シュトゥットガルト観光で行くべきスポット6選!世界的企業が集まる凄い街を堪能しよう

11,954

views

0

ドイツ南西部に位置し、大戦後にはアメリカ軍司令部が置かれた街。今や世界的に有名な大企業が集まる産業都市となったのですが、この街の魅力はそれだけではありませんよ!広大なブドウ畑を要する「農業都市」でもあり、19世紀にヴュルテンベルク王国の首都であったため「文化都市」としての機能も併せ持つ凄い街なのです!

シュトゥットガルト

ドイツ南西部に位置するバーデン=ヴュルテンベルク州の州都。かつてこの地はヴュルテンベルク王国(18~19世紀)の支配地でありました。そのため、美術館や宮殿などの文化的観光スポットも豊富!世界初の自動車を生み出したメルセデス・ベンツ社の創業地であり、ドイツで2番目に大きいビール祭り「カンシュタッター・フォルクスフェスト」の開催地でもあります。

観光案内所
住所:
Königstraße 1A, 70173 Stuttgart
アクセス:
ICE特急でフランクフルトから約1時間20分、ミュンヘンからは約2時間20分
営業時間:
月~金9:00~20:00、土9:00~18:00、日・祝10:00~18:00
電話番号:
0711-2228100

メルセデス・ベンツ博物館 (Mercedes-Benz Museum)

オランダの有名建築家が手がけた螺旋状の近未来的な外観が斬新な博物館。2005年に開館。12のエリアに分かれていて、メルセデスファン以外の人にも十分に楽しめる内容になっています。

レジェンドエリアでは自動車の誕生から最新のF1カーまでを紹介、コレクションエリアでは各シーンで活躍してきたメルセデス・ベンツ車種を展示しています。9つのフロアーに約160台もの車を展示!世界に誇る名車を堪能できます。

メルセデス・ベンツ博物館 (Mercedes-Benz Museum)
住所:
Mercedesstraße 100, 70372 Stuttgart
開館時間:
火~日9:00~18:00(入場は17:00まで)
休館日:
月、12/24・25・31、1/1
料金:
€8、学生€4
電話番号:
0711-1730000
アクセス:
中央駅からSバーン1でネッカーパーク(メルセデス・ベンツ)下車、案内表示に従って約10分

ルードヴィヒスブルク城 (Schloss Ludwigsburg)

ヴュルテンベルク公の居城として、18世紀初期に建てられたバロック様式の宮殿。当時の権力者の憧れのヴェルサイユ宮殿を模して造られ、452もの部屋を持つ。内部には陶磁器博物館やバロックギャラリーなどもあり、この地域の文化にも触れることができます。

ルードヴィヒスブルク城 (Schloss Ludwigsburg)
住所:
Schlossstraße 30, 71634 Ludwigsburg
開館時間:
10:00~17:00(冬期は10:30~16:00)ガイドツアーでのみ見学可能
料金:
€7、学生€3.50
電話番号:
07141-182004

ポルシェ・ミュージアム (The Porsche Museum)

小さなスポーツカー設計事務所から高級自動車メーカーへ成長を遂げたポルシェ社の歴史を車とともに振り返ることができる博物館。2007年に開館。ポルシェ広場に着地した宇宙船のような外観で、内部も近未来的なつくりになっている。

出典: leho360.com

ポルシェ初の伝説のスポーツカー356をはじめ最新の車種まで、美しいボディラインが特徴の歴代のポルシェ車を紹介。随時、展示車の入れ替えもあるので何度訪れても楽しめますよ!

ポルシェ・ミュージアム (The Porsche Museum)
住所:
Porscheplatz 1, 70435 Stuttgart
開館時間:
火~日9:00~18:00(入場は17:30まで)
閉館日:
月、12/24・25・31、1/1
料金:
€8、学生€4
電話番号:
0711-91120911
アクセス:
中央駅地下からSバーン6でノイヴィルツハウス(ポルシェプラッツ)下車すぐ

メルクリン博物館 (Märklin Erlebniswelt)

1859年創業の老舗鉄道模型メーカー、メルクリン本社隣接の博物館。メルクリン社の歴代の鉄道模型や素晴らしいジオラマを展示。またキッズコーナーも充実しており、お子様連れにも人気のスポット。併設のアウトレットショップも品数豊富で、日本ではなかなかお目にかかれないレア物もゲットできるかも!

