アナ雪のモデルになった絶景!ノルウェー・ロフォーテン諸島の小さな街レイネ

12,119

views

0

ノルウェーのロフォーテン諸島は「世界で最も美しい場所のひとつ」といわれ、世界各国から絶景を求めて人々がやってきます。そんなロフォーテン諸島には絶景を見られるスポットが多いのですが、その中でもアナと雪の女王のモデルになった事で有名になったレイネの絶景は格別!今回はレイネで見られる絶景とレイネの町についてご紹介します。

絶景が見られるノルウェーのレイネって?

この景色、どこかで見た記憶がありませんか?
そう!ディズニーの大ヒット映画「アナと雪の女王」に出てきた風景にそっくりなんです。実際に製作スタッフがノルウェーを巡って見た景色からインスピレーションをもらったと話していて、このレイネの風景もそのひとつという話が広まってから多くの観光客が訪れるようになりました。

レイネがあるのはノルウェーの北西部、北極圏に位置するロフォーテン諸島。

ロフォーテン諸島の地形は、氷河の浸食で形づくられた土地に海の水が入ることによって出来上がりました。
そのため急な崖が海から直接つき出しているように見える独特の風景を見ることができるのです。そんな景色は「アルプスの頂を海に浮かべたよう」と言われることも。

時間を忘れてしまうほどのレイネの絶景

レイネで見られる景色は時間や天気とともに変化していくので見ていてあきることがありません。

こちらは朝もやの中のレイネ。幻想的な雰囲気ですよね。

こちらは朝焼けでしょうか?ピンクに染まった空と崖がきれいですね。

夜になると家々の明かりや街灯が輝きだします。

入り江に空と崖の影がうつってまるで絵画のよう。

冬には見渡す景色全体が雪によって真っ白になります。

北欧の短い夏。レイネの町も緑におおわれます。

運がよければオーロラのカーテンがかかるレイネを見ることも!美しい景色と美しい自然現象の共演です。

レイネ(Reine)
住所:
Reine Norway
アクセス:
ロフォーテン諸島最大の町スヴォルヴァーから車で約2時間。

レイネにいったら泊まりたいロルブー

ご紹介したように天気や時間によって刻々とうつりかわるレイネの景色。見ていると時間なんてあっという間に過ぎてしまいます。

そんなレイネの景色を心ゆくまで楽しむには、町に泊まるのが一番!
そこでレイネのおすすめ宿泊スポットをご紹介します。

こちらの建物、もともとは猟師小屋。

出典: www.ixigo.com

ロルブーと呼ばれるロフォーテンではよく見かける建物なのですが、中身は宿泊者がゆっくりと泊まれるようにと改装がされています。

各小屋にはテラスがついていて、飲み物を飲みながら時間を気にせずにレイネの景色を楽しめるようになっています。

レイネの海の幸を楽しむ

レイネのロルブーには料理がおいしいと評判のレストランがあります。

看板料理はもちろんレイネに水揚げされる新鮮なシーフード!

ロフォーテン諸島は11世紀からタラやニシンの漁業基地として発展した地域。とくにロフォーテン諸島周辺で獲れたタラは最高級品の干しダラに加工され、この地域の主要輸出品として取引されていました。

そのため今も美味しいシーフードが食べられる場所なのです。またタラは干ダラだけでなく生のタラを調理したものも多くあります。他にもタラだけでなくタラバガニなどの海の幸も豊富!北極圏の小さな町で海と絶景を見ながら、シーフード料理を楽しむなんて最高ですよね。

レイネ・ロルブー(Reine Rorbuer)
住所:
N-8390 Reine Norway
アクセス:
スヴォルヴァーから車で約2時間。
電話番号:
+47 76 09 22 22
料金:
172USドル~

絶景が見られると人気のロフォーテン諸島レイネをご紹介しました。いかがでしたか?
さまざまな表情を見せる美しい景色は写真で見ても見事ですが、一番は直接見ること!次の旅行先は美しい景色とおいしいシーフードを楽しめるレイネにしてみませんか?

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
このエリアの人気記事