ドイツのロマンティック街道「フュッセン」の観光地5選

13,423

views

0

フュッセンといえば、ディズニーのシンデレラ城のモデルとなった「ノイシュヴァンシュタイン城」が有名ですが、それだけを目当てにフュッセンを訪れるのはもったいない!ロマンティック街道のフィナーレを飾るにふさわしい「フュッセン」の見どころをご紹介します!

フュッセンへのアクセス

鉄道:ミュンヘンからRE快速で所要約2時間。途中ブーフローエ(Buchloe)乗り換えの列車も含めると1時間に1本運行。アウクスブルクからは直通のRBで約1時間55分。RE快速はブーフローエ乗換えで約1時間40分。

観光案内所
住所:
Kaiser-Maximilian-Platz 1, 87629 Füssen
営業時間:
7~9月/月~金9:00~18:00、土10:00~14:00、日10:00~12:00、10~6月/月~金9:00~17:00、土10:00~14:00
電話番号:
08362-93850

ノイシュヴァンシュタイン城 (Schloss Neuschwanstein)

バイエルン王、ルートヴィヒ2世が19世紀に建てた絢爛豪華な白亜の城。王室を破産させる勢いの支出を繰り返し、狂王と言われた彼は芸術を心から愛し、この城とともにメルヘンの世界へ身を投じました。ディズニーを知らなくとも誰もが一目で魅せられる美しい外観はさることながら、内部にある「歌人の広場」(音楽ホール)や人工鍾乳洞、煌びやかな寝室まで贅を尽くした空間は必見です。

ノイシュヴァンシュタイン城 (Schloss Neuschwanstein)
住所:
Neuschwansteinstraße 20, 87645 Schwangau
開館日:
8:00~17:00(4/1~10/7)、9:00~15:00(10/8~3/31)
休館日:
12/24、25、31、1/1
料金:
€12.00、学生€11(ホーエンシュヴァンガウ城との1日共通チケット€23、学生€21)
電話番号:
08362-930830
アクセス:
フュッセン駅のバスターミナルから、73、78、9606、9651番のバスに乗り、「ホーエンシュヴァンガウ」で下車。そこから徒歩40分、バスの場合はホテルリースル前発、「マリエン橋」下車、徒歩10分、馬車の場合は、ホテルミュラー前発、馬車を降りて徒歩5分

ホーエンシュヴァンガウ城 (Schloss Hohenschwangau)

12世紀の古城をルートヴィヒ2世の父、マクシミリアンが1836年に再建した城。この城でルートヴィヒ2世は幼少期を過ごし、すぐ側に建てる予定のノイシュヴァンシュタイン城の建築構想を練ったといわれています。

夏場の離宮として建てられたため小規模な城なのですが、ネオゴシック様式の均整の取れた美しい外観と素晴らしい絵画や豪華な装飾がほどこされた内部は必見です。

ホーエンシュヴァンガウ城 (Schloss Hohenschwangau)
住所:
Alpseestraße 30, 87645 Schwangau
開館日:
8:00~17:30(4/1~10/7)、9:00~15:30(10/8~3/31)
休館日:
12/24
料金:
€12、学生€11
アクセス:
フュッセンからのアクセスはノイシュヴァンシュタイン城と同様。ホテル・ミュラーの先の道を徒歩で上って約20分。

バイエルン王博物館 (Museum der bayerischen Könige)

元ホテルだったアルプ湖畔の建物を改装し、2011年にオープンした博物館。謎に満ちたルートヴィヒ2世の生涯や生活の様子、ヴィッテルスバッハ家ゆかりの品々が歴代王の紹介とともに展示されています。ホーエンシュバンガウ城の麓にあるのでノイシュヴァンシュタイン城とホーエンシュヴァンガウ城のセットで回りたい博物館です。

バイエルン王博物館 (Museum der bayerischen Könige)
住所:
Alpseestraße 27, 87645 Schwangau
開館日:
10:00~18:00(4/1~10/15)、9:00~19:00(10/16~3/31)
料金:
€9.50
アクセス:
フュッセン駅のバスターミナルから、「シュヴァンガウ」もしくは「ターゲルベルグバーン」行きのバスに乗り、「ホーエンシュヴァンガウ」で下車。チケットセンターから徒歩で20分

ヴィース教会 (Wieskirche)

