スペインのお土産はこれで決まり!おすすめ人気お土産まとめ15選

266

views

0

「スペインへ行くけど、お土産はどうしよう。」そんなあなた!「スペインと言えば○○!」というものから意外と知られていなモノまで、スペインには様々な魅力的なお土産があるんです。今回はそんなスペインの魅力たっぷりのお土産から厳選した15選をお届したいと思います。

「レセルバ・イベリカ」の生ハム

スペインと言えば、真っ先に思いつくのが「生ハム」。
美味しいサングリアやワインのおつまみに食べたい一品ですよね。
スペインではビールとカバを合わせてるのがツウな食べ方。

スペインにはたくさんの生ハム店があります。
そして生ハムのチョイスも多く、グルメ旅行者にはありがたいところ。
そんな中でもおすすめなのが、ガウディのカサ・バトリョやカサ・ミラなどに比較的近く、店舗は小さいもののお洒落なショーウィンドウが目を引く「レセルバ・イベリカ」です。

出典: kamimura.com

店頭には、ハブーゴ産、ギフエロ産、エストレマーダ産の前足のハムと後ろ足のハム、どんぐりではなく飼育用のえさで育った豚の生ハム1種と、計7種類の生ハムがずらりと並びます。

その中でも注目な貴重なハムといえば、最高級ハモン イベリコ デ べジョータ。
脂が多くのったもの、そうでないものとお好みのハムを選んでください。

注文を受けると、生ハム切りのプロたちが、目の前で切ってくれるのも魅力。
お土産に最適な真空パックにしたものもあり、すべてその日の切り立てです。
店内のテーブル席でワインとともに生ハムを味わうこともでき、おすすめです。

ちょっとお値段は高めになりますので多めにお金を用意してください!笑

レセルバ・イベリカ (Reserva Iberica)
住所:
Rambla de Catalunya61 Barcelona
営業時間:
09:30~21:00
電話番号:
(34)93 215 5230
定休日:
日曜

チョコラテリア バロールのチョコレート

お土産の定番でもあるチョコレートですが、スペインのお土産に老舗のチョコレートショップのものはいかがでしょう。
甘党にはたまらない美味しそうな写真ですね…!

チョコラテリア バロールは、アリカンテのビジャホヨサという街に生まれた、スペインを代表する老舗チョコレートメーカーです。

お店はカジャオ駅の南側にあります。
マヨール広場に向かう途中の路地に佇んでいるのがこちら。
黄色いサインに赤い文字でVALORと書いてある看板が目印です。

カフェを併設している店舗では、スペイン名物のチュロスとホットチョコレートを食べることができます。
夏には、冷たいチョコレートのフラペチーノが好評です。
冬のドリンクはクリームたっぷりのチョコラテがおすすめ。

ショップではホットチョコレート用のパウダーや、手軽な板チョコなどが購入可能。
おいしいチョコを味わってお土産に買って帰る人が多いようです。

チョコラテリア バロール(Chocolatería Valor)
住所:
C/ Calle Postigo de San Martin,7 28013 MADRID
電話番号:
34-91-5229288
定休日:
1月1日、12月25日休

サント・トメ のマサパン

マサパンとは、かつて修道院で作られていたスペインの伝統的なお菓子で、アーモンドの粉と砂糖を練って焼き上げた、しっとりとしたお饅頭のようなものです。
見た目は餃子のようですが、味はれっきとしたスイーツ!
博多土産で有名なとおりもんに似ているお味だそう。

「サント・トメ」のものが有名で、1つ3ユーロから。
店内はプレゼント用に包まれたマサパンが並ぶほかに、マサパンアートのようなものもあります。

出典: www.jtb.co.jp

サント・トメのマサパンは、素材も質の良いものを使用し、昔ながらの製法で造られているのが人気の秘密。
1856年創業の歴史あるお店の味だから安心です。
店内では指をさしながら個数を注文します。
ショーウィンドウは、お菓子で作ったモニュメントなども飾っていて、それを見るだけでも楽しめます。

お店があるのはマドリードから日帰り観光ができるトレドという古都。
マサパンもこのトレドならではのスイーツなので街の至る所で見かけることができます。
世界遺産都市に訪れるついでに是非このマサパンを食べてみてください。

マサパン・サント・トメ(Mazapán Santo Tomé)
住所:
C/Santo Tome 3, Toledo
電話番号:
(92)5223763
休業日:
1/1、1/23、12/25

ラ・チナータのオリーブオイル

ラ・チナータは、エクストラ・ヴァージン・オリーブオイルを使った化粧品&オリーブオイル、オリーブ関連の食品専門のお店です。
実はスペイン、オリーブが有名な地であるって知っていましたか?
お店の場所はバルセロナ現代美術館のすぐ近くに位置しています。

スペインらしい素朴でオシャレなパッケージやお手頃な値段が魅力的で、友人、家族へのお土産や、自分へのご褒美として人気です。

食用ももちろんですが、ぜひともゲットしたいのは石鹸や基礎化粧品類。
なんと石鹸は1ユーロのものからあります!

