スペインで買いたいお土産TOP25!定番からバラマキ用まで

1,309

views

0

フラメンコや闘牛で有名なスペインは、情熱あふれる国として日本人にも人気の渡航先です。今回はそんな魅力あふれるスペインのお土産品25選を、選りすぐりでお届けします。定番はもちろん、進化しつつある人気お土産をショッピングスポット共に一気にご紹介しましょう!

スペインに行ったら買いたいものは?

日本人にも人気の渡航先スペインは、料理や芸術、スポーツ、歴史上の出来事など魅力ある文化がたくさんあります。人気の観光スポットも数多く、闘牛やビーチ、お城、美食の街など挙げたらキリがないほど。そんなスペインを訪れたなら、帰国の際にはやはり素敵なお土産品を持って帰りたいものです。

スペインの人気お土産として挙げられるのは、やはりチョコレート。老舗店のものから王室御用達品までさまざまな種類があります。また古くから伝わる伝統菓子やスペインならではの食べ物や調味料・ワイン等も人気で、食べ物以外では工芸品や文具なども日本ではなかなか手に入らない高度なデザイン性のものまで豊富にあります。

スペインでおすすめのお土産【第1位】:Amatller(アマリエ)

「Amatller(アマリエ)」は、1797年Barcelona(バルセロナ)で誕生したスペイン最古のチョコレートブランドとして知られています。創業者はチョコレート職人でもあるGabriel Amatller(ガブリエル・アマリエ)で、孫のAntoni Amatller(アントーニ・アマリエ)がオーナーになると、最新技術の導入と近代的な工場を設立し、さらに自費でカカオ産地を訪問してはその品質管理を徹底的に行ったのだとか。

そんな「チョコレート王」が手掛ける逸品は、豆の選定からチョコレート製造まで自社で行う「Bean to Bar(ビーン・トゥ・バー)」を採用しています。人気の缶入りチョコレートはリーフチョコレートが入り、アントーニの芸術愛が表現されたパッケージ仕様。デザインごとにフレーバーも異なり、ダークチョコレート、ホワイト&ストロベリー、ミルクチョコレートと全部で3種類あり、カカオの香りが引き立っています。美しいデザインパッケージはチョコレート同様、今もなお多くのコレクターがいるお土産品でもあります。

Amatller(アマリエ)
住所:
Provença 269 08008 Barcelona, Spain
電話番号:
+34 93 487 4354
営業時間:
9:00~21:00(ただし日曜は10:00~)
定休日:
不定休

スペインでおすすめのお土産【第2位】:aceite de oliva(オリーブオイル)

出典: www.amazon.es

地中海性気候の温暖なスペインではオリーブ生産量が世界一のため、スペイン産のオリーブオイルはお土産品としてもぴったりです。スペイン国内で最もオリーブ栽培が盛んなのは、アフリカ大陸にも近い南部のAndalucía(アンダルシア地方)。一面に広がるオリーブ畑で採れるオリーブは、世界的にも評価されている最高級の品質です。

スペインでは製法や酸味によって3つの種類に分けられ、品質の高い順に「aceite de oliva virgen extra(アセイテ・デ・オリーバ・ヴィルヘン・エクストラ)」、「aceite de oliva virgen(アセイテ・デ・オリーバ・ヴィルヘン)」、そして「aceite de oliva(アセイテ・デ・オリーバ)」の3種類。ヴィルヘン・エクストラは日本でいうエクストラ・ヴァージン・オリーブオイルを指し、オリーブの実を絞っただけのオイルでしかも酸味が0.8%以下です。お土産にするなら断然ヴィルヘン・エクストラでスーパーで、販売しているものでも十分おいしく、最高級の品質を備えた一品は加熱調理だけでなく、そのままサラダやカルパッチョにかけて味わうのもおすすめです。

ORO BAILEN(オロ・バイレン)

スペインは最高級のオリーブを生産することから、オリーブオイルはスペインお土産としてもぴったりだということをお分かりいただけたと思います。しかしスペインには多くの取り扱いメーカーがあり、どのメーカーのものをチョイスしたらいいのかわからない時は、「ORO BAILEN(オロ・バイレン)」のものが特におすすめ。

