沖縄おすすめローカルフード「ジューシー」でオススメのお店5選!絶対食べたいご当地グルメ

11,240

views

0

沖縄に行ったら是非食べていただきたいのがご当地グルメの「ジューシー」なんです!そもそもジューシーってなんなのかというと、沖縄の方言で雑炊をヤファラジューシー、炊き込みご飯のことをクファジューシーといい、ジューシーとはその2つの総称。味の決め手は豚のだし汁!地域や家庭によってだし汁や具材はさまざまで、バリエーションにも富んでいます。その中でも沖縄に行ったならぜひ食べたい、オススメの5店舗をご紹介したいと思います。

①まーちぬ家

こちら「まーちぬ家」さんは、地元那覇市民や観光客から大人気のお店。

店名の由来は、沖縄の方言で「松の家」という意味で、外観や内観に琉球松がたくさん使われています。すごくぬくもりを感じられるお店ですね。

出典: tabelog.com

まーちぬ家さんの人気は、この<イカスミじゅうしい>。ねぎの下に隠れているのは、イカスミで炊かれたお米です。

出典: tabelog.com

真っ黒な見た目に反して、お味はまろやかなリゾット風でさっぱり系。でも、食べちゃうとお歯黒決定ですね!覚悟して食べましょう。

まーちぬ家
住所:
沖縄県那覇市前島2-7-14
営業時間:
17:30~24:00
アクセス:
「美栄橋」駅から徒歩3分ほど/美栄橋駅から144m
定休日:
日曜日
電話番号:
098-863-5159

②ゆうなんぎい

出典: tabelog.com

こちら「ゆうなんぎい」さんは、1970年から女性だけで経営されてきた沖縄料理の老舗。ですので、沖縄のおふくろの味が堪能できちゃいます。

出典: tabelog.com

観光客だけではなく地元民からも人気で、有名人も続々と訪れているほど。

料理の味はもちろん、温かいお店の雰囲気も愛される秘密かもしれません。

出典: tabelog.com

ゆうなんぎいさんも<イカスミジューシー>。魚介入りの雑炊タイプですね。塩気とイカスミの旨みが凝縮したさっぱりとしたお味。土鍋に入ったその量はたっぷり2人前だそうです。洋服にイカスミが付くと落ちにくいそうなので、ジューシーをこぼさないように要注意!

ゆうなんぎい
住所:
沖縄県那覇市久茂地3-3-3
営業時間:
12:00~15:00
営業時間:
17:30~22:30
アクセス:
ゆいレール「県庁前駅」徒歩10分、国際通りから少し入った路地/県庁前駅から233m
定休日:
日曜日、祝日
電話番号:
098-867-3765

③琉球料理 首里天楼

こちら「首里天楼(すいてんろう)」さんは、琉球王朝の宮廷料理や琉球料理、時間やお部屋によっては琉球舞踊や琉球音楽が楽しめるお店です。

各部屋にしっかりとしたテーマがあり、お部屋からも琉球の歴史を感じられますよ!

琉球料理首里天楼さんは<ボロボロジューシー>。雑炊タイプで、ヨモギの香りが良いアクセントになっているそう。単品で食べられるのはディナータイムのみなので注意が必要。ランチタイムはセットメニューに付いている物もありますから、お得に楽しんでみてください。

琉球料理 首里天楼
住所:
沖縄県那覇市牧志1丁目3-60
営業時間:
11:00~
アクセス:
「ゆいレール」美栄橋駅より徒歩約5分/県庁前バス停より徒歩約8分
定休日:
なし(年中無休)
電話番号:
098-863-4091
料金:
580円(税抜)

④うりずん

出典: tabelog.com

こちら「うりずん」さんは、沖縄の家庭料理から珍しい宮廷料理まで味わえてしまう人気店。1972年創業で、ドゥル天発祥の店でもあるそう。ジューシーとセットで食べてみてもいいですね。ジューシーは2種類。食べ比べをしてみてもいいかもしれませんね。

うりずんさんは、まずこちらの<フーチバージューシー>。ちなみに、フーチバーとは沖縄の方言でヨモギを表すそうですよ。こちらは炊き込みご飯タイプのヨモギが入ったジューシー。炊き込みご飯の豊かな味がおいしいそうです。

