沖縄一人旅でおすすめの観光&グルメスポット15選!南国でリフレッシュしよう!

1,547

views

0

南国ムードが漂い、開放的な雰囲気たっぷりの沖縄。国内の訪れたい観光地で常に上位を占めている沖縄には年間を通して大勢の観光客が訪れます。今回は、一人でのんびりと旅をしてみたいという方のために、沖縄の一人旅におすすめの観光スポットとグルメスポットをまとめました。ぜひ一人旅プランの参考に役立ててくださいね。

沖縄一人旅でおすすめの観光&グルメスポット:①那覇国際通り

出典: www.goyah.net

地元の人からも観光客からも親しまれている那覇市のメインストリート「那覇国際通り」。那覇空港から車で20分ほどのところにある、沖縄の定番観光スポットです。
デパートパレットくもじ前交差点から、安里三叉路まで約2㎞に渡って続くこの国際通りには、お土産物店や雑貨店、沖縄料理店、居酒屋など約600店舗ほどのお店が集結しています。
お土産を購入したいときや、ショッピングを楽しみたいときにもってこいの通りですよ。
まとめ買いしても、店舗によっては購入した商品を宅急便で送ってくれるサービスがあり、荷物が大量になって困る心配がありません。

那覇国際通りのメインストリートから、筋を入ったアーケード沿いには「第一牧志公設市場」があります。
こちらも沖縄の人気観光スポットで市場内には約130店舗ほどのお店が集まり、鮮魚やお肉、野菜など沖縄ならではの南国グルメがたくさん販売されています。
お店を訪れると、店員さんに食材のおすすめの食べ方や調理方法などを教えてもらうことができますよ。また、市場の2階部分には食堂があり、1階で購入した魚を持っていくとその場で調理してもたえます。沖縄独特のご当地グルメを購入したい場合にはぜひ市場へ足を運んでみてください♪

那覇国際通り
住所:
沖縄県那覇市牧志3丁目2−10
電話番号:
098-863-2755
アクセス:
ゆいレール県庁前駅下車徒歩5分

沖縄一人旅でおすすめの観光&グルメスポット:②平和祈念資料館

沖縄といえば、かつて昔に太平洋戦争沖縄戦の大被害にあったことは忘れてはならない歴史です。
沖縄本島南部・糸満市にある「平和祈念資料館」は、沖縄戦がどのようなものであったのか、戦時中の様子やなぜ戦争が起こってしまったのかなどについて勉強することができます。
資料館内は、6つの展示室に分かれておりそれぞれ戦争に対する怖さや、沖縄戦後に発掘された品の展示、沖縄戦によって命を落とした方の遺影などが展示されています。
だんだんと沖縄戦の残酷さが風化されつつある現在ですので、過去にどのような出来事があったのかを静かに学ぶのに最適な場所だといえるでしょう。

平和祈念資料館がある平和祈念公園内には、戦没者の氏名が刻銘された平和の礎や、沖縄戦終結50周年を記念して建てられた平和の礎などがあります。

慰霊の日やゴールデンウィークなどには様々なイベントも開催されています。その頃に沖縄旅行に訪れた際にはイベントもチェックしてみてはいかがでしょうか。
また、平和祈念公園内には、国内最大級の蝶園や美術館、広い芝生もありますので、世界平和を考えつつゆったりとした時間を過ごすことができますよ。

平和祈念資料館
住所:
沖縄県糸満市摩文仁545
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
098-997-2765
定休日:
年末年始・特別指定する日
アクセス:
那覇バスターミナルからバスで85分

沖縄一人旅でおすすめの観光&グルメスポット:③首里城

沖縄の定番観光スポットとして大勢の観光客が訪れる「首里城」。かつて琉球王国の政治や文化などの中心となった場所で、2000年12月に世界遺産にも登録され、現在でも荘厳な雰囲気を漂わせています。
首里城の敷地はとても広く、首里城正殿をはじめとする様々な建物が立ち並んでいます。
首里城正殿は有料となっていますが、無料で楽しめるエリアもあり、琉球王国当時の雰囲気を味わうのにもってこいのスポットとなっています。
急な坂道や階段などがありますので、歩きやすい靴で訪れるのが無難でしょう。