人気のボディケアシリーズは、石鹸、ボディミルク、ボディオイル、ハンドクリーム、フェイスクリーム、リップクリーム&バームなど、全てエクストラ・ヴァージン・オリーブオイルを使った商品となっています。
もちろん、飲食用のオリーブオイルも充実で、オリーブオイルを使ったペースト、オリーブリーフ入りのハーブティーなど色々な種類のオリーブ加工品もあり、お土産選びも楽しいです!
オイル缶はデザインも可愛く持ち運びしやすいのでおすすめ。

スペイン国内に色々と店舗があるのでお近くのショップに立ち寄ってみてください。

ラ・チナータ(LA CHINATA)
住所:
Carrer Dels Angels, 20
営業時間:
10:00~
電話番号:
934 816 940
日曜日:
12:00 – 19:00

カサ ミラのトゥロン

トゥロンとは、焙煎したアーモンドやナッツ等と、蜂蜜、砂糖、卵白からつくられ、長方形の板状かラウンドケーキのどちらかに成形された、スペインの伝統的なクリスマス菓子です。

「カサ ミラ」で購入できます。
「カサ ミラ」は、スペイン王室御用達、1855年創業の老舗のお菓子屋さんで、トゥロンの専門店です。
少しお値段が高めですが、その価値は大いにあります。
ここにはイートインがないので要注意。

トゥロンの種類は、硬さの違いや、味のバリエーションがあり、様々。
すでにパッケージされているものもありますが、目の前で切り立てのものをお土産に箱入りを買っていく人も多いようです。
スペイン産の松の実を利用した、Pinones(ピニョーネス)という松の実の砂糖がけが人気。

クリスマス前のシーズンはとても混むので覚悟を決めて訪れましょう。

カサ ミラ(Casa Mira)
住所:
Carrera de San Jeronimo, 30, 28014 Madrid
電話番号:
(34) 91.429.6796
営業時間:
10:00~14:00、17:00~21:00(12月は9:30~14:00、16:30~21:00)
休業日:
1/1、6・9月の日・祝、7・8がうt、12/25

ワイン

スペインで「水を買うより安い」と言われることもあるワインは、老若男女問わずスペインで広く愛されているお酒で、ラ・リオハ州(単にリオハとも呼ぶ)が、一大生産地です。
ワインを専門に扱うお店も多数あり、好みのテイストを伝えて相談に乗ってもらうこともできます。

ヴィラ・ヴィニテカは、バルセロナ市民なら知らない人はいないといわれるほど、ワインの卸で有名な食品店です。
ここでは、バルセロナでは珍しく、チーズの熟成庫と熟成師も擁しており、併設された小さな隠れ家風のバルで、ワインとチーズを楽しむこともできます。

ヴィラ・ヴィニテカ(Vila Viniteca)
住所:
Agullers 7. 08003 Barcelona
電話番号:
902 327 777
定休日:
日曜日

リヤドロ

繊細なつくりとやわらかな色味で、世界中にファンを持つスペインの高級陶磁器メーカーであるリヤドロは、バレンシアで1953年に創業しました。
バレンシア店でしか手に入らない物なども多数あり、大切な人への贈り物や自分への特別なお土産として、購入していく人多数です。

出典: kamimura.com

バレンシアには、リヤドロのコレクションを展示したミュージアムがあり、リヤドロファンはもちろん、そうでない人にも楽しめると人気です。
スペインのアーティストJayme Hayonがデザインしたオブジェの展示がされているショーウィンドウも目を引きます。

ブティック ムセオ リヤドロ(BOUTIQUE MUSEO LLADRO)
住所:
Carretera de Alboraya s/n, 46016 Tavernes Blanques, Valencia
電話番号:
+34 963187000
定休日:
日曜日

ライマの文房具

色鮮やかな店内が美しい文房具店「ライマ(RAIMA)」。
スペイン一の品揃えで有名です。
地元の人はもちろんですが、スペイン内外のアーティストも足繁く通う人気店。
店内はまさに「紙の世界」といった雰囲気です。

紙だけでなくおしゃれでカラフルなペンやノート、雑貨がたくさんあります。
アート好きな友人には色鉛筆やスケッチブック、仕事に忙しい友人にはスケジュール帳といった具合に、いろいろな人に合ったお土産を選ぶことができるのも魅力の一つです。

ライマ (RAIMA)
住所:
Carrer Comtal, 27
電話番号:
93-317-4966
定休日:
日曜日

この記事を読んだあなたにオススメの記事

今週の人気記事

この記事のキーワード