都内で人気のVIRONでおすすめなパン15選!種類から食べ方までご紹介

254

views

1

VIRON(ヴィロン)といえば、都内にありながらおしゃれなパリの雰囲気を楽しめるパン屋さん。パンの激戦区で「一番おいしい!」との呼び声高いバゲットはじめ、クロワッサンなどの食事系のものからデザート系まで、豊富なラインアップも魅力です。そこで今回は、VIRONでおすすめでのパンを厳選してご紹介!

VIRON(ヴィロン)は都内で人気のパン屋さん!

VIRON(ヴィロン)は、都内で朝から行列の絶えない人気のベーカリー。2003年6月に渋谷店がオープンし、2020年で17年目を迎え、現在は渋谷と丸の内に2店舗を展開しています。高級食パンブームが続く中、パンの激戦区でもある都内でも、おいしいパン屋さんとして知名度抜群です。VIRONを運営しているのは株式会社ル・スティルで、フレンチスタイルのブーランジェリーですが、フランスから日本に進出したのではありません。

「本当においしいバゲットを味わってほしい」というオーナーの熱い気持ちから、スタートした正真正銘の日本生まれのパン屋さんなんです。VIRONのショーケースの中には、バゲットやクロワッサンをはじめおいしいと評判のパンがたくさん並んでいます。さらに、2Fにはフレンチスタイルのレストランも併設されているので、モーニング・ランチ・ディナーも楽しめます。VIRONを訪れると、芳ばしいバゲットの香りとともに、束の間のパリ気分を満喫できるはずですよ!

VIRONでおすすめのパンの種類:① レトロドール

VIRONで最も人気のあるパンといえば「バゲット・レトロドール389円(税込み)」。VIRONの看板商品で、訪れるお客様のほとんどがバゲット・レトロドール目当てといっても過言ではありません。実は、このバゲット・レトロドールは、フランスのレトロドールという製粉会社がバゲットのために作った小麦粉で、日本ではVIRONだけが独占的に直輸入しています。そのため、貴重なレトロドールという名前の小麦粉を使用したパンは、日本ではVIRONでしか味わえません。多い時には1日で500本も売れることもある人気商品は、一度食べたら、必ずリピートしてしまうと言われるほど!

そんなバゲット・レトロドールは、パリパリのクラスト(外側の皮の部分・食パンの耳にあたる部分)が芳ばしく、中はモチモチとしているのが特徴。購入したその日ならそのままでも十分に小麦の旨味を味わえます。食べきれなかった場合は、1カットずつラップして冷凍保存すると、長期保存が可能です。冷凍保存したレトロドールを食べるときはリベイクするのがおすすめ。冷凍保存したレトロドールを自然解凍し、霧吹きでレトロドールの表面に水分を含ませます。その後、オーブントースターで焼き上げればリベイク完成!購入した時のように、外側はカリッ、中はモチモチとしたレトロドールが再現できますよ。

VIRONでおすすめのパンの種類:② クロワッサン

通常のクロワッサンの1.5~2倍あるのがVIRONの「クロワッサン」。外側はパリッ、中はサクッとした食感が特徴で、一口食べるとバターの芳醇な香りが口の中一杯に広がります。2種類あるVIRONのクロワッサンは、一つはよく焼いたタイプの「クロワッサン367円(税込み)」、薄焼きタイプが「クロワッサン・ドゥー273円(税込み)」。高温で一気に焼き上げたクロワッサンは、外側のカリッとした食感と内側のふんわりとした食感の違いを楽しめ、甘さ控えめで塩味とのバランスが絶妙です。また、薄焼きのクロワッサン・ドゥーは、控えめに焼かれているので、よく焼かれたクロワッサンよりもバターの香りを楽しめます。

実は、TV番組で本場フランス人が選ぶ都内の「おいしいクロワッサン」で、フランスから日本進出した「メゾンカイザー」や「ポール」などと並んで選ばれたのが「VIRON」のクロワッサン。エシレバターをたっぷり使用した逸品は、そのまま食べても美味しく食べられますが、卵・ベーコン・トマトなどを準備してオリジナルサンドウィッチにするのもおすすめです。本場のフランス人も納得の2種類の異なる風味のクロワッサンを購入して、食べ比べしてはいかがでしょう。