首里城の見どころは昼間だけではありません。日没ごろになると首里城一帯がライトアップされます、すっかり暗くなる頃には暗闇に輝く朱色をした城をお楽しみいただけます。

夜に首里城を訪れると、ネオンが煌びやかに輝く那覇市内の街並みや、夜の東シナ海の静寂な姿を見ることができ、とてもムードがあります。また、首里城までは金城町石畳道があったり、写真撮影にもってこいの守礼門があったりと、合わせて楽しめる観光スポットが数多くありますよ。

首里城
住所:
沖縄県那覇市首里金城町1丁目2
営業時間:
08:30~19:30
電話番号:
098-886-2020
アクセス:
那覇バスターミナルからバスで30分

沖縄一人旅でおすすめの観光&グルメスポット:④ 宮里そば

沖縄には、人気のご当地グルメがたくさんあります。中でも定番の沖縄グルメいえばやっぱりこれ!沖縄そばです。
沖縄県名護市にある「宮里そば」は、地元の人から愛され続けている沖縄そばの老舗店です。
レトロな外観が特徴的なこのお店は、各メディアへの取材は一切お断り!というお店なのにも関わらず、名護市で最も有名なお店として大勢の観光客が訪れます。
沖縄の定番観光スポット、美ら海水族館に行く途中にお店がありますので、水族館に行く道中のランチにいかがでしょうか?老舗ならではの味が堪能できますよ。

宮里そばの沖縄そばは、昆布から取られたシンプルな出汁が特徴的です。
麺は縮れのないストレート麺で、麺の上には大きなこんぶと三枚肉が乗せられています。
昔ながらの食堂ならではのシンプルな味の沖縄そばが味わえますよ。また、メニューには沖縄そばのほかにも、パスタやカレーなどのメニューもあり、事前に食券を購入してからオーダーするというスタイルになっています。
食事時はもちろんのこと、いつ訪れても満席の事が多い人気店ですので、ある程度の待ち時間を考慮しておくのがベストです。

宮里そば
住所:
沖縄県名護市宮里1-27-2
営業時間:
10:00~20:00
電話番号:
0980-54-1444
定休日:
水曜
アクセス:
名護バスターミナルから徒歩5分

沖縄一人旅でおすすめの観光&グルメスポット:⑤沖縄美ら海水族館

一人旅から家族連れ、仲間同士の旅行など幅広い年齢層の人に人気を誇る、沖縄の定番観光スポット「沖縄美ら海水族館」。那覇空港より車で約2時間ほどの国頭郡本部町にあります。
広大な敷地を保有する海洋博公園内に沖縄美ら海水族館があり、館内では、沖縄ならではの南国の魚を中心に展示が行われています。
水族館のすぐそばには、ビーチやパターゴルフ場などもありますので、水族館と合わせて1日中ゆったりと過ごしてみてはいかがでしょうか。
リピーターも多い沖縄美ら海水族館、何度訪れてもまた行きたくなってしまう癒しの空間を、ぜひ、体感してみてください。

沖縄美ら海水族館の見どころは、世界一の規模を誇るアクリル水槽です。
水槽の中では、巨大なジンベエザメが優雅に泳いでおり、その姿を間近で見ることができますよ。
ゆっくりと泳ぐジンベエザメの姿を眺めていると思わず時を忘れそうになるほどうっとりさせられます。そのほかにも、オキちゃん劇場やマナティー館、ウミガメ館など見どころがたくさんありますよ。
オキちゃん劇場で開催されているイルカショーは、間近で見るととても迫力があります。飼育員さんの元で色んな技を繰り広げるイルカの姿がとてもかわいくて癒されます。

