東京の下町・浅草の絶品グルメとレストランランキング!トップ5発表

3,170

views

0

浅草観光で絶対味わうべき絶品グルメをご紹介!ランチやディナーにぴったりのレストランから、食べ歩きやお土産にピッタリなあのグルメまで。今回はランキング形式で5店舗ご紹介します。頑張れば一日で回れるので、浅草観光の際に制覇してみてくださいね♪

1位 御菓子司 亀十(かめじゅう)

浅草のシンボル雷門のすぐ向かいにあるのが「御菓子司 亀十」。90年以上の歴史を誇る老舗の和菓子店です。いつも行列が絶えない、浅草一有名なグルメとは何なのでしょうか?

1日限定3,000個!「どら焼き」

こちらが一位に輝いた「どら焼き」。全て手作りのため、1日3,000個と販売数は限られています。是非早い時間にゲットしてくださいね☆まるでパンケーキかと思うほどにフワフワな生地の間には、しっとりとお上品な餡がたっぷり♡単品で325円。贈呈用に熨斗を付けることもできるそうです。目上の方へのお土産やお祝いにも是非どうぞ☆

御菓子司 亀十(かめじゅう)
住所:
東京都台東区雷門2-18-11
電話番号:
03-3841-2210
アクセス:
東京メトロ銀座線の浅草駅2番出口から徒歩1分、雷門の向かい
営業時間:
10:00~20:30
定休日:
不定休
料金:
どら焼き1つ325円
オススメの時期:
通年

2位 駒形どぜう 本店(こまがたどじょう)

出典: www.dozeu.com

1801年創業。伝統料理が楽しめる「駒形どぜう 本店(こまがたどじょう)」。200年以上の歴史を誇る老舗です。お店は江戸時代の面影を色濃く残す商家造りで、1階のメインフロアは当時の雰囲気が再現されています♪

伝統の「どぜうなべ」

丸ごと食べられるほど煮込まれたどじょうに、たっぷり薬味をのせていただく伝統の「どぜうなべ」は食べるべき一品!!コラーゲンたっぷりで女性に特にオススメです♪ランチの定食だと2,600円、単品でも1,750円(お通しなどがプラスになります)、ディナーの定食だと4,350円!東京の伝統の味をご堪能ください。

駒形どぜう浅草本店
住所:
東京都台東区駒形1-7-12
電話番号:
03-3842-4001
アクセス:
都営地下鉄浅草線の浅草駅 A1出口から 徒歩1〜2分
営業時間:
11:00~21:00(L.O)
定休日:
年中無休(大晦日と元日は休業)
料金:
ランチ定食各種2,600円、夜の定食4,350円~、どぜうなべ1,750円等
オススメの時期:
通年

3位 並木藪蕎麦(なみきやぶそば)

有名なグルメ漫画に登場したり、各界の著名人が足しげく通う「並木藪蕎麦(なみきやぶそば)」。東京一とも噂されている、1913年創業の100年以上の歴史を誇るそば店です。

東京一濃いつゆ!?「ざるそば」

東京一濃いと言われている自慢のつゆは、時間を惜しまず丁寧に仕込まれた逸品!味わっていただきたいのは「ざるそば(750円)」。お財布に余裕があれば「天ぷら(1,800円)」も注文しましょう☆閉店時間が19:30とディナーには少し早いので、ランチタイムがオススメです♪

並木藪蕎麦(なみきやぶそば)
住所:
東京都台東区雷門2丁目11-9
電話番号:
03-3841-1340
アクセス:
地下鉄浅草駅から徒歩3分
営業時間:
11:00~19:00(閉店19:30)
定休日:
木曜日(夏期は3日臨時休あり、1月1~3日休)
料金:
ざるそば750円、天ぷら1,800円等
オススメの時期:
通年

4位 パンのペリカン

東京メトロ銀座線の田原町駅から徒歩3分の場所にあるのが「パンのペリカン」。事前に予約をしておかないと手に入らない幻のパン屋さんです☆親子3代に渡って経営されており、モットーは「さりげなく、細く長くお付き合いできるパン」。

予約必須のパン!?

普通のパン屋さんに行くと数えきれない種類のパンが販売されていますが、こちらは、食パン・ロールパン・丸型パン・ホットドック型の4種類のみ!事前に予約をしておかないとゲットするのは少々困難…。また店頭で食べるスペースはないので、お土産やプレゼントとして購入してくださいね☆

パンのペリカン
住所:
東京都台東区寿4-7-4
電話番号:
03-3841-4686
アクセス:
東京メトロ銀座線の田原町駅から徒歩3分 
営業時間:
8:00〜17:00
定休日:
日曜日・祝日
料金:
食パン1.5斤570円・1斤380円、小ロール10個入り610円等
オススメの時期:
通年

5位 神谷バー

1880年創業。120年以上の歴史を誇る「神谷バー」。浅草エリアだけではなく、日本最古のバーとして知られています。1階はバー、2階はレストラン、3階は割烹料理店となっています。

デンキブラン発祥のお店!

こちらのお店で味わっていただきたいのは「デンキブラン(270円)」!昭和を代表するこの名カクテルは、神谷バーの創業者が世に生み出したカクテルです☆アルコール度数は30度、オールド(370円)が40度ととても高いので飲みすぎ注意ですよ♪

神谷バー
住所:
東京都台東区浅草1-1-1
電話番号:
03-3841-5400
アクセス:
地下鉄銀座線浅草駅下車3番出口すぐ
営業時間:
11:30~22:00
定休日:
火曜日
料金:
デンキブラン270円、オールドブラン370円等
オススメの時期:
通年

この記事のまとめ

いかがでしたか?浅草に行ったら絶対に味わっていただきたい人気グルメをランキング形式で5店舗ご紹介しました。とても歴史の深いお店が揃っていましたね!全制覇するなら、ランチに「ざるそば」、おやつに「どら焼き」、お土産の「パン」を受け取って、ディナーに「どぜうなべ」、〆に「デンキブラン」の順で回ると制覇できますよ♡

浅草のおすすめ記事はこちら

東京のおすすめ記事はこちら

浅草のおすすめ記事はこちら

ゆみか

皆さんの旅の参考になりますように…♡

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
このエリアの人気記事