埼玉で行きたい人気ツーリングスポット20選!日帰りで行けるところもご紹介

157

views

0

埼玉のツーリングスポットを案内します。埼玉でバイクを走らせてツーリングする際、ツーリングにおすすめのスポットが点在しているのは、主に県西部の秩父地域中心。特におすすめの所ばかりを20か所厳選。ひとつずつ紹介します。

埼玉でツーリングをしよう!

最初にツーリングをする際に必要な、アイテムと注意点を紹介します。最初にヘルメットは必須。ただなんでも良いというわけではなく、バイクの種類や排気量で最適なものを選んでください。また手袋も無いと不便。たとえ夏場でも通気性が高いメッシュのグローブがあるので、出来るだけ用意した方が無難です。そのほかバイクの後ろに乗せるシートバックやバイク用のナビ・地図などがあると便利。急な天候の変化に対応できるレインウェアや専用のバイクジャケットもあると良いでしょう。あとトラブルに対処できる工具類修理道具類もあると安心です。注意点ですがフォルダーがあれば、スマホをナビ代わりに使えます。しかし特に夏場の場合、温度上昇による熱暴走のリスクがあるので注意してください。

埼玉でおすすめのツーリングスポット:①天空の楽校

天空の学校は、埼玉でツーリングをするのに最適なスポットです。行き方は飯能方面から西武池袋線沿いに続く国道299号線に走って秩父に向かい、そこからは、国道140号線を北上します。皆野町役場に通じる役場通りに左折し、後は埼玉県道97号線に入って北上。荒川を渡り県道44号と284号沿いに進めば、天空の楽校の前に出ます。このあたりはカーブも多くツーリングが楽しめる道が続き、また途中からショートカットできる細い道も通じています。天空の学校はかつて学校だったものをリノベートしてカフェにした場所。名前の通りここからの絶景は息を飲むほど美しいです。

天空の楽校は、バイク専用駐車場があります。ツーリングで走り込んだら一息つくのに最適。テラス席のすぐそばにあるバイクを見ながらゆったりくつろいでください。またBBQコーナーもあるので肉をはじめピザなどを焼くのにもバッチリ。10人程度のグループ利用にも活用できます。その上ペットコーナーもあるので車でわんちゃんたちと来たときにはここで預けることができます。さらに屋根つきのイベントステージもあるので、ぜひライブ演奏を絶景とともに楽しんでください。

天空の楽校
住所:
埼玉県秩父郡皆野町大字上日野沢652
電話番号:
0494-62-5431
営業時間:
11:00~17:00(土日祝は10:00~18:00)
定休日:
水曜日
アクセス:
親鼻駅から車で21分

埼玉でおすすめのツーリングスポット:②定峰峠(鬼うどん)

定峰峠は、埼玉でツーリングをするのに最適なスポットです。行き方は川越方面から国道254号線沿いに進み、小川町に出ます。そこからは埼玉県道11号線沿いに、東秩父村の中を進んでください。やがてバスの白石車庫を越えてから、急なカーブが続き、ツーリングの楽しいエリアが続きます。そのまま県道沿いに伝うと三叉路となっており、そこが峠のある場所。ここには峠の茶屋があり、また観光用のトイレがあります。ここでいったん休憩しましょう。ここからはそのまま県道沿いにある秩父に進むことも可能。あるいは奥武蔵グリーンライン沿いに白石峠方面に抜けることができます。

もし定峰峠に行くのなら、ツーリング界では有名な「鬼うどん」に行くことをおすすめします。これは峠の茶屋よりも小川町沿いにあり、槻川を渡り、しばらく行ったところにあります。少し奥まった木造家屋のお店ですが、「営業中」の幟が派手になびいていますからすぐ見つかるでしょう。中に入ると天井が高い作りで、カジュアルにうどんが食べられる雰囲気。但し土日は非常に混雑します。また本格的な手打ち麺は毎朝4時間かけて仕込んでいるのだとか。温かいうどんか冷たいうどんが選べますが、太麺のため提供に時間がかかります。そして肝心の味ですが、うどんの歯ごたえがしっかりして喉ごしも最高。さらに中に入っているピリ辛のキンピラも侮れません。

定峰峠の鬼うどん
住所:
埼玉県秩父郡東秩父村大字白石333
営業時間:
11:00~16:00
電話番号:
0493-82-1304
定休日:
火曜日
アクセス:
小川町駅から車で30分

