万年筆をはじめとするドイツの文房具をご紹介!大切なあの人へのお土産にもぴったりなおすすめアイテムたち

15,560

views

0

普段、皆さんは文字を書く時にどんな筆記用具を使っていますか?ドイツでは子供の時から「万年筆」を使います。みなさんはこれを聞くと「テストの時に間違ったらどうするの?」などと疑問に思うことでしょう。今回はそんな疑問にお答えしながらドイツの万年筆とその周辺文具をご紹介します。お土産にもピッタリ!きっと喜ばれますよ。

ドイツといえば万年筆が有名です!

ドイツの万年筆といえば雪の結晶マークでおなじみのご存じ「MONTBLANC(モンブラン)」、そして「Pelican(ペリカン)」!

あ、失礼しました。鳥ではなく、れっきとした万年筆メーカーの「Pelican」が有名です。

万年筆の王様「モンブラン」はドイツのブランド

モンブランの万年筆が作られたのは1906年にまで遡ります。三人のドイツ人によって原型が作られました。インクカートリッジを取り入れた、大変シンプルな万年筆はドイツ技術者の力によるものでした。

今やモンブランは「腕時計のメーカー?」と勘違いする人や「アクセサリーじゃない?」という方もいるほど高級品をまっさきに想像するブランドになりました。

モンブランの名はたまたまトランプゲームに興じていた時に「欧州最高峰のモンブランの頂上が万年筆のペン先にそっくりだ」と言い出したことがきっかけ。そこから、モンブランを覆う万年雪の結晶をイメージしたあの白い星が生まれた、と言われます。現在のモンブランは、ライター(タバコ用)やスーツで有名な「ダンヒル」の傘下に入り、そしてダンヒルが現在は「リシュモン」に買収されたことから、「カルティエ」や「IWC」(スイス、時計で有名)などと兄弟ブランドの一つになっています。

子供から大人までドイツ人御用達の「ペリカン」

万年筆のペリカンと言うと「スイスの企業だ」いや「マレーシアの会社の傘下だ」などといろいろな説がありますが実はみんな正しい!そもそもの発祥地はドイツ北部のハノーファーです。ハノーファーはドイツで有名なメッセ(産業見本市)で名が知られ、様々な産業が生まれた地です。ペリカンは1832年に創業されたインクメーカーで、後に万年筆メーカーとして名を上げます。鳥のペリカンは欧州で愛されており、ペリカンの万年筆はクリップ(挟む部分)がペリカンのくちばしの形になっています。

出典: www.amazon.de

プラスティックの廉価版から高級品まで多数のラインナップがありますが、ドイツが一番の消費国。そこでドイツ向けに子供用、学生用、大人用などと様々な商品が開発され「インク消し」や「インクカートリッジ」なども大量に生産されています。
現在の本社はスイス、そしてそのオーナーはマレーシア企業になっていますが、誰もがドイツの企業と言ってはばからないほどドイツ愛に満ちた会社です。

ペリカンの秘密兵器「万年筆修正ペン」をぜひ買おう!

出典: www.amazon.de

学校に通う子供たちも万年筆を使うのがドイツ。え!それって間違って書いたらどうするの?

そうです、間違ったら…この修正液ならぬ「修正ペン」が役立ちます。これはペン先の白い部分でインクの字をスルスルっと吸い取り消してくれる優れもの。ペリカンの子供用ブランド「Pelikano」から「Super Pirat」(スーパーピラート、つまりスーパー海賊)という名で愛されています!お値段は1本あたり日本円で100円程度。スペルミスの多い方はひと月で買い足す必要がある量です。ちなみにドイツの子供たちはこのインク消しをペンケースに「5本」程潜ませ、テストの時に格闘しているのです!!

ペリカンの万年筆なら子供用もデザインがユニーク!

出典: www.amazon.de

このぺーカーノの値段は9.99ユーロ。子供用でも1,200円程度と決して安くはないのがドイツの万年筆。日本ほどステーショナリーの種類はありませんがこれはお土産にもってこいですね!

出典: www.amazon.de

こちらのペリカン万年筆は 8.92ユーロ。右利きと左利き両方に対応しています。まるで日本の「子供用のお箸」のように正しい持ち方を練習するための万年筆なんですね。

万年筆を購入したら、インクも忘れずに!

出典: www.amazon.de

万年筆はインクが命。日本ではあまりなじみのないインクですが、わざわざガラス瓶のインクタイプを買わずともカートリッジタイプを大量に買うのがお勧めです。Tintenpatronen(ティンテンパトローネン…インクカートリッジ、最後のnは複数形)はメーカーごとに大きさが違うことがありますから、合ったものを買いましょう。日本で買うより4分の1程度の値段で購入できます!!ドイツアマゾンでは1.09ユーロ(5本入り)、20本セット以上を買うとお得です!