オロ・バイレンはスペイン王室御用達としても知られ、香りとコクが一番強い早摘みのオリーブのみを使用し、最新の技術を駆使した製法で風味・味わい全てが最高級となっています。オリーブの品種によって適した料理に使用するなど、レパートリーの幅も広がるほど種類も豊富です。

Olisoliva Com(オリスオリバ・プント・コム)

スペインでオリーブオイルを購入するなら、専門店での購入がおすすめです。スペイン第二位の人口を誇るBarcelona(バルセロナ)にはいくつか専門店がありますが、その中でも「Olisoliva Com(オリスオリバ・プント・コム)」は、地元市民でにぎわうMercat de Santa Catalina(サンタ・カテリーナ市場)内にあります。

オリーブオイルはそれぞれ味が違い、気になる一品は試食できるため自分好みの1本を見つけることができとても便利。店内には厳選されたエクストラ・ヴァージン・オリーブオイルが200種以上も並び、品評会で評価の高いオイルが中心となっています。最高級と言われるオイルは酸度が0.8%以下と定められており、酸度が低ければ低いほどそのオイルは「新鮮さ」を意味しているのだとか。

Olisoliva Com(オリスオリバ・プント・コム)
住所:
Av. de Francesc Cambó, 16, 08003 Barcelona, Spain
電話番号:
933 19 57 40
営業時間:
7:30~15:30(ただし木曜・金曜は20:30まで)
定休日:
日曜・祝日

スペインでおすすめのお土産【第3位】:Turron(トゥロン)

「Turron(トゥロン)」はスペインの伝統的なお菓子で、材料にはアーモンド、卵白、砂糖、はちみつなどを使用します。スペインはアーモンドの生産量は世界でもトップクラス。トゥロンはスーパーなどで気軽に購入できる箱入りタイプのものから、本格的な専門店までありその種類もさまざまです。

代表的なのがハードタイプの「Turron Duro(トゥロン・ドゥーロ)」と、ソフトタイプの「Turron Blando(トゥロン・ブランド)」。ハードタイプは元祖トゥロンとも呼ばれ、フランスのヌガーに似ていてアーモンドがゴロゴロと入り、噛めば噛むほど香ばしさが感じられる一品です。またソフトタイプは油分を多く含んでいるため、ホロホロと溶けていくのが特徴でスペインならではの味わいなのだとか。

MERCADONA(メルカドーナ)

「MERCADONA(メルカドーナ)」はスペイン最大規模のスーパーで、国内全域に店舗を構える有名店です。全体的に価格はリーズナブルで、自社ブランド製品が豊富にあることが大きな特徴。「HACENDADO(アセンダド)」と記されているのがそれで、リーズナブルなのに高品質なものばかりが手に入るので、ばらまき用のお土産購入にもぴったりです。

定番のトゥロンやチョコレート、オリーブオイル、お菓子などもとても良心的な価格なので思わず大人買いをしてしまいそうです。ちなみにトゥロンは、スペイントップのお菓子メーカーDelaviuda(デラビューダ社)が販売しているEl Almendro(エル・アルメンドロ)シリーズが人気で、スペイン市民の間でも定番ブランドとなっています。

MERCADONA(メルカドーナ)
住所:
C/ Villa de Arbancón S/N 28005 Madrid, Spain
電話番号:
915 308 007
営業時間:
9:00~21:30(ただし火曜は19:30まで)
定休日:
日曜日、水曜日、他不定休

Vicens(ヴィセンス)

「Vicens(ヴィセンス)」は今やスペイン国内はもちろん、国外でも有名なトゥロン専門店として高評価されています。創業は1775年、スペイン北東部のカタルーニャ州Agramunt(アグラムント)という小さな村で誕生したのが始まりです。創業以来、使用する素材へのこだわりは強く、特に主原料となるアーモンドはスペイン産のものしか使用せず、全ての材料も厳選するほどのこだわりぶり。

スーパーなどで気軽購入できるものよりも高級品として扱われ、味わいや香り、舌ざわりなども全く違う上質なものとなっています。本格的なトゥロンをお土産にするなら、やはり専門店の味わいはおすすめです。マドリード店には、食べ比べができる7つのフレーバーがセットになったトゥロンが販売されているのでおひとついかがでしょう?