VIRONでおすすめのパンの種類:③ カスクルート

店内のショーケースの中で、ひと際色鮮やかな「カスクルート」。人気のカスクルートとは、カリッと焼き上げたバゲットで様々な具材をサンドしたサンドウィッチのことです。数あるカスクルートの中でも人気なのが「ジャンボン・フロマージュ880円」。バゲットでハム(ジャンボン)とチーズ(フロマージュ)をサンドしたシンプルな逸品です。余計な味が付けられていないので、素材本来の味わいを楽しめます。そのほかにも、柔らかい自家製ローストチキンをたっぷりサンドしたもの、贅沢にプロシュートを使用したもの、キャロットラぺやリエットなど、サンドする具材からもフランスらしさを感じられます。

どのカスクルートを選んでも、バゲット・レトロドールの香ばしさと独特の食感と具材がよくマッチした、贅沢なサンドイッチに仕上がっているため、よりバゲットのおいしさを実感できるはず!お値段の方は、自家製ローストチキンにキャロットラペをたっぷりサンドした「プーレティ」が680円、チーズと無塩バターとハムをサンドした「ジャンボン・フロマージュ」が880円と割と高めですが、食べたら納得の逸品です。

VIRONでおすすめのパンの種類:④ プーリッシュ・ドゥミ

看板メニューのバゲット・レトロドールを食べてみたいけど「ちょっと大きすぎるかも」と迷っている方におすすめなのが「プーリッシュ・ドゥミ」です。「ドゥミ」というフランス語に、半分という意味があるだけにサイズも小さめ!少しだけでもバケット・レトロドールの風味を味わってみたいという方は、まずはプーリッシュ・ドゥミでその美味しさを実感してみてください。

バゲット・レトロドールと同じ素材を用いていますが、ちょっとした成型の違いで、バゲット・レトロドールに比べ食感が異なります。しっとりモチモチした食感で、より小麦の味・香りを感じられるため、そのままでも十分美味しいと評判です。蜂蜜やバターを付けると、さらに美味しくなりますが、薄くカットして卵やベーコンなどをトッピングして食べても美味しいですよ。

VIRONでおすすめのパンの種類:⑤ レトロドール・ファリネ

VIRONのパンの中でも知名度抜群のバゲット・レトロドールに、フランスの製粉会社 VIRONのバゲット専用に製造された小麦粉を振りかけ、より小麦の香りを堪能できるバゲットが「ファリネ」。香り豊かといえば、バゲット・レトロドールの代名詞ですが、そんなバゲットにさらにレトロドールを振りかけることで、何とも言えない芳醇な香りを作り出しています。VIRONならではの技が光るファリネは、よそでは食べられない香り豊かな味わいを楽しめます。

一切れ口に入れると、芳ばしい香りが口の中に広がり、外側のバリっとした硬さと内側のもっちりとした食感を楽しめます。何もつけずにそのまま食べると、徐々にファリネならではの甘みを感じるはず!ダイレクトに小麦の味と香りを楽しみたい方におすすめです。そんなファリネは、うっすらと粉雪をまとったような白いビジュアルが特徴で、バゲット・レトロドールよりもフレンチスタイルでおしゃれな感じ!1本小脇に抱えているだけで、パリジェンヌ気分が楽しめるはずですよ。VIRONでは、ファリネを使用したボリューム満点のサンドウィッチも販売されています。気になる方は、ぜひお試しください。

VIRONでおすすめのパンの種類:⑥ エピ・ラルドン

バゲット・レトロドールの生地を麦の穂の形に成型し、グリュイエールチーズとパンチェッタを入れて焼いたパンが「エピ・ラルドン」。パンの表面には、ベーコンとたっぷりのチーズが埋め込まれているため、エピ・ラルドンを手にした瞬間、濃厚なチーズの香りが食欲をそそります。ほかのベーカリーで見かけるベーコン・エピのようなパンですが、チーズがたっぷりかかっているところがVIRONならでは!