出典: tabelog.com

うりずんさんでの2品目は<ボロボロジューシー>。ボロボロは雑炊タイプの時に付けるみたいですね~。こちらもヨモギ入りで優しいお味。

玉子の黄身が良い色味のアクセントになっていて、とてもマッチします。

うりずん
住所:
沖縄県那覇市安里388-5
営業時間:
17:30~
アクセス:
安里駅下車。改札を出て左側のエレベーターまたは階段(出入口1)で地上へ。モノレール沿線上を北へ(おもろまち方面へ)進み、二本目の路地を右折してすぐです。
定休日:
なし(年中無休)
電話番号:
098-885-2178
料金:
フーチバージューシー324円、ボロボロジューシー540円

⑤きしもと食堂

出典: tabelog.com

こちら「きしもと食堂」さんは創業明治38年の老舗で、メニューは沖縄そばとジューシーの2品。有名人も訪れる大人気のお店です。外観からも、その歴史の長さを感じられますね。

出典: tabelog.com

きしもと食堂さんは、お名前もシンプルで<ジューシー>。豚の角煮を煮た残り汁とラードを使った炊き込みご飯タイプ。もちろん豚の角煮も入っています。少し濃い目で絶品のお味だそうです!明治創業の老舗なだけはありますね。

出典: tabelog.com

もちろんソーキそばも人気。セットで楽しんでください!

きしもと食堂
住所:
沖縄県国頭郡本部町渡久地5
営業時間:
11:00~17:30
営業時間:
売切れ次第閉店
アクセス:
沖縄自動車道許田IC~国道58号線~県道84号線本部方面23km
定休日:
水曜日
電話番号:
0980-47-2887
料金:
ジューシー250円

いかがでしたでしょうか?

ひとえにジューシーといっても、ご紹介したように雑炊タイプのものと炊き込みご飯タイプのものがありましたね。そして、だし汁も定番の豚やイカスミなんていうものまで。真っ黒なジューシーはインパクトがあってビックリしますね。具材もさまざまで、それによっては名前も変わるという面白さ。お店の方に方言を教えていただくのも楽しいですね。沖縄にいらした際は、是非ジューシーを堪能してみてください!!

沖縄のおすすめ記事はこちら

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 沖縄で絶対ゲットしたい人気のお土産15選!おすすめのお土産...

    独自の文化を育んできた琉球の国、沖縄県には独特で魅力的なお土産がたくさん!今回は沖縄で絶対に買い求めてほしい人気おみやげをご紹介します。

  • 沖縄トロピカルスイーツがおいしい!かき氷&スムージー人気...

    夏の暑い中食べるかき氷は格別だけど、冬場でも食べられるのは沖縄ならでは。シロップだけじゃなく南国の新鮮なフルーツが山盛りで美容にもよさそうなかき氷や沖縄独特の冷やしぜんざい、話題のヘルシースムージーなど沖縄名物スイーツの名店をご紹介!

  • 沖縄おすすめローカルフード「ジューシー」でオススメのお店5...

    沖縄に行ったら是非食べていただきたいのがご当地グルメの「ジューシー」なんです!そもそもジューシーってなんなのかというと、沖縄の方言で雑炊をヤファラジューシー、炊き込みご飯のことをクファジューシーといい、ジューシーとはその2つの総称。味の決め手は豚のだし汁!地域や家庭によってだし汁や具材はさまざまで、バリエーションにも富んでいます。その中でも沖縄に行ったならぜひ食べたい、オススメの5店舗をご紹介したいと思います。

  • 【沖縄】そんなバカな!? 特殊ヘルメットを被って「水中スクー...

    最近話題になってきている「潜水・水中スクーター」をご存知でしょうか?子どもから大人まで気軽に楽しめるという人気急上昇中のマリンスポーツなんです。今回は、沖縄の「潜水・水中スクーター」を体験できる”思い出販売所 美ら海”にスポットを当ててご紹介したいと思います。

  • 沖縄のレストラン「The Rose Garden」を徹底調査!異国情緒漂...

    沖縄の北中城にあるアメリカンなレストラン、The Rose Garden(ザ・ローズガーデン)をご存知ですか?アメリカ人のお客さんも多いこちらのレストランは、外観も内装もアメリカにある昔ながらのレトロなレストランといった雰囲気。朝食からディナーまでボリューム満点の料理が揃います。今回は日本に居ながら、まるでアメリカに居るような気分にさせてくれるこちらのレストランをご紹介します。これを読めばあなたもきっと行きたくなる事間違いなし!

  • 沖縄おでんがおいしい!沖縄でおすすめのおでん屋5選

    沖縄の食べものと言えば沖縄そばやマンゴーなどの果物が思い浮かびます。ですがそれらと並び、沖縄ではおでんもメジャーなんです。今回は沖縄おでんの名店を5つ、ご紹介します。

このエリアの新着記事
この記事のキーワード
このエリアの人気記事