スペインと言えばコレ!スペイン旅行で知っておきたいお土産20選

414

views

0

スペインは観光スポット満載で人気の国。サグラダファミリアで有名なガウディ作品に、スペイン出身のピカソが描いた有名絵画を多数所有する美術館、南にはイスラム建築が美しいアルハンブラ宮殿など様々。だからこそ、お土産も種類豊富!今回はスペインの玄関口、マドリードとバルセロナで買えるお土産をご紹介します♪。

スペイン旅行のお土産①:Cacao Sampaka(カカオサンパカ)のチョコレート

カカオサンパカはスペイン王室御用達の高級チョコレート。有名なショコラティエだけあって日本にも数店舗ありますが、自分へのご褒美や大切な人へのお土産にすると喜ばれます。もちろん日本の店舗よりチョコレートのバリエーションが圧倒的に豊富で、価格も日本よりリーズナブル。しかも、ボンボンチョコレートを1個からバラで購入できるので、ショーケースをチェックして気になる味を試すこともできます。ボンボンチョコレートは1つ1.5ユーロほど。どれにするか迷った場合は、世界各国もしくは季節のテーマに合わせた詰め合わせも数種類用意してあります。

バルセロナの店舗で特にオススメなのは、サグラダファミリアやカサ・ミラ等のガウディ作品がパッケージになった板チョコレート。ガウディ作品の華やかなパッケージは、スペインらしく非常に可愛いので、お土産に喜ばれること間違いなし。ガウディパッケージはボンボンチョコレートが4個セットになったタイプもあるので、好みのタイプを選んでみてはいかがでしょうか。お店に立ち寄った際は、奥にカフェが併設されているのでお土産探しの休憩もできますよ♪。

Cacao Sampaka /カカオサンパカ・バルセロナ本店
住所:
Carrer del Consell de Cent 292 08007 Barcelona SPAIN
電話番号:
+34 932 72 08 33
営業時間:
9:00〜21:00
休業日:
日・祝
アクセス:
パセジ・ダ・グラシア駅(2・3・4号線)から徒歩7分

スペイン旅行のお土産②:Bubó(ブボ)のナッツ入りチョコレート

ブボはパティシエの世界大会でベストチョコレートケーキを受賞したことでも有名な、バルセロナ発のお店。スペインを代表するカルレス・マンベルがパティシエを務めています。お土産には焼き菓子やチョコレートがオススメ。店を代表するケーキ「シャビナ」は、表面にかかったチョコレートがつやつやで中のチョコレートムースがとても濃厚なケーキです。お土産にすることはできませんが、店内のイートインスペースで味わうことができます。お土産を買いに立ち寄ったらこちらもチェックしたいところですね♪。

特にお土産としてオススメなのは、中にナッツが入ったチョコレート。フルーツは入っていませんが「チョコフルーツ」と呼ばれるこちらのシリーズは、缶入りなのでスーツケースに入れても潰れにくく、パッケージがおしゃれなのもうれしいポイントです。1つ13ユーロ〜。中は小分けになっていないので、ばらまき土産と言うよりはお世話になっている人や家族へのお土産に最適です。味はベーシックなマカダミアナッツ、ピーカンナッツに塩味がアクセントのジャンドゥーヤ、ココアパウダーにシナモンを混ぜたシナモン、ローストしたピーカンナッツをチョコでコーティングしたブラウニーの4種類です。

Bubó/ブボ・ボルン本店
住所:
C/ Caputxes 10, 08003 Barcelona
電話番号:
+34 93 268 72 24
営業時間:
9:00〜21:00
休業日:
日・祝
アクセス:
パセジ・ダ・グラシア駅(3号線)から徒歩2分

スペイン旅行のお土産③:Escribà(エスクリバ)のチョコレート

エスクリバは、1906年創業の老舗パティスリー兼カフェ。モデルニスモ建築とモザイクタイルの美しい外観が目を惹くお店には、チョコレートやクロワッサン、ケーキが並びます。お店はランブラス通りのサン・ジョセップ市場近くにあるのでアクセスも良く、観光の途中にお店に寄ることも可能。

スペインの伝統的なお菓子だけではなく、斬新さを追求したお菓子を作っているエスクリバは、地元バルセロナの人達にも愛されるお店。ハイヒールや指輪の形をしたチョコなど、アート作品のようなお菓子を見ているだけでも楽しいですよ。お土産の売れ筋は、これも個性的な猫の舌(レングア・デ・ガト)の形をしたチョコレート!ミルク、ホワイトチョコ、ビターの3種類のチョコが楽しめます。年代問わず贈ることができますが、中は小分けになっていないのでバラマキには不向き。1箱17.35ユーロです。