カリカリに焼きあがった歯ごたえのあるチーズの食感も美味しさを際立たせます。エピ(フランス語で、麦の穂という意味)というだけあって、独特のフォルムもおしゃれなので、自分用だけでなくパン好きの方へのちょっとした差し入れにもおすすめです。おやつパンというよりは軽めの食事向きのパンなので、ランチタイムにカフェオレやサラダと一緒に楽しんでみてはいかがでしょう。

VIRONでおすすめのパンの種類:⑦ クイニーアマン

サクッサクッのパイ生地に包まれている「クイニーアマン」。フランスのブルターニュ地方の伝統的な洋菓子で、クイニーアマンとは、ブルターニュ地方で独自に使用されるブルターニュ語でバターケーキの意味があるとか。ブルターニュ語で名付けられているだけあって、ブルターニュ地方の特産であるバターをふんだんに使用されています。

バターたっぷりのデニッシュ生地をキャラメリゼし、パリパリの食感としっとりとした生地の二つの食感を同時に楽しめるところがクイニーアマンの魅力です。濃厚なバターの香りが漂うパンは、ほどよい甘さとキャラメルの苦みが絶妙。他店のものより、色が濃く決して苦くないところもVIRONならではのポイント。フランスらしい菓子パンを味わいたい時におすすめです。お値段も190円と手ごろなので、ティータイムの時にコーヒーや紅茶と一緒に味わってみてはいかがでしょう。

VIRONでおすすめのパンの種類:⑧ ヴィエノワ・ショコラ

VIRONの豊富なラインアップのパンの中で、チョコレート好きの方に食べてほしいのが「ヴィエノワ・ショコラ320円」。ちなみに、ヴィエノワとは、ウィーン風のパンという意味があり、シンプルなチョコチップパンですが、実はウィーン風のチョコチップパンなんですよ。しっかり目の詰まった生地なのに重くないヴィエノワ・ショコラは、固すぎず柔らかすぎない絶妙な生地に、たっぷりチョコチップが入っています。一口食べると、爽やかな甘みを感じるのがこのパンの特徴です。

ヴィエノワ・ショコラには、チョコレートチップのほかにも芳醇な香りのバターがふんだんに使用されているので、購入した翌日には、バターがパン生地としっかりなじんで、ケーキのようなしっとりした食感に変わっていきます。せっかくヴィエノワ・ショコラを味わうなら、焼き立てのふんわりした食感とバターの馴染んだケーキのような食感を味わうためにも2本購入することをおすすめします。コーヒーと一緒に味わうと、より美味しさが際立ちますよ。

VIRONでおすすめのパンの種類:⑨ ブリオッシュ

丸い突起がついたカップケーキのようなUFOのような独特の形をしているのが「ブリオッシュ」。名前を知っているという方は結構多いのではないでしょうか。フランスの北部・ノルマンディー地方発祥のパンで、バター・ミルク・卵がふんだんに使用され、素材の持つ自然な甘みが特徴です。ふわふわの柔らかい生地は、そのままでもおいしいのですが、コンフィチュールなどと一緒に食べると、生地本来の旨味がより際立ちます。

VIRONでは、普通サイズの「ブリオッシュ・ア・テット216円(税込み)」と通常サイズの6個分あるビッグな「グラン・ブリオッシュ864円(税込み)」の2種類が販売されています。普段の朝食やティータイムには通常サイズのブリオッシュ・ア・テットがおすすめですが、ホームパーティーなどのイベントのときに、ビッグサイズのグラン・ブリオッシュをお土産にすると喜ばれますよ。

VIRONでおすすめのパンの種類:⑩ ルトゥーショコラ

フランス語で「すべてチョコ」という意味を持つ「ルトゥーショコラ」は、チョコレート好きの方にはたまらないパン。名前の通り、たっぷりチョコレートを練りこんだ生地に、これでもかというくらいチョコチップを混ぜたチョコレートづくしのバゲットです。見た目からもチョコレートをたっぷり使用していることが分かるので、強烈に甘いのでは?と想像してしまう方もきっと多いはず!