メルクリン博物館 (Märklin Erlebniswelt)
住所:
Reutlinger Str. 2, 73037 Göppingen
開館時間:
月~土10:00~18:00、日11:00~18:00
休館日:
一部の祝日
料金:
無料
電話番号:
07161-608289
アクセス:
ウルム方面へ向かう快速で約30分。ゲッビンゲン駅前から1か6番のバスでUlmer Str./Reutlinger Str.下車。駅から歩くと20~25分。

マルクトハレ (Markthalle)

創立100年を誇る、歴史あるドイツ・ユーゲントシュティール様式の屋内市場。地元産の食品はもちろん、海外のものも豊富に揃っていて見ごたえ抜群!2階には雑貨店やカフェがあり、全体を見渡せるような広々としたつくりになっています。デパートや専門店も良いですが、庶民の暮らしを垣間見ることが出来る市場はツーリストにオススメです。

マルクトハレ (Markthalle)
住所:
Dorotheenstraße 4, 70173 Stuttgart
営業時間:
月~金7:30~18:30、土7:00~17:00
電話番号:
0711-480410
アクセス:
Rathaus駅から徒歩2分

車好きでもなかったのだけど、一度訪れてこの街にハマった!というリピーターが多い「シュトゥットガルト」。この街には素晴らしい世界的大企業が次々と本拠地を構えるだけの魅力があるのですね。

maorun

旅行と食べ歩き大好きの神戸っこです☆センス溢れる記事を目標に頑張ってます!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • ミュンヘンのお土産探しにおすすめなショッピングスポット12選

    旅で楽しみなのが、お土産探し。でも、何にしようかどこに行こうか…と迷ってしまいますよね。そういった方のために、ジャンル問わず色々と選べるスポットをチョイスしました!お土産選びも思い出になるよう、ミュンヘンを満喫しちゃいましょう♪

  • ベルリン4大蚤の市4選!掘り出し物やアンティークに出会え...

    ベルリンに旅行する際の日程に週末が含まれていれば、是非行っていただきたいのが蚤の市。ドイツの人たちは街を見てもわかるとおり、物を大切にしています。保存状態の良い陶器や家具などがたくさんあって、プロもこぞって仕入れに来るほど!早速ご紹介しましょう♪

  • ハイデルベルク観光のおすすめ人気スポット!最古の大学があ...

    ハイデルベルクは中世の建物をそのまま残す旧市街で有名な街。ハイデルベルク大学もまた、ドイツ最古と言われる歴史ある大学です。今回はそんなハイデルベルクの人気観光スポットをまとめました!

  • ドイツ旅行で絶対飲むべき人気ビール&ワイン特集♡

    ドイツを訪れたら、やっぱり本場のビールとワインで乾杯~!といきたいところ。でもチョット待って。。ドイツビールとドイツワインといっても何を頼めばいいのかわからないわ~!!となっているあなたに、現地であたふたしない情報をお届けします!

  • ドイツで行くべき人気の観光名所15選!おすすめのスポットが...

    ヨーロッパのほぼ真ん中にあり日本でもお馴染みの国「ドイツ」。美しいお城、美味しいビールやソーセージがあなたを待っています。ここではこれからドイツに旅行に行く人におすすめの定番から穴場まで人気スポットをご紹介。

  • ドレスデン観光で必ず行くべき美しき名所4選!エルベ川に佇...

    16世紀、ザクセン王国の首都であった「ドレスデン」。百塔の都と謳われるこの商業都市は、第二次世界大戦で一夜にして瓦礫の山となりました。東西統一を経て、かつての建物・文化を取り戻し、さらに発展し続けるこの街の魅力に迫ります。

  • ポツダム観光で必ず行くべき人気観光スポット4選

    ベルリンから日帰りでもアクセスが可能なポツダム。『ポツダムとベルリンの宮殿群と公園群』は世界遺産にも登録されていて、その見どころの多くが世界遺産となっています。ここでは、そんなポツダムで散策したい、お勧めの観光スポットを4つ紹介します。

  • フランクフルト観光はココに行けば間違いない!必ず行くべき...

    フランクフルトを訪れたなら、日本人観光客が少なく日帰り遠足気分で行ける、穴場な街を訪れてみましょう♪わざわざ寄って良かった!と思わせる景色が広がっています。

  • ドイツの土産はおすすめ5選!!絶対買うべき人気アイテム大公...

    ヨーロッパ方面の中で日本からも大人気の観光スポットの多い「ドイツ」。おとぎ話の世界に迷い込んだ気分になれるロマンチック街道や歴史のあるミュンヘン、国とはなにかということを考えさせられるベルリンなどみどころたくさん。人気で高品質なお土産も多く選ぶのが大変という人も多いのでは。ここでは人気のドイツのお土産を厳選してご紹介していきます。ドイツのお土産に困ったら参考にどうぞ!

  • ドイツに行ったら買いたい!「ビオ(オーガニック)製品」おす...

    ドイツといえばオーガニック先進国として知られていますよね。エコで体にもいいビオ製品は自分用としてもお土産用としても買いたいもの。そこで今回はドイツでおすすめのビオ製品6ブランドをご紹介します。

このエリアの人気記事