沖縄美ら海水族館
住所:
沖縄県国頭郡本部町石川424
営業時間:
08:30~20:00
電話番号:
0980-48-3748
休園日:
12月の第1水曜日とその翌日
アクセス:
名護バスターミナルからバスで約1時間

沖縄一人旅でおすすめの観光&グルメスポット:⑥やちむんの里

沖縄県読谷村にある「やちむんの里」。那覇空港から車で約50分ほどの場所にある沖縄の伝統工芸品“やちむん”の製造過程の見学や、購入ができる観光スポットです。
やちむんとは、焼き物を意味する沖縄の方言です。やちむんの里内には、地元の15の工房が集まり、職人さんが作品を作っている姿を間近で見ることができますよ。
作品は手に取って見ることができ、世界に一つしかないオリジナルのやちむんはどれもとてもおしゃれな品ばかりです。
器が好きな人はぜひ旅の思い出に購入してみてはいかがでしょうか。

やちむんの里内には、やちむんを使って食事が楽しめる食事処やカフェが併設されています。
沖縄ならではの沖縄そばやゴーヤチャンプルといった料理や、沖縄ぜんざい、マンゴーパフェなどのメニューが用意されています。
すべて、やちむんの器で登場しますので、見た目がとてもおしゃれ。
食事に使われている食器は、気に入ればその場で購入することができるので、これかわいい!と思ったときには、ぜひ購入してみてくださいね。
食事処やカフェは、やちむんの里の見学の合間や休憩に、ほっと一息つくのにおすすめですよ。

やちむんの里
住所:
沖縄県中頭郡読谷村座喜味2653-1
電話番号:
098-958-6494
営業時間:
工房により異なる
定休日:
工房により異なる
アクセス:
沖縄北ICより約20分

沖縄一人旅でおすすめの観光&グルメスポット:⑦古宇利島

沖縄美ら海水族館から車で約35分ほど行くとコバルトブルーの美しい海に架かった古宇利大橋が見えてきます。その橋を渡りきると「古宇利島」に到着します。
この古宇利大橋と古宇利島はドライブコースとして人気が高く、大勢の観光客が訪れています。
古宇利島にはビーチやおしゃれなカフェが多く、マリンスポーツも盛んです。
一人旅でマリンスポーツを満喫したい人や、のんびりと気の行くままドライブを楽しみたいときにもってこいの島ですよ。
古宇利島のどこから眺めても、一面に広がる青々とした海を拝めとても開放的です。

古宇利島は昔から、恋の島・神の島と呼ばれており、沖縄版アダムとイブの伝説が言い伝えられています。
ハート型をした岩“ハートロック”がパワースポットとして人気を集めています。
このハートロックは、恋愛成就にご利益があるといわれており、多くのカップルや恋愛成就を願う観光客がその神秘的な岩を見ようと訪れています。
古宇利島にはハートロック以外にも、トケイ浜にある円筒状空洞地形群や、ポットホール、チグヌ浜のはじまり洞窟といった4つのユニークな岩がありますよ。
ハートロックと合わせて観光してみてはいかがでしょうか。

古宇利島
住所:
沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利
電話番号:
0980-56-2256
アクセス:
名護バスターミナルからバスで約30分

沖縄一人旅でおすすめの観光&グルメスポット:⑧亜熱帯茶屋

出典: r.gnavi.co.jp

先ほどご紹介した古宇利島の高台に佇むカフェ「亜熱帯茶屋」。2015年にオープンしたばかりの新しいカフェです。
外には広いお庭があり、食事が楽しめる座席も設けられています。また、ハンモックがある席や寝転んでゆっくり過ごすことができる席もあり、海を一望しながらのんびりとした時間が過ごせます。
料理もハンモックに揺られながら楽しむことができ、まさに南国の楽園といった雰囲気の漂うカフェになっています。
天気のいい日には、ハンモックに揺られながら、うたた寝なんていかがでしょうか?とても気持ちいいですよ。

