スペインの世界遺産「エル・エスコリアル修道院」で美しき図書館や貴重な美術品に圧倒される!

6,746

views

0

マドリードの近郊にある、エル・エスコリアル修道院。華やかなルネサンス期に建てられたとは思えないほど外見はシンプルですが、中は見所がたくさんあります。

エル・エスコリアル修道院とは

エル・エスコリアル修道院はマドリッド県の郊外、サン・ロレンソ・デ・エル・エスコリアルにあります。ここは修道院ばかりではなく、宮殿、聖堂、図書館などを有する複合施設です。
スペインで最も重要なルネサンス期の建造物と言われ、1984年に「マドリードのエル・エスコリアルの修道院と王室用地」として世界遺産に登録されました。

この施設はフェリーぺ2世の命令により、サン=カンタンの奪回勝利、その戦いでの死者への償い、およびカトリック改革のための研究施設として建てられました。ルネサンス最盛期のイタリアで学んだファン・バウティスタ・トレード、16世紀のスペインで最も優れた建築家と言われたファン・デ・エレーラ、画家でもあったイタリア人のジョヴァンニ・バッティスタ・カステッロの3人の建築家によって、1563年から1584年にかけて造られました。

建物は幅207メートル、奥行き161メートルもの大きさがあります。
サン=カンタン奪還の日は戦いの守護者でもあった聖ロレンソの加護があったと考えたフェリーペ2世は、聖ロレンソの殉教の姿にちなんで格子状にしたのだそうです。

そんなエル・エスコリアル修道院の見所をご紹介します。

正面入り口

左右対称、装飾を排除したシンプルな作りは、エレーラ独特のデザインでエレーラ様式(エレラ様式とも)と呼ばれています。建設が始まった当初は初期ルネサンス期でもあり、銀細工のような装飾で華やかなプラテレスコ様式でしたが、エル・エスコリアル修道院のシンプルで厳格なたたずまいは、フェリーペ2世が推し進めようとしていたカトリック改革の意志を反映したものだったのかも知れません。

王の中庭

正面には三つの入り口があり、左は神学校、右は修道院への入り口となり、真ん中は王の中庭へと続くものとなっています。
王の中庭の正面が大聖堂への入り口です。入り口の上には、左から、ヨシャファト、ヒゼキア、ダビデ、ソロモン、ジョサイア、マナセと6人の王の像が並んでいます。

修道院

修道院は回廊と福音史家の中庭を含む建物で、ファン・バウティスタ・トレードの最高傑作だと言われるほど。上階をつなぐ大階段のドーム状の天井にはフレスコ画が描かれています。

福音史家の中庭の真ん中には、マタイ、マルコ、ルカ、ヨハネの4人の福音史家の彫像が据えられたお堂が建てられています。

図書館

この図書館は世界でも最も重要なものと言われています。15世紀から16世紀の45,000冊もの蔵書があり、またアラビア語、ラテン語、スペイン語で書かれた写本が5,000冊あるそうです。
天井はイタリア人の画家ペッレグリーノ・ティバルディによる、文法、論理、修辞、算術、幾何、音楽、天文の自由七科を題材としたフレスコ画が描かれています。一方の床は大理石が敷かれ、美しいデザインの木の本棚が並んでいます。

大聖堂

大聖堂はギリシャ十字のような身廊になっており、正面には一番上にキリスト像を飾った、30メートルもある大きな祭壇があります。赤御影石とジャスパーで作られた装飾壁には、三つの宗教画と金をかぶせた銅像で飾られています。
その左右の壁には、カール1世とフェリーペ2世及びその家族を等身大に作った銅像が、正面の祭壇に向かって祈っています。

大聖堂のドームは約100メートルの高さがあり、シンプルなロマネスク風のアーチは、四本のシンプルでがっちりしたドーリア式の巨大な壁柱に支えられています。十字になった身廊の天井にはそれぞれフレスコ画が描かれています。

