革製品ならドイツブランド!高品質で実用的なドイツブランド大人気6選

5,666

views

0

品質が非常に優れているので、世界中に多くのファンを持つドイツブランド。革製品をはじめとしたドイツブランドの中から、有名なブランドをご紹介します♪

リモワ (RIMOWA)

出典: thecarry.com

軽くて丈夫、しかもシンプルでスタイリッシュなデザインのスーツケースは、日本でも人気のブランド。日本では小さいものでも6万はする高価なスーツケースですが、ドイツでは半値近くで売っているお店もあり種類も豊富なのです!

アイグナー (AIGNER)

ミュンヘン発の高級革製品ブランド。ニューヨークでデザイナーとして活躍していたエティエンヌ・アイグナーが1965年に設立。アイグナーの「A」と蹄鉄(ていてつ)を掛け合わせたロゴが、上品なデザインのバックや時計にアクセントを加えています。アイグナーレッドと呼ばれる革の色が特徴的で、使い込むうちに落ち着いた色合いに変わっていきます。

ヘンケルス (HENCKELS)

日本でもおなじみの、ゾーリンゲンに本社を構える刃物メーカー。特に1938年から売られている料理ばさみは、有名ですよね。高品質で軽く、機能的でスタイリッシュ。ドイツの職人技・品質がキラリと光る商品は、ドイツの日用品として長年愛用されています。

ブリー (BREE)

高品質で使い込むと味わい深い色に変化する、ヌメ革バックブランド。ドイツでは、ブリーのヌメ革製品を長年愛用して渋い色味に成長させている人が多いのです。
小物も充実していますから、ヌメ革初心者も安心です!

マイセン (Meißen)

300年の歴史を持つ陶磁器ブランド。ヨーロッパで初めて硬質磁器を作り出し、門外不出でひっそりとマイセンという街のお城の中の工場で生産されたのが始まりとされます。ハインツ・ヴェルナーをはじめ、素晴らしいアーティストによって創り出された作品・受け継がれた技術は、世界で高い評価を受けています。

シュタイフ (Steiff)

世界で初めてテディベアを生み出したブランド。日本でも根強いファンが多く、記念日などに贈る人も多いですね。創業当時と変わらず、今も丁寧に手作りで作られているため一体づつ顔も違っていて愛着がわきます。親から子、子から孫へ受け継がれる可愛らしいテディベア、ドイツのお土産にしてはいかがでしょうか?

最後に

出典: opencage.info

ドイツのブランドは職人・専門家の技術の結晶!その高い技術は長く愛用される素晴らしい品物を作り出しました。モンブランやPUMA、ニベアなどまだまだドイツ発のブランドはたくさんあります。是非、ドイツ旅行でゲットしてみてくださいね♪

maorun

旅行と食べ歩き大好きの神戸っこです☆センス溢れる記事を目標に頑張ってます!

この記事を読んだあなたにオススメの記事

今週の人気記事