料理は、ガパオライスやサンドウィッチ・タイ風焼きそばなど、アジアン料理を中心としたメニューが用意されています。
もちろん、島野菜をたっぷり使った島野菜のフォーなど沖縄ならではの料理もありますよ。
料理には、ヤシの実の器や南国ムード溢れる花が飾られていて、とてもおしゃれです。
夕暮れ時になると、沈み行く夕日を眺めながらのんびりと過ごすことができ、昼間とはまた違った雰囲気を味わえます。
ランチメニューだけでなく、スイーツやドリンクメニューも充実していますので、カフェタイムにももってこいですよ。

亜熱帯茶屋
住所:
沖縄県国頭郡本部町字野原60
電話番号:
0980-47-5360
営業時間:
11:00~夕暮れまで
定休日:
不定休
アクセス:
許田I.C. から車で45分

沖縄一人旅でおすすめの観光&グルメスポット:⑨浜辺の茶屋

那覇空港から車で約40分ほどの沖縄県南城市にある「浜辺の茶屋」は、海を間近に眺めながら食事を楽しむことができるカフェです。
特におすすめなのがカウンター席です。目の前に海が広がり色々な表情と潮の香りを感じることができますよ。
海の干潮時には干潟が現れ、海辺の散策が楽しめます。
天候がいい日にはまるで海の中に浮かんでいるような気分を体感できますよ。
とても人気の高いカフェなので、オープンと当時に訪れても満席になってしまうこともしばしばです。ある程度待ち時間を考慮しておくほうが無難でしょうね。

カフェで提供されているメニューは、紅芋など沖縄の農作物を使い作られています。
黒糖たっぷりのシフォンケーキや、注文を受けてから豆を挽くこだわりのコーヒーなど、ティータイムにぴったりのメニューから、海ぶどうを使ったサラダ、自家製で製造されているパンを使ったトースト、野菜たっぷりのカンパーニュサンドなど、ランチタイムにおすすめのメニューまで豊富な種類が用意されています。
どのメニューもとてもおしゃれで、食べるのがもったいなくなりそうなほどです。
きらきら輝くきれいな海と、おいしい食事でゆったりとした時間を過ごしてみては♪

浜辺の茶屋
住所:
沖縄県南城市玉城字玉城2-1
営業時間:
10:00~20:00
電話番号:
098-948-2073
定休日:
年中無休
アクセス:
那覇空港から車で40分

沖縄一人旅でおすすめの観光&グルメスポット:⑩ガンガラーの谷

出典: www.goyah.net

「ガンガラーの谷」は、沖縄本島南部・南城市にある観光スポットです。
このガンガラーの谷は、数十万年前にあった鍾乳洞が自然に崩れてできた森のことで、亜熱帯の植物が生い茂り、まさに自然の神秘を間近で拝むことができます。ガンガラーの谷を見学するには、約2時間弱のツアーに参加する必要があります。
ツアーに参加すると、専門のガイドさんが詳しい説明をしながら案内してくださいます。ツアーで歩く距離は約1㎞に渡りますので、歩きやすい靴で訪れるのがいいでしょう。

ガンガラーの谷の鍾乳洞入り口近くには、鍾乳洞の中で食事を楽しめるカフェ「ケイブカフェ」があります。
洞窟の中にあるカフェなんてなかなか珍しいですよね!ここのカフェはツアーに参加しなくても利用できます。
ツアーを楽しんだあとや、観光の休憩にコーヒーでブレイクタイムはいかがでしょうか。
軽食等の用意はされていなくドリンクのみの用意となっています。
カフェで休憩タイムを過ごしていると、天井が鍾乳洞になった頭上からしずくが滴り落ちてくるので注意が必要なんだそうです。ですがそんな出来事もまた旅のいい記念にもなりますね。

ガンガラーの谷
住所:
沖縄県南城市玉城前川202番地
営業時間:
10:00~16:00
電話番号:
098-948-4192
アクセス:
那覇空港から車で約30分

