山梨のおすすめキャンプ場TOP20!穴場スポットをご紹介

341

views

0

山梨県は富士五湖などの有名な湖があり、豊かな自然を活かしたたくさんのキャンプ場が点在しています。初心者や経験者がこれから山梨県でキャンプを楽しむために、おすすめの穴場キャンプ場をランキングにして20ヶ所ご紹介していきます。

山梨の穴場キャンプ場で自然を満喫したい!

渓流や雄大な山々など、まだまだ手つかずの自然が広がる山梨県にはたくさんのキャンプ場があります。今では多くの人がキャンプを楽しむようになり、毎年数多くのキャンプ場がオープンするまで人気となりました。そんなキャンプをこれから山梨県で行う人達のために、自然をとことん満喫することができる穴場スポットをご紹介します。これからご紹介するキャンプ場を参考に、思う存分キャンプを楽しんでみてください。

山梨でおすすめの穴場キャンプ場:第1位ニュー田代オートキャンプ場

道志村にある「ニュー田代オートキャンプ場」は、周りを気にせずに楽しめるキャンプ場。豊かな自然が広がるこのキャンプ場は、敷地が段々畑のようになっているので、周りの人達が視界に入らずにプライベートなキャンプが楽しめます。そして、泊まりがけのキャンプ以外にも日帰りでの利用も可能です。また、泊まりがけでキャンプ場を訪れる際には、通常のチェックインよりも早いアーリーチェックインもできるので、事前にキャンプ場に問い合わせておきましょう。ただし、混雑する時期には希望に添えないことがあるそうなので、注意が必要です。

そんなニュー田代オートキャンプ場の魅力は、何と言っても「川遊び」でしょう。このキャンプ場は、水深が浅く緩やかな流れの川が流れているので、お子様連れでも安心して遊ぶことができます。しかも、透明度も高く水温が冷たいことから、天然の冷蔵庫として夏場にはたくさんの飲み物を川で冷蔵。きれいな川での贅沢な楽しみ方はおすすめポイントと言えるでしょう。ほかにも、季節によって「収穫体験」や「花火」など、さまざまな方法でキャンプを楽しむことができるので、山梨を訪れる際には「ニュー田代オートキャンプ場」でキャンプをしてみてください。

ニュー田代オートキャンプ場
住所:
山梨県南都留郡道志村5910
営業時間:
09:00~18:00
電話番号:
090-7713-8364
定休日:
年中無休
アクセス:
相模湖ICから約40分
料金:
1人500円〜

山梨でおすすめの穴場キャンプ場:第2位センタービレッジキャンプ場

ニュー田代の他にも、道志村には「センタービレッジキャンプ場」があります。雄大な自然に囲まれたこのキャンプ場は、標高830m地点に位置していて、キャンプ場内には「持萩沢」が流れています。穏やかで悠然とした川の流れはとても心地良く、心と身体のリフレッシュにぴったりです。また、キャンプ場には芝の広場もあるので、家族で訪れたときには「サッカー」「バドミントン」などで身体を動かすことも。他にも、広場は「ドッグラン」としてペットと一緒に楽しむこともできます。

そして、「センタービレッジキャンプ場」では、釣りをしている人の姿もあるので、お子様に釣りの楽しさを教えてみるのもいいですね。数多くの魅力が詰まった「センタービレッジキャンプ場」は、4畳のバンガローから広いテラスとロフトが付いたバンガローまで、種類豊富な建物が並んでいるため、お一人様からグループまで多くの人におすすめです。そんな「センタービレッジキャンプ場」では、道志村の自然をとことん満喫することができるでしょう。山梨でキャンプ場を探す際には、ぜひ「センタービレッジキャンプ場」を候補に入れてみてください。

センタービレッジキャンプ場
住所:
山梨県南都留郡道志村上白井平12312
営業時間:
13:00~11:00
電話番号:
0554-52-2885
定休日:
年中無休
アクセス:
都留ICから約40分
料金:
小学生以上1日700円〜、幼児1日500円

