スペイン発高級ブランドがおしゃれ!世界のセレブが憧れるブランド6選

10,115

views

0

個性的なデザイン、上質な素材にこだわるスペイン発ブランドは、常に世界中のセレブから注目されています。スペインの伝統に育まれた、素晴らしいオンリーワンのブランドをご紹介します!

カンペール (Camper)

出典: nerdprint.com

マヨルカ島でうまれたスペインを代表する靴のブランド。上質の革とコロンとした丸みを帯びたデザインが特徴。非常にクォリティが高いので、日本のみならず世界中から注目されています。左右非対称のデザインが特徴の「TWINS」など、個性的なシリーズも人気です。スペインでは、日本より3割くらい安く購入できるので、是非お気に入りの1足を見つけてくださいね!

カンペールは路面店も沢山ありますし、デパートの中などでも見つけることが出来るでしょう。デパートの方が、英語の話せる店員さんが多いので、安心して買い物が出来るかもしれません。
「海外で靴を買うのはサイズがよくわからなくて不安・・・」という方は日本のお店で品定めやフィッティングをしてから現地でリーズナブルに購入するのもアリです!サイズ番号は世界共通なので、自分の足のサイズの番号を言えばジャストフィットのものを出してもらえますよ!
とにかく色もデザインも豊富でセール品なども店ごとにさまざまなので、カンペールファンは観光中目に入る全てのお店に入店する人もいるほど。男性用の革靴、女性用のサンダルや子供向けの靴、長靴などバラエティ豊富なので贈り物にも最適です。

ロエベ (Loewe)

出典: www.loewe.com

日本でも大変有名な、1846年マドリードで創業のスペイン王室御用達、高級革製品ブランド。日本では、バッグ・財布・香水などが特に人気が高いですね。使いこむほど良い味が出る柔らかく丈夫な革製品は、品質のみならず上品なデザインも特徴です。
ルイ・ヴィトングループの傘下に入り、世界規模で事業展開しています。スペインが世界に誇るブランドです。

ロエベは街中のお店で買ってもお手頃ですが、スペイン国内にあるアウトレットに行くとさらにお得にゲット出来る可能性が高いです。
観光地から比較的行きやすく、人気なのがマドリードと並ぶスペインの二大都市バルセロナにある「LA ROCA VILLAGE」。直通バスで市内から約40分ですので、バルセロナに行った際はチェックしてみてはいかがでしょうか?
マドリードに観光予定の方はやはり本店がオススメ。グランビア通りという所にある本店は、豪華なシャンデリアがヨーロッパの宮殿のようで、優雅な気持ちになること間違いなし!
地下には博物館「ガレリア・ロエベ」も併設されており、買い物エリアは英語はもちろん日本語の出来るスタッフさんがいることも多いです。1939年からある重厚感たっぷりの建物は観光地としても必見です。

トウス (Tous)

出典: www.luxuo.com

可愛らしいクマさんが代表モチーフのジュエリーブランド。動物のモチーフ物はチョット子供っぽくて・・・という人も、さりげなく綺麗に取り入れられているこのブランドなら大丈夫!女心をくすぐられる可愛いアイテムが揃っているのでオススメです。

大人可愛いクマさんは、スペインをはじめ、海外の大人女子やマダムからも絶大な支持をされています。歴代イメージキャラクターにはジェニファー・ロペスやグウィネス・パルトロウなどのカッコイイイメージの女性も多数起用されていて、意外にもクールビューティな方にも似合います。お母様やおばあさまへの贈り物にもおすすめですよ。
Tousについて名前やモチーフを知らなかった人も、空港や街中でとにかくたくさんクマさんを目にしているウチに、いつの間にか欲しくなってしまうことが多いそう!
フランス・イタリアなどのヨーロッパのおしゃれ大国でも沢山扱われていますが、やはり品揃えはスペインがピカいちです。

リヤドロ (Lladro)

ハイポーセリンと言われる高級陶磁器(人形)のブランド。20世紀半ばリヤドロ三兄弟によって、陶器の街バレンシアに創設されました。
柔らかな曲線に優しい色使いが特徴的で、色々なシリーズがあり、コレクターも世界中に沢山います。リーズナブルに購入できるNAOと呼ばれる姉妹ブランドも展開しています。