埼玉でおすすめのツーリングスポット:③合角ダム

合角(かっかく)ダムは、埼玉でツーリングをするのに最適なスポットです。行き方は熊谷方面から国道140号線沿いに東に進み、寄居町を越えて秩父鉄道沿いに進みます。そして親鼻駅あたりから続く県道37・44号線方面に、荒川を越え37号から最後は71号線にすすめば、上吉田の集落に到着。そこにあるのが合角ダムです。このダムはふたつの川の合流地点に造られているため、ダム湖の形が北西に伸びるものと南に延びるようになっています。上から見たら「ひ」の字のような形に。ぜひダム湖を周回してみましょう。

合角ダムは、荒川水系吉田川に建設されたダムで、高さは60.9メートルあります。洪水調節や上水道、不特定利水といった多目的に利用できる重力式のコンクリートダム。31年かけて2001年に完成しました。ダム湖の名前は西秩父桃湖(にしちちぶももこ)と呼ばれています。「合角」を本来の呼び方ではなく「ごうかく」と呼び、縁起物としてダムカードを提供しています。受験を控えている場合はぜひ貰いたいところ。そしてぜひ湖に架かる合角漣大橋(かっかくさざなみおおはし)は渡ってみましょう。この絶景を見れば、ツーリングでの疲れが一気に吹き飛ぶかもしれません。それほどの美しさです。

合角ダム
住所:
埼玉県秩父市上吉田
営業時間:
09:00~16:00
電話番号:
0494-22-3715
定休日:
無休
アクセス:
皆野駅から車で32分

埼玉でおすすめのツーリングスポット:④雷電廿六木橋(らいでんとどろきばし)

雷電廿六木橋(らいでんとどろきばし)は、埼玉でツーリングをするのに最適なスポット。行き方は各方面から秩父をめざします。秩父からは秩父往還こと国道140号線に進みます。三峰口を越えてさらに西方向に途中バイパス側に進路を変えて進むと、やがて壮観なループ橋である雷電廿六木橋に到着。ループ途中に廿六木望郷広場があり、バイクを止めて絶景がながめられます。この大きなループをさらに上昇するとやがて滝沢ダムに到達。さらに先に進めば、山梨県に入って甲府市方面に抜けられます。また非常に長い大峰トンネルを越えたところには、二瀬ダム方面への旧道があり、そこを伝って周回すれば、三峰口方面に戻ってこられます。

雷電廿六木橋は、1996年から2年かけて作られたループ橋で、1999年には土木学会田中賞やグッドデザイン賞を受賞しています。滝沢ダムの建設時に生じた、120メートルもの高低差を接続するために造られました。名前の由来は、雷電坊物語(でえだんぼうものがたり)と呼ばれるこの地域の民話。この地域には秩父の大自然から想像された巨人が住んでいたという伝説がのこっており、そこから名づけられたものです。そんな巨人を彷彿とさせる巨大な橋は、厳密には大滝大橋と廿六木大橋に分かれており、どちらも圧巻。また晴れた日の夜にこの橋のふもとに来れば、満天の星空とのマッチングも幻想的で美しいです。

雷電廿六木橋
住所:
埼玉県秩父市大滝地内
電話番号:
048-830-5255
営業時間:
24時間
定休日:
無休
アクセス:
三峰口駅から車で20分

埼玉でおすすめのツーリングスポット:⑤土坂峠

土坂峠は、埼玉でツーリングをするのに最適なスポット。行き方は熊谷方面から国道170号線沿いに進み、皆野町役場付近から県道43・37号線に入り西に進みます。県道71号線沿いに進み合角ダムの前を過ぎてさらに北西方向に。群馬県境の所に土坂トンネルがあり、そこが峠の場所となっております。ここは標高780メートル付近。つづら折りの道がづづきます。またトンネルの手前には林道西秩父線と交差。トンネルを越えて群馬側に行かずに、西秩父線に入って細い山道を走ってみるのもスリルが味わえます。

土坂峠は、漫画「頭文字D 」で登場するところで、公道レースが行われるエピソードでも使われています。峠の手前にある吉田元気村では、関連するグッズを販売。峠に行く前に立ち寄ってみましょう。また埼玉側からトンネルを越え、群馬側に入っても同じような道が続いて降っていきます。そして下り終えたところには国道162号線と合流しますが、その手前に黄金ランドと呼ばれる不思議な場所があります。ここは神流町の団体が管理しており、福寿草が多数育成している場所。3月の開花時期にのみ園内が開園されるので、そのタイミングでツーリングする際にはぜひ立ち寄ってみてください。