山梨でおすすめの穴場キャンプ場:第3位さがざわキャンプ場

神奈川県との県境にある「さがざわキャンプ場」は、避暑地としておすすめの穴場キャンプ場。緑に囲まれたこのキャンプ場は敷地内に渓流が流れていて、四季折々の自然豊かな景色を観賞しながらキャンプを楽しむことができます。渓流の流れる音や周りの自然が奏でる音に耳を澄ませて、森林浴を楽しんでみるのもいいですね。そして、場内にはテントを設営できるエリアとバンガローのエリアに分かれ、山梨の大自然に囲まれてキャンプを満喫。友人同士や家族など、訪れた多くの人がキャンプを楽しむことができるでしょう。

雄大な自然に囲まれた「さがざわキャンプ場」は、渓流に沿って広場が続き大人はバーベキューを楽しみ、お子様は川遊びなど、大人も子供も思う存分キャンプを満喫できるでしょう。また、さがざわキャンプ場には「露天風呂」も設置され、身体の疲れを癒やすのにおすすめです。しかも、露天風呂からは目の前に流れ落ちる「白滝」のライトアップを眺めることもできるため、キャンプを楽しんだ後に雄大な自然を見ながら露天風呂を満喫してみるのもいいですね。山梨で夏の暑さから逃れてキャンプを楽しみたい人は、「さがざわキャンプ場」でキャンプを楽しんでみてください。

さがざわキャンプ場
住所:
山梨県上野原市秋山8788-2
営業時間:
13:00~12:00
電話番号:
0554-56-2570
定休日:
不定休
アクセス:
上野原駅からバスで約43分
料金:
大人700円、小人400円

山梨でおすすめの穴場キャンプ場:第4位下村キャンプ場

道志村の川沿いにある「下村キャンプ場」は、大室山の麓に広がる川原のキャンプ場。山の中にあるこのキャンプ場は、流れる川の砂場にテントを張ってキャンプが楽しめます。ただし、テントを張る際のペグは下が砂地で効かないので、事前に砂地でも効果的なペグを探しておきましょう。他にも、「下村キャンプ場」では川釣りを楽しむことができます。雄大な自然に囲まれた中でする釣りは、周りの自然が奏でる心地よい音色と合ってより一層満喫できるでしょう。前日に大雨が降った後は川が増水して危険なため、キャンプ場を訪れる際には天気予報を確認しておいてください。

そんな下村キャンプ場は設備が炊事場とトイレしかありません。そのため、テントやバーベキューの道具が自分で持参していくため、これぞ「アウトドア」と呼べる楽しい時間を過ごすことができるでしょう。また、鳥のさえずりや川の流れ、木々が放出するマイナスイオンなど、自然の奏でる音色に耳を傾けながら過ごす時間は贅沢の極みです。他にも、湧き水が小さな滝のように流れる場所や四季折々の景色など、「下村キャンプ場」はたくさんの魅力に溢れています。静けさの中でキャンプを満喫したい人は、ぜひ下村キャンプ場を訪れてみてください。

下村キャンプ場
住所:
山梨県南都留郡道志村大室指3077
営業時間:
12:00~12:00
電話番号:
0554-52-2873
定休日:
不定休
アクセス:
相模湖ICから約30分
料金:
大人600円、子供400円

山梨でおすすめの穴場キャンプ場:第5位篠沢大滝キャンプ場

大武川の最も深い場所にある「篠沢大滝キャンプ場」は、山の風情と清らかな渓流に囲まれた穴場のキャンプ場。豊かな自然に囲まれたこのキャンプ場は、2009年に河原がきれいに整備されて、季節ごとに美しい景色をみせてくれます。また、キャンプ場からは南アルプス連峰の「甲斐駒ヶ岳」や「八ヶ岳」が眺望できるんです。しかも、春を迎える5月でも雪化粧した山々を見ることができます。あまりの美しい景色にたくさんの人が写真を撮影。キャンプ場を訪れた記念に1枚撮影してみるのもいいでしょう。