Escribà/エスクリバ
住所:
Rambla de les Flors 83 08002 Barcelona España
電話番号:
+34 93 301 60 27
営業時間:
9:00〜21:00
休業日:
無休
アクセス:
3号線リセウ駅から徒歩1分

スペインのお土産④:PAPABUBBLE(パパブブレ)のバルセロナ柄キャンディ

パパブブレは、お店のオープンキッチンで職人がダイナミックにキャンディを練る姿が印象的な有名キャンディショップです。日本でも見かけることがありますが、実はスペイン発のお店。しかもバルセロナは世界第1号店!キャンディは日本で言うところの金太郎飴です。しかし、直径1センチほどのキャンディにメッセージや美しい模様を作る技術は実にお見事!海外らしい、カラフルで可愛いお土産を手に入れることができます。

バルセロナの店舗でオススメなのは、サグラダファミリアやバルセロナの歩道に使われている花模様のタイルなど、バルセロナのモチーフがたくさん詰まったキャンディ。I♡BCNの文字も可愛いです。職人手作りのキャンディは空気を含んで、口の中でホロホロ溶ける食感。ひとつひとつ異なる甘い味が口に広がります。ビン入りのものは、190gで8.30ユーロです。帰国後に食べれば、キャンディと共にスペイン旅行の思い出が蘇ります♪。

PAPABUBBLE/パパブブレ
住所:
Banys Nous, 3 08002 Barcelona
電話番号:
+34 932 688 625
営業時間:
月〜金 10:00〜14:00,16:00〜20:30/土 10:00〜20:30
休業日:
日・祝
アクセス:
4号線ジャウマ・プリメ駅から徒歩5分

スペイン旅行のお土産⑤:Casa Gispert(カサ ジスペルト)のカルキニョリス

カサ・ジスペルトは1851年創業の乾物店。4号線ジャウマ・プリメ駅から徒歩5分で、サンタ・マリア・ダル・マル協会のすぐ近くにあります。お菓子や自家焙煎したナッツにドライフルーツ、スパイスやオリーブオイルなどを扱っています。店員さんは親切で、必要な時に声を掛ければ適切なアドバイスをしてくれます。

オススメなのは、カルキニョリスという少し硬めのビスケット。スペインカタルーニャ地方の伝統菓子です。味はピスタチオ、アーモンド、ヘーゼルナッツにチョコレートがかかったタイプの3種類。それぞれ大小2つのサイズがあります。大きい箱は1箱6.50ユーロです。少し豪華なバラマキ土産としても最適。紙の箱に入っているので軽く、箱が潰れることだけ注意すれば持ち帰りやすいお土産です。中は小分けになっていないので、開封したら湿気らないうちに食べてしまいましょう。

Casa Gispert/カサ ジスペルト
住所:
Carrer Avinyó, 7
電話番号:
+34 933 19 75 35
営業時間:
月〜木 10:00〜14:00、16:00〜20:30/金・土 10:00〜20:30
休業日:
日・祝
アクセス:
4号線ジャウマ・プリメ駅から徒歩5分

スペイン旅行のお土産⑥:Cada Gispert(カサ ジスペルト)の自家焙煎ナッツ

店の奥には創業当時から使われている窯があり、自家焙煎したナッツやスパイスなどを取り扱っています。店員さんがとても親切で、オススメのナッツや好みのナッツを相談しながら購入することができます。ナッツは小分けにパッキングされているものもありますが、焙煎仕立てのナッツを量り売りで購入することも可能です。質の高いスペイン産ピスタチオやヘーゼルナッツなど、日本ではなかなかお目にかかれないナッツがたくさん!

種類や産地は見ただけではわかりにくいので、店員さんに「スペイン産のものはどれ?」と訪ねてみましょう。物によっては、試食をしながら産地、ロースト方法や味付けなどを教えてくれるので、こだわりのナッツをお土産に贈ることができます。
ビンに小分けされたナッツはヘーゼルナッツが3.40ユーロ、アーモンドが3.80ユーロ。こちらも少し豪華なバラマキ土産に使えそうです。キャラメリゼしたナッツも人気。ナッツが好きな方はぜひ立ち寄ってみてくださいね!

