ニューカレドニア世界遺産の海で過ごすおすすめ現地ツアー5選!手つかずの自然に大感動

3,973

views

0

色とりどりの魚はもちろん、ウミガメ、イルカなどの動物に、世界遺産にも登録されている貴重な珊瑚礁、世界の最果てに来たような手付かずの自然が残る島々や離島ならではの文化など、ニューカレドニア(Nouvelle Caledonie)の海はまだまだ新たな感動に溢れています。そんなニューカレドニアの海を思いっきり堪能できるおすすめのツアーを5つご紹介いたします。

1.ドルフィンウォッチング

ヌメア(Noumea)から北西へ70kmほどに位置する、ラグーンに浮かんでいる白砂のビーチが美しいテニア島(Ilot Tenia)でドルフィンウォッチングが楽しめます。

イルカとの遭遇率はなんと70%以上!
見られるイルカはハシナガイルカという種類。
シャイな性格のため、なかなか一緒に泳ぐことはできませんが、好奇心もあるので、チャンスがあればボートに近寄ってくることも。一緒になって泳げたらかなりラッキーです!

イルカを見た後はスノーケリングを楽しみ、その後はランチもツアープログラムにに含まれています。新鮮なシーフードを生かしたパエリアにデザートまで用意されており大満足!

ドルフィンウォッチング
アクセス:
ヌメアからテニア対岸のビーチまで車で約1時間30分
時間:
7:30~17:00頃。※前日までに要予約
料金:
1万5750CFP(テニアへの送迎、昼食、スノーケリングセット込み)
■問い合わせ先 ランドコミュニケーションズ LAND COMMUNICATIONS
住所:
【ホテル】カサ・デル・ソル内
営業時間:
8:30~11:30、13:30~17:30
定休日:
日曜、祝日
電話番号:
241130

2.カナール島ツアー

ヌメアからたった5分で訪れることができる、海洋生物の宝庫カナール島(Ile aux Canards)でのスノーケリングツアーです。
ツアーといってもタクシーボートのチケットとランチクーポンがあるのみで、島内では自由に時間を過ごせます。
スノーケリング、島内散策、のんびりお昼寝もOK!贅沢な時間を堪能しましょう。

海中散歩道が整備されているカナール島でのスノーケリングは、様々な珊瑚や魚を観察できるため大人気です。
しかし、多くの人が注意しなければならないのは環境への配慮です。珊瑚に触れたり、破壊することのないよう気をつけてください。

カナール島ツアー
アクセス:
プラージュ・ロワジールタクシーボート乗り場からボートで約5分
時間:
月~金曜8:30~17:00(ボートの営業時間。出発・帰着時間は各自)
料金:
4200CFP(タクシーボート往復、昼食込み)
■問い合わせ先 サウスパシフィックツアーズ SOUTH PACIFIC TOURS
住所:
【ホテル】ル・メリディアン・ヌメア(Le Meridien noumea)内/【ホテル】ヌバタ・パーク・ホテル(Nouvata Park Hotel)内
営業時間:
8:30~11:30、17:00~19:00(メリディアン)/17:00~19:00(ヌバタ)
定休日:
なし
電話番号:
262320(メインオフィス:平日8:30~11:30、13:30~17:30/土曜は午前のみ)

3.グリーン島ツアー

グリーン島(Green Island)は世界遺産に登録された珊瑚に出会える無人島であり、元気な珊瑚の海でスノーケリングを楽しめる大注目のツアーです。
浅瀬の海が広がっているので魚も近くで見ることができ、まるでダイビング気分♪色とりどりの魚はもちろん、運が良ければウミガメ、イルカ、ジュゴンなどにも出会えることもあります。

地元の人も訪れ、休暇を楽しむ姿も多く見られます。

道中の車窓から眺める景色も今まで見たことのない雄大な自然に感動。
ヌメアから片道2時間半かけてでも行く、充実したツアーであることは間違いありません。

グリーン島ツアー
アクセス:
ヌメアから車で約2時間30分
時間:
7:30~18:00頃。※前日までに要予約
料金:
1万5750CFP(ブーライユへの送迎、昼食、スノーケリングセット込み)
■問い合わせ先 ランドコミュニケーションズ LAND COMMUNICATIONS
住所:
【ホテル】カサ・デル・ソル内
営業時間:
8:30~11:30、13:30~17:30
定休日:
日曜、祝日
電話番号:
241130