そんなキャンプ場では、子供達には「カブトムシ採取」や「ニジマスのつかみ取り」、大人達は「バーベキュー」に「星空観賞」と、楽しみがたくさんそろっています。そして、カブトムシ採取には毎年多くの子供達が訪れてたくさん採取。ニジマスのつかみ取りは、キャンプ場の名物イベントとして大勢が楽しんでいます。また、大人におすすめの「バーベキュー」は事前に予約しておく必要がありますので気をつけましょう。他にも、夜の「篠沢大滝キャンプ場」には空に輝く満点の星空が広がっているため、キャンプを楽しむ際には少し夜更かしをして星空観賞を楽しんでみてください。

篠沢大滝キャンプ場
住所:
山梨県北杜市白州町大坊1181
営業時間:
13:00~11:00
電話番号:
0551-35-3131
定休日:
年中無休
アクセス:
須玉ICから約20分
料金:
1泊5940円〜

山梨でおすすめの穴場キャンプ場:第6位道志村 久保キャンプ場

道志川の渓流沿いにある「久保キャンプ場」は、静けさが心地いい空間が広がる穴場スポット。都会の騒がしさを感じないこのキャンプ場は、大室山から湧き出た美味しい水を味わうことができ、訪れたお客さんの中にはペットボトルに入れて持って帰る人もたくさんいます。また、河原にはロープが吊り下げられているので、子供達はロープを掴んでターザン遊びを満喫。他にも、「魚のつかみ取り体験」や「川釣り」と言った遊びも用意されているので、飽きることなく思う存分キャンプを楽しむことができるでしょう。

そして、「久保キャンプ場」には不定期での営業になりますが、露天風呂も整備されています。ただし、営業しているかどうかの確認は事前にしておきましょう。他にも、ドラム缶を使った「五右衛門風呂」の貸し出しも行っているので、普段とは違ったキャンプを味わってみたい人には特におすすめです。春には桜、秋には紅葉など、季節に異なる自然が織り成す絶景を、露天風呂や五右衛門風呂に入りながら楽しんでみるのもいいですね。心地いい静けさの中でキャンプを満喫してみたい人は、ぜひ「久保キャンプ場」を訪れてみてください。

道志村 久保キャンプ場
住所:
山梨県南都留郡道志村久保2447
営業時間:
12:00~18:00
電話番号:
080-1393-1221
定休日:
年中無休
アクセス:
相模原ICから約40分
料金:
大人500円、子供300円

山梨でおすすめの穴場キャンプ場:第7位Foresters Village Kobitto

1つ1つの区画が広々とした「Foresters Village Kobitto」は、4つの異なるタイプのログハウスが設営されているキャンプ場。13000坪の広大な敷地を誇るこのキャンプ場は、1日に最大で37組のお客様を受け入れることができます。そして、オートキャンプサイトでは直接テントを張ってキャンプをすることができ、テントは会場でレンタルすることが可能です。そのため、手ぶらで気軽にキャンプに訪れることができるのは、「Foresters Village Kobitto」の魅力の1つと言えるでしょう。

また敷地内には、無料解放されている読書スペースの「やすもっと」や遊具が設置されている「あそぼっと」など、お子様にとってもうれしい設備がしっかり整っています。そのため、ご家族での利用者が多く家族団らんの時間をゆっくりと過ごすこともできるでしょう。他にも、クラフト体験やみんなが楽しめるイベントも常時開催されているため、穴場のキャンプ場でありながら思う存分キャンプが満喫できる楽しみばかりです。「Foresters Village Kobitto」は、1つ1つの家族がのんびりくつろぐための空間作りを心がけているので、みんなで一度キャンプをしてみてください。