沖縄一人旅でおすすめの観光&グルメスポット:⑪アメリカンヴィレッジ

出典: www.goyah.net

「アメリカンヴィレッジ」は、沖縄県の中部・北谷町にあるアメリカの雰囲気が漂う観光スポットです。
広い敷地内には、映画館やカーニバルパークミハマ、デポアイランドなど13の施設が集結しています。
カーニバルパークミハマにある大きな観覧車がアメリカンヴィレッジの目印ですよ。
アメリカンヴィレッジのすぐ傍には、ビーチもあり、海水浴とともにショッピングや食事を楽しみたいときにもってこいです。
また、名嘉睦稔氏によって生み出された版画作品が展示された美術館もありますので、そちらも要チェックですよ。

アメリカンヴィレッジ内には、島ぞうり店やかりゆしウェアを扱うお店や、雑貨店、お土産物店、ブルーシールのアイスクリーム屋さんなど、豊富なジャンルのお店が集結しています。
また、居酒屋や飲食店も多いので、ショッピングを思う存分満喫した後に、食事やお酒を楽しみたいときにもとても便利です。
アメリカンヴィレッジは美しい夜景もとても人気ですので、夜のアメリカンヴィレッジに繰り出してみるのもおすすめです。
昼間とはまた違った雰囲気を味わうことができますよ。ネオン輝くアメリカンヴィレッジはムードたっぷりでとてもきれいです。

アメリカンヴィレッジ
住所:
沖縄県中頭郡北谷町美浜15−69
電話番号:
098-926-5678
アクセス:
那覇空港から車で40分

沖縄一人旅でおすすめの観光&グルメスポット:⑫ 琉球村

リゾートホテルが多く立ち並ぶ国頭郡恩納村にある観光スポット「琉球村」。那覇市主要部から車で約1時間ほどの場所にあります。
村内には、200~300年ほど前の沖縄の古民家を移築され、昔の沖縄の街並みが再現されています。敷地内に水牛がいたりと、のどかな雰囲気の中で、ゆったりとした時間を過ごすことができますよ。
また、三線のライブや琉球舞踊、沖縄の伝統芸能であるエイサーのショーも開催されており、間近で迫力あるショーを満喫できます。最後には一緒にカチャーシーを踊ったりと、見るだけでなく参加もできとても楽しいです。

琉球村では、様々な体験メニューが用意されています。琉装をして記念写真が取れたり、シーサーの色付け、ミンサー織り体験、三線の演奏体験など30種類以上の体験プログラムを楽しむことができますよ。
一人旅で普段できない体験をしたい!という時には、時間の許す限り色々な体験をしてみるといいですね。
また、おみやげ屋さんや食事処もあり、お土産品の購入や沖縄料理も堪能できます。おみやげ屋さんや食事処があるエリアは屋根がありますので、せっかくの旅行であいにくの雨に見舞われてしまった時でも楽しむことができますよ。

琉球村
住所:
沖縄県国頭郡恩納村山田1130
営業時間:
08:30~17:30
電話番号:
098-965-1234
アクセス:
那覇バスターミナルからバスで60分

沖縄一人旅でおすすめの観光&グルメスポット:⑬おきなわワールド

沖縄南部・南城市にある「おきなわワールド」は、沖縄の雰囲気を満喫するのにもってこいの観光スポットです。
敷地内には、沖縄独特の赤瓦作りの民家が再現され、沖縄の昔の街並みを見て楽しむことができます。また、おきなわワールド内には、長い年月をかけて造られた国内最大級の鍾乳洞・玉泉洞があり、自然の神秘を体感することができますよ。
鍾乳洞の長さは全長約5kmに渡り、観光客に公開されているのは約1kmほどとなっています。鍾乳洞の入り口から出口までは、結構長く水気も多いので歩きやすい靴がおすすめです。