4.ヌメア沖無人島ツアー

ヌメア周辺の無人島をタクシーボートで巡る半日ツアーです。ヌメアから30分ほどで絶景のビーチにアクセスできるのが魅力。

美しい白砂のビーチで海水浴やスノーケリング、無人島探索が楽しめます。
天候や季節によって、ゴエラン島(Ilot Goeland)、ラレニエ島(Ilot Laregnere)、シグナル島(Ilot Signal)の中から最適な島を決めてくれます。

ヌメア沖無人島ツアー
アクセス:
アンスヴァタのシャトー・ロワイヤル桟橋から乗船
時間:
毎日8:30~12:30※前日までに要予約
料金:
9450CFP
定員:
2~10名
■問い合わせ先 アイト・チャーター AÏTO-CHARTER
住所:
Marina Port du sud, 98800 Nouméa
電話番号:
798538

5.イル・デ・パン島ツアー

ヌメアから国内線を利用して、離島イル・デ・パン(Ile des Pins)へ行く日帰りツアー。
島内一美しいビーチ、クト・ビーチ(Kuto)や南洋杉と真白な白砂のコントラストが美しいカヌメラ湾(Kanumera)に天然プールと呼ばれるピッシンヌ・ナチュレ(Piscine Naturelle)など、風光明媚な景色が次々と迎えてくれます。

ランチは新鮮なシーフードに舌づつみ、ホテルでのティータイムもあり。
またバオ村(Vao)など島内観光の時間も設定されているのがうれしいです。

イル・デ・パン島ツアー
アクセス:
マジェンタ国内空港から国内線で約25分
時間:
毎日7:30~18:00頃
料金:
3万3500CFP(送迎、昼食、スノーケリングセット込み)
■問い合わせ先 サウスパシフィックツアーズ SOUTH PACIFIC TOURS
住所:
【ホテル】ル・メリディアン・ヌメア(Le Meridien noumea)内/【ホテル】ヌバタ・パーク・ホテル(Nouvata Park Hotel)内
営業時間:
8:30~11:30、17:00~19:00(メリディアン)/17:00~19:00(ヌバタ)
定休日:
なし
電話番号:
262320(メインオフィス:平日8:30~11:30、13:30~17:30/土曜は午前のみ)

おすすめのツアーを5つご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?
まだまだ新たな姿を見せてくれるニューカレドニアの海。
旅の際は是非、これを参考に世界遺産の海を思いっきり満喫してくださいね☆

okonomi

旅行、写真、絵、アニメ、ゲーム、お酒が大好き。
まだまだ初心者ですが一生懸命記事にしますので、
何卒宜しくお願い致します。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ニューカレドニアでショッピング!プチフランスでお土産が買...

    青い空と海の美しさから「天国に一番近い島」と言われる南太平洋に浮かぶフランス領ニューカレドニア。プチ贅沢のできるグッズから憧れのブランドまで、フランスブランドのアイテムがゲットできるお店をご紹介します。

  • ニューカレドニアで人気のフレンチレストランおすすめ6選!...

    大自然に囲まれたニューカレドニア(Nouvelle Caledonie)には、天然素材を生かしたハイレベルなレストランが多数あります。今回は、その中でも本格的なフランス料理のお店を6つ厳選してご紹介!大自然の中で食べる本場仕込みのフランス料理はまた格別です。とびっきりおしゃれしてロマンティックなディナーを堪能してください。

  • ニューカレドニアのスーパーマーケットが熱い!おすすめのア...

    ニューカレドニアには「カジノ」というスーパーがあり、広い店内にはかなりの品数が取りそろえられています。お菓子や日用品はどれもカラフルな色使いでパッケージも可愛らしく、どれを買えばよいのか迷ってしまいそう…。今回は、自分用としてもお土産用としてもオススメの5点をご紹介します!

  • ニューカレドニア基本情報【気候・服装編】

    ニューカレドニアの一年の気候はどのようなかんじなのでしょう?持っていく服にも悩むところです。持って行った方がよいものは?現地ではフレンチレストランやカジノなどにも行きたいけれど、どのような服装がふさわしいのでしょうか?疑問はつきません。ニューカレドニア旅行に役立つ、気候や服装についてご紹介します!

