ノルウェー・フィヨルドで観光すべき絶景4選!※高所恐怖症閲覧注意

7,689

views

1

氷河の侵食によりつくりだされた絶景の渓谷、フィヨルド。そのフィヨルドをものすごい角度から堪能できるスポットがあるのです!早速ご紹介しましょう。

ブリクスダール氷河(ノールフィヨルド) (Briksdalsbreen)

ヨーロッパ最大の氷河であるヨステダール氷河の支流。グレーシャーサファリというゴムボートで氷河のすぐ側までいけるアクティビティが大人気!

出典: hqworld.net

トロールカーやハイキングでヨステダール氷河国立公園を堪能しながら向かうのも楽しい。
目の前に迫る大迫力の氷河に心を奪われ、そして癒される。そんな瞬間を体験してみませんか?

ブリクスダール氷河(ノールフィヨルド) (Briksdalsbreen)
住所:
6792 Briksdalsbre
電話番号:
057-876800
アクセス:
ストリーンからバスでブリクスダーレン下車、そこからは片道45分のハイキングで到着

プレーケストーレン(リーセフィヨルド) (Preikestolen)

「教会の説教台」を意味するこの崖は、リーセフィヨルドの一番の見どころ!
この垂直な一枚岩の高さはなんと600m。そう東京スカイツリーと同じくらいの高さなのです。しかも防護柵がない!
冬場は地面が凍るのでトレッキングはできません。

リーセフィヨルドを一望できるこの岩は、2時間の山登りを無にしてくれる行く価値のあるスポットですよ!

プレーケストーレン(リーセフィヨルド) (Preikestolen)
住所:
Songesand
アクセス:
スタヴァンゲルからフェリーでタウへ。タウからプレーケストール・ヒュッテまでバス。そこから登山道をのぼること約2時間

シェラーグボルテン(リーセフィヨルド) (Kjeragbolten)

リーセボーテンから約6km登った先にある岩壁と岩壁に挟まれた奇岩。その岩はプレーケストーレンをこえる1000mに位置します。

自己責任ですがその上に上ることもできるとか!紀元前50000年から挟まっているというから驚きです。

勇気をもって奇岩に登った先に待っている景色は息を飲むような絶景!死ぬまでに一度は行きたい岩だと訪れる人が絶えない場所です。

シェラーグボルテン(リーセフィヨルド) (Kjeragbolten)
住所:
Lysebotn
アクセス:
スタヴァンゲルからエイガーストウルまでバス。そこから約6km、ハイキング。

トロルトゥンガ(ハダンゲルフィヨルド) (Trolltunga)

5時間ほどかかる登山初心者には難解な山道を登った先に見える、岩壁。
「トロル(ノルウェーに伝わる妖精)の舌」と言われるこの岩は、高さ700m。眼下にはダム湖とハダンゲルフィヨルドを見下ろせる究極の絶景ポイントです。この岩にも柵などは設置されていません。
何が起こっても全て自己責任なので、くれぐれも準備を怠らず早めに登頂・下山をオススメします。

トロルトゥンガ(ハダンゲルフィヨルド) (Trolltunga)
住所:
5760 Røldal
アクセス:
ベルゲンからオッダまで約3時間バス、オッダからシェルドールまで約30分バス。シェルドールから約5時間のハイキング

ノルウェーは自然保護意識がとても高く、その自然は愛する国民のものとされています。
そのため民間企業や国が積極的に管理をしていない地域も多く、ご紹介した絶景ポイントも然りです。
ですが、自然の造形美を究極に堪能できるところは大変貴重です!
機会があれば是非、訪れてみてくださいね!

maorun

旅行と食べ歩き大好きの神戸っこです☆センス溢れる記事を目標に頑張ってます!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
このエリアの人気記事
新着記事