フィリピン・ボホール島の世界最小のメガネザル・ターシャに会いにいこう!おすすめ観光スポット紹介!

3,500

views

0

フィリピンのボホール島に住む「ターシャ」は、手ですっぽりと包んでしまえるほど小さなメガネザル。ターシャは絶滅も危惧されている大変珍しい動物ですが、ボホール島では彼らを間近で見ることができます。今回は、ターシャの魅力とおすすめのスポットをたっぷりとご紹介します!あなたもターシャに会いにボホール島へ行ってみませんか?

もう可愛いとしか言えない…!「ターシャ」の魅力に迫る

くりくりの瞳、木にしっかりとつかまる小さな手…。まるでぬいぐるみのような愛らしさですね!
この可愛らしいお猿さんの名は「ターシャ」といいます。
世界一小さなメガネザルで、フィリピン中央部に浮かぶボホール島に生息しています。
現在絶滅も危惧されている、とても珍しい動物なんです。

子どもと並んでもこの大きさ!
こうして見ると、ターシャがどれだけ小さいかよく分かりますね。
ターシャは成長しても10~15cm程度。体重は100gほどしかないんです。

目の直径は約1.5cm。体に対する割合を考えると、本当に大きな目です!
ターシャは夜行性で、このまん丸の瞳と180度動く首を使って暗い森を見渡します。

そのため、昼間はこんなふうにウトウトとお昼寝をしているターシャも多いんです。
それにしても、この瞳を伏せた思慮深そうな表情…どこかで見たような気がしませんか?

そうそう、この顔です!
大きな目や耳のかたち、比べてみるとそっくりですね!
ターシャは「スターウォーズ」のヨーダや「グレムリン」のギズモなど、映画の有名なキャラクターのモデルになったとも言われています。

ターシャの性格はとても臆病でデリケート。
あまりにストレスがたまると頭を打ちつけて自分から死んでしまうこともあるそうです。
ターシャと触れ合う時はそっと静かに見守りましょう。
写真撮影はフラッシュをたかない気配りも必要です。

もちろん、こんなに小さく臆病なうえに夜行性で数が少ないターシャと偶然出会うのは簡単なことではありません。
ターシャを確実に見たいのなら、ボホール島にいくつかある保護施設を訪れるといいでしょう。

ボホール島(Bohol Island)
アクセス:
空路でフィリピン・セブ島へ。日本からは直行便で約5時間。ボホール島へはセブ港から高速艇で約2時間。

ターシャに会える場所はどこ?

ターシャ・サンクチュアリ

ターシャの研究・保護施設の中でも有名なのがこの「ターシャ・サンクチュアリ」。
敷地内にはターシャの骨格標本や学術研究の展示をしてある施設もあるので、より詳しくターシャについて知りたい方にはおすすめの場所です。

ここではスタッフが適切な案内をしてくれるので、うっかり彼らを驚かせてしまう心配もありません。
きちんとルールとマナーを守れば、間近でターシャを観察することができます!

ターシャ・サンクチュアリ(Philippine Tarsier Foundation, Inc)
住所:
Km. 14, Canapnapan, 6337 Corella, Bohol
営業時間:
9:00~16:00
アクセス:
ボホール島の州都タグビララン(Tagbilaran City)から東に約12km。シカチュナ(Sikatuna)行きのジープニー・バスで途中下車する。
電話番号:
+63 908 937 8094
定休日:
無し
料金:
P50 その他有料コースあり、詳細はホームページで確認

ターシャ観察区域

こちらは、ロボック村郊外にある「ターシャ観察区域」。
州都タグビラランから多少距離があるものの、ボホール島の人気観光地である「チョコレートヒルズ」へ向かう途中にあるため旅行会社のツアーに組み込まれていることも多く、ビギナーの観光客にも行きやすいスポットと言えるでしょう。

森で生活しているターシャを探しながらゆっくりと歩きます。
スタッフが大体の位置を教えてくれますが、近づきにくい場所にいることもあるので望遠カメラや双眼鏡があるとより楽しめるかもしれません。

ここではお土産も充実の品ぞろえ。
ターシャは無理ですが、ぬいぐるみならお持ち帰りOKですよね。
購入して思い切り可愛がってあげましょう!