Foresters Village Kobitto
住所:
山梨県北杜市武川町柳澤3802-1
営業時間:
09:00~18:00
電話番号:
0551-45-6729
定休日:
水曜
アクセス:
須玉ICから約25分
料金:
大人550円、子供330円、幼児220円

山梨でおすすめの穴場キャンプ場:第8位Retreat camp まほろば

河口湖の近くに整備された「Retreat camp まほろば」は、富士山が一望できるおすすめの穴場スポット。4種類のサイトを用意しているこのキャンプ場は、オートサイトでテントを張ってキャンプを楽しんだり、ログハウスやトレーラーハウスを利用したりしてキャンプを満喫。極めつけは、遊牧民の円錐形の移動式住居「パオ」に泊まることができます。また、4種類の異なるサイトはそれぞれに楽しみ方が違うので、1年を通して一通りのサイトを利用してみるのもいいでしょう。そして、テントを使ったサイトはソロキャンプにおすすめです。

サイトごとに楽しみ方も変化する「Retreat camp まほろば」は、パオを使ったキャンプが大人気で、家族みんなやグループでのキャンプにぴったりです。しかも、用意されている全てのサイトからは、日中に絶景の富士山や河口湖が見られ、夜には満点の星空観賞が楽しめます。あまりに見事な景色や輝く満点の星空は、大切な人と一緒に見るとより一層美しく感じられるでしょう。優雅なひと時を過ごすためにも、夜更かしをして楽しんでみるのもいいですね。そんな「Retreat camp まほろば」で、満点の星空を見ながらゆっくりとお酒を楽しんでみてください。

Retreat camp まほろば
住所:
山梨県南都留郡富士河口湖町河口山宮2552
営業時間:
09:00~18:00
電話番号:
090-4128-6066
定休日:
年中無休
アクセス:
河口湖ICから約15分
料金:
1人1500円〜

山梨でおすすめの穴場キャンプ場:第9位FLORA Campsite in the Natural Garden

標高800mの山の中にある「FLORA Campsite」は、日向山の麓にあるキャンプ施設。ありのままの地形を活かしたこのキャンプ場は2016年に誕生し、プライベート感にこだわった4つのサイトに区画分けがされています。そんなこだわりのサイトでは、1組1組の距離感が広々としていて、ゆっくりとくつろぎながらキャンプを満喫。充実したひと時を過ごすことができるでしょう。また、辺り一面が豊かな自然に囲まれているので、自然が奏でる音色に心が安らぎます。そのため、普段のせわしない日常を忘れてくつろげるひと時を過ごせるでしょう。

くつろぎのひと時を過ごせる「FLORA Campsite」では、グランピングがおすすめの楽しみ方です。このキャンプ場は、一般のキャンプ場とは違って薪拾いからはじめます。そして、拾い集めた薪を1箇所にまとめて、ファイヤースターターを使って着火。キャンプの醍醐味を存分に堪能することができるでしょう。しかも、ダッチオーブンやコンロなどはレンタルできるので、高い道具を持っていなくても楽しめます。また、夜には満点の星空観察も楽しめるので、山梨の大自然が誇る美しい景色の中でキャンプを満喫してみてください。

FLORA Campsite in the Natural Garden
住所:
山梨県北杜市白州町白須白須8813-2
営業時間:
10:00~17:00
電話番号:
0551-45-9164
定休日:
火曜、水曜
アクセス:
須玉ICから約25分
料金:
1泊15,000円〜

山梨でおすすめの穴場キャンプ場:第10位道志の森キャンプ場

道志村の中でもとくに人気が高い「道志の森キャンプ場」は、神奈川県の県境に位置した自由なキャンプ場。1つ1つのサイトが広いこのキャンプ場は、テントを張るためのフリーサイトをはじめ、バンガローなどの宿泊施設が整備されています。また、フリーサイトは車で直接入ることができて、直火でバーベキューを楽しめるのはキャンプ場の魅力です。そして、厳しくないルールがたくさんのキャンパーに人気があり、キャンプをする人には節度ある行動を求めています。そんなキャンプ場は、予約を取らなくてもよい気軽さがウリです。

