兵庫で評判の人気お土産おすすめ15選!あの有名ロールもここで!

3,259

views

0

あなたは「兵庫県」のお土産と聞いて何を想像しますか?昔ながらの瓦せんべいや、炭酸せんべいも美味しいのですが、最近はオシャレで味もピカイチなお土産が増えており、そこでしか買えないのでわざわざ買いに来る人もいます。いったいどんなお土産があるのでしょうか?

タカラジェンヌも絶賛!クラシックを聞かせて育てた牛の乳使用「たからづか牛乳のヨーグルト」

出典: s.webry.info

あの宝塚発の牛乳があるなんて!タカラジェンヌのファンも多いというヨーグルトです。

普通のヨーグルトと何が違うかというと、クラシックを聞かせて育った牛の乳を使っているのです。それもなんと宝塚市内の自社牧場にて、六甲山系のおいしい水を飲みながら育っているというから驚きです。

クラシックを聞かせると牛はストレスフリーになるそうで、お乳の出もよくなるそうですよ。さらにそれを長時間かけて低温殺菌することで、濃厚でコクのあるヨーグルトになるそうです。パッケージもレトロでなんだか昔売られていた瓶入りのヨーグルトを連想しますね。プレーンとざらめがあり、それぞれ380円(税込)です。

たからづか牛乳 宝塚南口店
住所:
兵庫県宝塚市南口2丁目12-14
営業時間:
9:00~18:00
電話番号:
0797-80-8662
アクセス:
宝塚南口駅から徒歩2分
定休日:
年中無休

「みた」じゃないよ、「さんだ」だよ!「小山ロール」のおかげで、いちやく三田が有名になった!

近年、「小山ロール」で一躍有名になったのが、兵庫県三田市。それまでは神戸のベッドタウンとして取り立てて特徴のない市だったのが、「小山ロール」で有名な小山進シェフが兵庫県の三田市に店を構えるようになって、一躍有名になりました。

小山進シェフは神戸の「スイス菓子ハイジ」で16年間腕を磨き、数々のコンテストや選手権を勝ち取ってきました。海外経験がないのが興味深いところですが、近年本場フランスや日本での「サロン・デュ・ショコラ」にも参戦し、その実力は広くスイーツファンの間で有名になりました。

店の隣にはカフェがあり、ケーキとお茶でほっこり出来るようになっています。ザッハトルテやプリンもありますが、やはりお土産の一番人気はプレーンとショコラの「小山ロール」です。(1404円税込)通販もありますが、この「小山ロール」はネットで申し込み、店頭受取となります。写真は小山ロール用メッセージプレート(200円・税込)

パティシエ エス コヤマ
住所:
兵庫県三田市ゆりのき台5丁目32-1
営業時間:
10:00~18:00
電話番号:
079-564-3192
アクセス:
ゆりのき台郵便局前バス停からすぐ
ウッディタウン中央駅から徒歩17分
定休日:
水曜日

尼崎市武庫之荘発!「点心」という名前の食パン

「点心」といえば、中華の飲茶を想像してしまいますが、いま兵庫県では点心といえばパン屋さんの方が有名です。

卵も添加物も使用せず、その日の湿度や温度に合わせて配合を変え、丁寧に作っている食パンです。軽くトーストしたりバターを塗るのもいいですが、「手でちぎってそのまま食べるのが最高」だといいます。

2斤600円、1斤380円。嬉しいことに全国発送もしていて 1本~6本まで送料500円、北海道沖縄は1000円で全国発送しています。注文は電話かFAXになります。 写真は点心のラスク 大袋500円、小袋150円

bakery 点心 武庫之荘本店
住所:
兵庫県尼崎市武庫之荘5-13-4
営業時間:
8:00~18:00
電話番号:
06-4981-0248
アクセス:
武庫之荘駅から徒歩15分
定休日:
日曜日

ルーチェファーム「太陽のプリン」

神戸発!プリン好きが高じて、「世界一美味しいプリンで笑顔の輪をつなげたい」一心からプリン職人・今村哲也さんが自らプリンを制作、販売しているお店です。

美味しいスイーツ激戦区の神戸ですが、「かなりレベルが高い」という口コミも多く、神戸のスイーツの代表の座をゲットする日も近いのではないかと噂されています。

滑らかで濃厚な理由は、高品質な生クリームとカスタードが2層になっていることです。そのため、口に運んだ時に、とろーっととろけるような食感が至福のひとときです。その美味しさの秘密のひとつには、濃厚でコクがたっぷりのカラメルソースが「別添え」になっていることです。こうすることで、プリンとカラメルが混ざりあわず、食べるときにはじめて、濃厚なほろ苦さが味わえます。

