ポーランド基本情報 【交通手段編】~ポーランドの交通費は安い!~

5,489

views

0

ポーランドといえば、偉大な音楽家ショパンの故郷や、決して忘れてはならない「アウシュヴィッツ強制収容所」のある国として世界中に知られています。ここでは、そんなポーランドを訪れた際に移動に役立つ、現地の交通事情についてご紹介します。

ポーランドの交通機関

首都ワルシャワでは、メトロ(地下鉄)・トラム(路面電車)・バス・都市高速鉄道・タクシーが利用できます。国土の広いポーランドでは、国内移動は時短なら飛行機、のんびり旅なら鉄道や長距離バスが利用できます。

ワルシャワの交通移動は便利

ワルシャワ市内での移動なら、メトロ(地下鉄)・トラム(路面電車)・バス・都市高速鉄道が共通で利用できるチケットを利用しましょう。チケットのタイプもさまざまです。

・20分有効な1回券…3.4 PLN(ゾーン1・2利用可能)
・75分有効な1回券…4.4PLN(ゾーン2利用時は追加料金要)
・90分有効な1回券…7PLN(ゾーン2利用時は追加料金要)
・1日乗り放題の1日券…15PLN(ゾーン2利用時は追加料金要)

※上記以外にも1週間有効券、団体での1週間有効券など他にもいくつかの種類があります。
※空港を含む旅行者の行動エリア内(ゾーン1)・その他のエリア(ゾーン2)

2017年5月時点

ワルシャワ・ショパン国際空港から市内への行き方

空港からワルシャワ市内へは約10キロの距離です。移動手段は、鉄道・バス・タクシーで所要時間約30分と便利。料金も鉄道・バス(175番のバス)利用で4.4PLN、タクシー利用で40PLNほどです。鉄道やバス利用なら、公共交通機関が共通で利用できる1日券(15PLN)がおすすめです。

リーズナブルに市内移動ならバスより鉄道

ワルシャワ・ショパン空港から市内へのバス(175番)移動は、スリが多発しています。そのため、バス利用をお考えの方は、バスよりも少し早く到着する鉄道での移動が無難です。

旅行者に便利なワルシャワパス(Warsaw Pass)!?

首都ワルシャワには、旅行者にとってお得なワルシャワパス(観光地の入場料がすべて無料になる観光パス)があります。ただし、ワルシャワではワルシャワパス1日券が119PLNと高いので、公共交通機関の1日券(15PLN)の利用がおすすめ。他都市の観光パスは、10PLN追加料金を支払えば公共交通機関+周遊観光バス乗り放題とお得です。

公共交通機関のチケットはどこで購入できる?

ワルシャワのメトロ(地下鉄)・トラム(路面電車)・バス・都市高速鉄道が共通で利用できるチケットは、駅の券売機・キオスク・トラムやバス車内で購入できます。

市内移動ならメトロ・トラム・バス

ワルシャワ市内の移動は、なるべくメトロ・トラム・バスを活用しましょう。ポーランドのタクシーは、観光客と分かるとぼったくるトラブルが多いことで知られています。タクシーを利用する場合は、ホテルのタクシーか無線タクシーを呼んでもらいましょう。

乗車時に必ずすること

初回乗車時に忘れてはならないのが、検札機にチケットを差し込んで日時の刻印をすることです。これを忘れると無賃乗車扱いされ、頻繁に検札員がチケットチェックをするので、外国人であっても刻印がなければ220PLNの罰金が課せられます。

飛行機での国内移動なら

国土の広いポーランドの国内移動は、鉄道やバスの陸路移動なら目的地によっては半日以上かかることを覚悟しなければなりません。効率よく目的地へ移動するなら国内の主要都市を結ぶLOTポーランド航空がおすすめです。

最後に

物価の安いポーランドでは、交通費もあまり気にせず移動ができるので、浮いた費用でちょっとだけぜいたくな買い物やお食事を楽しんでみてはいかがですか。

Lindos77

沖縄でウェブライターとしてストレスフリーな生活を満喫しています。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
このエリアの人気記事
新着記事