オーストリア・ウィーン人気観光スポット「ホーフブルク王宮」の見どころまとめ!

1,426

views

0

音楽と芸術の歴史ある街、オーストリアのウィーン。その文化は、現代の人々にも脈々と受け継がれています。ここではウィーンを訪れたら行かないと後悔する、ホーフブルク王宮の関連のスポットのご紹介をします。

ホーフブルク王宮

ウィーンといえば「ハプスブルク家」の影響はいまだ色濃いのではないでしょうか。ウィーンを治めていたハプスブルク家の時代は13世紀から1918年、帝政が崩壊するまで640年間続きました。
ホーフブルク宮殿は、13世紀に建てられ、その後ハプスブルク家の王宮となります。
緑が鮮やかな庭園に加え、スイス宮殿や宮廷図書館も増築された、複合建築物です。

中に馬車が通り、まるで昔の映画のワンシーンのようです。
季節を通じて風景が楽しめる広場だといえるでしょう。

ホーフブルク宮殿 (Hofburg)
住所:
Heldenplatz , 1010 Wien、オーストリア
営業時間:
9時00分~17時30分
電話:
+43 1 5337570
アクセス:
地下鉄「Stephansplatz」「Herrengasse」「Volkstheater」駅からすぐ、ライトレール「Dr.Karl Renner Ring」「Burgring」駅すぐ

シシィ博物館

そしてハプスブルク家といえば「エリザベート皇妃」。彼女の知名度が一番高いのではないでしょうか。関連の品が展示されているシシィ博物館はホーフブルク宮殿の中にあり、「皇帝の部屋見学コース」で見ることができます。美しさを絶賛されながら1898年にジュネーブで暗殺されるまでの、波乱に満ちた皇妃の生涯に触れることができるでしょう。

いろいろな物が展示されており、ドレスもそのひとつです。
エリザベート皇妃のものとしては、他にも少女時代を過ごしたバイエルン王国での私物や、自ら描いた絵入り封筒、暗殺された際に着ていたマントやデスマスクなども。

シシィ博物館 (Sisi Museum)
住所:
ホーフブルク宮殿内
営業時間:
9時00分~17時30分
電話:
+43 1 533 75 70
営業時間備考:
7・8月は18時00分まで。
※シシィ博物館と皇帝住居、銀食器コレクションは1枚のチケットで見学できる。

銀器コレクション

ホーフブルク宮殿では、宮廷の銀食器コレクションも展示されています。長さ30メートルにわたるミラノ製の食卓中央飾りや風景画が描かれた優雅な大皿など、実に140人を招くことのできた晩さん会のセッティングが見られて圧巻です。

銀器コレクション(Silberkammer)
住所:
ホーフブルク宮殿内
営業時間:
9時00分~17時30分
電話:
+43 1 533 75 70
営業時間備考:
7・8月は18時00分まで。
※シシィ博物館と皇帝住居、銀食器コレクションは1枚のチケットで見学できる。

宝物館

出典: www.khm.at

宝物館は、ホーフブルク宮殿の中でも最も古い部分に位置するので、13世紀の建築様式も同時に楽しめます。
半月にわたる清掃が2016年の2月末に終わったので、きれいな状態で観光できますね。スイス宮中庭から入りましょう。

出典: www.khm.at

皇帝ルドルフII世の冠です。(その後オーストリア帝国の帝冠となるも、実際には使用されていません。)当時の栄華がしのばれますね。高価かつ貴重な品です。

出典: www.khm.at

その他、ブルゴーニュ公国の財宝、金羊毛騎士団の財宝などがぜいたくに展示されています。身につけてみたいと思うものが見つかるかもしれません。

王宮宝物館 (Schatzkammer)
住所:
ホーフブルク宮殿内
営業時間:
9時00分~17時30分
電話:
+43 1 525 24 4031
料金備考:
19才未満入場無料
コンビチケット:
「皇帝の財宝」(宝物館+スペイン乗馬学校朝の調教見学):22ユーロ
定休日:
火曜日

オーストリア国立図書館

ヨーゼフ広場の正面に見えるのが「宮廷図書館」といわれる、国立図書館です。豊富な書物の数々だけでなく、ここでも18世紀前半のバロック建築が堪能できます。
ここではお見せできていなくて残念ですが、図書館の大広間(プルンクザール)は、奥行き約80メートル、高さ20メートル!フレスコ画もあしらわれ、本当に豪華です。