しかも、このキャンプ場はなんとWi-Fiを無料で利用することができるため、スマホやタブレットが欠かせない人にもおすすめのキャンプ場と言えるでしょう。そして、休日や祝日には大変混雑するため、良い場所を確保するために早めに「道志の森キャンプ場」を訪れるのがおすすめです。他にも、テントでキャンプを楽しむ以外にもキャンピングカーで直接乗り入れることができるので、キャンピングカーと合わせて道志の森キャンプ場にテントを張って、大勢でキャンプを楽しんでみてください。

道志の森キャンプ場
住所:
山梨県南都留郡道志村下善之木10041
営業時間:
12:00~12:00
電話番号:
0554-52-2440
定休日:
期間中無休
アクセス:
都留ICから約25分
料金:
1人800円〜

山梨でおすすめの穴場キャンプ場:第11位ほったらかしキャンプ場

標高700mの場所にある「ほったらかしキャンプ場」は、オーナー自ら手がけたお手製のキャンプ場。2016年にオープンしたこのキャンプ場は、こぢんまりとしたサイトから広々としたサイトまでさまざま整備されています。そして、高台に作られたキャンプ場では目の前に雄大にそびえる富士山を観賞。美しい自然が広がる最高のロケーションでキャンプを楽しむことができるでしょう。そんな「ほったらかしキャンプ場」は、昼夜問わず楽しむことができるキャンプ場になっています。

また、立地に優れた「ほったらかしキャンプ場」の隣には温泉施設が整備。絶景を見ながら入るお風呂は、日常では味わうことができない至福のひと時と言えるでしょう。しかも、温泉は「あっちの湯」と「こっちの湯」の2種類が用意されていて、800円の料金で楽しむことができます。他にも、愛犬連れにはありがたい「ドッグランサイト」もあるため、愛犬と一緒にキャンプを楽しんでみましょう。オーナー自らが手がけた手作りのキャンプ場で、日常を忘れて愛犬とゆっくりキャンプを楽しんでみるのはいかがでしょうか。

ほったらかしキャンプ場
住所:
山梨県山梨市矢坪
営業時間:
13:00~11:00
電話番号:
080-9677-1010
定休日:
年中無休
アクセス:
勝沼ICから約25分
料金:
1,500円〜

山梨でおすすめの穴場キャンプ場:第12位早川町オートキャンプ場

ラフティングスポットとしても知られている「早川町オートキャンプ場」は、全面芝生に整備されたきれいなキャンプ場。都心からもアクセスしやすいこのキャンプ場は、芝生に直接テントを張ることができるため、1つ1つの区画が広くのんびりキャンプを楽しむことができるでしょう。また、たくさんの木々に囲まれていることから、秋の紅葉時期に真っ赤に色付く景色をじっくりと満喫。四季折々の季節の風情を感じることができるようになっています。そして、キャンプ場はドッグランが併設されているのもおすすめの1つです。

しかも、「早川町オートキャンプ場」は日帰りも宿泊もどちらも対応しているため、その気軽さがおすすめと言えるでしょう。他にも、お子様連れは川遊びを楽しみ、4WDの自家用車を持っている人は、全長700mのオフロードコースを車で走行することができます。また、キャンプで使うバーベキューコンロやテントなどはレンタルすることができるので、手ぶらでキャンプ場を訪れてみるのもいいですね。全面芝生のきれいな「早川町オートキャンプ場」で、四季を感じながらさまざまなアクティビティを楽しんでみてください。

早川町オートキャンプ場
住所:
山梨県南巨摩郡早川町保1751
営業時間:
09:00~18:00
電話番号:
0556-20-5055
定休日:
火曜、水曜
アクセス:
甲府南ICから約60分
料金:
大人1,100円、小中学生550円