Vicens(ヴィセンス)/ Madrid
住所:
Paseo del Prado, 10 28014 Madrid, Spain
営業時間:
10:00~22:00
電話番号:
+34 914 678 603
定休日:
不定休

スペインでおすすめのお土産【第4位】:bubó BARCELONA(ブボ・バルセロナ)

「bubó BARCELONA(ブボ・バルセロナ)」は、地産地消をモットーにチョコレートはフランス産を使用するといったこだわりのあるパティスリーとして大人気です。素材の良さを生かしたチョコレートはもちろん、芸術的とも言える数々のスイーツやおしゃれなパッケージはお土産にもぴったり。

特に「マカダミアナッツ入りチョコ」は缶入りタイプで、大粒チョコの中には厳選したナッツが入っていて食べ応えも十分です。「脱定番」や「おいしいチョコレート」をお土産にしたい方には特におすすめで、もらった相手にも喜ばれる逸品となっています。

bubó BARCELONA(ブボ・バルセロナ)
住所:
C/ Caputxes 10, 08003 Barcelona
営業時間:
10:00~21:00
電話番号:
+34 93 268 72 24
定休日:
不定休

スペインでおすすめのお土産【第5位】:VALOR(バロール)

「VALOR(バロール)」は、1881年にスペイン南東部の港湾都市Alicante(アリカンテ)に誕生したチョコレート老舗店として有名です。現在では、首都マドリードやバルセロナ、セビージャなどスペイン全土に店舗を拡大し、店内はカフェだけでなくチョコレートの量り売りなどギフト用も豊富に取りそろえられた人気店となっています。

チョコレートの人気はもちろんのこと、お店のカフェでゆったりするならチュロスは特におすすめです。スペインではチュロスそのものは少し塩気が利いていて、甘いホットチョコレートやミルクコーヒーに浸して食べるのが一般的。お土産には、一つ2ユーロ以下で購入できるチョコラテなどもおすすめですよ。

VALOR(バロール)
住所:
Calle del Conde de Peñalver, 43, 28006 Madrid, Spain
営業時間:
10:00~21:00
電話番号:
914 011 640
定休日:
不定休

スペインでおすすめのお土産【第6位】:CAVA(カヴァ)

「CAVA(カヴァ)」はスペイン産のスパークリングワインのことで、フランスのシャンパン同様に伝統的製法で造られ、生産されるエリアも北東部のカタルーニャ地方と限定されています。カヴァに使用されるブドウ品種はカタルーニャ地方固有のもので、酸味が少なく穏やかで飲みやすいという特徴も。

また固有品種ならではの焼けたゴムのような香りもカヴァの大きな特徴の一つのため、この香りが苦手だという方にはシャルドネやピノ・ノワールといったブドウ品種を使用したものがいいでしょう。購入に迷ったら「誰でも手を伸ばせて、とびきりのおいしいワイン」という信念をもったClos Montblanc(クロ・モンブラン社)のものは、リーズナブルなのに高品質なカヴァが味わえると好評。スーパー「MERCADONA(メルカドーナ)」等で購入でき、とても便利ですよ。

MERCADONA(メルカドーナ)
住所:
C/ Villa de Arbancón S/N 28005 Madrid, Spain
電話番号:
915 308 007
営業時間:
9:00~21:30(ただし火曜は19:30まで)
定休日:
日曜日、水曜日、他不定休

スペインでおすすめのお土産【第7位】:Carquinyolis(カルキニョーリス)

「Carquinyolis(カルキニョーリス)」はイタリアのcantuccini(カントゥチーニ)同様、アーモンドを使用したスペインの伝統焼き菓子として知られています。良質なアーモンドの産地としても知られるカタルーニャ地方がはじまりと言われ、やや固めのサクっとした生地とアーモンドやナッツ類が入った特徴あるクッキーです。

スペインのお菓子の中でもとりわけ甘さもほどよく、日持ちもするためスペインお土産としてもぴったり。昔懐かしい素朴な味わいは、なぜか後を引くおいしさです。

Casa Gispert(カサ・ジスペルト)

カルキニョーリスは通常パン屋さんやケーキ屋さんなどで売られていますが、バルセロナを旅したならぜひ「Casa Gispert(カサ・ジスペルト)」まで足を延ばしてみませんか?カサ・ジスペルトはバルセロナのEl Born(ボルン地区)に佇み、近年おしゃれなショップが建ち並び観光客にも人気のエリアとして有名です。