Casa Gispert/カサ ジスペルト
住所:
Carrer Avinyó, 7
電話番号:
+34 933 19 75 35
営業時間:
月〜木 10:00〜14:00、16:00〜20:30/金・土 10:00〜20:30
休業日:
日・祝
アクセス:
4号線ジャウマ・プリメ駅から徒歩5分

スペイン旅行のお土産⑦:Olis Oliva.com(オリス・オリーバ)のオリーブオイル

生産量世界一を誇るスペインのオリーブオイル。一口にオリーブオイルといっても産地や品種によって味は様々です。ジャウマ・プリメ駅から徒歩3分の所にあるオリス・オリーバは、サンタ・カタリーナ市場内にあるオリーブオイルのお店。テイスティングもできるので、好みのオリーブオイルを探すことができます。キャビアのような形のオリーブオイルなど変わり種のオイルもあります。自分用には専門店の高品質なオリーブオイルを探してみては。

青いボトルが印象的なこちらのオリーブオイルは、スモークオイルの傑作と言われるアルベッキーノ・アル・ウーモ・デ・ロブレというオイル。1本14.50ユーロです。主にバルセロナカタルーニャ地方で採れるアルベッキーナ種のオリーブオイル。フルーティで香り高いオイルがとれるアルベッキーナ種ですが、このオイルに燻製の香りが付いています。香りを楽しむコツは、加熱しないこと。お肉など濃厚な味の食材に仕上げとしてこちらのオイルを掛ければ、燻製とオリーブの香ばしい味わいが広がります。また、バラマキ用に1本2ユーロで購入できるミニオリーブオイルもあります♪。頼めば、プチプチに包んでくれるので、持ち帰るのも比較的安心です。

Orís Oliva.com/オリス・オリーバ
住所:
Av Francesc Cambo, S/N Mercat de Santa Caterina Parada 153-154-155, Barcelona
電話番号:
+34 932 68 14 72
営業時間:
9:30〜20:30(月・水 9:30〜15:30)
休業日:
日・祝
アクセス:
4号線ジャウマ・プリメ駅から徒歩3分、サンタ・カタリーナ市場内

スペイン旅行のお土産⑧:OMG Barcelona(オー エメ へー バルセロナ)のバルセロナグッズ

OMG バルセロナは、陶器、文房具、Tシャツ、バッグなどのアート雑貨が並ぶお店。ほとんどの雑貨がメイド イン バルセロナで、スペイン出身画家のピカソをプリントしたトートバッグやグラシア通りの石畳をモチーフにした石鹸など、バルセロナらしいデザインの雑貨を見つけることができます。雑貨の柄やプリントされた人物が"実はバルセロナ関連"というさりげなさが、密かに旅行の思い出を呼び起こしてくれそう。バルセロナ旧市街の中心ジャウマ・プリメ駅から徒歩2分なので、旧市街観光の際に立ち寄ってみては?

ガウディがデザインしたグラシア通りの歩道のタイルをモチーフにしたコースターは4枚セットで12.50ユーロ、カタルーニャの伝統芸能「人間の塔」をモチーフにした木のブロックは25ユーロです。バルセロナのデザイナーが作成したバルセロナ中心部の地図が12ユーロ。アート好きな大切な人へのプレゼントや、自分用のお土産としてつい手が伸びてしまうものばかりです。

OMG Barcelona/オー エメ へー バルセロナ
住所:
plaça de la Llana 7
電話番号:
+34 933 19 43 20
営業時間:
11:30〜21:00
休業日:
アクセス:
4号線ジャウマ・プリメ駅から徒歩2分

スペイン旅行のお土産⑨:スペイン発ブランド Camper(カンペール)の靴

カンペールは、スペインマヨルカ島発祥の靴ブランド。今も、マヨルカ島の本社で年間500ものデザインが生み出されています。創業1975年、4代に渡り技術と伝統が守られているブランドです。世界40カ国、400店舗以上を展開。世界にファンの多い靴は、履き心地も良いと評判です。日本にも店舗はありますが、スペインで購入すると20%ほど安く買えるそう。フォーマルシューズからカジュアルに使えるスニーカーやサンダル、パンプスまであるので、男女共にさまざまな用途に合わせて好みの靴を選ぶことができます。

