トリップアドバイザー世界第1位!インドのマハラジャ宮殿ホテル「ウメイドバワンパレスホテル」特集

6,694

views

0

トリップアドバイザー®の2016年トラベラーズチョイスアワード・ホテル部門、世界一に輝いたインドのマハラジャ宮殿ホテル!現在もマハラジャが住むこちらの宮殿は一部が博物館とホテルになっています。豪華なホテルの内部をご紹介します。

今もマハラジャが住むジョードプルの『ウメイドバワン・パレス』

トリップアドバイザー®の2016年各アワードが発表になりましたね!みなさんチェックされましたか?
実は筆者、何げなくへこんでおります。発表前に北インド・ラジャスタン州を訪れていたのです。しかも、このウメイドバワンの「博物館」に行ったにもかかわらず…

「ふーん、宮殿ホテルになってるんだー高そうー」

で、スルーしてしまっていたのです…!!(発表の数ヶ月前でした…。)切ない思いで今この記事をしたためております。
ともあれ、これからラジャスタンへお出かけの方がいらっしゃれば、要チェック!です。

ジョードプルで有名なのは崖の上に立つ、メヘランガル砦と、旧市街の時計塔なのですがその市街地(列車駅)周辺からオートリクシャーで、15分程で行くことができます。小高い丘の上に建っているこのいまだにマハラジャがお住まいの宮殿。

ジョードプルまで飛行機で来た場合は、空港から車で10分程です。

ウメイド バワン宮殿 博物館
住所:
Umaid Bhawan Palace Jodhpur Rajasthan India 342006
営業時間:
9:00~17:00
アクセス:
市街地からオートリクシャーで約15分
定休日:
無休
電話番号:
+91 291 2510101
料金:
100Rs (オートリクシャーの駐車料10Rs)

ちょっとしたセレブ気分に浸れること間違いなし!

博物館の入場料は100Rsしますが、ホテルやマハラジャ邸宅側のエントランスには入ることができません。
オンラインブッキングサイトなどでは、一部屋約60,000円〜(2016年8月現在)で予約ができそうですが、アワードが発表されてからは満室になっている日も多くなっていますねー。さすがです!

ちなみにラジャスタン州は、砂漠の街。インドで最も暑くなるともいわれています。酷暑期(5〜6月)に訪れるのは大変なのですが、オフシーズンなため、どの宿もリーズナブルな価格で宿泊ができます。観光のことを考えなければ狙い目かもしれませんね…!

映画の撮影が行われた美しいエントランスホール

映画の中で、物語の舞台としても登場し、撮影も行われたこちらのエントランスホール。細部まで幾何学模様が施された、「アール・デコ様式」の装飾が美しすぎる!

出典:youtube

予告編にもちらっと写っています!

広々としたテラスでティータイムも楽しめます!

宿泊客のみですが…!

イギリスのチャールズ皇太子とカミラ夫人もこちらに宿泊されたことがあるそうです!

お料理も評判!

実はラジャスタンのお料理は塩と油がとても多く使われるので、日本人旅行者の胃腸が疲れやすい場所でもあります。
こちらのレストランのお料理は評判が良いようですよ!

お部屋は5種類のタイプ(ランク)から選べます。

PALACE ROOMS

42sq m(平米)の一番リーズナブルな価格のお部屋。それでも豪華…!

HISTORICAL SUITES

ヒストリカルスイートは100平米の広いお部屋で中庭の景色が楽しめるお部屋。

ROYAL SUITES

111平米のロイヤルスイートの窓からはメヘランガル砦が見えます。

GRAND ROYAL SUITES

アール・デコ様式の装飾やアンティークの家具を楽しめるグランドロイヤルスイートは130平米。

MAHARAJA SUITE

390平米もあるマハラジャスイート!お部屋からパノラマビューが楽しめます。

ちなみにですがマハラジャとはマハ(一番偉大な)ラジャ(王族・豪族)という意味だそうで、しばしば「大王」と訳されます。

MAHARANI SUITE

マハラジャ夫人を意味する、マハラニスイート。
完全にVIPルームですね。なんと450平米!もちろんメヘランガル砦をお部屋から眺められます。建設当初のマハラニ、バダン・カンワン夫人のためにデザインされたお部屋なんだそうです。
豪華すぎて気が休まらなそうな気がしてならない、庶民の筆者です。

バスルームもすてきすぎる!

