映画「グランド・ブダペスト・ホテル」ロケ地!チェコの歴史あるホテル&ドイツ・ゲルリッツのデパート紹介♪

16,393

views

0

ウェス・アンダーソン監督の『グランド・ブダペスト・ホテル』といえば、そのキュートで独特の世界観から大ヒットとなり、アメリカでは『アナと雪の女王』をも抜く興行収入を収めた人気映画。うっとりしてしまう可愛い建物、内装の数々には、ちゃんとロケ地があったんです!それはドイツのゲルリッツという町。アンダーソン監督の世界観に浸ってみませんか?

1.『グランド・ブダペスト・ホテル』ってどんな映画?

アメリカ人監督でありながら、シュールで独特な世界観が魅力のウェス・アンダーソン監督の最新作である本作は、アカデミー賞で9部門にノミネート、うち4部門を受賞し、その芸術性の高さを評価されました。

国民的大作家先生が若き日に聞いた話を元に、3つ時代の話を行き来するミステリアスでチャーミングな物語が展開していきます。その舞台はズブロフカ共和国に燦然と輝く、その名も『グランド・ブダペスト・ホテル』。

伝説のコンシェルジュと言われたムッシュ・グスタフ・H(レイフ・ファインズ)と彼のお気に入りのベルボーイ、ゼロ(トニー・レヴォロリ)が遺産相続争いや戦争に巻き込まれながらも、なんとかホテルを守り抜こうとする一大スペクタクル映画です。

いかにもハリウッドなアクションシーンはないものの、その作り込まれた美術と衣装に引き込まれずにはいられません。

2.ロケ地は「世界遺産の街」だった!

さて舞台となっている『ズブロフカ共和国』は架空の国なのですが、筆者と同じように「ブダペストってついているからハンガリーの話なんじゃないの?」と思われた方もいるでしょう。『ズブロフカ共和国』は、旧ソ連で滅ぼされてしまったという設定なので、その辺りの地域から「ブダペスト」が出てきたのかもしれません。加えてホテルの外観のモデルとなった『THE GRAND PUPP HOTEL』をもじったのかもしれません。 どちらも筆者の憶測ですが。
ちなみに『THE GRAND PUPP HOTE』はチェコの温泉街・カルロヴィ・ヴァリにある歴史あるホテル。60年代に改装されたこともイメージに組み込まれた理由だとか。『007 カジノ・ロワイヤル』の撮影にも使われたことがある人気のホテルです。

グランドホテル・パップ(The Grandhotel Pupp)
住所:
Mirove namesti 2, Karlovy Vary 360 01, Czech Republic
お問い合わせ:
+420(353)109-111

本当のロケ地はドイツ

本当のロケ地はドイツのゲルリッツという街で、3,000以上の歴史的建造物が建ち並ぶ、世界遺産にも登録された「ドイツで最も美しい街」なのだそう。ドイツ最東端にあり、チェコとポーランドに隣接するという特殊な地理環境が、ゲルリッツを中世の名残を残す魅惑の街に仕立てています。

監督も含めたクルーで、ヨーロッパ中を探し回って見つけたというだけあって、リアリティーのある『ズブロフカ共和国』が再現された場所です。

3.グランド・ブダペスト・ホテルはデパートだった!

実際ホテルとして撮影が行われたのは、なんと元デパート。アールヌーヴォー様式の内装をさらに2ヶ月かけて作り込み、3つの時代を生き抜いたホテルとして、それぞれの時代ごとにテーマを設けて雰囲気を変えるだけでなく、受付やコンシェルジュデスクなどの一角が映る際には、さらに一色のテーマカラーを据えて、衣装もその色に合わせて変える徹底ぶり。

そうして作り込まれた世界観を現在は見ることができませんが、もともと美しい建築であることには違いないので、一見の価値あり!
…と言いたいところなのですが、実際はこういったロケに使われる以外は長い間「空き家」状態であり、オーナーの意向で一般公開もしていなかったこの建物。
現在はフルリニューアルに向けて、工事中のため閉鎖中で、来年2017年のオープンを目指しているそうなので、また新しい姿でお目にかかれるかも?

ゲルリッツ・デパート(the Görlitzer Warenhaus)
住所:
Klosterplatz 10, 02826 Görlitz, Germany
現在は工事中のため閉鎖、2017年にリニューアルオープン予定。

4.大人気のパティスリーは「世界一美しい牛乳屋さん」だった!