ところが、甘さ控えめのビターチョコを使用しているので、甘さよりもほろ苦さや酸味を感じる大人味が特徴です。想像をはるかに超えるチョコレートのおいしさを堪能できるバゲットは、普通サイズのバゲットよりもかなり短め!短冊のような独特のフォルムをしているので片手でパクッと食べられ、短時間でサッとランチを済ませたい時に便利ですよ。

VIRONでおすすめのパンの種類:⑪ コンプレ・ノア・ドゥミ

バリバリッとした食感が特徴のハード系のパンの中で人気なのが「コンプレ・ノア・ドゥミ300円」。「コンプレ・ノア」の一回り小さいサイズで、フランス産の全粒粉の香りが芳ばしいクルミパンは、素材の味をダイレクトに堪能できる逸品です。クルミがゴロゴロとたっぷり入ったパンは、食感が良いだけでなく、芳ばしさもたまりません。そのまま食べても美味しいのですが、軽くトーストするとよりクラストのバリバリ感を楽しめ、芳ばしさも際立ちます。

クルミと全粒粉のベストな組み合わせのパンは、濃厚な全粒粉の生地の甘みとクルミの香りに誘惑されてしまうと、手が止まらなくなってしまうほどのおいしさ。あまりの美味しさにコンプレ・ノアを食べ過ぎてしまう方におすすめなのが、コンプレ・ノア・ドゥミなんです。カットしてシンプルに味わった後は、ゴルゴンゾーラチーズや蜂蜜をトッピングしたり、モッツアレラチーズに岩塩とバジルをのせたりしても、味の変化を楽しめるのでおすすめです。ぜひ、自分の好きなものをトッピングして、お気に入りの組み合わせを見つけてみてはいかがでしょう。

VIRONでおすすめのパンの種類:⑫ バゲット・オ・ショコラ

「パン・オ・ショコラ」と並んで、フランスでは定番のおやつといってもよいのが「バゲット・オ・ショコラ」。子供から大人まで幅広い世代に人気のバゲット・オ・ショコラは、定番のバゲットにフランスの老舗チョコレートメーカー・ヴェローナ社のカカオ・66%の板チョコをダイレクトにサンドした逸品。気になるお値段は、ハーフ648円(税込み)、1本1296円(税込み)と、少々高めの設定になっていますが、そのビジュアルを見ると誰もが納得するでしょう。

噛みしめれば、噛みしめるほど独特の旨味を味わえるバゲットと分厚い板チョコの甘みが絶妙のバランスで、パンにチョコレートをサンドしただけのシンプルな菓子パンなのに、おしゃれでリッチな気分を味わえるところが不思議!甘すぎないところが大人にも人気のポイントといえるでしょう。パリジェンヌ気分を楽しみたい時は、バゲット・オ・ショコラをテイクアウトして、お散歩に出かけてみてはいかがでしょう。

VIRONでおすすめのパンの種類:⑬ ショソン・オ・ポム

タイミングが悪いと売り切れていて買えないこともある人気のパンが「ショソン・オ・ポム」。フランス版アップルパイのようなデニッシュは、芳醇なバターの香りとフィリング(リンゴのプレザーブ)の控えめな甘さが絶妙です。シナモンも控えめなので、シナモンの香りが苦手な人でも食べられるかもしれません。

アップルパイと似ているようで異なるショソン・オ・ポムは、ほどよいリンゴの酸味と優しい甘味が広がり、バターたっぷりのデニッシュの塩気ともバランスが抜群です。手に持った瞬間、ずっしりと感じる重量感は「美味しい」が詰まっている証拠!ぜひ、生地からこぼれ落ちそうなリンゴのプレザーブ食感をお楽しみください。ショソン・オ・ポムは、VIRONのモーニング・プチ・デジュネでも食べられますよ。

VIRONでおすすめのパンの種類:⑭ じゃがいもとモッツァレラのフォカッチャ

VIRONのフォカッチャの中でも、食事の一品になりそうなのが「じゃがいもとモッツァレラチーズのフォカッチャ」。特に、女性に人気のフォカッチャは、レトロドールの生地にじゃがいもを練りこみ、ローズマリーとニンニクのオイルで香り付けした生地の中に、モッツァレラチーズをたっぷり入れたパンです。生地にじゃがいもが練りこまれているので、パン生地の食感が通常のものよりもかなりモチモチしているところがこのフォカッチャの特徴です。