女性用サンダルは99ユーロから購入できます。スペイン発祥の靴を履いて、スペインの街並みを巡るのも楽しそう。レディス、メンズ共に日本未入荷の商品もあるので、お店に足を運んでお気に入りの1足を選んでみてはいかがでしょうか♪。お店はマドリードの4号線セラーノ駅から徒歩3分。バルセロナのランブラス通りにも店舗があるので、スペインでカンペールの靴が欲しい方は、観光するついでに店舗を見つけたら立ち寄ってみては。

Camper/カンペール
住所:
serrano 24
電話番号:
+34 915 782 560
営業時間:
月〜土 10:00〜20:00/日12:00〜20:00
休業日:
なし
アクセス:
4号線セラーノ駅から徒歩3分

スペイン旅行のお土産⑩:実はスペイン生まれ!チュッパチャップス

世界の国民的お菓子と言っても過言ではない、チュッパチャップス。実はスペイン発祥のキャンディなのはご存知ですか?バルセロナに本社工場を持ち、みんなが知っているであろうチュッパチャップスのロゴをデザインしたのは、スペイン出身の有名絵画サルバドール・ダリなのです!デイジーの花をモチーフにしたチュッパチャップスのロゴは、ダリが創業者とランチしている間に創り上げたもの。それが今日まで使われ続けているというから驚きです。このキャンディひとつに、バルセロナの歴史が詰まっていると考えると、スペインのお土産にはぴったりではないでしょうか。

スーパーに行くとたくさんのバリエーションがあり迷ってしまいますが、ベーシックな青リンゴ、イチゴ、コーラ、イチゴミルクの4フレーバー入りパックは1.84ユーロ。もちろん、個包装です。バラマキ土産として、話しのタネとしてお土産の中にひとつ忍ばせておくと良いかもしれません。スペインの最大手デパート「エル・コルテ・イングレス」はマドリードやバルセロナなど利便性の高い場所にあるので、スーパーでバラマキ土産をお探しの方はこちらに行けば、大体の物が手に入ります。

El Corte Inglés /エル コルテ イングレス
住所:
Preciados 3
電話番号:
+34 913 798 000
営業時間:
月〜土 10:00〜22:00/日・祝11:00〜21:00
休業日:
1/1・6、5/1、12/25
アクセス:
1・2・3号線ソル駅から徒歩1分

スペイン旅行のお土産⑪:スペイン限定フレーバーのプリングルス

こちらも皆さまおなじみのプリングルス。スペイン限定フレーバーの生ハム味と、ヨーロッパ限定フレーバーのパプリカ味というのがあります。価格はひとつ1.65ユーロ。スペインのお土産で"生ハムを買って帰りたい!"と考える方は多いと思いますが、残念ながら生ハムは法律で日本に持ち込み禁止です。もし税関で見つかったら没収です。しかし、生ハム味のプリングルスなら、本物とはいきませんが雰囲気だけでもお土産として日本に持ち帰ることができます♪。

パプリカと聞くと黄色や赤のピーマンを思い浮かべるかもしれませんが、パプリカの粉はスパイスとしても有名。見た目はチリペッパーのようで辛そうですが、辛くないスパイスです。スペイン料理でもよく登場するメジャーなスパイスなので、パプリカ味のプリングルスもお土産にオススメです。生ハム味もパプリカ味も濃い目の味付けで、お酒とも相性良し。かさばりますが軽量なので、トランクに余裕があればバラマキ土産としても良いですね!

El Corte Inglés /エル コルテ イングレス
住所:
Preciados 3
電話番号:
+34 913 798 000
営業時間:
月〜土 10:00〜22:00/日・祝11:00〜21:00
休業日:
1/1・6、5/1、12/25
アクセス:
1・2・3号線ソル駅から徒歩1

スペイン旅行のお土産⑫:HORNIMANSのハチミツ入りカモミールティー

ハーブティーの中でも特にスペイン人に人気なのが、カモミール。スペイン語でmanzanilla(マンサニージャ)と言います。お腹が痛い時やリラックスタイムにはカモミールティーにハチミツを入れるのが一般的だとか。こちらのホルニマンズのハチミツ入りカモミールティー(manzanilla con miel:マンサニージャ・コン・ミエル)は、ホルニマンズのスペイン限定フレーバー。ほのかな甘みがありお土産としても人気です。ティーバッグが25個入りで1箱1.71ユーロとバラマキ用にも購入しやすく、軽くて比較的コンパクトなので持ち帰りやすいお土産です。