お店はバルセロナで一番人気のMuseu Picasso(ピカソ美術館)が近くにあり、カルキニョーリスだけでなく自家焙煎のナッツ類やドライフルーツも人気の老舗店。お土産には箱入りタイプのものが人気で、持ち運びにも便利な一品となっています。

Casa Gispert(カサ・ジスペルト)
住所:
Sombrerers, 23 08003 Barcelona, Spain
営業時間:
10:00~20:30
電話番号:
+34 933 197 535
定休日:
日曜、他不定休

スペインでおすすめのお土産【第8位】:LA CHINATA(ラ・チナータ)

オリーブ生産世界トップクラスのスペインならではのお土産と言えば、「LA CHINATA(ラ・チナータ)」のオリーブオイルアイテムです。1932年に創業した老舗ブランドで、オリーブオイルなどの食品はもちろん、ハンドクリームや石鹸などの化粧品に至るまで幅広いアイテムはお土産選びにも迷ってしまうほど。

お店のおすすめアイテムは、日本では滅多に購入できない「Chocolate con Aceitunas Negras(黒オリーブのチョコレート)」。黒オリーブのスライスが入っていて、パッケージもとてもおしゃれです。ばらまき用のお土産品としては「Protector Labial SPF 15(リップクリーム)」がおすすめ。またオリーブの形をした三色の石鹸セットはミニサイズでありながら、香りがバツグンと評判の逸品です。

LA CHINATA(ラ・チナータ)
住所:
Carrer dels Àngels, 20, 08001 Barcelona, Spain
営業時間:
10:00~21:00
電話番号:
+34 934 81 69 40
定休日:
不定休

スペインでおすすめのお土産【第9位】:HORNIMANS(ホルニマンス)

「HORNIMANS(ホルニマンス)」は、1826年John Horniman(ジョン・ホルニマン氏)が立ち上げたスペインの紅茶ブランドとして有名です。原料となる茶葉は、厳しい審査でも知られる国際認証プログラム「UTZ認証」したプランテーションのみから仕入れるというこだわりを持つブランド。

人気の逸品は「Manzanilla con Miel(ハチミツ入りのカモミールティ)」で、ハチミツの甘い香りとほのかな甘みが絶品と好評です。MERCADONA(メルカドーナ)などのスーパーで気軽に購入でき、おいしくリーズナブルなお土産を探している方にぴったりなアイテムですよ。

MERCADONA(メルカドーナ)
住所:
C/ Villa de Arbancón S/N 28005 Madrid, Spain
電話番号:
915 308 007
営業時間:
9:00~21:30(ただし火曜は19:30まで)
定休日:
日曜日、水曜日、他不定休

スペインでおすすめのお土産【第10位】:Petritxol-Xocoa(ペトリチョル・チョコア)

おいしくておしゃれなチョコレートをお探しの方におすすめなのが、バルセロナにある「Petritxol-Xocoa(ペトリチョル・チョコア)」。チョコレート菓子はもちろん、カフェも備えたお店はCarrer de Petritxol(ペトリチョル通り)に位置し、近年「チョコレート通り」とも呼ばれるほどチョコレート専門店が多く集まっています。お店の一番人気はホットチョコとチュロスのセットで、チュロスをホットチョコに浸しながら食べるのが地元ツウ。

お土産には板チョコや、ギフト用にも便利な箱入りタイプのもの、「Lengua de gato(猫の舌)」と呼ばれる薄いチョコレートは特におすすめです。バルセロナ観光の際には、ちょっと立ち寄ってカフェでゆったりしながらチョコレートのお土産探しもいいですよ。

Petritxol-Xocoa(ペトリチョル・チョコア)
住所:
Carrer de Petritxol, 11, 08002 Barcelona, Spain
営業時間:
09:30~21:00
電話番号:
+34 933 01 82 91
定休日:
不定休

スペインでおすすめのお土産【第11位】:Rabitos Royale(ラビトス・ロワイヤル)

「Rabitos Royale(ラビトス・ロワイヤル)」は今やスペインお土産の定番としても有名で、ドライいちじくをチョコレートでコーティングした一品です。いちじくはスペイン産の高級品を使用し、中にはブランデー風味のチョコレートを入れ、ドライいちじく全体をチョコレートで包んだスイーツは、濃厚でプチプチと弾けるような食感が大きな特徴となっています。