土坂峠(吉田元気村)
住所:
埼玉県秩父市上吉田4942-1
営業時間:
10:00~18:00
電話番号:
0494-78-1000
定休日:
火曜日(冬期間は水曜日も休み)
アクセス:
皆野駅から車で30分

埼玉でおすすめのツーリングスポット:⑥小鹿神社

小鹿(おがの)神社は、埼玉でツーリングをするのに最適なスポット。行き方は熊谷方面から国道170号線沿いにひたすら進みます。やがて小野鹿の集落に入り、県道37号線と交差するところに到達します。その1本手前の道。バイク販売の町田輪店の手前の道を右折すると、朱色の大鳥居が見えます。その道(小鹿神社通り)を直進すると神社に到達します。この神社はツーリングの世界では有名で、通商バイク神社。そのためバイク乗りが多く、この神社に立ち寄って参拝します。交通安全のバイク守りを縁起物として用意していますから、買い求めて見るのも良いでしょう。

小鹿神社は、神社本庁に所属する神社で、祭神は春日大神(かすがおおかみ)と諏訪大神(すわおおかみ)の2柱。奈良天平年間の創建と古く、現在の社殿は、1775(安永4)年に建てられたものです。そしてバイクとの関係は、神社の主祭神ではなく、街そのものにあります。かつてバイクの博物館があり、今でも町おこしとしてバイク乗りを歓迎している点。その関係でバイクの神として崇敬を集めています。ツーリングでは、常に死を含めた事故と隣り合わせ。そのためにも、ここからより山道のコースを走る前に、事故が無いことを祈願するために参拝に来ます。近くを通るときにはぜひ立ち寄っておきましょう。

小鹿神社
住所:
埼玉県秩父郡小鹿野町小鹿野1432
電話番号:
0494-75-2437
開門時間:
24時間
定休日:
無休
アクセス:
皆野駅から車で24分

埼玉でおすすめのツーリングスポット:⑦道の駅 芦ヶ久保

道の駅果樹公園芦ヶ久保(あしがくぼ)は、埼玉でツーリングをするのに最適なスポットです。行き方は所沢方面から国道463号線、299号線と続き西方向へ。西武秩父線と並行して進み、正丸トンネルを越えた芦ヶ久保集落の中にあります。道の駅は国道沿いに駐車場がありますが、建物は国道と並行して流れる綾瀬川を渡ったところ。また西武・芦ヶ久保駅も目の前にあり、バイクや車の利用者の他、公共交通の利用者も気軽に使えて便利です。ここは果樹公園でもあり、農産物を直売しています。お土産に買って帰るのも良いでしょう。

道の駅果樹公園芦ヶ久保は、2003年に登録され、埼玉の都心部から、秩父方面に向かう人たちが立ち寄れるようになっています。駐車場とトイレ、直売所のほかには、牛乳瓶を販売している自動販売機、食堂、休憩施設、そば打ちや陶芸が体験できる施設があります。特に食堂「水辺のカフェ」では、プレミアムソフトが大人気。濃厚な口当たりなのにもかかわらず、後味がスッキリしていて嫌な余韻が残りません。オープンテラス席がありますから、バイクの運転疲れを癒すにも最適。また自家製のうどんやそば、さらに名物の「味噌ポテト」なども販売しています。

道の駅 芦ヶ久保
住所:
埼玉県秩父郡横瀬町大字芦ケ久保1915-6
電話番号:
0494-21-0299
営業時間は施設によって異なる
定休日:
年末年始
アクセス:
芦ヶ久保駅から徒歩1分

埼玉でおすすめのツーリングスポット:⑧秩父ミューズパーク

秩父ミューズパークは、埼玉でツーリングをするのに最適なスポットです。行き方は所沢方面から国道463号線、299号線と続き西方向へ。西武秩父線と並行して進み、秩父に向かいます。秩父の街中に来たらさらに西へ。荒川に架かる秩父ハーブ橋を渡ってその先に進むと、秩父ミューズパークの園内に入れます。この公園は南北に長く、反対側なら県道209号線沿いに巴川橋を渡って進めば公園に到達します。ここの由来は、ギリシャ神話での人間の知的活動。「歌」「文学」「音楽」「舞踊」「哲学」「天文」をつかさどる9人の女神「ミューズ」から公園の名を付けました。

