山梨県西山温泉 湯島の湯はひっそりとした山間に佇むコテージのある日帰り温泉

6,909

views

0

西山温泉湯島の湯は西山温泉街から少し入ったところにある静かな森と山に囲まれた日帰り温泉です。こちらにはコテージもあるので勿論宿泊もOK!露天風呂はまるで森の中の広場に造られたような野趣あふれる魅力の泉質を誇る温泉で、こんこんと注がれる湯は飲用もできます。

西山温泉 湯島の湯

西山温泉湯島の湯がある場所は、西山温泉の中心地から少し離れたところにある施設で、廃校になった学校の跡地に湯島の湯が造られたそうです。駐車場のまわりはたくさんの桜が植えられていて桜が咲く時期は山の緑とのコントラストが素晴らしく見事な絵になりますね。

学校だったところが日帰り温泉施設やコテージなどの施設に生まれ変わり、昔校庭として使われていた場所が今の駐車場になっているそうです。
コテージは3棟(8畳)あり、トイレ・寝具・冷蔵庫・自炊用器具 完備
コテージ1棟一泊と入浴含む2名利用で10,500円~

コテージは全て自炊で、湯治のために訪れる人もいるとか。
また西山温泉湯島の湯の周りは自然そのままの場所なので緑が多く、家族で過ごすのも楽しそうですね。
夜になるとカブトムシが飛んでくるかも。

コテージの部屋の中はこざっぱりしていて、必要なもの以外は何もない。
遊び相手は自然だけ。山の散策へでかけたり、西山温泉の温泉街を散策したり、のんびり湯に浸かって日頃の疲れを癒やすのには十分ですね。
夜、真っ暗になったら満天の星空にきっと心ときめくことでしょう。

広間で休憩の場合は1名1,500円
利用時間は午前10時から午後3時まで。
温泉に入って昼寝して、また温泉に入って・・・と1日に幾度となく湯治することができます。そんな自分のために1日のんびり過ごしてみるのもおすすめ。

泉質:ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉、(低張性アルカリ性高温泉)
温度:47度
効能:神経痛・筋肉痛・慢性消化器病・冷え性・疲労回復・きりきず・慢性皮膚病・慢性婦人病、他
飲用適応症:慢性胆嚢炎・肥満性糖尿病、他

驚くことに洗い場は源泉が注ぎ込まれた囲いを川のように温泉が流れていて、そこから桶でお湯をすくって、身体を洗ったりするようになっています。
これほど源泉が豊富に使えるのはとても珍しいですね。私もこんな使い方をする温泉は初めてみました!

出典: photozou.jp

湯船はもちろんのこと洗い湯まで無加温、無加水の源泉を使えるほど豊富な湯量で掛け流される温泉は、露天風呂のみのシンプルな造りで内風呂はありません。季節的に寒い時期は露天風呂に風が吹き込まないように、鉄骨で枠組みし、そのまわりにビニールが貼られ工夫されます。

森の中の原っぱにぽつりとお風呂があります。2種類の露天風呂があり、檜のお風呂は5人ほど、石の浴槽は2人ほど入ることができます。お風呂は毎週月曜日に女湯と男湯が交換になる仕組み。
この温泉は温泉博士の対象施設になっているそうで、それ程よい温泉ってことなのでしょうね。

出典: s.webry.info

お風呂の周りには何もなく、迫ってくるような山並みと広い庭。
季節の移り変わりが手に取るように楽しめるとっておきの温泉ではないでしょうか。
露天風呂しかないので、冬は囲いがあってもちょっと暖まるまで寒いかもしれませんね。

湯船にこんこんと注がれる温泉口にはコップが置いてあり、この湯船に注がれている温泉を飲むことができるからです。
豊富な湯量の湯島の湯は体の外側から、内側から温泉の効能を実感できる湯。
温泉で炊きあげたご飯や、コーヒーはさぞ美味しいことでしょう。

西山温泉湯島の湯
住所:
山梨県南巨摩郡早川町湯島 
営業時間:
10:00~18:00
アクセス:
【車】中央道増穂I.Cより車で55分
     【電車】JR身延線身延駅よりバスで75分
電話:
0556-48-2468
定休日:
毎週木曜日
料金:
大人550円/小人(小学生以下)220円
◇休憩:
1名1,500円

今年の夏休みに是非行ってみたいと思った方もいるのではないですか?
子供が遊ぶ遊具もないけど、自然が子供達の遊び相手になってくれますよ。家族で探検しながら手作りおもちゃを作ったり、自然観察したり思い切り羽を伸ばすことができる場所だと思います。そして掛け流しの温泉が、「おかえり」と、待っていてくれる場所です。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
このエリアの人気記事
新着記事