他にアニス入り"manzanilla con anis"(マンサニージャ・コン・アニス)やハチミツなしもありますので、好みのものを選ぶことができます。"△△ con ○○"は"△△と○○"という意味なので、ハチミツなしをご希望の方は"manzanilla"とだけ書かれているものを選んでください♪。手軽にスペイン人のリラックスタイムを取り入れられるので、自分用にもゲットしたいところです。

El Corte Inglés /エル コルテ イングレス
住所:
Preciados 3
電話番号:
+34 913 798 000
営業時間:
月〜土 10:00〜22:00/日・祝11:00〜21:00
休業日:
1/1・6、5/1、12/25
アクセス:
1・2・3号線ソル駅から徒歩1

スペイン旅行のお土産⑬:ラビスト ロワイヤル(いちじくチョコレート)

ブランデー風味のチョコレートが詰まった高品質なスペイン産のドライいちじく。これを更にチョコレートでコーティングした人気の高いお土産です。1箱を丸ごとお土産にしてもギフト感のあるパッケージ。中身は個包装になっているので、職場でテーブルの上に置いておいて、好きな時に食べてもらう場合にも便利です。8個入りで8.75ユーロほど。エル・コルテ・イングレスの特産品コーナーを覗くと見つけることができます。どの店舗でも1階にあることが多いですが、カリャオ店とセラーノ店は最上階に特産品コーナーがあります。

個包装は、新鮮な味を感じて欲しいというこだわりから。ブランデーの香りが効いたチョコのねっとり感とドライいちじくのプチプチ感が、コーヒーやお酒と相性良しの大人向けチョコレートです。お酒に酔いやすい方は少し注意です。

El Corte Inglés /エル コルテ イングレス
住所:
Preciados 3
電話番号:
+34 913 798 000
営業時間:
月〜土 10:00〜22:00/日・祝11:00〜21:00
休業日:
1/1・6、5/1、12/25
アクセス:
1・2・3号線ソル駅から徒歩1

スペイン旅行のお土産⑭:スペインビール

スペインは、地域ごとに代表的なビールがあります。バルセロナは星のパッケージが印象的な"エストレージャ"、首都マドリードは"マオウ"、アルハンブラ宮殿が有名なグラナダでは"アルハンブラ"、フラメンコ発祥の地セビージャは"クルスカンポ"です。それぞれの土地に製造工場があり、地元では地域のビールの消費量が多い傾向にあります。スペイン人の地元愛を感じますね!
個人的には、エストレージャはフルーティ感があり華やかなイメージ。マオウはコクがある濃い目の印象です。アルハンブラはすっきりしており、クルスカンポは平均的と言ったところでしょうか。

さて、地域のビールですがエル・コルテ・イングレスのお酒コーナーに行けば、スペイン各地のビールが勢ぞろいしています。ビン、350ミリ缶、500ミリ缶とバリエーションも豊富なので、帰りの荷物や免税範囲と相談しながらスペインのビールをお酒好きな方へのお土産にするのはいかがでしょうか♪。350ミリ缶は1ユーロ足らずで購入できるものもあるので、気軽に購入できます。

El Corte Inglés /エル コルテ イングレス
住所:
Preciados 3
電話番号:
+34 913 798 000
営業時間:
月〜土 10:00〜22:00/日・祝11:00〜21:00
休業日:
1/1・6、5/1、12/25
アクセス:
1・2・3号線ソル駅から徒歩1

スペイン旅行のお土産⑮:サグラダファミリアのグッズ

アントニ・ガウディ作で施工から100年以上経つ今も、未だ完成しないサグラダファミリアは世界の超有名スポット。一度は名前を耳にしたことがあり、スペイン旅行と言えばここは外せないスポットのひとつでしょう。併設のギフトショップでは、礼拝堂の美しいステンドグラスを模したグッズが並んでいます。タイルのようなプレートは5.50ユーロ、モザイク模様が綺麗なマグネットは9個入りで7.20ユーロ。その他、サグラダファミリアが描かれたマグカップやキーホルダー、ポストカード、ステンドグラスのステッカーなどがあります。

サグラダファミリアのギフトショップは2カ所。一方は入場しないと入れませんが、生誕のファザードにあるギフトショップは入場しなくてもお買い物を楽しめます。またサグラダファミリアだけでなく、他のガウディ建築のお土産や本などが充実しています。

