オリエンタルな雰囲気抜群!シンガポールのプラナカン雑貨はお土産必須

4648

views

0

旅行にいったから必ず考えるのが『お土産』。 折角なら旅行先の国の特産物であったり、綺麗・かわいい・オシャレといった、貰った人に喜ばれるようなものにしたいという気持ちがあるはず。 シンガポールにはプラナカン文化という独特の文化があり、それにちなんだお土産は皆素敵なものばかりです!

①プラナカンとは

欧米による統治下にあった現在のマレーシアを中心とする東南アジアの各地域に発祥したもので、15世紀後半から数世紀にわたって移住してきたマレーシアに根付いた主に中華系移民の末裔のことを指します。
プラナカンの人々は中華系要素と現地の要素を織り交ぜて新しい文化を生み出していきました。
プラナカン文化の例として色とりどりの色彩などが挙げられます。

②雑貨紹介

サンダル

プラナカン雑貨で有名なのはビーズ刺繍です。一針一針を手縫いで根気強く作っていくもので、その柄の細密さもさることながら、オシャレで飾っておくだけでも華やかになるようなサンダルは人気のお土産として選ばれている雑貨。
女性へのお土産ならオススメNO.1です。

陶器

プラナカン雑貨の陶器は食事に使える皿であったり、ツボ、小物入れなど様々。特徴は繊細なのにダイナミックで鮮やかな色調の陶器が多い事。
一つ一つを丁寧に絵つけているからこそできる、鮮明な色合いが多くの観光客のお土産として選ばれています。

③ショップリスト

トゥルー・ブルー・ショップ

出典: tripnote.jp

プラナカンの歴史や文化について知ることができる博物館に併設されたお店。
博物館に入場しなくても買い物することができ、小さなお店ですが小物のアクセサリーから伝統的な布製品まで幅広いアイテムを扱っています。

True Blue Shoppe (トゥルーブルーショップ)
住所:
39, Armenian Street, Singapore. 179941
営業時間:
10:00~19:00
アクセス:
ブラスバサー駅から徒歩4分、シティホール駅から徒歩5分
定休日:
なし
電話番号:
6337-7454

ルマ・ビビ

プラナカン文化を今も伝統的に守っているお店として有名なルマー・ビビ。
1928年に創業したこのお店は、宝飾品やビーズ、陶磁器、刺繍などのプラナカン文化を芸術的様式で保全し続けています。
このお店で買える商品はとても物が良く、プレゼントにもオススメ!

Rumah Bebe (ルマー・ビビ ルマー・ベベ)
住所:
113 EAST COAST ROAD SINGAPORE
営業時間:
9:30~18:30
アクセス:
ユーノス駅から徒歩22分、ダコタ駅から徒歩26分。
定休日:
月曜日
電話番号:
6247-8781

ルマ・キムチュー

プラナカン雑貨を品ぞろえ多く取り扱っているお店。
雑貨の数ならシンガポールの中でも種類は豊富な方で、ビーズ雑貨、アクセサリー、宝飾品、陶器、衣装など幅広く扱っています。
金額もお土産に丁度よいものが多いのでいろいろと選びやすいのが特徴。

Rumah Kim Choo( ルマ・キムチョー・ルマー・キム・チュー)
住所:
111 East Coast Road Singapore 428801
営業時間:
10:00~20:00
アクセス:
ユーノス駅から徒歩22分、ダコタ駅から徒歩26分。
定休日:
なし
電話番号:
6741-2125
料金:
$10 - $30程度

ヘリテイジ・コレクション・バイ・バンヤン・ツリー

シンガポール国立博物館にあるショップは、博物館の作品にちなんだものから、地元の文化を大切にしたプラナカン雑貨など数多く扱っており、アート性の強いデザインのものをお土産に探している人にはオススメです!

Heritage Collection by Banyan Tree (ヘリテージ・コレクション・バイ・バイヤン・ツリー)
住所:
1F, 93 Stamford Road, Singapore 178897
営業時間:
10:00~19:00
アクセス:
ブラスバサー駅から徒歩3分、ドービーゴート駅から徒歩4分。
営業時間:
10:00〜19:00
定休日:
なし
電話番号:
6336-3670

いかがでしたでしょうか?
旅行での楽しい思い出を素敵な雑貨と一緒に思い出すというのも、旅行後の楽しみになります。
是非、シンガポールでお土産を選ぶ際には訪れてみて下さい!

この記事を読んだあなたにオススメの記事