがサンダルです。街を歩いているとバンコク市内の至る所で可愛いサンダルと出会えることでしょう。
すでにある既製品から、ベースとなるサンダルを選んでパーツは好みのものを選びオーダーメイドでその場で作ってくれるサンダルもあります。それでなんと700円ほどと驚きの価格です。
チャトチャックウィークエンドマーケット内にはオーダーメイドのお店がいくつかあり、お店によってパーツの種類も違いますのでお好みを探してみてください。
お店によっては好みの色や形を伝えるとストックから探してきてくれるお店まであると観光客にも優しく買い物がしやすい環境です。
仲良しの友人や家族へ、お似合いのサンダルをオーダーメイドでプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

チャトチャックウィークエンドマーケット(Chatuchak Weekend Market)
住所:
สวนจตุจักร, Kamphaeng Phet 2 Rd, Khwaeng Chatuchak, Khet Chatuchak, Krung Thep Maha Nakhon 10900 タイ
営業時間:
09:00~21:00
定休日:
月〜金
アクセス:
MRTカンぺンペット駅または、BTSモーチット駅下車徒歩約5分

バンコクのお土産その27「チュアンピサマイ 」

こじはるがチュアンピサマイの水着を着ていたことで火がついたタイの有名ブランドです。
水着が有名なブランドなので日本で見かけるのは水着が多いですが価格も1万円前後のものが多く高めな印象です。
タイでは水着の他に帽子やアクセサリー、シューズ、ハンドバッグなど色々なアイテムの取り扱いがあり、花冠やヴェールなど思わずウエディングで使いたくなるようなアイテムもそろっています。
そんな女心をくすぐるチュアンピサマイがバンコクではビキニ上下で4,800円ほど、帽子やアクセサリーは2,000円ほどから購入可能となっています。
人気ブランドの最新のデザインが購入可能なので、ガーリーなものが好きな女性へのお土産として喜ばれること間違いなしです。

チュアンピサマイ チャトチャックウィークエンドマーケット店(CHUANPISAMAI Chatuchak Weekend Market)
住所:
สวนจตุจักร, Kamphaeng Phet 2 Rd, Khwaeng Chatuchak, Khet Chatuchak, Krung Thep Maha Nakhon 10900 タイ
営業時間:
09:00~18:00
定休日:
月〜金
アクセス:
アクセス:MRTカンぺンペット駅または、BTSモーチット駅下車徒歩約5分、チャトチャックウィークエンドマーケット内セクション3ソイ43/2

バンコクのお土産その28「ベビーパウダー」

高温多湿なバンコクでは定番のパウダーで、湿気の多い日本でもその質の高さからスネイクブランドのパウダーは人気を得ています。
日本のベビーパウダーの様にサラサラとしていないので粉が舞うデメリットがないのが良いですね。
蓋を開けるとパフは付いていないのでそのまま手のひらに出して肌に伸ばすパウダーになっています。
肌に伸ばすと薄く伸びて、メンソールがスースーしてひんやりする仕組みになっています。
香りはいくつかありますが、クラシックであれば男性でも香りに敏感な方でも使いやすいのでおすすめです。
夏場の使用の多いイメージのパウダーですが、お風呂上がりや厚着の季節、年齢的に汗をかきやすいお悩みまで、使えるシーンは多いので、親しい人や家族へのお土産にいかがでしょうか。
価格は150グラムで100円程になります。

ブーツ サイアムパラゴン店(Boots Siam Paragon)
住所:
Khwaeng Pathum Wan, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330, タイ
営業時間:
10:00~22:00
電話番号:
+66 2 129 4464
定休日:
年中無休
アクセス:
BTSサイアム駅徒歩2分サイアムパラゴン2階

バンコクのお土産その29「レトルトのタイ料理」

香辛料たっぷりのタイ料理は男女問わずに人気が高いですが、「これが家で食べられたなら」と思いつつも自宅で再現するのはなかなか難しいものですよね。そんなタイ料理好きにおすすめなのがタイ料理のレトルト食品です。
バンコクのスーパーでは当たり前のようにタイ料理のレトルトや水を加えるだけのペースト、果ては水を加えて煮るだけでできるトムヤムスープのハーブキットまで販売されています。
日本でメジャーな料理からあまり知られていない料理まで様々なものがあるので、タイ好きにはたまらないのではないでしょうか。
料理好きな方へのプレゼントとしても良いですし、仲の良い友人であれば自宅に招待してタイ料理を振舞いながら旅の思い出話しに花を咲かせるのも充実した時間になりますね。
価格は100円ほどから購入可能で自宅用にまとめ買いもおすすめです。