フェリーペ2世宮殿

フェリーペ2世は4月から秋にかけてこの修道院に起居し、政務を執ったと言われています。礼拝堂の後ろに造られたフェリーペ2世の宮殿は、こちらも質素ともいえるほどにシンプルな部屋です。痛風に苦しんでいたフェリーペ2世がベッドからミサに参加できるように、窓が設けられていました。

王家の霊廟(れいびょう)

ここには5世紀もの間スペイン王家の墓所でもありました。フェリーペ2世の父であった、カルロス1世(カール5世、神聖ローマ皇帝とも)、およびフェリーペ2世その人を筆頭として、代々のスペイン国王がここに眠っています。

戦闘の間

フェリーペ2世によるサン=カンタン奪回の戦いの場面を描いた絵を含む、スペインが勝利した戦争の場面のフレスコ画が一面に描かれています。

王立サン・ロレンソ・デ・エル・エスコリアル修道院 Monastery and Site of the Escurial(Monasterio de El Escorial)
住所:
Av Juan de Borbón y Battemberg, s/n, 28200 San Lorenzo de El Escorial, Madrid
アクセス:
マドリッドより車で50分
営業時間:
10月~3月
 火曜日~日曜日:
10:00~18:00
4月~9月
 火曜日~日曜日:
10:00~20:00
定休日:
月曜日
電話番号:
+34 / 91 890 59 03
料金:
一般10ユーロ、5歳以下は無料
※入り口横のチケット売り場は閉館一時間前に閉まります
別名:
Royal Site of San Lorenzo de El Escorialとも

最後に

紹介しきれませんでしたが、聖具室やエル・エスコリアル修道院が所蔵している美術品、修道院の建築に使われた道具などの展示室もあります。中には、ファン・デル・ウェイデンの「キリスト磔刑(たっけい)」やエル・グレコの「聖マウリティウスの殉教」などがここで見られます。
また、キリシタン大名に派遣された天正遣欧少年使節も、マドリードを訪れフェリーペ2世の歓待を受けた際、ここも訪れたとか。
マドリードから日帰りも可能な距離ですので、観光の候補に加えてみてはいかがですか?

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • バルセロナでばらまきお土産ゲット!バルセロナおすすめスー...

    観光の合間にささっと買いたいのが、ばらまきお土産。スペイン・バルセロナ旅行でばらまき土産を選ぶのが楽しくなるような、スーパーや専門店をご紹介します!

  • バルセロナといえばチョコが人気!有名チョコレートショップ5選

    スイーツ好きなら有名なバルセロナのチョコレート。実はこの街、ヨーロッパで初めてチョコレートが伝わったところなのです。そんな世界でもトップクラスのチョコレートが味わえる専門店を訪ねてみませんか?

  • スペインのお土産はこれで決まり!おすすめ人気お土産まとめ15選

    「スペインへ行くけど、お土産はどうしよう。」そんなあなた!「スペインと言えば○○!」というものから意外と知られていなモノまで、スペインには様々な魅力的なお土産があるんです。今回はそんなスペインの魅力たっぷりのお土産から厳選した15選をお届けしたいと思います。

  • マドリードでおすすめのお土産アイテム15選!人気のお土産で...

    「マドリードのお土産に何を選ぼうかな?」そんな心配をしている方にお届けしたい、最新のスペイン・マドリードお土産選りすぐり15選をお届けします。お土産だけでなく、それにまつわるスペイン情報・お得な情報も合わせて盛り込みました。旅の準備ができたら素敵なスペイン・マドリードの旅に出発です!