おきなわワールド内では様々な体験プログラムが用意されています。
シーサーの色付け体験や琉球藍という沖縄独特の植物を使った藍染め体験、紅型のコースター作りなど、普段できない貴重な体験ができます。
また、ハブ博物公園や南国ならではの果実が栽培されている熱帯フルーツ園、お土産品売り場やレストランもあり、1日いても十分に楽しむことができます。
エイサー広場では、1日に数回、沖縄の伝統芸能であるエイサーのショーの公演も行われていますので、そちらも要チェックですよ。間近で体感する太鼓の音や迫力ある踊りに魅了されること間違いありません。

おきなわワールド
住所:
沖縄県南城市玉城字前川1336
営業時間:
09:00~18:00
電話番号:
098-949-7421
アクセス:
那覇空港から車で約1時間半

沖縄一人旅でおすすめの観光&グルメスポット:⑭備瀬のフクギ並木

沖縄美ら海水族館のすぐ近くには、約2万本のフクギの木々が生い茂る観光スポット「備瀬のフクギ並木」があります。
ここには、左右に植えられたフクギの木が、アーチ状になっており、天候のいい日にはそよそよと揺れる並木の姿にとても癒されます。
また、フクギの木は、漢字で書くと“福木”と書くんことから幸福を願う観光客が多く訪れています。沖縄のパワースポットとしてとても人気のある観光スポットですので、ゆったりと自然を感じながら散策を楽しんでみてはいかがでしょうか。

備瀬のフクギ並木は、歩くと片道約30分ほどかかります。
レンタサイクルや、水牛車も用意されていますので、自転車や水牛車に乗ってのんびりと散策を楽しむのもいいですね♪
フクギ並木には、夫婦円満に効果があるとされる夫婦福木や、砂岩でできた壁など、見どころがたくさんあります。また、隠れ家的なレストランやカフェにお土産屋さんもあり、道なりに進み続けると備瀬崎に到着します。備瀬崎の海はシュノーケリングが楽しめますのでぜひ体験してみてください♪
散策に疲れたら沖縄料理や沖縄ならではのフルーツたっぷりのドリンクで一息つくのもいいですね。

備瀬のフクギ並木
住所:
沖縄県国頭郡本部町備瀬626
アクセス:
名護バスターミナルからバスで60分

沖縄一人旅でおすすめの観光&グルメスポット:⑮山原そば

国頭郡本部町にある地元の人から観光客まで連日大勢のお客様でにぎわう人気店「山原そば」。沖縄料理の定番、沖縄そばの専門店です。
テレビや雑誌などの各メディアでも度々取り上げられる超人気店のため、いつ訪れても入店待ちのお客様によって長蛇の列ができているほどです。
沖縄美ら海水族館からも近い場所にお店がありますので、水族館に行く際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
肉や麺がなくなり次第閉店となってしまいますので、確実に沖縄そばを堪能するためには、開店と同時か早めの時間帯に訪れるのがおすすめですよ。

山原そばの沖縄そばは、もちもちとした食感の中太ストレートと、かつおだしベースの少し濃い目の出汁が特徴です。
麺の上には、じっくり手間隙かけて煮込まれた大きなソーキが数枚乗せられています。
ソーキは甘辛く煮込まれていて、出汁と麺との相性が抜群ですよ。
そのままでももちろんおいしいことはいうまでもありませんが、少し味を変えて楽しみたいときには、テーブルに置かれているコーレーグースをさっとかけてみるのもおすすめです。
たくさん入れると辛くなってしまいますので要注意。

山原そば
住所:
沖縄県国頭郡本部町伊豆味70−1
電話番号:
0980-47-4552
営業時間:
11:00~肉がなくなり次第終了。夜の営業なし。
定休日:
月曜・火曜
アクセス:
許田ICから車で約30分