スペイン東部にある城塞都市で有名なCáceres(カセレス)近郊のAlmoharin(アルモアリン)という小さな村で誕生したラビトス・ロワイヤルは、一組の夫婦によって生み出されたもの。村の特産でもあるいちじくを世に広めるために開発された一品は、今やニューヨークやロンドンで開催されるフードショーで、数々の賞を受賞するほどの人気ぶりです。

El Corte Inglés(エル・コルテ・イングレス )

「El Corte Inglés(エル・コルテ・イングレス )」はマドリードに本社を置く百貨店で、スペイン国内はもちろんヨーロッパ最大級・世界第4位の規模を誇ることでも知られています。スペイン各地に支店を構え、有名ファッションブランドをはじめ高級食材がそろい、さらに薬局や装飾品まで扱う大型店。

通常エル・コルテ・イングレスの上層階には、スペインお土産を扱う売り場が設けられているので、旅先に店舗があれば立ち寄ってみるのもいいでしょう。休憩にも便利なカフェテリアなどもあり、ラビトス・ロワイヤルもこちらで購入ができます。

El Corte Inglés(エル・コルテ・イングレス )/ CENTRO COMERCIAL PRINCESA
住所:
Dirección C/ Princesa, 56 Madrid, Spain
営業時間:
10:00~21:00
電話番号:
914 546 000
定休日:
不定休

スペインでおすすめのお土産【第12位】:Espadrilles(エスパドリーユ)

「Espadrilles(エスパドリーユ)」は、ピレネー山麓にあるスペイン北東部のCatalunya(カタルーニャ地方)やフランスとスペインの国境にまたがる美食の街としても知られるBasque(バスク地方)が発祥と言われている特徴あるシューズのこと。その特徴とは、靴底に柔軟なジュート縄が使用され、上部には木綿やカンバス生地を用いるのが主流となっています。

エスパドリーユはスペインでは伝統工芸の一つとなっているため、お土産としても人気の一品です。春から夏にかけて男女共に履くことが多く、以前は単色カラーが人気でしたが、最近では柄モノやさまざまな素材を使用したエスパドリーユも人気で、カジュアルなものからブランド品まで種類も豊富です。

gaimo(ガイモ)

「gaimo(ガイモ)」は、1978年に靴製造で有名なArnedo(アルネド)の街で誕生したシューズブランド。熟練の職人が一つひとつ丁寧に造るエスパドリーユは特に有名で、デザイン性と履き心地の良さには定評があり世界中で愛され続けています。ガイモはオリジナルアイテムだけでなく、フランスやイタリアの高級ブランドのエスパドリーユまで手掛けるほどの人気ぶりで男女共に豊富なデザインが魅力的。

エスパドリーユは特徴ある素材を使用しているため、履いているだけで涼し気な雰囲気を演出でき、またナチュラルでいてリラックス感も引き出すおしゃれな逸品です。幅広いコーディネートを目指すなら、定番のキャンバスアッパーはマストアイテムと言え、El Corte Inglés(エル・コルテ・イングレス )で購入できますよ。

El Corte Inglés(エル・コルテ・イングレス )/ CENTRO COMERCIAL PRINCESA
住所:
Dirección C/ Princesa, 56 Madrid, Spain
営業時間:
10:00~21:00
電話番号:
914 546 000
定休日:
不定休

スペインでおすすめのお土産【第13位】:La Violeta(ラ・ヴィオレータ)

「La Violeta(ラ・ヴィオレータ)」は1915年、首都マドリードに誕生した老舗のキャンディーショップ。マドリードは古くからスミレの産地として有名で、スミレのエキスが入ったキャンディーはお店オリジナルの名物アイテム。日本では体験できないスミレの花の香りが鼻に抜ける味わいは、スペインお土産としてもぴったりです。

キャンディーは全て量り売りで、可愛らしいスミレの花をかたどったキャンディーの他にも、ムースタイプやヌガータイプなどさまざま。ギフト用にはおしゃれな紙製の箱やビンタイプ、缶入りタイプなど包装をチョイスすることもできます。

La Violeta(ラ・ヴィオレータ)
住所:
Plaza Canalejas, 628014 Madrid, Spain
営業時間:
10:00~20:00
電話番号:
(+34) 91 522 55 22
定休日:
日曜日

スペインでおすすめのお土産【第14位】:Higado de bacalao(タラの肝の缶詰)