Sagrada Família/サグラダファミリア
住所:
Carrer Mallorca 401
電話番号:
+34 932 08 04 14
営業時間:
9:00〜20:00(季節により変動あり)
休業日:
なし。特別な宗教行事がある場合は閉鎖
アクセス:
2・5号線サグラダファミリア駅から徒歩1分

スペイン旅行のお土産⑯:カサ・ミラのグッズ

カサ・ミラはガウディが設計した高級アパート。スペイン旅行でガウディ巡りをするなら、ここも外せないスポットです。毎日、世界中から観光客が訪れますが今もここで暮らす人がいるという驚きのアパートメントです。ひと通り見学を終えると、お土産屋を通って外に出るコースになっているので、カサ・ミラに関するグッズを購入したい場合は忘れずにチェックしましょう。

店内には、ガウディ建築に関する書籍やそれをモチーフにした雑貨がたくさんあります。中でも目を惹くのは、カサ・ミラ見学で何度も目にした、ガウディ設計の椅子です。ガウディらしい曲線と独特のモチーフが美しい椅子で、レプリカですが購入することができます。レプリカなら買えるかな?とドキドキしながら値段をチェックすると、高い!数万円で買える代物ではありませんでした…。どうやら材料も手法もガウディが設計したものを、腕を認められた職人が完全再現しているそうです。良いものなんですね…。もしガウディの椅子が欲しいという方は、カサ・ミラのギフトショップは必見です。

Casa Milà/カサ・ミラ
住所:
Provença 261
電話番号:
+34 932 14 25 76
営業時間:
9:00〜20:30(11月〜2月 9:00〜18:00)
休業日:
1月中旬、12/25
アクセス:
3・5号線ディアゴナル駅から徒歩1分

スペイン旅行のお土産⑰:カサ・バトリョのグッズ

こちらも代表的なガウディ作品、カサ・バトリョです。骨のようなベランダが特徴的で、内装は海をイメージした建物。中に入ると、大きな巻貝の中に迷い込んだ気分や海面の泡に包まれている気分になる面白い建物です。カサ・バトリョの中にもギフトショップが併設されており、見学の途中で立ち寄ることができます。カサ・バトリョ自体が可愛らしい建物であるせいか、カサ・バトリョモチーフのグッズも彩り豊かで可愛いものがそろっているイメージ。

このようなユニークなポストカードも手に入れることができます。カサ・バトリョでお気に入りの天井や壁などを見つけたら、ポストカードをゲットして自宅に飾るのも楽しそうですね!また、淡い色使いが可愛らしいマグカップやスカーフ、トートバッグなどもあるので、スペインらしい雑貨をお土産に贈りたいときも、カサ・バトリョのギフトショップはオススメです。

Casa Batlló/カサ・バトリョ
住所:
Pg. de Gràcia43
電話番号:
+43 932 160 306
営業時間:
9:00〜24:00
休業日:
なし
アクセス:
2・3・4号線パセジ・ダ・グラシア駅から徒歩1分
この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • バルセロナでばらまきお土産ゲット!バルセロナおすすめスー...

    観光の合間にささっと買いたいのが、ばらまきお土産。スペイン・バルセロナ旅行でばらまき土産を選ぶのが楽しくなるような、スーパーや専門店をご紹介します!

  • スペインのお土産はこれで決まり!おすすめ人気お土産まとめ15選

    「スペインへ行くけど、お土産はどうしよう。」そんなあなた!「スペインと言えば○○!」というものから意外と知られていなモノまで、スペインには様々な魅力的なお土産があるんです。今回はそんなスペインの魅力たっぷりのお土産から厳選した15選をお届けしたいと思います。

  • マドリードでおすすめのお土産アイテム15選!人気のお土産で...

    「マドリードのお土産に何を選ぼうかな?」そんな心配をしている方にお届けしたい、最新のスペイン・マドリードお土産選りすぐり15選をお届けします。お土産だけでなく、それにまつわるスペイン情報・お得な情報も合わせて盛り込みました。旅の準備ができたら素敵なスペイン・マドリードの旅に出発です!