秩父ミューズパークは、秩父市と小鹿野町にまたがる場所で、総面積が271.3ヘクタールあります。元々は西武グループが開発した場所ですが、秩父市に無償譲渡し撤退しました。現在はパルテノン、ミューズの泉とギリシャ風のモニュメントや円形劇場を彷彿とさせる5000人収容規模の野外ステージが存在。同じくギリシャ風の音楽堂があります。また子供向けのアトラクションや広い園内をくまなく回れるレンタルサイクルもあります。レストランや農産物の直売所も完備。さらに園内にはPICA秩父という宿泊施設もあります。ちなみにその施設用の温浴施設「樹音の湯」は、日帰りでも利用可能です。

秩父ミューズパーク
住所:
埼玉県秩父郡 小鹿野町長留2518
電話番号:
0494-25-1315
営業時間:
施設による
定休日:
施設による
アクセス:
秩父駅から車で10分

埼玉でおすすめのツーリングスポット:⑨秩父高原牧場

秩父高原牧場(彩の国ふれあい牧場)は、埼玉でツーリングをするのに最適なスポットです。行き方は、川越方面から国道254号線を西へ、道なりに進むと小川町に到達します。相生町の交差点から県道11号線・熊谷小川秩父線に入りそのまま道なりに進みます。やがて橋場交差点に差し掛かると県道361号三沢坂本線との分岐。境川を渡ってそちらに向かいます。そのまま道なりに進むと秩父高原牧場の前に到達します。ちなみに三沢坂本線はそのまま高原地帯を通る道。周辺には複数の高原牧場を見ながら快適なツーリングが満喫できます。

秩父高原牧場は、元々優良な乳牛や肉牛の育成を目的として作られた県の施設。一般の人が動物とふれあうことができます。動物は、ヤギ、ヒツジ、そしてウサギがいます。また動物のほか、ポピーが1千万本植えられており、5月のシーズンには色とりどりのポピーがじゅうたんを敷き詰めたように咲き誇ります。さらに週末と祝日には、牛乳を使用した体験教室を実施。バターやチーズ、あるいはアイスクリームといった乳製品作りが楽しめます。

秩父高原牧場
住所:
埼玉県秩父郡東秩父村大字坂本2951
営業時間:
08:30~17:15
電話番号:
0493-82-1500
定休日:
年末年始
アクセス:
波久礼駅から車で30分

埼玉でおすすめのツーリングスポット:⑩秩父温泉 満願の湯

秩父温泉満願の湯は、埼玉でツーリングをするのに最適なスポットです。行き方は、熊谷方面から国道140号線を西へ、秩父鉄道沿いに入ります。途中親鼻駅近くから分岐。県道37号線・皆野両神荒川線に入り荒川を越えそのまま県道沿いに進みます。県道284号線との分岐まで来たところで左折。284号線沿いに進んだ道路沿いに建て物が見えます。手前の道を曲がり小さな川を越えれば施設の前。すぐ近くにはオートキャンプ場があり、車で立ち寄るのにも良いところです。自然に囲まれたところで入る天然温泉は、癒しとストレス発散にもってこいです。

秩父温泉の泉質は、無色透明の単純温泉。特徴として日本有数のアルカリ泉でPH値が9.4と高いレベルです。源泉温度は18度なので冷鉱泉の沸かし湯。名前の由来は、かつてこの地で干ばつに見舞われたときに、人々が天に祈っていると、6尺の法師が現れ、杖で岩を叩くと湧き出た泉が滝のようにあふれ出たという話から。そして「必ず願いが満つる」というところからこの名前がつきました。館内の露天風呂、内風呂、水風呂はいずれも源泉100パーセント使用。とくに露天風呂からは満願滝を望めるようになっており、心身ともにリラックスできる温泉です。

秩父温泉 満願の湯
住所:
埼玉県秩父郡皆野町下日野沢4000
営業時間:
10:00~21:00
電話番号:
0494-62-3026
定休日:
無休
アクセス:
親鼻駅から車で8分

埼玉でおすすめのツーリングスポット:⑪志賀坂トンネル

志賀坂トンネルは、埼玉でツーリングをするのに最適なスポットです。行き方は、所沢方面から飯能に入り、国道299号線沿いに秩父に。秩父からも引き続き299号線沿いに進み、山口屋商店を越えたあたりから山の中に入り、ツーリングが楽しくなる急カーブの道が続きます。そしてやがてトンネルが見えるとそれが志賀坂トンネル。このトンネルを越えると、群馬県に入ります。またトンネルの手前には、林道金山志賀坂線という細い道が続いており、この道は八丁トンネルを経由して中津峡、さらには長野県側にぬけることもできます。しかし冬期は通行止めが多い悪路。そのため慣れていない人は避けた方が無難です。