まとめ

沖縄一人旅でおすすめの観光&グルメスポット15選をご紹介してきましたがいかがでしたか?
沖縄には南国ならではの人気観光スポットや沖縄グルメが味わえるカフェや食堂があることがわかりましたね。
これから沖縄への一人旅を計画中の方は、ぜひ今回ご紹介したスポットを参考に、素敵な旅時間を満喫してくださいね。

沖縄のおすすめ記事はこちら

cyula7291

沖縄が大好き!旅行やグルメスポットめぐりがすきなアラフォーママです。暇さえあればおいしいものを食べたりお酒を飲んだりと楽しんでいます。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 沖縄・国際通りの超人気店「ゆうなんぎい」まとめ!ランチタ...

    ガイドブックにもよく掲載される、那覇の超人気店といえば、沖縄郷土料理の老舗「ゆうなんぎい」。ショートステイで沖縄を訪れた際、手っ取り早く様々な沖縄のおふくろの味を、この店1軒でまとめて満喫できるのがウレシイですね! 味もピカイチ。初めて沖縄料理にトライする方は、名前を見ただけではどんな料理か分からなくても、元気いっぱいのアンマー(お母さん)が優しく説明してくれるから安心してください。

  • 那覇観光で必ず食べるべき!あぐー豚のおススメのお店3選

    南国リゾートの沖縄には、沖縄そばやサーターアンダギー、海ぶどうなど、美味しいものがこれでもかというほどあります。その中でも個人的にオススメなのが、旨みと甘みに定評があるあぐー豚。今回は那覇でおススメのあぐー豚のお店を3つご紹介します。

  • 那覇で訪れたいおすすめ観光スポット15選!人気スポットから...

    沖縄は青い海と白いビーチが待つ日本でも有数の観光地です。沖縄の中心である那覇には観光スポットが多く、とても楽しい場所。ここではそんな那覇の人気スポットを紹介しましょう!

  • おきなわワールドでエイサーなど琉球文化を体験しよう!割引...

    沖縄には多くの観光スポットがありますが、中でも自然・文化・歴史など全ての魅力が詰まった場所と言えば「おきなわワールド」です。今回はおきなわワールドに関するあらゆる情報をもとに、おきなわワールドの見どころやグルメ情報、さらにアクセス方法など「おきなわワールド」について一挙にお届けします。

このエリアの新着記事
  • 沖縄・国際通りの超人気店「ゆうなんぎい」まとめ!ランチタ...

    ガイドブックにもよく掲載される、那覇の超人気店といえば、沖縄郷土料理の老舗「ゆうなんぎい」。ショートステイで沖縄を訪れた際、手っ取り早く様々な沖縄のおふくろの味を、この店1軒でまとめて満喫できるのがウレシイですね! 味もピカイチ。初めて沖縄料理にトライする方は、名前を見ただけではどんな料理か分からなくても、元気いっぱいのアンマー(お母さん)が優しく説明してくれるから安心してください。

  • おきなわワールドでエイサーなど琉球文化を体験しよう!割引...

    沖縄には多くの観光スポットがありますが、中でも自然・文化・歴史など全ての魅力が詰まった場所と言えば「おきなわワールド」です。今回はおきなわワールドに関するあらゆる情報をもとに、おきなわワールドの見どころやグルメ情報、さらにアクセス方法など「おきなわワールド」について一挙にお届けします。

  • 那覇で訪れたいおすすめ観光スポット15選!人気スポットから...

    沖縄は青い海と白いビーチが待つ日本でも有数の観光地です。沖縄の中心である那覇には観光スポットが多く、とても楽しい場所。ここではそんな那覇の人気スポットを紹介しましょう!

  • 那覇観光で必ず食べるべき!あぐー豚のおススメのお店3選

    南国リゾートの沖縄には、沖縄そばやサーターアンダギー、海ぶどうなど、美味しいものがこれでもかというほどあります。その中でも個人的にオススメなのが、旨みと甘みに定評があるあぐー豚。今回は那覇でおススメのあぐー豚のお店を3つご紹介します。