山梨でおすすめの穴場キャンプ場:第13位オートキャンプせせらぎ

「オートキャンプせせらぎ」も道志村にあるキャンプ場。きれいな川が流れるこのキャンプ場は、林間サイトと青空サイトが整備されています。そして、整備されたどちらのサイトもきれいに清掃が行き届いているため、いつ訪れても清潔感に溢れているんです。そのため、小さなお子様連れでも安心して利用できるのはうれしいポイントと言えるでしょう。また、敷地内には「じゃぶじゃぶ池」もあり、人工的に作られたこの池はお子様も気軽に水遊びが楽しめます。そんな「オートキャンプせせらぎ」は、小さなお子様連れの家族におすすめのキャンプ場です。

周辺をたくさんの木々に囲まれた「オートキャンプせせらぎ」は、秋になると辺り一面に紅葉が広がるため、キャンプと一緒に景色も楽しむことができます。しかも、辺り一面遮るものがないので、夜にはきれいに輝く星空を観賞。大切な人と一緒に満点の星空を眺めてゆっくり過ごしてみるのもいいですね。他にも、キャンプサイト内は花火をすることもできるので、夏にキャンプ場を訪れた際にはみんなで花火を楽しんでみましょう。大自然を満喫してみたい人は、ぜひ「オートキャンプせせらぎ」でキャンプをしてみてください。

オートキャンプせせらぎ
住所:
山梨県南都留郡道志村下善之木10202
営業時間:
13:00~12:00
電話番号:
0554-52-2603
定休日:
期間中無休
アクセス:
都留ICから約30分
料金:
3歳以上500円

山梨でおすすめの穴場キャンプ場:第14位ウエストリバーオートキャンプ場

南アルプス市にある「ウエストリバーオートキャンプ場」は、手ぶらでキャンプが楽しめる穴場のスポット。気軽に利用できるこのキャンプ場は、テントに寝袋、マットや毛布に至るまで、キャンプに必要な道具をすべてレンタルすることができます。そのため、道具を持たない初めてキャンプをする人も安心して利用することができるでしょう。しかも、敷地内にはマンガや絵本などが置かれた「ライブラリーハウス」も整備されているため、お子様がキャンプに飽きてしまっても、本を読みながら楽しむことができます。

そして、ウエストリバーオートキャンプ場では魚釣りをすることができ、エサ釣りやルアーフィッシングなど、初心者や経験者問わず釣りを楽しむことができます。また、自分で釣り上げた魚は内臓の処理や調理をしてくれるサービスがあるため、はじめて釣りをする人には安心のサービスと言えるでしょう。他にも、露天風呂や子供の遊び場などさまざまな楽しみが用意されているので、大人も子供も思う存分キャンプが楽しめます。これから、キャンプを初めて体験する人は、1ヶ所目に「ウエストリバーオートキャンプ場」を選んでみてください。

ウエストリバーオートキャンプ場
住所:
山梨県南アルプス市須澤131
営業時間:
08:00~17:00
電話番号:
055-285-6611
定休日:
年中無休
アクセス:
甲府昭和ICから約40分
料金:
1,100円〜

山梨でおすすめの穴場キャンプ場:第15位黒坂オートキャンプ場

笛吹市にある「黒坂オートキャンプ場」は、自然の良さを感じさせてくれる穴場のキャンプ場。東京から90分で行ける身近さのこのキャンプ場は、日帰りや宿泊のどちらでも利用することができます。そして、日帰りでの利用者は雄大な自然の中でバーベキューを楽しみ、宿泊での利用者は、川遊びや四季折々の景色を堪能。訪れる時間帯や季節に応じてさまざまな方法でキャンプを楽しむことができるでしょう。また、自然の地形をうまく活かしてキャンプサイトが区切られているため、まわりを気にせずにキャンプができるのはうれしいポイントです。