志賀坂トンネルは周辺に見どころも多く、トンネルを抜けて群馬側に行けば、すぐに諏訪山登山口があります。さらに進めば漣岩(さざなみいわ)と呼ばれるスポットがあります。これは白亜紀の波の跡が残っています。さらに恐竜の足跡のような物が。大小異なる恐竜の足跡が50近く残された貴重なものです。ぜひチェックしておきたいですね。また埼玉側の手前には二子山登山口があります。岩で出来たこの山は標高1165.8メートル。ロッククライミングの対象として有名です。もちろん通常の登山道もあるので、ツーリングと登山をセットに楽しむこともできます。

志賀坂トンネル
住所:
埼玉県秩父郡小鹿野町河原沢地内
電話番号:
048-830-5255
営業時間:
24時間
定休日:
無休
アクセス:
皆野駅から車で50分

埼玉でおすすめのツーリングスポット:⑫道の駅両神温泉 薬師の湯

道の駅両神温泉薬師の湯は、埼玉でツーリングをするのに最適なスポットです。行き方は、熊谷方面から国道140号線を進み、秩父に行く手前で、国道299号線に入ります。そのまま道なりに進み、赤平川を越えたさらに進むと、県道37号線黒海土バイパスとの交差点があり、ここを左に進み南方向に。小森川と並行するように進んんでいくと、やがて道の駅に到達します。天然温泉のある道の駅には手前に農産物の直売所、地域資源活用センターという名の食堂が併設されております。ツーリングの最中に休憩するには、またとないスポットといえるでしょう。

両神温泉薬師の湯は、源泉温度が24.3度で湧く冷鉱泉。地下600mより毎分280リットルの泉が湧き出ます。フッ素とメタほう酸を含んでおり、またアルカリ性でph値は9.2とあります。そのためツルツル感があり、美肌の湯としての効果が期待できます。広々とした大浴場からは、自然の風景が一望でき、視覚と触覚の両方で心身ともに癒されます。またバイク乗りを町おこしにしている小鹿野町ということもありバイク専用の駐車場を完備。4輪車を含めて無料で利用できます。そのほかここでは体験教室も人気。そば打ちなどにチャレンジしても楽しいでしょう。

道の駅両神温泉 薬師の湯
住所:
秩父郡小鹿野町両神薄2380
営業時間:
10:00~20:00
電話番号:
0494-79-1533
定休日:
火曜日
アクセス:
三峰口駅から車で11分

埼玉でおすすめのツーリングスポット:⑬有間ダム

有間ダムは、埼玉でツーリングをするのに最適なスポットです。行き方は、所沢方面から飯能を目指します。そこからは県道70号線飯能下名栗線・53号青梅秩父線沿いに進んでください。並行して流れる入間川を見ながら進んで、龍泉寺に向かう橋を渡ります。寺を過ぎてさらに進めば、ダムに到達できます。またダムの壁の部分の上には道路があり、バイクや車で侵入可能。ぜひ壁の上まで走らせてみましょう。そうすれば壁を境に一方が広大な湖。もう片方が断崖絶壁という、異なる絶景を堪能できます。

有間ダムは入間川の支流である有間川に造られたロックフィルダムで、埼玉県営としては最初に造られました。目的は治水で、かつ農業用水への確保の役目も担っています。1986(昭和61)年に完成。ダム湖の名前は名栗湖と名付けられました。このダム湖の周囲には道路が通じており、バイクで周回することも可能。湖沿いには名栗カヌー工房、有間渓谷観光釣り場、またダムの手前には温浴施設の「さわらびの湯」があります。また白谷沢登山口もこの湖畔にあります。さらに有間の湧水が出ている場所も。ただこの水は不純物が多いので、そのままでは飲まずに、持ち帰って煮沸してから飲んだ方が無難です。

有間ダム
住所:
飯能市大字下名栗1830-4
営業時間:
09:00~16:00
電話番号:
042-979-0914
定休日:
要確認
アクセス:
飯能駅から車で30分