ヴィースとは草原という意味で、名前の通り草原に立てられた小さな世界遺産の教会。ある農婦が修道士からもらった「鞭打たれるキリストの木像」に熱心に祈りをささげていると、ある日キリストが涙を流したことからこの像が有名になり、1757年にこの教会が建てられて祀られることになりました。

それに加え、ドミニクス・ツィンマーマンによるドイツ・ロココ様式の華麗な内部の彫刻や兄ヨハン・バプティストの天井のフレスコ画が、この小さな教会に彩りを添えています。

ヴィース教会 (Wieskirche)
住所:
Wies 12, 86989 Steingaden
開館日:
8:00~19:00(冬季は~17:00)
電話番号:
08862-932930
アクセス:
フュッセンから73、9606、9651番のバスでWieskirche, Steingaden下車、所要約45分

ホーエス城 (Hohes Schloss)

元々は13世紀に建てられた城塞。14世紀にアウクスブルク大司教により、夏の離宮として使われるようになりました。

当時イタリアなどで流行っていただまし絵が、外壁にたくさん描かれており近くで見ると面白い。内部は州立絵画館として公開されています。後期ゴシック様式の絵画や地元の画家達による作品が展示されています。

ホーエス城 (Hohes Schloss)
住所:
Magnuspl. 10, 87629 Füssen
開館日:
火~日11:00~17:00(4~10月)、金~日13:00~16:00(11~3月)
休館日:
月、11~3月の火~木、12/24
料金:
€6
電話番号:
08362-903146
アクセス:
フュッセン駅から徒歩10分

森と湖に囲まれたフュッセンは、四季折々違う顔を見せてくれます。また、自然と人工物の融合の素晴らしさを伝えてくれる美しい街でもあるのです。ロマンティック街道の感動的なフィナーレを迎えに何度でも訪れる価値のある街、それが「フュッセン」なのです。

maorun

旅行と食べ歩き大好きの神戸っこです☆センス溢れる記事を目標に頑張ってます!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • フランクフルト観光はココに行けば間違いない!必ず行くべき...

    フランクフルトを訪れたなら、日本人観光客が少なく日帰り遠足気分で行ける、穴場な街を訪れてみましょう♪わざわざ寄って良かった!と思わせる景色が広がっています。

  • 革製品ならドイツブランド!高品質で実用的なドイツブランド...

    品質が非常に優れているので、世界中に多くのファンを持つドイツブランド。革製品をはじめとしたドイツブランドの中から、有名なブランドをご紹介します♪

  • ドイツの古都アーヘン!旧市街で行くべき観光おすすめスポット

    アーヘンといえば、歴代の神聖ローマ皇帝・カール大帝が戴冠式を挙げたドイツでも最も西の都市。古き良き温泉町としても有名ですが、忘れてはいけないのが世界遺産第1号のアーヘン大聖堂です。そこで今回は、大聖堂を含めたアーヘン旧市街の必見ポイントをご紹介したいと思います。

  • ドイツ・ローテンブルクでお土産購入!マルクト広場周辺おす...

    中世の宝石箱とも呼ばれる、ローテンブルク。ロマンティック街道に古城街道が交差し日本とは全く異なる雰囲気を味わえます。せっかく素敵な街に行ったのだから、お土産にもこだわりたい!!そんなみなさまにおすすめのお土産屋さん3店を紹介します♪

  • ドイツのおすすめお土産15選!絶対買いたい人気のビール、コ...

    ヨーロッパ方面の中で日本からも大人気の観光スポットの多い「ドイツ」。おとぎ話の世界に迷い込んだ気分になれるロマンチック街道や歴史のあるミュンヘン、国とはなにかということを考えさせられるベルリンなどみどころたくさん。人気で高品質なお土産も多く選ぶのが大変という人も多いのでは。ここでは人気のドイツのお土産を厳選してご紹介していきます。ドイツのお土産に困ったら参考にどうぞ!

  • ベルリン4大蚤の市4選!掘り出し物やアンティークに出会え...

    ベルリンに旅行する際の日程に週末が含まれていれば、是非行っていただきたいのが蚤の市。ドイツの人たちは街を見てもわかるとおり、物を大切にしています。保存状態の良い陶器や家具などがたくさんあって、プロもこぞって仕入れに来るほど!早速ご紹介しましょう♪

このエリアの新着記事
このエリアの人気記事
新着記事