  • スペインバルで頼むべき定番ドリンク&お酒10選

    楽しい楽しい、スペインでのバル巡り。本場のバルは一日を通して利用されます。休憩などにも利用する機会が沢山あると思います。お気に入りのピンチョスやタパスをつまみに何を飲みますか?朝食には何を頼みますか? 個性的で美味しいスペインの飲み物をドドーンとご紹介します。

  • スペイン基本情報 【トイレ編】

    どこに旅行するとしても、すべての人が必ずお世話になるのがトイレ。その国にはその国なりのルールや使い方などもあり、日本とは事情が違うこともたくさんあります。トイレは急を要する場合もあるので、わからないと困ってしまうこともありますね。本記事では、スペインを旅行するときに知っておくと安心な、スペインのトイレ事情をまとめてみました。

  • マラガ観光はここがおすすめ!人気スポットおすすめ6選!

    マラガはスペインで重要といわれる地域、コスタ・デル・ソルの中心地。マラガを拠点にバスで2時間たらずで着いてしまう絶景地ロンダ・ネルハ。どんな絶景が待っているのか、少しだけご紹介します!

このエリアの新着記事
  • スペインで買いたいお土産TOP25!定番からバラマキ用まで

    フラメンコや闘牛で有名なスペインは、情熱あふれる国として日本人にも人気の渡航先です。今回はそんな魅力あふれるスペインのお土産品25選を、選りすぐりでお届けします。定番はもちろん、進化しつつある人気お土産をショッピングスポット共に一気にご紹介しましょう!

  • スペイン世界遺産バルセロナの「カサ・バトリョ」をお宅拝見...

    目にした途端、中に入らずにはいられない衝動に駆られる「バトリョさんのお家」!「カサ・バトリョ」の「カサ」とはスペイン語で「家」という意味です。お家といっても、かなり不思議な形と色合い…住んでみたつもりになってじっくり「お宅拝見」してくださいね!

  • スペイン・タオビエド観光で行くべき!レコンキスの世界遺産...

    スペインのレコンキスタは、スペイン北部オビエド地区の小さな洞窟から始まりました。その後国土を回復していく中で、多くの教会が建てられていきます。後の西洋建築の基礎ともなった時代の教会をご紹介します。

  • スペイン基本情報 【気候・服装編】

    情熱の国・スペインは暖かい!?スペインに対して、そのようなイメージがある方も多いのではないでしょうか。 夏は差すような日差しのスペインも、実は冬は日本と同じくらい寒いんです。そんなスペインの気候と服装情報をお伝えします。

  • スペイン・バリャドリードの人気観光スポットおすすめ4選!...

    バリャドリードは、日本人にとってまだそれほど知られていない観光地でしょう。なにせ、この街があるカスティーリャ・イ・レオン地方は、アビラ、セゴビア、ブルゴスなど、人気の観光地が集まるエリア。でも、バリャドリードにも旅情気分をかきたてるノスタルジックな街並みが多く残っています。この街を知れば、スペイン観光がより楽しくなるはずです。

  • スペイン・バルセロナの人気ホテル15選!おすすめ厳選特集!

    情熱の国、スペイン。首都マドリードに次いで、2番目に人口の多い町です。過去には、バルセロナオリンピックが開催された場所でもあり、他にもカタルーニャ出身の建築家、アントニ・ガウディがデザインした建物が現在も多く残っています。今回は、そんなバルセロナの人気ホテルを紹介します。

  • スペイン・マドリードおすすめ日本食レストラン3選!とにかく...

    スペイン最大の観光都市マドリード。世界遺産、サッカー、ファッション。滞在の目的は人それぞれですが、おいしいものを食べたいという思いはみんな同じはず。でも、毎食パエリアやスペイン風オムレツでは飽きてしまいますね。そこでおすすめなのが和食。マドリードはレベルの高い日本食レストランが揃う隠れたグルメスポットなのです。

  • ロンダ人気観光スポットまとめ!断崖の上に築かれた街でスリ...

    アンダルシアの山間部に位置しているロンダ。断崖の上に高さ98メートルのヌエボ橋が最も有名ですが、それ以外にも見どころはたくさん。ロンダ観光に欠かせないスポットをご紹介します。

  • スペイン・マドリードのカフェで絶品スイーツ!歴史漂う老舗...

    首都マドリードのカフェは歴史ある老舗が多いのが特徴的。でも折角行くなら美味しいスイーツも食べたいですよね~♪そんな欲張りさんに朗報のカフェをご紹介します!

  • スペイン・マドリードのおすすめスポット14選!行くべき人気...

    「太陽の沈まぬ国」スペインの首都マドリード。歴史ある建物や、アカデミックな芸術で満ち溢れています!早速、見どころをご紹介します。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事