埼玉でおすすめのツーリングスポット:⑭二瀬ダム

二瀬(ふたせ)ダムは、埼玉でツーリングをするのに最適なスポットです。行き方は、熊谷方面から国道140号線沿いに向かいます。秩父を越えて三峰口を越えて行くと、やがて国道はバイパスと旧道の分岐点。北側のバイパスに行けば、雷電廿六木橋がありますが、ここでは南側の旧道を進みます。やがてダムの展望台の前に出てきますから、そこからダムの全景が確認可能。その先に進めばダムの上まで行けます。ダムの壁の上は埼玉県道278号線となっており、三峰神社方面に抜けられるルート。つまり壁の上をバイクや車で通行できます。壁の上からはダム湖が溜まっている方向と絶壁になっている方向。異なるふたつの絶景が味わえます。

二瀬ダムは95メートルの高低差がある重力式アーチダム。荒川本流に設置されました。荒川はその名の通り、かつては氾濫や洪水が絶えない川。その治水目的として計画されたダムです。1961(昭和36)年に完成しました。洪水調節のほか、発電や不特定利水にも使われています。またダム湖の名前は秩父湖です。この湖の反対側には道路が無いので周回は不可能。支流の大間川の最下流部分も湖を形成しており、そこには大洞(おおほら)川吊り橋がかかっています。171メートルの吊り橋の下は木の板。中々のスリルが味わえます。また心霊スポットとしても有名なので、遅い時間には気の弱い人は近づかない方が無難です。

二瀬ダム
住所:
埼玉県秩父市大滝3931-1
営業時間:
08:30~17:15
電話番号:
0494-55-0001
定休日:
無休
アクセス:
三峰口駅から車で22分

埼玉でおすすめのツーリングスポット:⑮彩甲斐街道

彩甲斐街道は、埼玉でツーリングをするのに最適なスポットです。これは、国道140号線の別称で、埼玉の熊谷市から山梨県の富士川町までを結ぶ149.7キロメートルの国道のこと。特に秩父地域あたりは、ツーリングに最適なルートが続いていておすすめです。秩父から秩父多摩甲斐国立公園に入り、雷電廿六木橋のあるバイパス、もしくは二瀬ダム側の旧道を越えてさらにすすみ、南下すればやがて「出会いの丘」という埼玉側最後の休憩所があります。ここからは豆焼橋、雁坂大橋と呼ばれる鋼逆ローゼ橋からの絶景を眺め、非常に長い雁坂トンネルを越えれば、そこはもう山梨県です。

彩甲斐街道は見どころも豊富ですが、せっかくなら歴史ある栃本関跡に立ち寄ってみてください。ここは街道の二瀬ダム方面、つまり旧道側にあり、ツーリングでも多くの人が立寄る町の史跡。戦国時代には武田信玄からの侵攻を守った砦があり、江戸時代には箱根同様「入り鉄砲に出女」の関所として甲斐や信州方面と江戸を結ぶ要衝としての役目を果たしました。明治以降に関所としての役目は終えましたが、当時の雰囲気はそのまま残されており、国の史跡に指定されました。現存する建物もあるので、ぜひ立ち寄ってみて、当時の歴史に思いをはせてみましょう。

彩甲斐街道・栃本関跡
住所:
埼玉県秩父市大滝
電話番号:
0494-22-2481
営業時間:
24時間
定休日:
無休
アクセス:
三峰口駅から車で30分

埼玉でおすすめのツーリングスポット:⑯橋立鍾乳洞

橋立鍾乳洞は、埼玉でツーリングをするのに最適なスポットです。行き方は、各方面から秩父を目指します。秩父の町の南側。荒川の支流浦山川のさらに支流の橋立川沿いに遡ったところにあります。これは、石灰岩の山として有名な武甲山近くにあり、その石灰岩が侵食してできたもの。竪穴式にできた洞窟で、高低差が30メートル近くあります。またこの鍾乳洞はパワースポットで、秩父34カ所札所のひとつである、石龍山橋立堂の敷地内。洞くつ探検の前には、ぜひこの橋立堂で参拝を済ませてから挑みたいところです。

埼玉県の天然記念物にも指定されているこの鍾乳洞は、札所の納経所の所に入口があります。有料ですが大人200円と気軽に入れる料金。建物から下りの道を伝っていくと鍾乳洞の入口があります。15分くらいの時間で鍾乳洞が見学できます。想像以上に本格的な鍾乳洞。危険な場所は階段などが作られているので、安心して冒険が楽しめます。また時空を超えた鍾乳石の中には名前がついている物もあり、「弘法大師の後ろ姿」「仁王様の足」「下り竜の頭」という名前がついています。ツーリングの箸休めとしての洞窟体験も、中々楽しいものです。