豊かな自然が広がる「黒坂オートキャンプ場」は、夏場は暑さから逃れられる避暑地として、秋は栗拾いや紅葉など、1年を通して季節を肌で感じることができるでしょう。そして、夜になると「黒坂オートキャンプ場」は静まり返り、空には満点の星空が広がりロマンチック。そのため、大切な人と一緒にムード満点のひと時を過ごしたい人におすすめです。しかも、キャンプ場周辺には温泉施設なども充実しているので、観光も含めて「黒坂オートキャンプ場」でキャンプを楽しんでみてください。

黒坂オートキャンプ場
住所:
山梨県笛吹市境川町大黒坂1070
営業時間:
13:00~17:00
電話番号:
090-7186-8931
定休日:
期間中無休
アクセス:
甲府南ICから約10分
料金:
大人1,000円、子供500円

山梨でおすすめの穴場キャンプ場:第16位花の森オートキャンピア

道志村にはたくさんのキャンプ場が点在し、その一角に「花の森オートキャンピア」があります。たくさんのキャンプ場の中でも、季節の花々で色づくこのキャンプ場には、本格的な「ログハウス」や「コテージ」が建てられています。そんな建物には、プールやジャグジーなどの設備も整っていて、キャンプを楽しみながら四季折々の景色を観賞。豊かな自然を眺めながらキャンプ場の周辺を散策してみるのもいいですね。しかも、キャンプ場の周辺を流れる川では渓流釣りや川遊びを楽しむことができます。

また、周辺には4つのハイキングコースも用意され、そびえる山々の自然観察やバードウォッチングを満喫することができるでしょう。そして、「花の森オートキャンピア」を訪れた多くの人はまた利用したいとリピートするほど。キャンプ場では山や川などさまざまな楽しみをして過ごすことができます。他にも、新緑や紅葉、雪景色など季節ごとに四季折々の景色を楽しめるのも魅力の1つと言えるでしょう。季節の花々と雄大な自然を肌で感じるために、家族みんなで「花の森オートキャンピア」を訪れてみてください。

花の森オートキャンピア
住所:
山梨県南都留郡道志村村上中山9709-1
営業時間:
08:00~20:00
電話番号:
080-7687-7537
定休日:
水曜、木曜
アクセス:
都留ICから約35分
料金:
1人3,300円〜

山梨でおすすめの穴場キャンプ場:第17位西湖キャンプ場テント村

樹海の自然に囲まれている「西湖キャンプ場テント村」は、富士五湖の中でも静かで落ち着いた雰囲気が広がるキャンプ場。自然に恵まれているこのキャンプ場には、広い芝生公園が整備され、落ち着いた穏やかな雰囲気では至福の一時を過ごすことができるでしょう。また、周りには野鳥の森公園や青木ヶ原といったスポットもあるので、キャンプの際に散策してみるのもいいでしょう。そして、キャンプ場は予約なしで利用することもできるため、思い立ってからすぐにテント村を訪れてキャンプを楽しむことができます。

しかも、テントを張るエリアは自分で選ぶことができるため、大きいテントを持参して張りたい人にもおすすめのキャンプ場と言えるでしょう。他にも「西湖キャンプ場テント村」は、愛犬を連れてキャンプ場を利用できるのはおすすめポイントです。キャンプ用品のテントはレンタルすることができるので、持ち合わせていない人は借りてみるのがいいですね。また、周辺の木々は季節によって色づくため風情を感じることができるでしょう。そして、夜には満点の星空を見ることができるので、キャンプを楽しみながら星空をゆっくり眺めてみてください。

西湖キャンプ場テント村
住所:
山梨県南都留郡富士河口湖町西湖2515
営業時間:
13:00~12:00
電話番号:
0555-82-2682
定休日:
年中無休
アクセス:
河口湖駅からバスで約25分
料金:
大人500円、小人300円
この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事