テイクアウトした際は、ぜひ温め直してから食べてみてください。ローズマリーとニンニクの芳醇な香りが、中からとろけ出したモッツァレラチーズと、絶妙なバランスでマッチ。濃厚な旨味を味わうと、何とも言えない口福を感じられるはずです。おやつパンというよりは、ごちそうパンなので、冷やした白ワインと一緒に味わってもgood!「今日はゆっくり家飲み」という時のおつまみにいかがでしょう。サイズは2種類で、フルサイズ594円(税込み)、ハーフサイズ302円(税込み)となっています。

VIRONでおすすめのパンの種類:⑮ モーニング プチ デジュネ

VIRONのパンが好き方の間で人気なのが「モーニング プチ デジュネ」。フランス語のプチ デジュネとは朝食のことで、バゲットやヴィエノワズリーなどの甘い菓子パンと熱いコーヒーや紅茶で朝食を楽しむのがフランス流です。焼きたてのパンはモーニングメニューにピッタリ。VIRONでもフランス流の朝食をカフェスペースで提供し、行列ができるほど人気です。気になるVIRONのプチ デジュネの中身は、人気のバゲット・レトロドール2切れ・雑穀入りのパンさらに、ヴィエノワワズリーという種類の甘いパンを、スタッフが運んでくれるバスケットの中から、好きなものを2種類選びます。

ドリンクは、おかわり自由のコーヒー・紅茶・オレンジジュースが用意され、そのほかにパンにつける蜂蜜・コンフィチュール・チョコレートなど、8種類の味を楽しめます。テーブルの上に、贅沢はモーニングメニューが並んでいる風景は優雅そのもの。これだけ様々な種類のパンをお腹いっぱい楽しめるモーニング プチ プデジュネのお値段は2,000円。バゲット食べ放題のランチにも引けをとらないくらいの人気にも納得です。VIRON渋谷店のモーニング プチ デジュネは、9:00~11:00までの2時間です。11:00までに2Fの席に入ることができればオーダー可能です。食べごたえのあるパンばかりなので、食べきれなかった分のパンは、スタッフの方に包んでもらってテイクアウトできるところも人気です。ゆっくり時間のある朝は、ぜひVIRONでゆっくり朝食を楽しんではいかがでしょう。きっと、気持ちもリフレッシュできるはずですよ。

VIRONのパンは種類も豊富で色々試したくなりますね!

いかがでしたか?都内にいながら、パリに行った気分になれるVIRON。パンの種類が豊富なので、初めてじゃなくてもショーケースの前に立つと、迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そんな大人気のVIRONは、渋谷と丸の内に店舗を構えています。優雅な朝食を楽しむことのできる渋谷店は、JR渋谷駅から徒歩8分ほどの東急本店の向かい側、丸の内店は、JR東京駅から徒歩1分、JR有楽線の東京フォーラム口から徒歩5分でアクセス可能なTOKIAの1Fにあります。丸の内店では朝食を楽しむことはできませんが、ランチタイム後の限定メニュー「そば粉のガレット」は、そば粉の風味を存分に堪能できるため、ぜひ食べていただきたいメニューです。ガレットにワインを合わせて、大人時間を楽しむのもおすすめ。機会を見つけて、朝食用のバゲットをテイクアウトしたり、テラス席や店内で優雅なランチタイムを過ごしたりしてみてはいかがでしょう。ぜひ、VIRONへ足を運んでこだわりのパンを堪能してみてください。