  • スペインバルで頼むべき定番ドリンク&お酒10選

    楽しい楽しい、スペインでのバル巡り。本場のバルは一日を通して利用されます。休憩などにも利用する機会が沢山あると思います。お気に入りのピンチョスやタパスをつまみに何を飲みますか?朝食には何を頼みますか? 個性的で美味しいスペインの飲み物をドドーンとご紹介します。

  • スペイン基本情報 【トイレ編】

    どこに旅行するとしても、すべての人が必ずお世話になるのがトイレ。その国にはその国なりのルールや使い方などもあり、日本とは事情が違うこともたくさんあります。トイレは急を要する場合もあるので、わからないと困ってしまうこともありますね。本記事では、スペインを旅行するときに知っておくと安心な、スペインのトイレ事情をまとめてみました。

このエリアの新着記事
  • スペイン世界遺産バルセロナの「カサ・バトリョ」をお宅拝見...

    目にした途端、中に入らずにはいられない衝動に駆られる「バトリョさんのお家」!「カサ・バトリョ」の「カサ」とはスペイン語で「家」という意味です。お家といっても、かなり不思議な形と色合い…住んでみたつもりになってじっくり「お宅拝見」してくださいね!

  • スペイン・タオビエド観光で行くべき!レコンキスの世界遺産...

    スペインのレコンキスタは、スペイン北部オビエド地区の小さな洞窟から始まりました。その後国土を回復していく中で、多くの教会が建てられていきます。後の西洋建築の基礎ともなった時代の教会をご紹介します。

  • スペイン基本情報 【気候・服装編】

    情熱の国・スペインは暖かい!?スペインに対して、そのようなイメージがある方も多いのではないでしょうか。 夏は差すような日差しのスペインも、実は冬は日本と同じくらい寒いんです。そんなスペインの気候と服装情報をお伝えします。

  • スペイン・バリャドリードの人気観光スポットおすすめ4選!...

    バリャドリードは、日本人にとってまだそれほど知られていない観光地でしょう。なにせ、この街があるカスティーリャ・イ・レオン地方は、アビラ、セゴビア、ブルゴスなど、人気の観光地が集まるエリア。でも、バリャドリードにも旅情気分をかきたてるノスタルジックな街並みが多く残っています。この街を知れば、スペイン観光がより楽しくなるはずです。

  • スペイン・バルセロナの人気ホテル15選!おすすめ厳選特集!

    情熱の国、スペイン。首都マドリードに次いで、2番目に人口の多い町です。過去には、バルセロナオリンピックが開催された場所でもあり、他にもカタルーニャ出身の建築家、アントニ・ガウディがデザインした建物が現在も多く残っています。今回は、そんなバルセロナの人気ホテルを紹介します。

  • スペイン・マドリードおすすめ日本食レストラン3選!とにかく...

    スペイン最大の観光都市マドリード。世界遺産、サッカー、ファッション。滞在の目的は人それぞれですが、おいしいものを食べたいという思いはみんな同じはず。でも、毎食パエリアやスペイン風オムレツでは飽きてしまいますね。そこでおすすめなのが和食。マドリードはレベルの高い日本食レストランが揃う隠れたグルメスポットなのです。

  • ロンダ人気観光スポットまとめ!断崖の上に築かれた街でスリ...

    アンダルシアの山間部に位置しているロンダ。断崖の上に高さ98メートルのヌエボ橋が最も有名ですが、それ以外にも見どころはたくさん。ロンダ観光に欠かせないスポットをご紹介します。

  • スペイン・マドリードのカフェで絶品スイーツ!歴史漂う老舗...

    首都マドリードのカフェは歴史ある老舗が多いのが特徴的。でも折角行くなら美味しいスイーツも食べたいですよね~♪そんな欲張りさんに朗報のカフェをご紹介します!

  • スペイン・マドリードのおすすめスポット14選!行くべき人気...

    「太陽の沈まぬ国」スペインの首都マドリード。歴史ある建物や、アカデミックな芸術で満ち溢れています!早速、見どころをご紹介します。

  • スイーツ天国バルセロナ!おすすめカフェ5選

    バルセロナは知る人ぞ知る、スイーツ天国!老舗のカフェから新鋭の人気カフェまで、是非訪れてもらいたいお店をピックアップしました。観光のついでではなく、カフェ巡りがメインになるほど素敵なお店ばかりですよ!

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事