エムクオーティエ グルメマーケット(EM quartier Groumet Market)
住所:
698, 693,695 Sukhumvit Rd, Khwaeng Khlong Tan Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110 タイ
営業時間:
10:00~22:00
電話番号:
+66 2 269 1000
定休日:
年中無休
アクセス:
BTSプロンポン駅徒歩1分 エムクオーティエG階

バンコクのお土産その30「レモンファーム」

オーガニックアイテムを多数取り扱うレモンファームはバンコク市内に数店舗あり、食品からコスメまで幅広く取り扱っています。食事ができるスペースもあるので、実際にレモンファームの味を口にできるため買い物もしやすいですね。
パッケージもシンプルかつ可愛らしいデザイン、男女共にウケのいい見た目で新鮮な野菜やフルーツを使用したアイテムが立ち並びます。
バンコクといえば新鮮な果物がおいしいので、どうせならその味をお土産でも伝えてあげたい!と思いますよね。
ジュースやジャムは果物そのものの味を味わえる食品なのでお土産としておすすめですよ。
パッケージもしっかりしているのでちょっと目上の方から遠方の親戚など、かしこまりすぎないけどきちんと感が伝わるのでおすすめです。
ジャムは100グラム300円ほど、ドリンクは90円ほどになります。

レモンファーム チットロム店(Lemon Farm Chitlom)
住所:
31, อาคาร The Portico Langsuan, ถนนหลังสวน, แขวงลุมพินี เขตปทุมวัน กรุงเทพมหานคร, 10330, Khwaeng Lumphini, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330, タイ
営業時間:
08:00~21:00
電話番号:
+66 2 015 1159
定休日:
年中無休
アクセス:
BTSチットロム駅徒歩4分

バンコクのお土産まとめ

バンコク市内は交通の便がよく、バンコクらしい賑やかな市場から日本ではなかなか見ることができない都会的なデパートまで買い物をしている間もワクワクするような環境に溢れています。
今回はバンコクの色々な表情を楽しみながら、移動しやすいルートで買い物ができるお店を集めました。
バンコク旅行の際には観光にもしっかり時間をとって、お気に入りのお土産も見つけられるお手伝いができたらうれしいです。ぜひ、お土産選びの参考にしていただけたらと思います。

  • 1
  • 2

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 【タイ旅行】初めてのバンコクで必ずやるべき5つのこと

    微笑みの国タイの首都バンコク。 ここには、優しい国民、美味しい食事、独特の文化があり、その全てが魅力的です。 今回はそんなタイ・バンコクに行くときには必ずやるべき5つのことをご紹介します。

  • バンコクのオススメラーメン屋5選!海外でも超本格派ラーメン...

    日本人観光客のみならず、在住者も多いタイの首都バンコク。タイではラーメンがブームになっていて、特に日本人が多く住むトンロー、アソークなどのエリアでは、まるで日本かと思うほどあちこちにラーメン屋があり、激しくしのぎを削っています。今回は、そんなバンコクのオススメラーメン屋を5つ、ご紹介します。

  • 激安激ウマなローカルグルメ!バンコクで屋台街を食べ歩こう!

    タイ・バンコク旅行の醍醐味といえばやっぱり屋台での食事!現地の人たちの熱気に包まれながらオープンエアで気持ちよくローカルフードを味わえるのは屋台街ならではの極上の楽しみ。まだ食べたことのない人もタイ独特の甘酸っぱい辛さや南国フルーツなどローカルスイーツにきっとハマるはず!

  • バンコクで日本料理が恋しくなったら!オススメ日本食レスト...

    日本でも大人気のタイ料理。バンコクに行くと安くて美味しい地元の料理も楽しみの一つですが、辛いものが多かったり、日本では食べ慣れないスパイスがたくさん使われていたりと、胃に負担がかかってしまうことも。そんな時、懐かしの日本料理を食べたくなりませんか?今回は、バンコク市内のオススメ日本食レストランを5つ、ご紹介します。

  • カップル&女子旅にオススメ!バンコクで行くオシャレスパ&...