磁器で表現された優しげな表情や、ふんわりとしたラインはお見事!国内外のコレクターも多く、あのマイケル・ジャクソンもリヤドロの熱狂的なコレクターとして有名でした。彼はあまりにリヤドロを愛し過ぎたがゆえに、スペイン公演の際にスペインのリヤドロ工場への訪問を条件に出したとか。実物を目にすると、思わずそのことにも頷けてしまいます。
数ある商品の中でも毎年ホリデーシーズン限定で出される西暦が記されたイヤーベルは旅の思い出にぴったり。こちらは1万円前後で購入することが出来、片手サイズなので気軽にリヤドロ製品を楽しむことが出来ると思います。また、年中行事や冠婚葬祭にちなんだ磁器もたくさんありますので、贈り物に検討してみるのも良いかもしれません。

ルポ (Lupo)

バルセロナ発のバッグブランド。スペイン語で「扇」を意味するアバニコバックが特に有名です。
スペイン産の柔らかく丈夫な革に独創的なデザインがマッチしています。可愛らしくて格好いい上級のお洒落が、このブランドバックから始まりそうです!

定番のアバニコは現地では約5万円弱ほどで購入可能です。バッグは3万円~の物が中心で少々お高めかもしれませんが、革が軟らかくてとっても使いやすく、ポケットが多くてたっぷり収納できるので使い勝手が良いですよ!
日本では以前表参道ヒルズに路面店を構えていましたが、今はセレクトショップなどでないと買うことが出来なくなってしまったのでルポのファンにとっては品揃え豊富な本場スペインのお店は見逃せないことでしょう。
扇型の定番型のバッグの他にも斜め掛けショルダーバッグやポーチなどもあります。色もお仕事で活躍しそうなシックなものから、スペインの陽気なムードを表すかのようなピースフルなビビッドカラーのものまでたくさんあるので是非一度ホームページをチェックしてみてはいかがでしょうか?!

カレラ・イ・カレラ (Carrera y Carrera)

個性的で、かつエレガントなデザインで有名なマドリード創業の高級ジュエリーブランド。
王室御用達のブランドで世界中のセレブにも大人気。
神話や自然をモチーフにしたデザインと、マットゴールドの美しさ。スペインが世界に誇るブランドです。

1885年に創業したカレラ・イ・カレラは1990年代に日本でも一時品薄状態になるほどの大ブームとなった為、お母様世代にもファンが多いスペインきってのハイジュエリーです。マットゴールドと呼ばれる独特の艶消しの技法が特に世界中のコレクターから評価されており、スペインではブライダルジェリーとして愛用する人も多いんですよ!
余談ですがスペインでは結婚指輪は右手にはめることが多く、色もゴールドが主流。そのため、どこのジュエリーショップに行ってもブライダルコーナーのショーケースにはゴールドの指輪が中心にラインナップされていることが多いと思います。
なかなか高級ジュエリーには手が出ない・・・という方!是非旅先では日本とのショーウィンドウ・ショーケースの違いを楽しんでみてはいかがでしょうか。

最後に

スペインの高級ブランドをご紹介しましたが、いかがでしたか?どのブランドも特徴があり、大変個性的ですよね。世界に誇るブランドになったのは、スペインが伝統的に育くんできた技術と素材を、大切にしてきた結果なのです。
特別な人への贈り物や、自分へのご褒美はスペインブランドで決まりですね!

なお、旅行でスペインを訪れる方はタックスフリーサービス(免税払い戻しサービス)という制度を利用することが出来ます。高級ブランドに興味がある方にとっては、絶対に見逃せない制度ですので、是非一度内容をご確認ください。
制度は流動的なので、旅行に行く直前に最新情報をガイドブックや現地免税店、ホームページなどで確認するのがおすすめ。「税金」と聞くと、なんだかややこしくて難しそうな印象を受けがちですが、意外に難しくないですし、なによりお金が戻ってきますので使わない手はありません!
ロエベ本店などの日本人がよく行く高級ブランドのブティックや、人気のアウトレットなどには日本人スタッフがいることも多いので、不安な方は日本人スタッフのいるお店でお買い求めになると安心でしょう。

maorun

旅行と食べ歩き大好きの神戸っこです☆センス溢れる記事を目標に頑張ってます!

この記事を読んだあなたにオススメの記事

今週の人気記事