スペインは缶詰大国として知られ、海産物を中心にその数と種類は世界一とも言われています。日本で缶詰というと調理した煮汁と共に缶に詰め、ふたを開ければすぐに食べられる保存食となっていますが、スペインの缶詰事情は少し異なるのだとか。特にアンチョビの缶詰は加熱処理をせずに詰めてあるため、保存は冷蔵庫の中が一般的。また「イージーオープンエンド」と呼ばれる缶切り無しでも開けられるタイプは、蓋のフチに圧力がかかると液漏れの心配もあるため持ち運びには注意が必要です。

そのようなスペインの缶詰事情を考慮してお土産にチョイスするなら、「Higado de bacalao(タラの肝の缶詰)」は特におすすめ。味わいはあん肝と同じく濃厚で、お酒のお供にぴったりな逸品。El Corte Inglés(エル・コルテ・イングレス )で購入できる缶詰ブランド・OFFICER(オフィサー)は、値段も3ユーロ前後で購入できるので、ばらまき用としても重宝します。

El Corte Inglés(エル・コルテ・イングレス )/ CENTRO COMERCIAL PRINCESA
住所:
Dirección C/ Princesa, 56 Madrid, Spain
営業時間:
10:00~21:00
電話番号:
914 546 000
定休日:
不定休

スペインでおすすめのお土産【第15位】:Alvarez Gomez(アルヴァレス・ゴメス)

「Alvarez Gomez(アルヴァレス・ゴメス)」は、スペイン北部の小さな町Leon(レオン)出身の3人組が一攫千金を目指しマドリードでドラッグストアを開業したことに始まります。香水ブランドとして確立したのは1899年、「ケルン水」という意味のEau de Cologne(オーデコロン)の処方に成功し、スペインの土壌からより良い高品質のものを生成するため研究が重ねられることに。

現在ではブランドの代名詞としても知られる「Agua de Colonia Concentrada ÁlvarezGómez(アクア・デ・コロニア・コンセントラーダ)」は特に人気で、スペインレモンやプロヴァンスラヴェンダー等、地中海の自然の恵みをたっぷりと使用した高品質なコロンとなっています。スペインでは名高い香水ブランドですが、日本での取り扱い店舗はまだまだ少ないのでスペインお土産にもぴったりです。

Alvarez Gomez(アルヴァレス・ゴメス)
住所:
c/la Fragua, 22 28760 Tres Cantos, Madrid, Spain
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
+34 91 522 41 26
定休日:
土曜・日曜

スペインでおすすめのお土産【第16位】:ALE-HOP(アレ・ホップ)

「ALE-HOP(アレ・ホップ)」は、スペイン・ポルトガルを中心に店舗展開しているおしゃれな雑貨屋さんとして有名です。スペイン国内だけでも数多くあり、店頭にはお店のトレードマークとしても知られる「牛さん」のモニュメントが置かれ、店内はカラフルでキュート、しかもユニークな小物や雑貨・ステーショナリーなどがぎっしり並べられ女子力アップしそうなアイテムばかり。

スペイン旅行の際に日本からうっかり持ってくるのを忘れてしまったものや、「あったらいいな」と思うアイテムなど大抵のものがそろってしまうほどの品ぞろえなので、スペインお土産としてもぴったりです。店内のアイテムはほとんどがリーズナブルに購入できるので、ばらまき用お土産としてもおすすめですよ。

ALE-HOP(アレ・ホップ)/ LA VAGUADA-83
住所:
C/ Monforte de Lemos, 36 28029 Madrid, Spain
営業時間:
10:00~22:00
電話番号:
917 312 768
定休日:
不定休

スペインでおすすめのお土産【第17位】:Etnia Cosmetics(エトニア・コスメティクス)

「Etnia Cosmetics(エトニア・コスメティクス)」は、マドリードに本店を構えるオーガニック・コスメブランドとして有名です。スペイン全土に店舗拡大しているので、お土産品の購入にもとても便利。肌に優しい原料のみを使用した下地化粧品は特に人気で、敏感肌の方が使用しても全く問題はありません。

基礎化粧品やファンデーションなどは20ユーロ前後、またお土産品として定番のハンドクリームやボディクリームなどのスキンケア・アイテムは、安いもので2ユーロととてもリーズナブル。パッケージもおしゃれで可愛らしいので、女性へのお土産にはぴったりな逸品です。