まるで映画の中に入り込んでしまったかのようなバスルーム!バスタブが真ん中…!海外を旅行しているとなかなか大きなバスタブにゆっくり浸かれない日も続いたりしますよね。移動の疲れを存分に癒せそうです!

大きなプールも!

砂漠地帯でとっても暑いラジャスタン。この大きくて奇麗なプールはうれしいですよねー!

ウメイド バワン パレス ホテル
住所:
Umaid Bhawan Palace Jodhpur Rajasthan India 342006
アクセス:
ジョードプル市街地からオートリクシャーで約15分
     ジョードプル空港から車で約10分
電話番号:
+91 291 2510101
料金:
1泊73,000Rs〜

ジョードプルに訪れたら是非!

旅人投票世界一に選ばれた、豪華絢爛なマハラジャ宮殿ホテル。インド旅行の際に是非滞在してみてはいかがでしょうか。

みゃりも

豪州パース在住、旅ごはん研究家。時々バックパッカーやってます。
ただただ只管、おいしい!!を求めて、世界をふらふら。世界で出会ったおいしいもの再現レシピをブログにて公開しています。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 甘いインドのデザート特集!激甘がくせになる絶品スイーツ

    スパイスやナッツ、ドライフルーツなどが入った甘いデザートがたくさんあるインドのデザートは、世界一甘いと言われています。インドの人たちはどんなデザートを食べているのかご紹介します。

  • インドだけどインドにあらず?南インドを激推しする3つの理由...

    インド旅行経験者の中でも好き嫌いがバッチリ分かれるインド。いい噂ばかりではないのに”インドに行ってくる!”という旅行者の絶えないインド。そんな不思議の国インドの中にも、ごはんがおいしくて、人が鬱陶しくなくて、リゾート感覚まで味わえるスポットが”南インド”にあるんです。今回はそんな南インドのオススメスポットを紹介しますッ!

  • インドの鉄道に乗ってみた!電車予約・乗車方法教えます

    インド旅行で切っても切れない(と思う)電車移動!インド鉄道に乗ってきました。ほんの一例ではありますが、チケットの予約システム・窓口・乗車までの流れを紹介してみたいと思います。

  • インド・デリーのスーパーでワクワクお土産探し!ちょっと多...

    インドを旅行先に選ぶということは、結構旅行慣れした方ではないでしょうか?たくさんの世界遺産や独特の文化に触れることができるインド旅行は、インパクトにあふれた濃厚な時間を過ごせます。せっかくなら、モスクや遺跡などを見るベーシックな観光コースだけではなく、市井のお店をのぞいてみてはいかがでしょうか?

  • インドカレーにぴったりのインドドリンクおすすめ6選!辛甘さ...

    インドといえばカレー。そんなカレーにぴったりのドリンクがインドにはたくさんあります。インドではどんな飲み物がカレーと一緒に飲まれているのでしょうか。意外とカレーに合う驚きのドリンクを見つけてくださいね!

  • ムンバイ観光はココに行けば間違いない!必ず行くべき人気観...

    インド屈指の大都会ムンバイは南アジアを代表する世界都市でもあります。かつてはイギリスの植民地だったこともあり、独特の様式美の建築物に代表されるヨーロッパの文化が感じられる街でもあります。そんなイギリス統治時代の面影が残るムンバイを肌で感じることのできるスポットをご紹介します。

このエリアの新着記事
このエリアの人気記事
新着記事