橋立鍾乳洞
住所:
埼玉県秩父市上影森708
営業時間:
08:00~17:00
電話番号:
0494-24-5399
定休日:
12月中旬から2月
アクセス:
浦山口駅から車で4分

埼玉でおすすめのツーリングスポット:⑰武蔵嵐山渓谷

武蔵嵐山渓谷(むさしらんざんけいこく)は、埼玉でツーリングをするのに最適なスポットです。行き方は、埼玉の中心部から川越を経由し、国道254号線(嵐山バイパス)沿いに北上します。国道沿いに進むと嵐山渓谷入口の交差点があるので、そこを左折。県道173号線、ときがわ熊谷線沿いに進めば、嵐山渓谷に到達します。これは都幾川の支流・槻川にある渓谷。特に紅葉が美しいスポットとしてシーズンになれば多くの人が訪れます。川の流れに大きくせり出した木々が色づく姿は圧巻。フォトジェニックな姿もバッチリ撮影できます。

この渓谷の名付け親は、林学博士の本多静六(ほんだせいろく)。日本の公園の父と言われている彼が、1928(昭和3)年にこの地に来ました。槻川橋という渓谷の最下流部から絶景を眺めた際に「京都の嵐山に似ている」と漏らした感想。そこで「武蔵の嵐山」という意味で名前が付けられ、その結果地名までも「嵐山町」という名前になりました。薄くはがれやすい岩石「結晶片岩」で構成されている場所であるがゆえ、川の流れで浸食されてこのような姿になりました。この絶景の地では、秋の紅葉以外に外でバーベキューが楽しめる場所があります。

嵐山渓谷
住所:
埼玉県比企郡嵐山町大字鎌形2627
電話番号:
0493-62-0720
営業時間:
24時間
定休日:
無休
アクセス:
武蔵嵐山駅から車で8分
この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 埼玉のおすすめお土産15選!絶対喜ばれる人気のお菓子をご紹介!

    東京からのアクセスも良く、観光やビジネスに訪れる機会も多い埼玉県は、自然豊かで美味しいグルメもたくさんある魅力溢れる街。今回は、埼玉県を訪れたらチェックしたいお土産15選をご紹介します。

  • 埼玉の絶品うなぎの名店5選!地元で人気のおすすめ店をご紹介

    埼玉では江戸時代から、うなぎが美味しいと有名なんです!沼地が多く、利根川や荒川といった水源に恵まれた埼玉のうなぎは絶品です。今回は地元の人に人気のうなぎ屋5店をまとめました。

  • 誕生日ケーキにおすすめ埼玉限定スイーツ4選!マツコの知ら...

    マツコ・デラックスがメインMCの番組『マツコの知らない世界』。グルメやカルチャーなど、さまざまな各分野のエキスパートをゲストにお迎えし、お得な情報と面白いトークをお届けしている人気番組です。今回は、2月2日に放送された「埼玉スイーツ」特集で紹介されたお店をご紹介したいと思います!

  • 東京スカイダイビングクラブでスカイダイビング体験!日本で...

    高度3,800mから降下するスリル満点のスポーツ「スカイダイビング」。人生で一度はやってみたいという人も多いのではないでしょうか?そんな爽快感たっぷりのスカイダイビング、実は日本でも体験できるんです。今回は、東京首都圏から1番近場でスカイダイビングを体験できる「東京スカイダイビングクラブ」に焦点を当ててご紹介したいと思います。

  • 埼玉観光の人気スポット21選!ここに行けば間違い無しの鉄板...

    都心からのアクセスもよく、観光スポットがたくさんある埼玉。自然が豊富で、その自然を活かした施設やイベントも多く存在します。しかし、東京のお隣ということもあってあまり目立つ県ではありません。そんなのはもったいない!ということで、今回は埼玉の観光スポットをご紹介します。

  • 埼玉2大対決!三井アウトレットパーク入間 vs 越谷レイクタウ...

    埼玉の2大アウトレットといえば、三井アウトレットパーク入間と越谷レイクタウンアウトレット。距離的にはやや離れたこの二つ、どちらに行こうか迷ったことのある方も多いのではないでしょうか?今回は、三井アウトレットパーク入間と越谷レイクタウンアウトレットの魅力を徹底比較してみたいと思います。

このエリアの新着記事
  • 埼玉で生ハムやサラダ・パンが食べ放題のお店TOP20!ワインに...