VIRON 丸の内店
住所:
東京都中央区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA 1F
電話番号:
【ブーランジェリ・パティスリ】店頭販売:03-5220-7288,【ブラッスリー】(レストラン):03-5220-7289
営業時間:
【ブーランジェリ・パティスリ】(店頭販売:10:00~21:00【ブラッスリー】(レストラン)昼:11:30~14:00(L.O.13:30),カフェタイム:14:00~17:30(L.O.17:00),【夜】18:00~23:30(L.O.22:00)
定休日:
TOKIAに準ずる
アクセス:
JR東京駅 丸の内南口より徒歩3分,JR有楽町駅 東京国際フォーラム口より徒歩5分,JR京葉線 東京駅地下コンコースより直結
VIRON 渋谷店
住所:
東京都渋谷区宇田川町33-8 塚田ビル(1F店頭販売/2Fレストラン)
電話番号:
【ブーランジェリ・パティスリ】(店頭販売):03-5458-1770,【ブラッスリー】(レストラン):03-5458-1776
営業時間:
【ブーランジェリ・パティスリ】(店頭販売):10:00~22:00,【ブラッスリー】(レストラン)朝:9:00~11:00,昼:11:30~14:00(L.O.13:30),カフェタイム:14:00~17:30(L.O.17:00),【夜】18:00~23:30(L.O.22:00)
定休日:
無休
アクセス:
JR渋谷駅ハチ公口から徒歩8分。東急本店向かい。
この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 渋谷駅からはどうやって行くの?「渋谷パルコ」へのアクセス...

    ファッションビルが立ち並ぶ渋谷エリアで、40年以上の歴史を誇る老舗ファッションビル「渋谷パルコ」。ショッピングに立ち寄りたい方は大勢いらっしゃるのではないでしょうか?でも渋谷って本当に道が入り組んでいて分かりづらいですよね!ここでは、渋谷駅から渋谷パルコまでの行き方をマップ付きで解説☆道のポイントを写真で紹介しているので絶対に間違えませんよ♪それでは早速ご覧ください☆

  • お土産にも、記念日にも!新宿高島屋 デパ地下の大人気スイー...

    デパ地下というと美味しそうな食べ物やスイーツなどが沢山ありますよね。新作の商品や、季節の食べ物が多くて、ついつい手が出てしまいます。今回は、新宿高島屋のデパ地下に標準を合わせて特集してみたいと思います。

  • 渋谷センター街でショッピングおすすめ店まとめ!トレンドア...

    最新トレンド発信地のひとつである東京・渋谷。若者を中心とした流行りに敏感な人たちは、どこでショッピングやグルメを楽しんでいるのでしょうか。渋谷に行ったらぜひ立ち寄りたい、今最もホットなお店をご紹介します。

  • 【渋谷】予約が取れない人気居酒屋ランキングベスト5

    東京観光で絶対に外せない渋谷!ショッピングを楽しんだ後は、名物居酒屋で食事しませんか?予約が取れない超人気居酒屋から、海鮮料理をとてもリーズナブルに味わえるカジュアル居酒屋、渋谷エリアでとても貴重な大衆居酒屋の名店までランキング形式でご紹介したいと思います☆

  • 渋谷ヒカリエで雑貨やスイーツが買えるおすすめショップ!渋...

    渋谷駅直結で便利な老舗の商業施設だった東急文化会館跡地に満を持して登場した「ヒカリエ」。最先端のトレンドを発信し続ける街・渋谷の「今」を映し出す鏡のような存在の「ヒカリエ」を徹底分析!

  • 東京でブラータチーズを食べられるお店!渋谷「SHIBUYA CHEES...

    「ブラータチーズ」というチーズをご存知ですか?今まで体験したことのないような濃厚さとクリーミーさを楽しめるチーズです。海外では食べられるけれども、フレッシュすぎるために衛生面とコスト面で日本では取扱いが難しく滅多に食べられないんです。今回はそんなブラータチーズを食べられるお店「SHIBUYA CHEESE STAND」 を紹介していきます。

このエリアの新着記事
  • 渋谷で美味しいチョコレートが堪能できるカフェ20選!甘~い...

    グラニュー糖を加えたり、パンやケーキのデコレーションに使ったりと、チョコレートの調理方法には限界がありません。特に渋谷では、ボリュームのあるエクレアやデザイン性のある板チョコレート等、視覚的にも楽しめるチョコレートがたくさんあるので、今回は人気のお店と商品を20個のランキング形式にして紹介していきます。

  • 渋谷区で人気の手芸店・生地屋10選!大型店からおしゃれなお...

