カトンの観光でやるべきはこれ!カラフルで可愛い街を楽しもう

15,354

views

1

シンガポール観光に行くのなら是非立ち寄ってみてほしいのが、このカトン地区。 色とりどりの可愛らしい街の作りを見ながら、こちらでしか見ることができないプラナカン文化を堪能してみてはいかがでしょうか?

①プラナカン文化の歴史

プラナカンとは、現在のマレーシアを中心に東南アジアの各地域に15世紀後半から数世紀にかけて移住してきた中華系移民たちの事を指します。
海を渡ってやってきた中国人達と当時の原住民達、そしてインドや西洋諸国の文化が混ざる事で独特なデザインや色合いなどが生まれてきました。

建物なども独特で、西洋様式の階段が内部あるのに外見は全く違う東洋式のものであったりと各文化の良い所が見事に融合した形と言えます。

②カトンで観る

シンガポールのイーストエリアに位置するカトン地区は、伝統的なプラナカン文化を今も守り続けている場所。
ショップハウスと呼ばれる美しいカラフルな街並みが特徴で、古くからの建物も残っている文化的な地区となっています。

カトン・アンティーク・ハウス

プラナカン文化を語るには外せないスポットとして有名なカトン・アンティーク・ハウス。
二階建てのショップハウスとなっており、オーナー自体が学芸員としてこの建物を管理し、一般の観光客などにも中を見学できるように開放しています。
複雑に編み込まれたカスット・マネク(スリッパ)や、特殊な家具などが展示されているのが特徴。

Katong Antique House(カトン・アンティーク・ハウス)
住所:
208 East Coast Rd Singapore 428907
アクセス:
ユーノス駅から徒歩21分、ケンバンガン駅から徒歩23分。
営業時間:
毎日午前11時から午後4時30分まで(予約のみ)
定休日:
月曜日
電話番号:
+65-63458544
料金:
無料

③カトンで食べる

チリ・パディ

マレー半島に伝わるプラナカン料理の名店。
豊富な食材とスパイスを用いて作られる料理は、数々の賞を受賞しているほどで地元でも大人気です。

特に人気のメニューとして、オリジナル料理の『キャベッジ・ロール』やエビをチリソースで炒めた『サンバル・ウダン』、濃厚で味わい深いチキンカレー『カリー・カピタン』など南国のシンガポールらしい、スパイシーな食べ物ばかり。
デザートも充実しており、女性にはたまらないメニューとなっています。

Chilli Padi Nonya Restaurant(チリ・パディ)
住所:
11 Joo Chiat Place #01-03
営業時間:
11:30~14:30 17:30~22:00
アクセス:
MRTパヤ・レバ駅から徒歩約15分、タクシーで約4分
定休日:
旧正月2日間
電話番号:
(65)6275-1002
料金:
$10 - $30程度

グアン・ホー・チューン

プラナカン料理の老舗。地元の人や観光客に大人気で並ばなければ入れないことも。
昔ならではの伝統的な料理から現在のオリジナル料理まで幅広いメニューがあります。
スパイスのきいた少しピリ辛の料理から、あまり辛いのが得意ではない人向けに食べやすい物まで用意されているのが特徴。
特に女性向けのデザートで『チェンドル』という料理があり、ココナッツミルクと黒蜜を合わせたフレーバーが絶品です。

Guan Hoe Soon(グアン・ホー・チューン)
住所:
38/40 Joo Chiat Place, Singapore
アクセス:
ユーノス駅から徒歩10分、パヤレバ駅から徒歩15分。
営業時間:
11:00〜15:00、18:00〜21:30
定休日:
なし
電話番号:
6344-2761
料金:
$10 - $30程度

④カトンで買う

ルマー・キム・チュー

ルマ・キムチョー・ルマー・キム・チューの二階にあるショップ。
店内にはプラナカン文化を代表する雑貨が並び、特に美しい刺繍のストールであったり、スリッパなどが多く並び、お土産を選ぶには最適なお店となっています。

Rumah Kim Choo (ルマ・キムチョー・ルマー・キム・チュー)
住所:
111 East Coast Road Singapore 428801
営業時間:
10:00~20:00
アクセス:
ユーノス駅から徒歩22分、ダコタ駅から徒歩26分。
定休日:
なし
電話番号:
6741-2125
料金:
$10 - $30程度

いかがでしたでしょうか?
プラナカン文化はシンガポールの歴史と共に愛されてきた素敵なものばかりです。
カトン地区にはその素敵な文化と共に美しい街並みも残り、旅行の際には是非立ち寄って思い出作りをしてみてはいかがでしょうか?

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
このエリアの人気記事
新着記事