美しい天井に目を見張ります。太陽光をこのように取り入れるなんて、すてきなアイデアですね。

国立図書館'(Österreichische Nationalbibliothek)
住所:
ホーフブルク宮殿内
営業時間:
上に記載~
電話:
+43 1 534 10
営業時間:
(火)〜(日): 10時00分〜18時00分 / (木)10時00分〜21時00分
定休日:
水曜日
※6月〜9月は毎日オープン

王宮礼拝堂

1447年から1449年にかけてゴシック様式で建てられたが、今残っているのは内陣の先端部分のみ。後にバロック様式で改築されました。
日曜日や宗教的祭日にはミサが執り行われます。ウィーン少年合唱団と国立歌劇場合唱団・オーケストラのメンバーからなる宮廷楽団が美しく伝統的な旋律を奏でます。

18世紀後半に青銅で作られたキリストの十字袈像が、大祭壇に飾られています。その左側の祭壇には16世紀前半にデザインされたマリアと子供の像があります。

王宮礼拝堂 (Wiener Hofmusikkapelle)
住所:
ホーフブルク宮殿内
電話:
+43 1 533 99 27
営業時間:
(月)(火)10時00分〜14時00分 /(金)11時00分〜13時00分
定休日:
祝祭日

最後に

ウィーンには歴史がありますが、その伝統が今も大切に受け継がれ、生き続けているのがいいですね。厳粛な雰囲気の礼拝堂は、こういった環境のなかではまた特別なものを感じました。地元の方も海外からの観光客に慣れている方もいるので、「この人」と見定めたら、話すなどして交流して日頃のお話を聞いてみるのもいいかもしれません。

今回紹介したスポットに行くなら!

今回紹介したスポットに行くなら、ウィーンカードが便利でオトクだと思います。
地下鉄・市バス・市電が乗り放題
48時間:18.90ユーロ。または72時間:21.90ユーロ。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ウィーンの伝統的なお土産まとめ!買って嬉しい!もらって嬉...

    オーストリアの首都であるウィーン。英語表記ではVIENNA(ヴィエナ)と言います。メインストリートは、「リング」という、環状の珍しい形をした都市。「音楽の都」とも呼ばれ、沢山の音楽家が活躍した街です。洋菓子や伝統工芸品も名高く、貰う方も感動するほどお土産品のクオリティは高いです!

  • 本場オーストリア・ウィーンで必ず観るべきミュージカルと劇...

    ウィーンで楽しめる音楽というと、オペラだったりクラシックコンサートだったりがすぐに思い浮かぶのではないでしょうか。実はミュージカルも制作され、上演されているのです。ミュージカルはアメリカのブロードウェイやイギリスのウエストエンドだけではないのです!そこで本場で見てほしいウィーン・ミュージカルについて、紹介します。

  • オーストリア・ウィーン国際空港(VIE)完全ガイド!市内へのア...

    ウィーン国際空港はオーストリアの首都ウィーンから18キロと市内へのアクセスが抜群。市内アクセスは色々あるけれどSバーン、鉄道、レイルジェット、リムジンタクシー…結局どれを使えば良い?乗り方や運賃を徹底比較!併せて知りたいウィーン国際空港の乗り継ぎ時の空港での過ごし方やラウンジについてもまとめました。

  • オーストリア・ウィーンで人気のカフェ6選!本場の可愛いスイ...

    オーストラリアの首都、そしておしゃれな街ウィーンにあるカフェのとびきりキュートなスイーツを徹底調査!ウィーンといえば有名カフェ「ゲルストナー」を筆頭に、憧れを抱かせる王宮のようなカフェ「ザッハー」までとにかくバリエーション豊か。今回はウィーンの中でも特に人気の6店をご紹介していきます。 見たら行きたくなる!あなたを甘美な世界へご招待!

  • オーストリア・ウィーンでおすすめの高級レストラン5選!名店...

    芸術の都オーストリア、ウィーン。その枠は絵画や音楽にとどまりません。今回ご紹介するのは「食べる」芸術品たち! 街そのものがうっとりするような美しいウィーンで芸術的かつ美しい料理を味わってみませんか?

  • ウィーン・ハイリゲンシュタットの人気観光スポットおすすめ...