    渋谷で手芸店をお探しですか?手作りヘアアクセサリーや雑貨小物のハンドメイドで、おうち時間を充実させましょう。渋谷西武の中の大型手芸店から生地の安い個性派店まで勢ぞろい。手作りマスクだけでなく手作りアクセサリーや手作りバッグにも挑戦して末は手作り作家!?ハンドメイドを応援する渋谷の手芸店を一挙大公開。

  • ヒカリエでスイーツがおすすめなお店TOP15!甘いひと時を堪能...

    渋谷駅東口に位置する「渋谷ヒカリエ」は、地上34階から地下は4階の高層複合施設です。オフィスや劇場などの商業施設が入っており、流行の発信地として名高く、連日多くの人が訪れています。グルメやショッピングだけでなく、あの有名店のあまいスイーツも堪能できます。

  • 渋谷でおすすめな電気屋さん10選!電化製品を買いたいならここ

    渋谷には電気屋さんがなくて困る?いえいえ、実は流行の最先端を行く街・渋谷にはたくさん、おすすめの電気屋があるんです。営業時間も夜遅くまでで重宝する、ビックカメラやヤマダ電機など安い価格で家電をゲットできる大型チェーン店のほかにも、携帯修理やエアコン修理、アフターサービスの手厚い地域密着店をご紹介します。

  • 渋谷でおすすめの暇つぶしスポット30選!隙間時間に最適な人...

    渋谷で急に暇つぶしが必要になっちゃった!いつもの穴場カフェは混雑してるし、お金もないし何をして過ごそう。そんな時は友達の遅刻するねLINEへの怒りも飛んでいくような有意義な時をすごして渋谷の暇つぶしタイムを楽しんじゃいましょう!一人でも深夜でも大丈夫。渋谷の暇つぶしに最適なおすすめスポットをご紹介。

  • 渋谷でおすすめのランチ15選!

    渋谷でランチを食べたいけれどお店が多くて悩んでしまう?お任せください!渋谷で絶品ランチをいただけるレストランや居酒屋を15店厳選してご紹介します。渋谷で食べたいランチは安い・ボリューム満点・おしゃれな店の食事?それとも和食や肉、チーズやカレー?渋谷ヒカリエの駅チカランチやデートや女子におすすめのお店も!

  • 渋谷駅で喫煙できるカフェ5選

    渋谷駅は、ショッピングや観光をする人でいつもにぎわっていますよね。座って一息つくのも一苦労…どこも込み合って、渋谷駅周辺のカフェで打ち合わせや、待ち合わせをするのは不可能? いえ、あきらめないで!渋谷駅直結カフェや、ハチ公口そばのカフェで、喫煙もOKな喫茶店があります。渋谷駅の穴場カフェ5選をご紹介。

  • 渋谷で美味しいチョコレートが味わえるカフェTOP11!有名店か...

    渋谷のチョコレート好きな女子必見!渋谷で美味しいチョコレートが食べられるカフェを11選紹介します!渋谷は若者が集う街として知られてますが、チョコレート好きが集う街と呼べるほど人気の有名店がいっぱいです。今回は渋谷駅からほど近い場所に絞り、有名店から隠れ家店までご覧ください。

  • 原宿・表参道で大人気!行列のできる雑貨ショップ6選

    ファッションの最先端の地、原宿・表参道にはおしゃれなショップがいっぱい♪中でも、おしゃれな雑貨店が立ち並び、人気ショップには行列ができるほど。雑貨好きにはたまらないエリアです。原宿・表参道の行列ができる雑貨ショップをまとめてみました。

  • 渋谷ランチでおすすめ!ビュッフェランチを実施している人気...

    ランチのボリュームってお店によってかなりの差がありますよね。ちょっとお洒落なお店ですと少量の料理で結構なお値段なことも多々あります。心行くまで量を食べたいときはやっぱり食べ放題で決まりですね。渋谷で好評のランチ食べ放題のお店をピックアップしてみました。

このエリアの人気記事
新着記事