    バンコクでリラックスといえば古式マッサージのイメージが払拭される!新たなタイの注目観光スポット・スパを気軽に街なかで体験!頭を空っぽにして忙しい日常を忘れ、心も身体もときほぐされる至福の時。ぜひ味わってほしい極上のスパをご紹介。

  • 海外コスメの定番!セフォラで買えるおすすめ美容グッズ5選

    海外コスメの定番といったらセフォラ!フランスのお店ですが、実はタイでも購入できちゃうんです。今回は種類豊富なコスメの中からおすすめを紹介します。

このエリアの新着記事
  • バンコクでおすすめのレストランTOP20!美味しいタイ料理から...

    タイは日本から飛行機で約6時間、その首都バンコクは多くのショッピングモールやホテルが立ち並び、アジアでも有数の観光地です。日本からの旅行先としても人気のバンコクには、タイ料理はもちろんのこと、世界各国のグルメスポットが大充実!今回はそんな中でも特におすすめのレストラン20店舗をご紹介します♪。

  • バンコク一の繁華街!サイアムで遊びつくしプラン

    タイの首都 バンコク。 そのバンコクのショッピング・グルメの中心といえば「サイアム駅」周辺。 高級ブランドの入ったデパートから庶民派ショッピングセンターまで幅広いショッピングを楽しむ事ができる施設です。 そんなサイアムに来て行く場所に困ったとき、サイアムで遊びつくせるプランをご紹介します。

  • タイのスパブランドから発信!「HARNN」の妹ブランド「THANN」

    2000年に創立した“THANN(タン)“は以前に紹介した“HARNN(ハン)”の妹ブランドになります。こちらのラインはHARNNとまた異なる魅力があります。男女共に使えるユニセックスアイテムなのは変わらないので、男女問わずのギフトにも最適!

  • タイ・バンコクで食べたいB級ローカルグルメとおすすめレスト...

    タイ料理の魅力。辛いのに甘いような酸っぱいような不思議な味わいがやみつきに!ぜひ現地に足を運んで本場の味を楽しみたい、日本人にもおなじみになりつつある人気のタイローカルフードとその名店をご紹介。

  • 飲茶もシーフードも!バンコクの中華街おすすめレストラン4店

    どこもここも人気店揃いで迷っちゃう!超有名激安シーフードの店から熱気たっぷりの屋台まで、料理だけじゃなく雰囲気までもが味わい深い名店ばかりが軒を連ねるバンコク中華街。その魅力に迫る!

  • タイ・バンコクでおすすめのショッピングセンター4選!お買い...

    タイに来たならやっぱりショッピングははずせません!そこでぜひとも行っておきたいバンコクの大型ショッピングモールやショップをご紹介します。タイならではのショップやハイブランドのお店、日本でおなじみのあのショップのタイバージョンなども要チェックです。

  • タイ・バンコクでおすすめの地元密着型マーケット4選!賢くお...

    タイで買い物といえばショッピングモールだけじゃない、ローカル色強めで個性豊かなマーケットで熱気たっぷりのショッピングを楽しもう!衣類や雑貨はもちろんフルーツや野菜、魚や花までまとめてどっさり買ってもたっぷり値引きしてもらえるマーケットなら大満足間違いなし。

  • バンコク夜の新名所!タイのナイトマーケットが楽しい!

    日が暮れてからが本番!ショッピングにグルメはもちろん、タイに行ったら絶対に一度は観ておきたい名物のニューハーフショーまでお楽しみ盛りだくさん。極めつけは観覧車から眺める夜景。タイの夜を楽しむならアジアティークで決まり!

  • タイ・バンコク旅行者必見!イチオシ人気寺院5選

    タイといえば昔から敬虔な仏教徒が多く住んでいることでも有名ですが、とくにバンコクにはタイ人も日頃から訪れる重要な寺院が数多く存在しています。そんなタイ人にとって大切にされている寺院は、旅人にとってもまた見ごたえのある観光スポット。今回はバンコクに行ったらぜひ見ておきたいおすすめ寺院を5つピックアップしました。めざせスポット全制覇!

  • H.I.S.発表!タイ・バンコクのグルメランキング

    日本国内でも人気が高いタイ料理。本場バンコクに行ったらぜひ美味しいタイ料理を満喫したいですよね。そこで今回は海外旅行の格安ツアーなどで有名なH.I.S.のSNSフォロワーが選んだバンコクグルメランキングをご紹介します!

この記事のキーワード
このエリアの人気記事