白雪姫のお城のモデル町!スペイン・セゴビアの観光スポットと名物料理を紹介

5,437

views

0

せっかくのスペイン旅行。首都マドリッド観光だけではちょっともったいない。そんな方にオススメしたいのが、ローマ時代の水道橋で有名なセゴビアの旧市街地です。狭い町ですから、名物料理を食べて観光スポットを回っても、半日あれば大丈夫。いったいどんな町なのか、ご紹介したいと思います。

高原に築かれた世界遺産の町

マドリッドの北西95km。標高1,000mの高原に築かれた町が古都セゴビアです。旧市街は、エレスマ川とクラモレス川に挟まれた天然の要害にあり、紀元前の昔からカスティーリャ王国の時代に至るまで、政治上の重要拠点として栄えた場所でした。

1985年、旧市街とローマ時代の水道橋が世界遺産に登録。マドリッドからも近いとあって、多くの観光客で賑わっています。半日ツアーでも十分に楽しめますが、ホテルも20軒以上ありますから、美味しいものを味わいつつ、のんびりと旧市街を散策するのも悪くはありません。

セゴビア (Segovia)
アクセス:
 マドリッド、チャマルティン駅からAVEで約30分。
 駅から旧市街地までは、車で約10分。

散策の出発点はセゴビアの水道橋

セゴビアの旧市街は、北西から南東へと細長く伸びています。というか、実は三角形のような形をしていて、北西側の頂点のところにあるのがアルカサル。そして南東の底辺側、旧市街を出外れたところにあるのが、ローマ時代の水道橋です。

観光の出発点は、水道橋のあるアソゲホ広場からです。バス停はもちろん、この近辺には、ホテルやレストランなどもたくさんあります。ちなみに、水道橋からアルカサルまでは、直線距離で1.5kmといったところです。

水道橋が築かれたのは1世紀頃と言われています。全長は728mで、一番高いところで28m。
8階建のビルに相当します。写真では実感できないかもしれませんが、石1コの重さは数トンとのこと。

しかも、接着剤のようなものは一切使われていません(ただ石を積み上げただけ!)。今では中に水道管が敷かれているようですが、1884年までは、実際に上水道として利用されていました。

セゴビアの水道橋 (Aqueduct of Segovia)
住所:
Plaza del Azoguejo, 1、40001 Segovia、スペイン
アクセス:
 バス停のあるアソゲホ広場のそば。
 セゴビア・アベ駅から車で約10分。
電話番号:
+34 921 46 67 20

町の中心:マヨール広場と大聖堂

水道橋のあるアソゲホ広場からアルカサルへと歩いていくと、ちょうど中間あたり。マヨール広場のそばにあるのが、その優雅な姿から「大聖堂の貴婦人」と呼ばれるカテドラルです。

カルロス1世の命令で建設が始まったのは1525年でしたが、完成までには200年以上の時を費やしています(1768年)。ゴシック様式のカテドラル建築としては、スペイン最後のもの。内装にも見るべきものが多いですが、黄褐色の石を使った外観も素晴らしく、朝や夕方には陽の光を浴びて、綺麗なオレンジ色に輝きます。

マヨール広場の風景。左に見えるのがカテドラルです。アソゲホ広場からマヨール広場へと至る道には、商店や飲食店がたくさん立ち並んでいます。

カテドラル (Catedral)
住所:
Marqués del Arco, s/n
アクセス:
マヨール広場のそば。
 アソゲホ広場(水道橋)からは徒歩10分。
開館時間:
9:30~18:30
 (11月~3月は、17:
30まで) 
休館日:
なし
電話番号:
921-462205
料金:
3ユーロ(日曜は13:15まで無料)

家の外観を眺めるのも、楽しみ方の一つです!

旧市街は細長い高台の町ですから、適当に歩いても道に迷うことはまずありません。アルカサルまでたどり着いたら、帰りはぜひとも違う道を通ってみてください。古都だけに、思わぬ発見があるかもしれません。

セゴビアの町を歩いていて、すぐに目に留まるのが、「エスグラフィアード」と呼ばれる、壁に描かれた優雅な文様です。特別な素材を使っているというわけではなく、模様の白い部分は単なる漆喰です(地の部分も同じ)。

要は、上塗りした白い漆喰が乾いてしまう前に、不要な部分をコテで取り除いて、様々な模様を描いていくわけです。貴族の館の壁には、たいてい施されています。

アソゲホ広場からマヨール広場への途中にあるのが、この風変わりな建物です。もとは15世紀に建てられた貴族の館ですが、突き出たような石の形が鳥のくちばしに似ていることから、カサ・デ・ロス・ピコス(くちばしの家)と呼ばれています。

アルカサル:ディズニー『白雪姫』の城のモデル

三角形をした旧市街。その北西の角に聳えているのがアルカサル(お城)です。とんがり屋根のこのお城、どこかで見たような気がしませんか? それもそのはず。ディズニー映画『白雪姫』のお城のモデルと言われています。

建築が始まったのは13世紀初めのこと。1474年にイサベルがこの城で女王への即位を宣言するなど、多くの歴史を刻んで来ましたが、残念ながら元のアルカサルは、1862年の火災でほとんど焼けてしまっています。

なんともエレガントな外観が印象に残るアルカサルですが、塔の上からの眺めも最高です。旧市街のたたずまいを一望できるだけでなく、目を市壁の外に転じれば、荒涼としたカスティーリャの大地が見渡せます。

アルカサル (Alcázar de Segovia)
住所:
Plaza de la Reina Victoria Eugenia, s/n
アクセス:
マヨール広場から徒歩5分。
 アソゲホ広場(水道橋)からは徒歩15分。
開館時間:
10:00~19:00
 (10月~3月は、18:
00まで)
休館日:
なし
電話番号:
921-460759
料金:
5ユーロ、塔は別途2ユーロ

当地の名物料理を味わおう!

