ヨーロッパセレブに大人気!スウェーデン「ワイルドホテル・コラビー・エコロッジ」で電気もガスも水道もない生活を体験!

2,734

views

1

自然体験のツアーはたくさんありますが、スウェーデンにこれが本当の『自然』だと実感できるエコロッジがあります。ムーミンでおなじみスウェーデンの「ワイルドホテル・コラビー・エコロッジ」です。電気もガスも水道もない生活を実体験できる貴重な時間をご紹介!

こんな自然があった!

深いブルーの湖のそばにある、電気も水道もない静かな自然体験ができる「ワイルドホテル・コラビー・エコロッジ」。本物の自然と向き合う時間を体感することができます。

火を起こし薪を調達!そこから始まる

まずホテルに到着すると、薪を割って火を起こすところからスタート。本当に自然に帰ったような気持ちになりますね。温かい飲み物を飲むにも、お料理をするにも、暖をとるにも、まずは火が必要です。

斧は料金に含まれているので自由に借りることが可能です。食事用と暖炉用とかなりの量の薪を割る必要がありそうです。斧で薪を割るのは引力を利用します。そうすれば力がない人でも心配無用!ただ斧は重いので持ち上げるのに若干力が必要です。

森の中では新鮮でおいしいキノコや野草に木の実もあります。
ですが、きちんと食材は用意されているのでご安心ください。

自分たちで熾した火で調理した食事は自然の恵みを心から感じることのできることでしょう。新鮮な空気が満ちた森の中で食べればおいしさも増しますね。

眠るところは?

これが眠るためのコテッジ、いわゆるハット(hut)です。屋根の上には草が絡まっています。
なんだかワクワクしますね。内部を見てみましょう。

コテッジの中には薪ストーブが設えてありますし、羊毛の毛布が暖かいです。ベッドは二つですが、子どもと一緒の場合はベッドをもう一つ置いてもらえます。ただし、三人目が大人の場合は別のハットを予約することになります。

出典: kolarbyn.se

こちらはバンガロータイプのお部屋。こちらのほうが少し広めです。
内部を見てみましょう。

こちらは広いコテッジの内部です。当然電気は通っていないのでロウソクで明かりを取ります。

一番気になる水回りは?

いくらエコとはいえ、水回りの設備は気になるところ。
トイレは2カ所にあり、また木の裏で用足しOKだということです。さすがワイルドホテル!
シャワーはありません。最初にご紹介したビデオの『サウナ』を使用するそうです。

ちなみに、携帯電話はレセプションの周りだけ使えますが、スタッフの方はここに滞在している間は携帯のことは忘れて楽しんでほしいそうです。

こちらがレセプションです。しかし、他のホテルのように24時間スタッフがいるわけではありません。自然の生活の中でしっかり早寝早起きの生活をされている方ばかりです。ですから、到着する時間もきっちり伝えておきましょう。

自然とのふれあい!「疲れる」って気持ちが良い!

自然で遊ぶアクティビティがたくさんあるのもポイント。カヌーを漕いだり、魚釣りやハイキングもできます。冬になれば凍った湖の上でスケートもできるし、ナチュラルサウナも体験できます。

そして、クタクタに疲れます。こういった『疲れ』は都会で生活しているとなかなか得られません。ぐっすり眠った後に気がつかれるでしょう。こんな『疲れ』が欲しかったのだと。

ナチュラルサウナとは?

出典:youtube

Kolarbyn Eco-lodge, Sweden - Floating sauna

氷の上で火を起こし、割った氷の穴から水蒸気が上がってきてサウナと同じ効果を得るのが「ナチュラルサウナ」。
火で氷が解けないのかしら?と心配になりますよね。でも、大丈夫。それが自然の不思議なメカニズムです。

野生動物もたくさん

大自然のど真ん中ですからいろんな動物に遭遇します。トナカイもいるし、遠くで狼の声を聞く時もあります。
別料金にはなりますが、ビーバーを観察するハイキングにも参加可能ですよ。

電灯のない場所では月がなおさらキレイに見えます。東山魁夷の絵、北欧シリーズを思い出しますね。
これだけで来て良かったと思われるでしょう。
暗い森の中にいると、ここの住民は動物たちなのだと感じます。遠くに聞こえる動物の息遣いがこだまして森の空気に重みを加えています。自然の偉大さにひざまづく瞬間です。

アクセス方法

ストックホルムまではフィンランド航空で直行便が出ています。
ストックホルム中央駅からコーピング駅まで行き、バス550番に乗り換えてスキンカッテベルSkinnskattebergへ。この方法ですとコラビーエコロッジ近くに止まります。
所要時間は約2時間45分です。
列車とバスのチケットを通しで買ったほうがお得です。