LUCE FARM
住所:
兵庫県神戸市長田区大橋町5丁目3-1 アスタプラザイースト2階
営業時間:
9:00~19:00
電話番号:
078-754-8814
アクセス:
新長田駅から徒歩5分
定休日:
不定休

神戸スイーツでは「老舗」の風格「壱番館」のチョコレート「ポム・ダムール」

神戸スイーツの老舗的存在である「壱番館」。中でも中に甘い煮りんごが入ったチョコレートが人気です。「ポーム・ダムール」というそのチョコは蜜でボイルしてあるのです。

さらに冬場にはこの蜜でボイルしたりんごをブランデーにつけたものが入ったチョコレートも発売されます。1350円(税込)

ポム・ダムールのブランデー味は、だいたい10~4月くらいまでの限定販売です。(缶入り2,058円税込)その他紅茶味などもありますが、やはりおすすめはプレーン。容器もスケルトンのりんごの形のものなどがあり、贈答品ぽくない気軽なプレゼントにも最適です。関東地方でも高島屋などに出店しています。1,458円(税込)

一番舘
住所:
兵庫県神戸市中央区元町通1丁目8-5 元町時計店ビル3階
営業時間:
10:00~18:30
電話番号:
078-391-3138
アクセス:
元町駅から徒歩4分
定休日:
水曜日

葉っぱの形がかわいい!モンロワール「リーフチョコ」

神戸にあるモンロワールは昭和58年創業と神戸では比較的新しい洋菓子店。

生チョコやトリュフも作っていますが、葉っぱの形は巾着型のパッケージの可愛さから、「リーフチョコ」は不動の人気です。写真はリーフメモリーギフトボックス1,080円

神戸はコンフェクト、つまり洋菓子屋さんがたくさんある都市で有名です。あのバレンタインデーも元はと言えば、神戸の洋菓子店がはじめたイベントだったのです。神戸で洋菓子やパン作りが盛んになった理由は、港があり、外国とつながるところだったというのも大きいですが、戦後神戸に住んでいた外国人が次々と店をはじめたというのもきっかけです。写真はリーフメモリーポーチ1404円(税込)

モンロワール 岡本本店
住所:
兵庫県神戸市東灘区岡本1-11-20
営業時間:
10:00~19:00
電話番号:
0120-232-747
アクセス:
岡本駅から徒歩4分
定休日:
木曜日

ラトリエ・ドゥ・マッサの「お抹茶パウンド」

質の高い洋菓子の激戦区、神戸にもう一件、強豪がいました。京都のお茶舗、一保堂茶舗の高級抹茶を使ったパウンドケーキ「お抹茶パウンド」で有名なのが神戸・岡本の「ラトリエ・ドゥ・マッサ」です。

見るからに濃厚そうなパウンドケーキにはたっぷりと抹茶が入っています。2,268円(税込)通販もあり。抹茶の比率を0.1%まで計算して作ったと言われるこのパウンドケーキはまるで濃い抹茶を飲んでいるかのような濃厚な味。苦味と甘みの絶妙のバランスから病みつきになってしまう人が続出です。トッピングには赤坂雪華堂の大納言甘納豆が乗り、抹茶の主張に負けないインパクトがあります。

またパウンドケーキでは日本人としてはじめてMOF(フランス最優秀職人章)パティシエ ローラン・デュシェーヌ氏のレシピを使うことを許された、レモンのコンフィとプリゼ・ヌガー(アーモンド)が入った紅茶のケーキ、ケーク・テ・シトロンもおすすめです。2,500円(税込)

L'atelier de Massa
住所:
兵庫県神戸市東灘区岡本4-4-7
営業時間:
10:00~19:00
電話番号:
078-413-5567
アクセス:
岡本駅から徒歩10分
摂津本山駅から徒歩10分
定休日:
火曜日

芦屋ポッシュ・ド・レーヴ「和三盆リングサブレ」

お菓子に使う甘味として、和三盆が注目されて久しいですが、芦屋の「ポッシュ・ドゥ・レーヴ」が作る「和三盆サブレ」はさくっとしてとろっととろける食感がたまらないと話題になっています。

しつこい甘さでなく、やさしい甘さの和三盆が入ったリングサブレは口に入れるとさくっとして、次の瞬間とろっととろけます。

また、同じく和三盆入りのボーロも人気商品で、芦屋に行くなら買ってきて!と頼まれることも多いようです。もっとも通販でも注文できますので、気になった人は頼んでみるといいでしょう。16枚入り2,760円

