ノルウェーの4大フィヨルドをクルーズで周遊!見どころ&絶景スポット4選

6,629

views

0

ノルウェーの西側は別名「フィヨルド地方」と言われているぐらい、たくさんのフィヨルドが存在します。深く入り込んだ湾、そして両側には高さのある絶壁がどこまでも続き、透明度の高い海面と緑豊かな景観が広がります。日本では見ることのできない北欧特有の景色はまさに絶景!今回は4大フィヨルドと呼ばれるノルウェーの代表的なフィヨルドをご紹介します。

ソグネフィヨルド(Sognefjord)

ノルウェーの中で人気ナンバーワンのフィヨルドがこちらのソグネフィヨルドです。特徴はなんと言ってもその大きさ!ノルウェー最大であり、グリーンランドのスコルズビ湾に次ぎ世界で2番目。世界遺産にも登録されています。

辺りは標高1000m級の山々に囲まれ、クルーズ船での遊覧観光で楽しめます。また山岳鉄道を利用すれば、車窓から滝を見ることもできるのでこちらもオススメです。

ガイランゲルフィヨルド(Geirangerfjord)

「フィヨルドの真珠」と称されるガイランゲルフィヨルドはダイナミックで荒々しさが魅力のフィヨルドです。2005年には世界自然遺産にも登録され、ますます人気になっています。

海岸線から120km入り込んだところにあり、両側の山々は1500m級のビッグスケール!手つかずの自然が残された非常に美しいフィヨルドです。

ハダンゲルフィヨルド(Hardangerfjord)

4大フィヨルドの中でも他とは違った雰囲気をもつハダンゲルフィヨルド。山々が連なる牧歌的な風景が広がっています。春になると山の斜面には果樹園の花がいっせいに咲き乱れ、非常に美しい景色を楽しむことができます。そんな景観を総称して「最も女性的なフィヨルド」とも言われているんだとか。ハダンゲルフィヨルドは全長179kmあり、ノルウェーのフィヨルドの中で2番目の長さです。見どころとしては、ヨーロッパ最大瀑布のヴォーリングフォッセン滝など、圧巻の自然スポットが出迎えてくれます。

そして、こちらのビックリな写真!左下の突き出た岩の上に人がいるのがわかりますでしょうか?一度は訪れたい絶景としても話題の「トロルの舌」です。確かにここで写真を撮ったら一生の思い出になりますね!しかし、ここは標高約1100m。往復8~10時間の登山を経て辿り着ける場所なので、なかなか険しい道のりではあります。登山好きの方にはオススメのスポットです。

リーセフィヨルド(Lysefjord)

リーセフィヨルドの目玉はなんと言ってもここ「プレーケストーレン」です!ノルウェー語で「演説台」という意味をもつプレーケストーレン。確かに形状は演説台のようですが、その高さが度肝を抜かれます。なんと水面からの高さは600m!防護柵はありません!

トロルの舌に引き続きちょっとスリリングなスポットですね!でも高さ600mからのリーセフィヨルドの眺めは最高!

まだ続きます絶叫スポット!こちらは「シェラーグボルテンの岩」。1000mの絶壁の裂け目に挟まった状態の岩なのですが、これは怖すぎる…。それでも、このように岩の上に乗って記念撮影する強者が後を絶ちません。挑戦する勇気のある方はぜひお試しを!

ノルウェーフィヨルド周遊(fjordtours)
※4大フィヨルド周遊チケット「ノルウェー・イン・ア・ナットシェル」が便利
ソグネフィヨルド:
1540nok~
ガイランゲルフィヨルド:
6980nok~
ハダンゲルフィヨルド:
1380nok~
リーセフィヨルド:
1105nok~
fjordtours電話番号:
+47 815 68 222
観光シーズン:
5月~9月

いかがでしたか?どのフィヨルドも自然がつくりだした絶景が広がり、本当に美しいですね。そして、ちょっと肝試しなスポットもあり魅力がいっぱいのノルウェーのフィヨルド。ぜひクルーズで周遊してみてください!

yuddy

国内外問わず旅行によく行きます。
旅、音楽、写真、グルメ、インテリアを好み
湘南エリアでゆるく生活中。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
このエリアの人気記事
新着記事