Etnia Cosmetics(エトニア・コスメティクス)/ El Corte Inglés Princesa
住所:
C/ Princesa, 56 Madrid, Madrid 28008, Spain
営業時間:
10:00~22:00
電話番号:
917-581-790
定休日:
不定休

スペインでおすすめのお土産【第18位】:Polvoron(ポルボロン)

「Polvoron(ポルボロン)」は、スペイン南部・アンダルシア地方に伝わる伝統菓子として知られています。口の中に含むとホロホロと溶けていく食感が特徴で、無くなる前に「ポルボロン、ポルボロン、ポルボロン」と、3回唱えることができたら幸運が訪れるという言い伝えもあるほど。スペインではお祝い行事の際に大切な相手に贈る習慣もあり、パーティーやウェディングシーン等ではドルチェとしても振る舞われます。

そんなポルボロンをお土産にするなら、スペイン王室御用達店としても知られるPastelería Mallorca(パステレリア・マヨルカ)は特におすすめ。伝統のプレーンタイプに加え、コーヒーフレーバーとアールグレイフレーバーはどちらも甘さ控えめでおいしいと評判です。昔ながらの味わいを、今の時代にふさわしくアレンジした一品はスペインお土産としてもぴったりですね。

Pastelería Mallorca(パステレリア・マヨルカ)
住所:
Velázquez, 59, 28001, Madrid, Spain
営業時間:
09:00~21:00
電話番号:
+34 914 31 99 09
定休日:
不定休

スペインでおすすめのお土産【第19位】:Lladro(リヤドロ)

「Lladro(リヤドロ)」は、バレンシアで誕生した磁器製品ブランドとして有名です。精巧に造り上げられた磁器はとても丈夫で美しい仕上がりは、世界中で愛されています。取り扱われている作品は幅広く、定番の和洋風それぞれの人形をはじめ、鏡、テーブルウェア、インテリア、最近ではシャンデリアに至るまで大小もさまざま。

リヤドロの一番の特徴はその制作過程で、約1400℃の窯で24時間焼き上げる職人技は製作過程で損壊しやすいものの完成後はとても丈夫で、細部に至る美しい装飾はリヤドロならではのもの。お土産品として購入するなら、小さな置物など持ち運びにも便利なのでおすすめです。

Lladro(リヤドロ)
住所:
Passeig de Gràcia, 101, 08008 Barcelona, Spain
営業時間:
10:00~20:30
電話番号:
+34 932 70 12 53
定休日:
日曜日、他不定休
my4208lp

国内外を問わず、旅行が大好きです。海外を知り尽くしてこそ日本の魅力が高まると思うので、そんな記事をお届けできたらな、、、と思います。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • バルセロナでばらまきお土産ゲット!バルセロナおすすめスー...

    観光の合間にささっと買いたいのが、ばらまきお土産。スペイン・バルセロナ旅行でばらまき土産を選ぶのが楽しくなるような、スーパーや専門店をご紹介します!

  • バルセロナといえばチョコが人気!有名チョコレートショップ5選

    スイーツ好きなら有名なバルセロナのチョコレート。実はこの街、ヨーロッパで初めてチョコレートが伝わったところなのです。そんな世界でもトップクラスのチョコレートが味わえる専門店を訪ねてみませんか?

  • スペインのお土産はこれで決まり!おすすめ人気お土産まとめ15選

    「スペインへ行くけど、お土産はどうしよう。」そんなあなた!「スペインと言えば○○!」というものから意外と知られていなモノまで、スペインには様々な魅力的なお土産があるんです。今回はそんなスペインの魅力たっぷりのお土産から厳選した15選をお届けしたいと思います。

  • スペインバルで頼むべき定番ドリンク&お酒10選

    楽しい楽しい、スペインでのバル巡り。本場のバルは一日を通して利用されます。休憩などにも利用する機会が沢山あると思います。お気に入りのピンチョスやタパスをつまみに何を飲みますか?朝食には何を頼みますか? 個性的で美味しいスペインの飲み物をドドーンとご紹介します。

  • マドリードでおすすめのお土産アイテム15選!人気のお土産で...

