台湾のモルトウイスキーKAVALAN蒸留所で台湾初の極上ウイスキーを味わおう!

3,645

views

0

台湾のKAVALAN蒸留所は短期間で味わい深いモルトウイスキーを作ることに成功しました。モルトウイスキーを作るにあたっての常識を打ち破った快挙です。その秘密は何でしょうか?3つの条件を活かしたKAVALANの秘密を考察していきます。また、蒸留所の見学会も行っています。高価なウイスキーの試飲ができますのでぜひ参加してみてください。

台湾初!ウイスキー蒸留所

台湾発のウイスキーー蒸留所は、台湾では知らない人がいないドリンクメーカー、金庫グループが開きました。

MR.BROWN COFFEE (伯朗珈琲)の名で、缶コーヒーやカフェを展開しており、1996年には、大塚製薬との共同出資で金庫大塚も設立しポカリスエット、2014年からは、ポカリスエットイオンウォーターを製造販売しています。

KAVALANウイスキーは、2008年から製造を開始したにもかかわらずに、下記の賞を受賞しました。

2009年 インターナショナル・ワイン アンド スピリッツ・コンベンションでは、銀賞を受賞

2009年 サンフランシスコ・ワールド・スピリッツ・コンベンションで、銀賞受賞

2010年には、ワールド・ウイスキー・アワードで、ベスト・レスト・オブ・ザ・ワールド・シングルモルト・ウイスキーを受賞しました。

ワールド・ウイスキー・アワードは、世界的に権威のあるウイスキー賞で、そこで受賞したことは快挙!

それも熟成期間がものをいうウイスキーの世界において、熟成期間が約1年半足らずのウイスキーが賞を取ったのですから、すごいことです。

その後も数々の賞を受賞しています。

KAVALAN蒸留所は、2006年に蒸留所を設立しました。

それ以前に考案はありましたが、温暖な地方でウイスキーが醸造できるかどうかが鍵だったようです。

しかし、科学の力でなんでも起こせる現代において、温度や湿度は問題ではありませんでした。

空調管理は、自動コントロールすればよかったのです。

おいしいKAVALANのための3つの条件とは?

条件その1 良質な水

料理にしてもお酒にしても、おいしいものを作ろうと思ったら、良質な水は欠かすことができません。

特にお酒においてはそれが顕著で、例えば台湾紹興酒は埔里で作られていますが、増産のためにほかの土地5ヶ所で作ったそうですが、埔里と同じお酒はできなかったようです。

いかに良質の水が必要かの例えですね。

ですから、KAVALAN蒸留所も良質な水がある、宜蘭県に建立したのです。

雪山山脈からの伏流水が湧水として地表に流れ、その水量は豊富で安定しているので、ウイスキーの仕込みを制限するということがありません。

宜蘭県の水がいかに良質かは、宜蘭県にあるほかの観光地が教えてくれています。

八甲休閒魚場や花泉農場などなど、雪山山脈からの湧水を利用したレジャー施設がたくさんあります。

条件その2 澄んだ空気

雪山山脈は標高3,000mの山が、54座もあります。台北からは直線で50kmもないのに、山脈が都会からの空気を遮ってくれるのです。

青い空と青い海、そして海からの季節風、山からは湧水が流れる。

自然からの恩恵をたっぷりと受けられる場所、それが宜蘭県なのです。

条件その3 熟成の早さ

宜蘭県は台湾の中でも雨が多いことで有名で、湿度が高いです。

年間平均が78%以上になり、気温も高いので、ウイスキーを熟成させるには不向きな土地であると言えます。

ただウイスキーをつくる一番大事な要素は、良質な水にありますので、温度や湿度は科学の力でコントロールすることで、クリアーしました。

ただ、土地柄も無視出来ない要素で、自動コントロールされた貯蔵室においても、環境は左右されるのです。

ウイスキーは、貯蔵庫のどこの場所に置かれているかでも味わいなどの個性が違ってきますし、樽を積む積み方にも違いがでてきます。

温度の高い場所では、樽木の成分が抽出されやすくなり、味わい深いウイスキーが出来上がるのです。

また、湿度も重要で、乾燥すれば原酒が蒸発してしまい、ウイスキーが出来上がりません。

KAVALAN蒸留所では、バレルと呼ばれる一番小さい樽をパラダイス型(縦置き)に置いて、熟成を早める効率のよい方法をとっています。

「台湾は暖かいので、ほかの地域で造るウィスキーよりも早く飲み頃を迎えることができます。
さらに発酵中は一定の温度を維持して、風味を一貫した状態に保てるよう管理しています。
私たちは専門技術を駆使し、科学の力に基づいた造り方をしているんです」