旅行の楽しみの一つは、何と言っても食べること。そんな方にオススメなのが、セゴビアの名物料理「コチニーリョ・アサード」(Cochinillo Asado) です。見ての通り、子豚の丸焼き。

生後間もない豚をオーブンで焼いたものですが、外はパリッとして、お肉はジューシー。もちろん、どこのレストランでも味わえます。料金は22ユーロ~というのが、平均的なところです。

甘いものには目がないという方には、「ポンチェ」(Ponche)はいかがでしょうか。シロップを含んだスポンジケーキでカスタードクリームをサンドした、セゴビアの伝統菓子です。レストランでのデザートとしても味わえます。

最後に:坂道はちょっとつらいですが・・・

古都セゴビアについて、ざっと紹介してみました。ローマ人が造った水道橋があると思えば、ロマンチックな中世のお城まであって、なかなかに面白い町ではないでしょうか。

ただ一つ注意して欲しいのは、高台の町なので、やたらと坂の上り下りが多いことです。それにアルカサルの塔も、階段が152段あったりします。どうか履き慣れた歩きやすい靴でお出かけください。

Caroll

昔からのクラシック音楽ファンということもあって、やっぱりヨーロッパが好きですね。あと歴史も好きなので、「旅と歴史」という視点から、いろいろと書いていければと思っています。どうぞ、よろしく!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • スペインと言えばコレ!スペイン旅行で知っておきたいお土産20選

    スペインは観光スポット満載で人気の国。サグラダファミリアで有名なガウディ作品に、スペイン出身のピカソが描いた有名絵画を多数所有する美術館、南にはイスラム建築が美しいアルハンブラ宮殿など様々。だからこそ、お土産も種類豊富!今回はスペインの玄関口、マドリードとバルセロナで買えるお土産をご紹介します♪。

  • スペインで買いたいお土産TOP25!定番からバラマキ用まで

    フラメンコや闘牛で有名なスペインは、情熱あふれる国として日本人にも人気の渡航先です。今回はそんな魅力あふれるスペインのお土産品25選を、選りすぐりでお届けします。定番はもちろん、進化しつつある人気お土産をショッピングスポット共に一気にご紹介しましょう!

  • スペイン世界遺産バルセロナの「カサ・バトリョ」をお宅拝見...

    目にした途端、中に入らずにはいられない衝動に駆られる「バトリョさんのお家」!「カサ・バトリョ」の「カサ」とはスペイン語で「家」という意味です。お家といっても、かなり不思議な形と色合い…住んでみたつもりになってじっくり「お宅拝見」してくださいね!

  • スペイン・タオビエド観光で行くべき!レコンキスの世界遺産...

    スペインのレコンキスタは、スペイン北部オビエド地区の小さな洞窟から始まりました。その後国土を回復していく中で、多くの教会が建てられていきます。後の西洋建築の基礎ともなった時代の教会をご紹介します。

  • スペイン基本情報 【気候・服装編】

    情熱の国・スペインは暖かい!?スペインに対して、そのようなイメージがある方も多いのではないでしょうか。 夏は差すような日差しのスペインも、実は冬は日本と同じくらい寒いんです。そんなスペインの気候と服装情報をお伝えします。

  • スペイン・バリャドリードの人気観光スポットおすすめ4選!...

    バリャドリードは、日本人にとってまだそれほど知られていない観光地でしょう。なにせ、この街があるカスティーリャ・イ・レオン地方は、アビラ、セゴビア、ブルゴスなど、人気の観光地が集まるエリア。でも、バリャドリードにも旅情気分をかきたてるノスタルジックな街並みが多く残っています。この街を知れば、スペイン観光がより楽しくなるはずです。

  • スペイン・バルセロナの人気ホテル15選!おすすめ厳選特集!

    情熱の国、スペイン。首都マドリードに次いで、2番目に人口の多い町です。過去には、バルセロナオリンピックが開催された場所でもあり、他にもカタルーニャ出身の建築家、アントニ・ガウディがデザインした建物が現在も多く残っています。今回は、そんなバルセロナの人気ホテルを紹介します。

  • スペイン・マドリードおすすめ日本食レストラン3選!とにかく...

    スペイン最大の観光都市マドリード。世界遺産、サッカー、ファッション。滞在の目的は人それぞれですが、おいしいものを食べたいという思いはみんな同じはず。でも、毎食パエリアやスペイン風オムレツでは飽きてしまいますね。そこでおすすめなのが和食。マドリードはレベルの高い日本食レストランが揃う隠れたグルメスポットなのです。

  • ロンダ人気観光スポットまとめ!断崖の上に築かれた街でスリ...

    アンダルシアの山間部に位置しているロンダ。断崖の上に高さ98メートルのヌエボ橋が最も有名ですが、それ以外にも見どころはたくさん。ロンダ観光に欠かせないスポットをご紹介します。

  • スペイン・マドリードのカフェで絶品スイーツ!歴史漂う老舗...

    首都マドリードのカフェは歴史ある老舗が多いのが特徴的。でも折角行くなら美味しいスイーツも食べたいですよね~♪そんな欲張りさんに朗報のカフェをご紹介します!

このエリアの人気記事
新着記事