ターシャ観察区域(Tarsier Conservation Area)
住所:
Loay Interior Road, Loboc, Bohol
アクセス:
タグビラランから東に約35km。カーメン(Carmen)行きのジープニー・バスを途中下車する。
ターシャ観察区域を含むツアーを利用するのが手軽でおすすめ。
料金:
P60

いかがでしたか?
こんなに間近でターシャを見ることができるのはボホール島ならでは。
フィリピンへ行った際にはぜひこの島へ足を伸ばして、本物のターシャと触れ合ってくださいね!

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • フィリピンで買いたい!現地で迷わないためのフィリピンお土...

    フィリピンへの旅行は最短4日から可能ですが、移動時間を除くと、実質的に行動できるのは2日間と少ないです。バカンスの時間は貴重です。お土産を現地で迷うのは時間がもったいないと思いませんか?観光の時間をムダにしないために、現地で迷わない!フィリピンでオススメのお土産20選をご紹介します!

  • フィリピンでウミガメと泳ごう!ドゥマゲッティのおすすめ穴...

    フィリピンのビーチリゾートといえば、海もきれいでアクセスも良好なセブ島が有名どころですよね。ハネムーンや卒業旅行でも人気のセブ島ですが、今回はおとなりネグロス島の南部にあるドゥマゲッティという街の穴場的ビーチをご紹介します。旅行者で混雑しがちな定番をあえて外して、ゆっくりとした南国タイムに癒されてみませんか?

  • 【メトロ・マニラ中心部】フィリピンの美味しい日本食レスト...

    海外旅行先でふと日本食が恋しくなることってありませんか?そんな時でも大丈夫!フィリピンのメトロ・マニラ(Maynila)の中心部には日本料理が楽しめるレストランが多数あることをご存知でしたか?今回は中でもおすすめの4つの日本食レストランをご紹介いたします!

  • フィリピン・マニラの最先端ショッピングモール「アヤラセン...

    オフィスビルなどが立ち並ぶマニラ随一の大都会・マカティエリアの中心に位置するアヤラセンター。デパートやショッピングモールなどが集まる一大ショッピング施設です。本記事では、そんなアヤラセンターを詳しく紹介していきます。

  • フィリピン基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    フィリピンの祝祭日は、年間で20日以上になる年もあります。また、都市ごとの祝日や年度の途中にも休みの日が変更されることもあります。そんなフィリピンの祝祭日とビジネスアワーについてご紹介します。

  • プチプラからハンドメイドまで!フィリピンで人気のお土産、1...

    7107以上もの島々で成り立つフィリピンは、多彩な文化が織りなすカオスな街観光や楽園リゾートを満喫できる国です。フィリピーナもおすすめの、キュートなプチプラ土産からオシャレハンドメイド雑貨まで、人気のお土産の中から15アイテムを厳選してご紹介します。

  • フィリピンで訪れるべき観光スポット15選!絶景から有名観光...

    たくさんの島々で形成されている東南アジアを代表する国フィリピン!日本と時差も少なく、物価もお得なため人気の海外旅行先ですよね。そんなフィリピンで訪れておきたいおすすめの観光スポットをご紹介していきます。次の休みを利用してフィリピン旅行を計画してみませんか。

  • フィリピン基本情報 【トイレ編】 衛生面、マナー、その国な...

    日本からわずか4時間弱のフライトで到着する常夏の国フィリピン。最近ではドゥテルテ大統領の言動が何かと話題ですが、そんなフィリピンのトイレ事情について紹介します。

  • フィリピン基本情報 【言語・お役立ち会話編】

    7000以上もの島々から構成されるフィリピンには島の数ほど言語があるといわれています。そんなフィリピンの公用語といえば、フィリピン語(タガログ語)と英語です。これからフィリピンへ旅行や留学した際に少しだけ役に立つタガログ語を紹介します。

  • フィリピンで楽しむ♡魅惑のスパ巡り!おすすめスパ4選

    日本では行きたくてもなかなか行けないマッサージ。しかも、なかなかのお値段ですよね。フィリピンは日本に比べるとかなり安い値段で快適なリラックスタイムを過ごすことができます♡今回はフィリピンのおすすめスパを4つピックアップしてみました!

このエリアの人気記事
新着記事