ハイデルベルグで誕生した「LAMY(ラミー)」のユニークな万年筆

日本でも購入できる「LAMY」。1930年にドイツのハイデルベルグで誕生しました。モンブランやペリカンに比べるとお求めやすい価格で気軽な万年筆というイメージ。

ファッションセンスが高く「持ち歩ける」万年筆ということで隠れファンがいるそうです。

文房具を買うならカウト・ブーリンガーへ

今回ご紹介した文房具を購入するなら大きな文房具店が便利です。ドイツきってのステーショナリー専門店といえば「カウト・ブーリンガー(Kaut Bullinger)」。ドイツに12店舗、中でも南部の大都市 München(ミュンヘン)店は一日で回れないほどの大型店です。ほかの都市では、Aschaffenburg、Deggendorf、Traunreut、Landshut、Mühldorf、Neu-Ulm、Nürnberg、Weiden、Passau、Bad Hersfeld、Kassel にあります。もし、お近くにご旅行の際にはぜひここでお気に入りの文房具を探してはいかがでしょうか?

カウト・ブーリンガー(Kaut Bullinger)
住所:
Rosenstraße 8 80331 München(ミュンヘン店)
営業時間:
9:30~20:00
アクセス:
[U](U-Bahn、地下鉄)、[S](S-Bahn、路面電車)、Marienplatz(マリエンプラッツ駅)徒歩約3分
定休日:
日曜
この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • ドイツのおさえておくべきブランド15選!ファッションブラン...

    ドイツは美しい自然に囲まれた、歴史古きヨーロッパの国として知られています。今回はそんなドイツ発祥のブランド15選に注目し、ファッションブランドから雑貨、コスメブランドまで一気にご紹介します。ドイツ旅行のお土産として、また周囲との差をつけたいおしゃれ度の高い人まで必見ですよ。

  • フランクフルト・マイン国際空港(FRA) での過ごし方まとめ !...

    ドイツの「Flughafen Frankfurt am Main(フランクフルト空港)」は、同国最大規模の国際空港として知られています。日本からも直行便があり、ヨーロッパ各地へ行くにも便利な経由地としても人気。そんなフランクフルト空港での待ち時間の過ごし方、空港内の便利施設、周辺観光など、フランクフルト空港の魅力をたっぷりとお届けします。

  • ドイツ観光でラグジュアリーな滞在ができるホテルおすすめ15選

    ドイツは、多くの日本人が訪れる観光スポットとして人気があります。特に首都ベルリンは国内最大の都市で、観光客やビジネスでも多くの人が利用する街。今回はそんな首都ベルリンを中心に、ドイツ滞在にぴったりなラグジュアリーホテルを15選お届けします。ホテル周辺の観光スポットや街並みについても合わせてご紹介!

  • ドイツ・ベルリンの注目デザイナーアイテムやセレクト雑貨の...

    最新ファッションやアートなど、非常に魅力ある街としてベルリンが改めて注目されています。伝統的な建物も多く残しつつ再開発され、近代的なビルやさまざまなショップが軒を連ねます。今回ご紹介するのは、ベルリンの地元デザイナー発信のショップやオシャレなセレクトショップなどトレンドのお店4選です!どうぞお楽しみください♪

  • アディダスのコンセプトストアも!ベルリンで必見!ドイツ発...

    ドイツには有名なスポーツブランド「アディダス」をはじめ、世界で愛されるブランドがたくさんあります。ここでは、ドイツの首都・ベルリンにあるおすすめのドイツ発祥ブランドのショップを5つ紹介するので、ベルリンに行かれる際はぜひチェックしてくださいね!

  • ドイツ・ローテンブルクで人気のホテルおすすめ4選!日本人ス...

    絵本に出てくるようなメルヘンチックな街並みが魅力のドイツ・ローテンブルク(Rothenburg)。中世の文化や街並みが色濃く残るローテンブルクのおすすめホテルをまとめてみました。可愛らしいインテリアや伝統的な建築物にときめくこと間違いなし!

  • ドイツ・ミュンヘンおすすめカフェ4選!おいしいスイーツで素...

    ドイツといえばカフェ! カフェ文化が発達したドイツには、素敵なカフェがたくさんあります。その中でも、今回はミュンヘンにスポットを当て、スイーツのおいしいお店を中心に集めてみました! ミュンヘンの観光中に小腹が空いたらぜひ立ち寄って欲しい素敵なカフェばかりですよ♪

  • ドイツ・フランクフルトの人気ショッピングモール&おすすめ...

    ヨーロッパ経済の中心地と言われるフランクフルト(Frankfurt)。大規模な商業施設がたくさんあってショッピングし放題!♡今回はそんなフランクフルトでおすすめのショッピングモール&デパートをまとめてみました。

  • ドイツ・ミュンヘン観光スポット11選!見どころ満載の南部最...

    ドイツ南部最大の都市ミュンヘン!周辺地域の政治や文化の中心地であり、観光地としても知られています。この街を訪れたら行ってほしいスポットをご紹介します。

  • ドイツ有名音楽家ゆかりの場所5選!クラシックファン必見

    ドイツの有名な音楽家のゆかりのスポットがドイツにはたくさんあります。彼らが音楽と共に過ごしてきた場所や彼らの功績をたたえる建物はファンの方にとっては堪らない場所ではないでしょうか?もし、彼らが使っていたピアノなどを間近で見ることができたらきっと興奮してしまいますね。

このエリアの人気記事
新着記事