富士登山の玄関口「富士スバルライン五合目」が楽しすぎる!にぎやかな観光スポット&グルメまとめ

28,924

views

0

標高3,776m、日本一の山「富士山」。山頂まで登るのは無理だけど、高所気分を味わいたい!という方には、車で行ける5合目の観光がおすすめ。山梨県側にある富士登山「吉田ルート」の出発点、富士スバルライン5合目の楽しみ方をご紹介します。

富士スバルライン5合目

富士山に4つある登山ルートのうち、最も人気のある吉田ルートの登山口である「富士スバルライン5合目」。人気ルートの玄関口ということもあり、多くの食事処や売店、宿泊施設が集まり、シーズン中はとてもにぎやかです。

標高は2,304mと、雲の上の高さ。条件が良ければ眼下に広がる富士五湖や雲海を眺めることができます。富士スバルラインの状況にもよりますが、施設は4月中旬から12月中旬まで営業しています。

5合目の楽しみ方:小御嶽神社

5合目ロータリーの売店脇にある赤い鳥居をくぐると、小御嶽神社へと通じます。磐長姫命をまつり、家内安全・交通安全・商売繁盛・延命長寿・縁結びに御利益のあるパワースポットとして有名です。

小御嶽と古富士が土台となり、噴火を繰り返して現在の富士山ができたとされ、富士山の源ともいえる場所なのです。くぐると御利益がいただける「勝男木くぐり」はぜひ体験してみてください。神社横には展望台が設けられ、見下ろすと山中湖が、見上げると富士山山頂の展望が楽しめます。

5合目の楽しみ方:富士山五合目簡易郵便局

五合園レストハウス内に、郵便局があります。ここから大切な人に手紙を出してみては?自分宛てに手紙を送れば旅の記念にもなりますね。オリジナル切手やはがきの販売もありますよ。

6合目までは足を延ばしてみよう

5合目から6合目までは、約1km。平坦な道が続きます。眼下に山中湖などを見下ろせる開放的な登山道で、気分爽快!木陰も多く、森林浴気分が味わえます。6合目には山小屋や売店はありませんが、5合目とは違った景色を眺めることができますよ。

こんな楽しみ方もあります

他のルートにはない、吉田ルートだけの魅力。馬に乗って富士山に登ることができるのです。5合目から7合目まで、登りも下りも馬にお任せ!体力に自信がなくても楽しめます。6合目から上は、本格的な登山道になります。トレッキングシューズや、雨具・防寒着など、最低限の登山装備は用意して向かいましょう。

5合目必食グルメ①富士山カレー

富士山にちなんだグルメがおすすめ。富士山爆発カレーや、噴火カレー、朝日に染まった富士山「赤富士」を表現したハヤシライスなど、各店でオリジナルのメニューを用意しています。インパクトのあるネーミングに、ついつい注文してしまいますね。

5合目必食グルメ②富士山めろんぱん

ここでしか味わうことができない、富士山の形をした「富士山めろんぱん」が大人気。5合目で焼き上げるメロンパンには、富士山の美味しい空気がギュッと詰まっています。外はサクサク、中はフワフワ。溶岩をイメージしたココアパウダーと、富士山にかかる雪をイメージしたパウダーシュガーがかかっています。

焼き上がり時間には行列ができるほどの人気です。その場でいただけば、焼き立てを味わえますよ。ケースに入れてくれるのでお土産にも最適。五合園レストハウス内「あまの屋」で販売しています。

五合園レストハウス
住所:
山梨県南都留郡鳴沢村鳴沢8545-1
営業時間:
8:30~18:30(季節により異なる)
アクセス:
富士スバルライン終点五合目バス停向かい
定休日:
12月中旬~3月31日は休業
電話番号:
0555-72-1251
料金:
富士山めろんぱん1個260円など

山梨県の観光地、富士スバルライン五合目をご紹介しました。富士山頂まで登らなくても、すばらしい絶景に出会えるスポットです。オリジナルグルメやパワースポットも魅力的。暑い時期には、避暑地としても重宝します。ぜひ訪れてみてください。

富士スバルライン五合目
アクセス:
富士スバルライン入口より5合目まで約28km。
電話番号:
0555-72-5244(富士スバルライン:山梨県道路公社 富士山有料道路管理事務所)
※富士スバルラインの営業時間などの詳細はホームページ参照。
emikara

食べるのが好き、歩くのが好き、色々なことを吸収したい!だから旅が好きです。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事