列車でスキンカッテベルまで行く場合。スキンカッテベル駅からコラビーエコロッジまで約4kmです。素敵な散歩になりますが、もし荷物がたくさんあるのでしたらタクシーで。ホテルに頼んでおくとタクシーを用意してくれます。

STFコラビーエコロッジ(STF Kolarbyn Eco-Lodge)
住所:
Skärsjön, Fiskelevägen 73030 Skinnskatteberg
電話番号:
+46704007053
予約用Eメール:
info@kolarbyn.se
料金:
時期によって料金は変わりますが、だいたい一泊12000円くらいです。(料理の材料、薪込み)

まとめ

いかがでしたか?

一度は行ってみたいワイルドホテル。電気や火など、日頃何気なく使っている地球のエネルギーと人間が生み出した文化や知恵のありがたみを実感できます。また自然の中で体験するアクティビティはお子さんはもちろん、大人にとっても忘れられない思い出となるでしょう。
ぜひ次の大型連休の旅行先の候補として頭の片隅に置いておいてください!

mican

アンダルシアの白い村に住んでいます。
周りはオリーブ一色。
そういうところで、三人の子供達と母と六人家族。
引っ越してきて、14年、マドリッドの3年と合わせると17年スペインに住んでます。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • スウェーデン旅行前にチェック!食べておきたいスウェーデン...

    北欧スウェーデン!水と森林に囲まれた豊かな自然とゆったりとした雰囲気。かわいい北欧雑貨。みどころたくさんの国ですよね。今回は、そんなスウェーデンでいただく郷土料理をご紹介したいと思います。

  • ストックホルムおすすめ観光スポット14選♡地元民おすすめまとめ

    モダンな北欧デザイン、フィーカ(アフタヌーンティー)の文化、そして美しい風景——これらは、スウェーデンと聞いて頭に浮かぶもの。そして、スウェーデンっ子たちが幼い頃から慣れ親しんできたものです。首都ストックホルムでスウェーデンっ子たちが大好きなモノを見つけてみませんか?

  • スウェーデン・ストックホルム近郊、ぶらり日帰り旅でお気に...

    北欧最大の都市、ストックホルム。その巨大都市から日帰りで旅することが出来る素敵な町が沢山あります。大都市の喧騒から少しだけ外れて、お気に入りのスポットを見つけにいきませんか?

  • ストックホルムで絶対手に入れたい!人気のスウェーデンのお...

    北欧を代表する世界都市ストックホルム!美しい街並みや治安の良さは、女子旅にも最適!可愛い雑貨で知られる北欧ならではお土産はインスタ映えすること間違いなし!そんなストックホルムイチオシのお土産をピックアップしてみました。

  • スウェーデン基本情報 【言語・お役立ち会話編】ヨーロッパで...

    近年の北欧ブームも相まって人気の旅行先であるスウェーデン。都会的なストックホルムの街並やドロットニングホルム宮殿をはじめとする歴史的建造物など見どころ満載です。そんなスウェーデンの言語事情をまとめてみました。

  • スウェーデン基本情報 【お金編】

    北欧デザインや豊かな自然が魅力のスウェーデン。今回はそんなスウェーデンに行く前に確認しておきたい通貨やクレジットカード事情、チップについてご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

  • スウェーデン基本情報 【治安・情勢編】事前にチェックして...

    「世界一美しい首都」と称されるストックホルムで知られるスウェーデン。国民の幸福度ランキングでも常に上位に位置し、世界的に見ても治安が良く安全度の高い国ですが、渡航に際しては注意も必要です。スウェーデンでの滞在を楽しいものにするために治安情勢について調べておきましょう。

  • スウェーデン基本情報 【お水事情編】

    水質が良いことで知られているヨーロッパですが、スウェーデンの水道水はそのまま飲んでも大丈夫なのでしょうか?今回はスウェーデンのお水についてまとめてみました。

  • スウェーデン基本情報 【交通手段編】

    北欧好きにとってスウェーデンは、一度は訪れてみたい憧れの国ですよね。美しい自然やかわいいデザインなど見てまわりたいものがたくさん。そこで今回はスウェーデンの旅で欠かせない交通手段についてご紹介します。

  • スウェーデン基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】お店...

    北欧の王国スウェーデン。豊かな自然やすばらしいデザインなどさまざまな魅力があるスウェーデンに行きたいという方も多いですよね。今回はそんなスウェーデンに行く前に知っておきたい祝日・祭日・ビジネスアワーについてご紹介します。

このエリアの人気記事