  • ニューカレドニア基本情報 【お金編】

    青い海と白いビーチが美しいニューカレドニアには世界中から多くの人が訪れます。本記事では、そんな素敵な国のお金についての情報を集めました。両替え、チップ、クレジットカードについて詳しく紹介しましょう。

  • マルシェで見つける!ニューカレドニアのカワイイお土産4選

    「プチ・パリ」と呼ばれるニューカレドニアのヌメアには、マルシェがあります。日曜日ともなると地元の人々と観光客が集まってにぎやかな雰囲気に。そして、マルシェではお土産にしたくなるすてきな雑貨が売られています。午前中に閉まるお店が多いので、少し早起きして地元の人々と楽しいひとときを過ごしてみませんか?

このエリアの新着記事
  • ニューカレドニアで人気のマリンアクティビティ5選!海の風を...

    美しい穏やかな海に囲まれたニューカレドニア。マリンスポーツに向いている最高の島です。今回は、ニューカレドニアの海をめいっぱい楽しむためにトライしたいアクティビティをご紹介します。

  • ニューカレドニアの人気ダイビングスポット7選! ヌメアの海...

    南太平洋に浮かぶニューカレドニアの最大都市・ヌメア(Noumea)は美しい海にダイビングスポットがたくさん!同じ海でも難易度や出会える海の生き物たちがそれぞれ異なるんですよ。今回はそんなヌメアの海に潜ってみたいアナタのために、特に人気のダイビングスポットをご紹介します。

  • ニューカレドニア旅行で無人島へ!イル・デ・パンの現地ツア...

    海の宝石箱と呼ばれるニューカレドニアのイル・デ・パン。そんな魅力あふれる島を存分に満喫したいのなら現地ツアーを利用するのが一番効率的!ピローグという伝統帆船で美しい海原をクルージングをしたり、無人島に行って真っ白のパウダーサンドのビーチを散策したり、スノーケリングを愉しんだり・・・楽しさ満載のオススメ現地ツアーを2つご紹介します。

  • ニューカレドニアの人気都市ヌメアのサントルヴィル地区に並...

    ニューカレドニアといえば、美しい珊瑚礁に囲まれた島として有名です。オーストラリア東方にあるため、日本からもニューカレドニアを訪れる人が多いと思います。今回は、そんなニューカレドニアのヌメアのサントルヴィル地区にある人気のお店を紹介していきましょう。

  • ニューカレドニアのお土産探し!ハイセンスなアイテムはここ...

    ニューカレドニアの首都・ヌメアには、ハイセンスでユーモアあふれるアイテムショップが多いです。日本語に対応しているショップもあるので、安心してショッピングを楽しむことも!今回は、ヌメアにあるハイセンスなアイテムショップを6選ご紹介します!

  • ニューカレドニアでフランスらしい素敵アイテムを探そう!オ...

    ニューカレドニアはフランスの海外領土であり、リゾート地として知られている国です。オセアニアエリアにいるのにフランスらしい空気を味わうことができます!今回は、ニューカレドニア・オルフェリナ湾にある、素敵なショップを3つ紹介します!

  • ニューカレドニア基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    世界中から多くの観光客が訪れるニューカレドニア。本記事では、リゾート地として有名なニューカレドニアのビジネスアワーや祝祭日についてまとめてみました。訪れる際の参考にしてください。

  • ニューカレドニア基本情報 【お金編】

    青い海と白いビーチが美しいニューカレドニアには世界中から多くの人が訪れます。本記事では、そんな素敵な国のお金についての情報を集めました。両替え、チップ、クレジットカードについて詳しく紹介しましょう。

  • ニューカレドニア・グランドテール島の北部&中部おすすめ自...

    ニューカレドニアの本島であるグランドテール島(Grande Terre)。フランスパンのような細長い形が特徴ですね。壮大な大自然を感じることができるおすすめエリアを4つ厳選してご紹介していきます。

  • ニューカレドニア・アンスヴァタビーチで人気のレストランお...

    「天国に一番近い国」と称されるニューカレドニア。日本人にも人気の観光スポットです。今回はニューカレドニアのアンヴァスタ(Anse Vata)ビーチで人気のレストランを紹介。おしゃれなカフェから、中華やベトナム料理まで各国レストランが勢ぞろい!まるでフレンチリゾートのようなニューカレドニアで絶品料理を楽しみましょう!

このエリアの人気記事
新着記事