    「マドリードのお土産に何を選ぼうかな?」そんな心配をしている方にお届けしたい、最新のスペイン・マドリードお土産選りすぐり15選をお届けします。お土産だけでなく、それにまつわるスペイン情報・お得な情報も合わせて盛り込みました。旅の準備ができたら素敵なスペイン・マドリードの旅に出発です!

  • マラガ観光はここがおすすめ!人気スポットおすすめ6選!

    マラガはスペインで重要といわれる地域、コスタ・デル・ソルの中心地。マラガを拠点にバスで2時間たらずで着いてしまう絶景地ロンダ・ネルハ。どんな絶景が待っているのか、少しだけご紹介します!

このエリアの新着記事
  • スペインと言えばコレ!スペイン旅行で知っておきたいお土産20選

    スペインは観光スポット満載で人気の国。サグラダファミリアで有名なガウディ作品に、スペイン出身のピカソが描いた有名絵画を多数所有する美術館、南にはイスラム建築が美しいアルハンブラ宮殿など様々。だからこそ、お土産も種類豊富!今回はスペインの玄関口、マドリードとバルセロナで買えるお土産をご紹介します♪。

  • スペイン世界遺産バルセロナの「カサ・バトリョ」をお宅拝見...

    目にした途端、中に入らずにはいられない衝動に駆られる「バトリョさんのお家」!「カサ・バトリョ」の「カサ」とはスペイン語で「家」という意味です。お家といっても、かなり不思議な形と色合い…住んでみたつもりになってじっくり「お宅拝見」してくださいね!

  • スペイン・タオビエド観光で行くべき!レコンキスの世界遺産...

    スペインのレコンキスタは、スペイン北部オビエド地区の小さな洞窟から始まりました。その後国土を回復していく中で、多くの教会が建てられていきます。後の西洋建築の基礎ともなった時代の教会をご紹介します。

  • スペイン基本情報 【気候・服装編】

    情熱の国・スペインは暖かい!?スペインに対して、そのようなイメージがある方も多いのではないでしょうか。 夏は差すような日差しのスペインも、実は冬は日本と同じくらい寒いんです。そんなスペインの気候と服装情報をお伝えします。

  • スペイン・バリャドリードの人気観光スポットおすすめ4選!...

    バリャドリードは、日本人にとってまだそれほど知られていない観光地でしょう。なにせ、この街があるカスティーリャ・イ・レオン地方は、アビラ、セゴビア、ブルゴスなど、人気の観光地が集まるエリア。でも、バリャドリードにも旅情気分をかきたてるノスタルジックな街並みが多く残っています。この街を知れば、スペイン観光がより楽しくなるはずです。

  • スペイン・バルセロナの人気ホテル15選!おすすめ厳選特集!

    情熱の国、スペイン。首都マドリードに次いで、2番目に人口の多い町です。過去には、バルセロナオリンピックが開催された場所でもあり、他にもカタルーニャ出身の建築家、アントニ・ガウディがデザインした建物が現在も多く残っています。今回は、そんなバルセロナの人気ホテルを紹介します。

  • スペイン・マドリードおすすめ日本食レストラン3選!とにかく...

    スペイン最大の観光都市マドリード。世界遺産、サッカー、ファッション。滞在の目的は人それぞれですが、おいしいものを食べたいという思いはみんな同じはず。でも、毎食パエリアやスペイン風オムレツでは飽きてしまいますね。そこでおすすめなのが和食。マドリードはレベルの高い日本食レストランが揃う隠れたグルメスポットなのです。

  • ロンダ人気観光スポットまとめ!断崖の上に築かれた街でスリ...

    アンダルシアの山間部に位置しているロンダ。断崖の上に高さ98メートルのヌエボ橋が最も有名ですが、それ以外にも見どころはたくさん。ロンダ観光に欠かせないスポットをご紹介します。

  • スペイン・マドリードのカフェで絶品スイーツ!歴史漂う老舗...

    首都マドリードのカフェは歴史ある老舗が多いのが特徴的。でも折角行くなら美味しいスイーツも食べたいですよね~♪そんな欲張りさんに朗報のカフェをご紹介します!

  • スペイン・マドリードのおすすめスポット14選!行くべき人気...

    「太陽の沈まぬ国」スペインの首都マドリード。歴史ある建物や、アカデミックな芸術で満ち溢れています!早速、見どころをご紹介します。

このエリアの人気記事
新着記事