    埼玉で生ハムやパン、サラダなどが食べ放題で楽しめるお店を案内します。東京都心からも近い埼玉ではいろんなお店で人気の生ハムを出しており、また食べ放題という満足度が高まる状態で出しています。合わせるドリンクも素敵なお店を20か所厳選しました。わかりやすいランキング形式で紹介します。

  • 【2020年】埼玉で人気の初詣スポット16選!大人気のあの神社...

    新しい年号で迎えるこの冬、そろそろ「初詣はどこに行こうかな?」と気になる季節にもなりましたね。今回は関東の中心に位置し首都圏からの交通の便もいい埼玉県の初詣スポットをまとめました。家族や恋人、友人とすてきな一年の始まりを迎えるためにポイントを押さえていい一年のスタートを切りましょう!

  • 天然温泉が楽しめる!なめがわ温泉花和楽の湯の魅力を徹底解明!

    埼玉県滑川町に位置する「なめがわ温泉花和楽の湯」は、泉質の良さはもちろんのこと、楽しめる要素がたくさんあって人気の日帰り温泉施設なんですよ。今回は「なめがわ温泉花和楽の湯」の魅力をご紹介します。都心からのアクセス抜群なので、お休みの日にいかがですか?

  • 大自然の中でワクワク&リフレッシュ!埼玉のおすすめキャンプ...

    最近人気が出てきたキャンプ。書店やSNSではキャンプガイドやギアカタログなどを目にするようになりましたよね。皆さんはどのようなシチュエーションでキャンプをしたいですか?今回は埼玉県の大自然を感じ、たくさん遊べるキャンプ場をご紹介します。

  • 埼玉・杉戸町で人気と実力を誇る日帰り温泉『杉戸天然温泉 我...

    埼玉県の杉戸町にある、名実ともに関東No.1の日帰り温泉施設をご存知ですか?その名は「杉戸天然温泉 我楽の湯」。某日帰り温泉サイトが発表する「年間ランキング」を3年連続獲得し続けている人気スポットです。まるで高級温泉旅館のようなオシャレなこちらでは、100%源泉かけ流しの贅沢な天然温泉を堪能できます。他にも人気のビュッフェが楽しめるレストランや岩盤浴施設なども完備されています。今日は素敵すぎる「杉戸天然温泉 我楽の湯」をまとめてみました。

  • 東京スカイダイビングクラブでスカイダイビング体験!日本で...

    高度3,800mから降下するスリル満点のスポーツ「スカイダイビング」。人生で一度はやってみたいという人も多いのではないでしょうか?そんな爽快感たっぷりのスカイダイビング、実は日本でも体験できるんです。今回は、東京首都圏から1番近場でスカイダイビングを体験できる「東京スカイダイビングクラブ」に焦点を当ててご紹介したいと思います。

  • 埼玉の絶品うなぎの名店5選!地元で人気のおすすめ店をご紹介

    埼玉では江戸時代から、うなぎが美味しいと有名なんです!沼地が多く、利根川や荒川といった水源に恵まれた埼玉のうなぎは絶品です。今回は地元の人に人気のうなぎ屋5店をまとめました。

  • 埼玉のおすすめお土産15選!絶対喜ばれる人気のお菓子をご紹介!

    東京からのアクセスも良く、観光やビジネスに訪れる機会も多い埼玉県は、自然豊かで美味しいグルメもたくさんある魅力溢れる街。今回は、埼玉県を訪れたらチェックしたいお土産15選をご紹介します。

  • 埼玉観光の人気スポット21選!ここに行けば間違い無しの鉄板...

    都心からのアクセスもよく、観光スポットがたくさんある埼玉。自然が豊富で、その自然を活かした施設やイベントも多く存在します。しかし、東京のお隣ということもあってあまり目立つ県ではありません。そんなのはもったいない!ということで、今回は埼玉の観光スポットをご紹介します。

  • 埼玉のおすすめ人気ホテルベスト15!口コミ高評価ホテル厳選!

    埼玉にあるコスパやサービスがおすすめのホテルをご紹介します。都内へのアクセスも良く、広い部屋やサービスも充実したリーズナブルな価格のホテルが多くあります。都内観光や埼玉観光、ビジネス利用にも埼玉のホテルがおすすめです。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事