    芸術の街ウィーン。今回ご紹介するのは、ベートーベンが暮らしたことでも有名な街、ハイリゲンシュタットです。ベートーベンが歩いた道、暮らした家を、現在も歩いて回ることができます。ワイン酒場のホイリゲも有名なので、ワイン好きさんも必見ですよ!

このエリアの新着記事
  • オーストリア・ウィーンのおすすめショッピングスポット5選...

    音楽の都であるオーストラリア・ウィーン♪素晴らしい音楽が堪能できる劇場や歴史的な大聖堂があるウィーンの街中は、少しレトロな雰囲気。そして、伝統的かつ個性的なお店がたくさんあります!今回は、その中でも特におすすめのショップを5つご紹介♪ウィーンならではの街歩きを是非楽しんでください!

  • オーストリア・ウィーンの五つ星ホテル!おすすめ高級ホテル...

    オペラやバレエなど芸術の街として知られるウィーンには、世界各国からVIPが訪れます。そのため、高級ホテルも豊富。ウィーンに行くなら、ぜひ5つ星ホテルに泊まって贅沢なホテルステイを楽しみましょう!

  • ウィーン・ハイリゲンシュタットの人気観光スポットおすすめ...

    芸術の街ウィーン。今回ご紹介するのは、ベートーベンが暮らしたことでも有名な街、ハイリゲンシュタットです。ベートーベンが歩いた道、暮らした家を、現在も歩いて回ることができます。ワイン酒場のホイリゲも有名なので、ワイン好きさんも必見ですよ!

  • オーストリア・ウィーンの二大世界遺産「シェーンブルン宮殿...

    オーストリアの首都ウィーンにある二大世界遺産といえば、シェーンブルン宮殿と庭園群とウィーン歴史地区です。歴史深い美しい絶景をみることができます!今回はウィーンに存在する二大世界遺産について詳しく説明していきますので、旅行に行く際にぜひ参考にしてみてください!

  • オーストリア・ウィーンは見尽くした!そんなアナタにオスス...

    音楽の都とも言われるウィーンですが、もうガイドブックに載っている名所はほとんど回ってしまった…というアナタ!ウィーンにはもっと訪れてほしい場所がありますよ。オススメの名所を4つ紹介していきます。

  • オーストリア・ウィーン観光リング及び周辺観光スポット特集...

    ウィーン市内にはリングと呼ばれる環状道路があります。この周辺はウィーン観光の中心地ともいえる場所で、名所旧跡スポットがめじろ押しなのです。でもリングって、どうしてリングっていうのでしょう?いつからウィーンにあるの?そんな疑問とおすすめスポットを紹介します。

  • オーストリア・ウィーンの人気美術館4選!世紀末アートを鑑賞...

    ウィーンはハプスブルク王朝の帝都だったこともあり、多くの美術館や博物館が存在します。その中でも1890年代から20世紀初頭にかけて流行した世紀末アートの代表画家の作品が楽しめる美術館を中心にご案内します。

  • ウィーン市街観光スポット5選!歴史建造物や芸術作品を楽し...

    ドナウ川に沿って位置するオーストリア。古代ローマの時代からの歴史があり、中世には交易地として発展していたそう。中でもウィーンはその中心的な土地として栄えていきます。 そんな豊かな土地柄だからか色んな芸術家も生まれて、今では芸術・グルメなど多くの文化が発展している街です。 歴史ある音楽・絵画・建物の好きな方には見るスポットだらけ!?そんな芸術と街が融合した美しい街、ウィーンをご紹介します。

  • ウィーン人気スポット!ミュージアム・クォーター・ウィーン...

    オーストリアウィーンといえば歴史ある美術や建築物で有名。現代のウィーンの人々はその恵まれた環境の中で伝統を大事にしつつ、今の流行やアートも取り入れた街作りをしています。今回は、そんなウィーンで注目を集めているスポット「ミュージアム・クォーター・ウィーン」に焦点を当て、詳しくご紹介していきます。

  • ウィーンの人気観光スポットはリング周辺に集結!トラムで巡...

    音楽の都として知られるオーストリア・ウィーン!歴史あるスポットをトラムで巡ってみませんか?今回はリングと呼ばれる環状道路周辺のオススメスポットをご紹介します。これを見ればオーストリア・ウィーンに行きたくなること間違いなしですよ!

このエリアの人気記事
新着記事