出典:http://dancyu.jp/article/recipe/a2015090478201/

KAVALAN蒸留所 見学

試飲のウイスキーの銘柄は、日によって変わり、また試飲時間は5分と短いです。

これはウイスキーを味わってもらうためではなく、ウイスキーの醍醐味である香りを楽しんでもらうためです。

ウイスキーをストレートで召し上がれる方も、そうそういないでしょうから、香りを楽しむ時間としては十分ではないでしょうか。

KAVALAN蒸留所(KAVALAN Distillery)
住所:
宜蘭県員山郷員山路2段326号
営業時間:
9:00~17:00
アクセス:
台北市内より車で1時間30分
台鉄宜蘭駅から車で20分
定休日:
年中無休
電話番号:
03-922-9000
料金:
無料

まとめ

最近は、科学の力でウイスキーを作る手法もあみ出されています。

しかし、古来よりの方法が一番ウイスキーをまろやかにし、味わい深く個性のある原酒をつくることができるようです。

KAVALAN蒸留所が開始して10年が経ちました。

自動コントロールされた貯蔵庫で、熟成された原酒が、新たなおいしいウイスキーを生み出すことを期待しましょう。

台湾のおすすめ記事はこちら

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • 台湾でおすすめの人気のお土産TOP20 もっとも身近な海外渡航...

    台湾でおすすめのお土産を紹介します、日本列島の南西に位置し、公的な国交がないものの実は、最も海外渡航する場所のひとつでもある台湾には、いろいろなお土産があります。人気の物から少し珍しいものまで、台湾の人気のお土産を20アイテム厳選しました。わかりやすいランキング形式で紹介します。

  • 絶景で最高の銘茶とスイーツを!台湾・九份で楽しむ茶芸館3選

    台湾に行ったならぜひ楽しんでおきたい名物のひとつ、台湾茶。作法や茶器、お茶菓子など、日本とはひと味違うティータイムを楽しんでみませんか? 観光スポットとして大人気の街・九份にある台湾茶を楽しめるお店を紹介します♪

  • 台湾のおすすめ人気ホテルベスト15口コミ高評価ホテル厳選!

    日本に近い台湾は、修学旅行や社員旅行先としても大変人気です。朝市・夜市に、小籠包の小吃(シャオチー 店や屋台で食べる中華の一品料理)、豆花スィーツなどのグルメ、可愛い小物雑貨にも心くすぐられますよね!温泉だって楽しめる、魅惑の地なんです。今回はそんな台湾の人気ホテルベスト15を、口コミ評価から厳選してお届けいたします。最後までお見逃しなく!

  • 台湾ランタン祭り「平渓天燈節」!新北市平渓の夜空を彩る魅...

    一生に一度は訪れたい幻想的なお祭り「平渓天燈節」。 台湾の新北市平渓で開催され、夜空を無数のランタンが埋め尽くします。そんな、年に一度の美しすぎるランタン祭り「平渓天燈節」の魅力をたっぷりとご紹介します!

  • 台湾・淡水で行きたいおすすめの観光スポット6選!海に夜景に...

    台湾八景のひとつに数えられ、「東方のベニス」と称されている「淡水(タンシェ)」。 台北地区を代表する絶景が見られるスポットとして有名です。 今回は「淡水」のおすすめスポットをご紹介していきます。

  • 台湾で必ず訪れたい観光おすすめスポット5選まとめ

    台湾は日本から近い異国の一つ。 日本から飛行機に乗って3~4時間で行け、日本の九州とほぼ同じ面積を持つ国、それが台湾です。 親日家が多く、安心して観光ができる国と言ってもいいでしょう。 そのような台湾の中で、台北市を中心に有名になっている観光スポットを5つあげました。

  • 台湾女子旅のおすすめ観光スポット15選!週末旅行は台湾で決...

    1泊2日で行けてしまうほど日本から近い距離にある台湾は、親日国である事でも有名。街のあちこちに日本を連想させる景色が広がっています。 そんな台湾には女性に嬉しい可愛い小物や訪れて頂きたいスポットがたくさんあります。 食、買い物、観光スポットと絞りきれないほどある人気な場所を厳選してご紹介してまいりたいと思います。

  • 台湾一人旅おすすめ観光スポット15選~定番からディープな穴場...

    今回は台湾の一人旅で訪れたいスポットを15箇所、厳選してご紹介します。あなたは定番派?ディープな穴場派?グルメも自然もパワースポットも、目いっぱい堪能してくださいね。

  • 台湾基本情報 【SIMカード編】

    今やあたりまえのネット環境。旅先でも有効に使いたいですよね。フリーWi-Fiが充実している台湾ですが、さらにネット環境を整えるなら、SIMカードをゲットするのが断然おすすめ!プリペイドSIMカードを使用する方法をご紹介します。

  • 台湾基本情報 【言語・お役立ち会話編】

    日本からの距離も近く手軽に行ける台湾は、人気の観光地。ショッピング、グルメ、景色など、たくさんある見どころをもっと楽しむためにも、現地の言葉をチェックしておきたいですよね。今回は、台湾旅行で使える言葉や会話をシチュエーション別にご紹介します。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事