ポッシュドゥレーヴ芦屋
住所:
兵庫県芦屋市公光町9-7 モントルービル101
営業時間:
11:00~18:00
電話番号:
0797-32-0302
アクセス:
阪神本線芦屋駅から徒歩2分
定休日:
火曜日

赤穂 「坂利太」(さりた)ナポリ菓子「アラゴスタ」専門店

兵庫県の赤穂に、日本では知る人ぞ知る本場ナポリの名物お菓子「アラゴスタ」の専門店「坂利太」(さりた)があります。こちらは赤穂で大人気のイタリア料理店「さくらぐみ」の元シェフのお店です。

アラゴスタとは、なんと伊勢海老のことで、その形状が似ているから付けられたものです。この「アラゴスタ」は、パイとクロワッサンの間のような歯ざわりが最高です。

ごつごつしたナポリの地元菓子をナポリから取り寄せた食材にこだわって忠実に作っています。本場ナポリではカスタードとショコラが定番だそうですが、「坂利太」(さりた)では、この2つに加え、シャンドゥーヤ、抹茶、キャラメル味があります。

坂利太
住所:
兵庫県赤穂市坂越2083
営業時間:
10:00~17:00
電話番号:
0791-48-8658
アクセス:
坂越駅から徒歩18分
定休日:
火曜日/第1水曜日/第3月曜日

西宮 ミッシェルバッハ「クッキーローゼ」

兵庫県の西宮市に開店と同時に完売する「クッキーローゼ」というお菓子を作っている、ミッシェルバッハという店があります。すでに美味しいと評判を重ねて数十年。1982年の創業時からそのおいしさは変わりません。

クッキーローゼはクッキーの中にジャムが入った、いわゆる昔風のお菓子ですが、チョコレートとバニラのお花の形のお菓子で、そのパッケージも本場ドイツ菓子を思わせ、近年のレトロブームも手伝って大変な人気となっています。

クッキーにかけられている粉砂糖は宅急便で発送されると全部落ちてしまうため、通販はやっていないのだとか。入手困難なほど食べたい願望が増しますね。

ミッシェルバッハ
住所:
兵庫県西宮市久出ケ谷町2-28
営業時間:
10:00~19:00
電話番号:
0798-74-3789
アクセス:
阪急夙川駅から徒歩5分
定休日:
月曜日

神戸ラブニュー 「テリーヌショコラ」

あなたは「テリーヌ」というと何を想像するでしょうか?大抵の方がフランス料理の前菜を思い出すでしょう。しかしこのテリーヌがチョコレートで作られていたら!神戸・中央区山本通りにある「ラヴニュー」はチョコレートでテリーヌを作ってしまいました。オーナーシェフはグランドハイアット東京出身。「ワールドチョコレートマスターズ2009世界大会」でも優勝した凄腕の持ち主です。

このテリーヌショコラはオリジナルのチョコレート「オールノワール」を使用し、力強いカカオ風味に病みつきになります。豪華な桐箱入り!ケーキショコラ、ガトーショコラもありますが、微妙な風合いの違いを食べ比べてみたいです。通販もあり。

写真は「オペラ」という名前のコーヒー風味のバタークリームと、ビスキュイ・ジョコンドを使ったクラシックなフランス菓子。

L'AVENUE
住所:
兵庫県神戸市中央区山本通3-7-3 ユートピア・トーア1階
電話番号:
078-252-0766
営業時間 :
10:30~19:00(日祝日は18:00まで)
アクセス:
阪急神戸線神戸三宮駅から徒歩11分
定休日:
水曜日

伊丹市「寶樹庵」(ぼうじゅあん)元ドイツ菓子職人が作る和菓子

出典: mikiya-jc.com

兵庫県伊丹市の「寶樹庵」(ぼうじゅあん)では元ドイツ菓子職人が作る和菓子が話題になっています。もともとはドイツ菓子を作っていたのですが、和菓子店を営む店主の父から和菓子店を継いでくれるよう言われ、和菓子職人に転向したのです。

イツ菓子と和菓子、共通点はなさそうですが、菓子作りの世界観は同じで、その基礎技術は大いに和菓子作りに役立っているそうです。カラフルで繊細な和菓子は見た目にもとても華やかです。

菓匠 宝樹庵
住所:
兵庫県伊丹市安堂寺町7丁目2-2 スィンパスィー笹山1階
営業時間:
9:00~20:00
電話番号:
072-777-7200
アクセス:
稲野駅から徒歩13分
定休日:
火曜日
zuenmei

香港、バリ島のB級グルメとナチュラル石けん、そしてzumbaダンスを愛するアラフィーです。よろしくお願い致します。

この記事を読んだあなたにオススメの記事

今週の人気記事