劇中でもう一つ象徴的に登場する「MENDLE’s」は実在するお店です。ゲルリッツではなく、ドレスデンに位置し、「世界一美しい牛乳屋さん」と称されるドレスナー・モルケライ・ゲブリューダー・プフントというお店。牛乳だけではなく、チーズやバターなどの乳製品、二階のレストランでは朝食セットやケーキが楽しめ、お土産にチョコレートやキャンディ、石鹸まで売っている、素敵な観光スポットです。

出典: www.pfunds.de

特筆すべきはその内装!天井から床に至るまで、デザインの行き届いたタイルは地元の陶磁器メーカー・ヴィレロイ&ボッホ社によるもので、すべて手書きのタイルだそう。その美しさはギネスブックに認定されるほどで、これを機に観光客もあとを絶たず、ひっきりなしに観光バスが止まるほどなので、訪れる際は開店直後をおすすめします。

ドレスナー・モルケライ・ゲブリューダー・プフント(Dresdner Molkerei Gebrder Pfund)
住所:
Bautzner Strasse 79, 01099 Dresden Germany
営業時間:
10:00~18:00
アクセス:
アルベルト広場からバウツナー通りを東へ徒歩約20分。
問い合わせ:
49(351) 80-8080
補足:
日曜祭日は営業時間が15:00までなので、要注意。

いかがでしたか?実際の撮影風景が残っている場所は少ないものの、アンダーソン監督こだわりの世界観に見合うローケーションの数々は必見!一度訪れて、ぜひその風景に酔いしれてみては?

Carrie

学生の頃は海外、最近はもっぱら国内を巡っています。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ドイツの土産はおすすめ5選!!絶対買うべき人気アイテム大公...

    ヨーロッパ方面の中で日本からも大人気の観光スポットの多い「ドイツ」。おとぎ話の世界に迷い込んだ気分になれるロマンチック街道や歴史のあるミュンヘン、国とはなにかということを考えさせられるベルリンなどみどころたくさん。人気で高品質なお土産も多く選ぶのが大変という人も多いのでは。ここでは人気のドイツのお土産を厳選してご紹介していきます。ドイツのお土産に困ったら参考にどうぞ!

  • 革製品ならドイツブランド!高品質で実用的なドイツブランド...

    品質が非常に優れているので、世界中に多くのファンを持つドイツブランド。革製品をはじめとしたドイツブランドの中から、有名なブランドをご紹介します♪

  • ドイツの古都アーヘン!旧市街で行くべき観光おすすめスポット

    アーヘンといえば、歴代の神聖ローマ皇帝・カール大帝が戴冠式を挙げたドイツでも最も西の都市。古き良き温泉町としても有名ですが、忘れてはいけないのが世界遺産第1号のアーヘン大聖堂です。そこで今回は、大聖堂を含めたアーヘン旧市街の必見ポイントをご紹介したいと思います。

  • ドイツ・ローテンブルクでお土産購入!マルクト広場周辺おす...

    中世の宝石箱とも呼ばれる、ローテンブルク。ロマンティック街道に古城街道が交差し日本とは全く異なる雰囲気を味わえます。せっかく素敵な街に行ったのだから、お土産にもこだわりたい!!そんなみなさまにおすすめのお土産屋さん3店を紹介します♪

  • ドイツ基本情報 【Wi-Fi事情編】

    自分が持っている電話が海外で使えるようになってから久しいですが、現地で高額の通話やネット費用はなるべく避けたい……。そのためには空港や街中でいかに上手くWi-Fiを探すかが重要!今回はドイツのWi-Fi事情を説明します!

  • 映画「グランド・ブダペスト・ホテル」ロケ地!チェコの歴史...

    ウェス・アンダーソン監督の『グランド・ブダペスト・ホテル』といえば、そのキュートで独特の世界観から大ヒットとなり、アメリカでは『アナと雪の女王』をも抜く興行収入を収めた人気映画。うっとりしてしまう可愛い建物、内装の数々には、ちゃんとロケ地があったんです!それはドイツのゲルリッツという町。アンダーソン監督の世界観に浸ってみませんか?

このエリアの新着記事
  • ハイデルベルク観光のおすすめ人気スポット!最古の大学があ...

    ハイデルベルクは中世の建物をそのまま残す旧市街で有名な街。ハイデルベルク大学もまた、ドイツ最古と言われる歴史ある大学です。今回はそんなハイデルベルクの人気観光スポットをまとめました!

  • ドイツ旅行で絶対飲むべき人気ビール&ワイン特集♡

    ドイツを訪れたら、やっぱり本場のビールとワインで乾杯~!といきたいところ。でもチョット待って。。ドイツビールとドイツワインといっても何を頼めばいいのかわからないわ~!!となっているあなたに、現地であたふたしない情報をお届けします!

  • ミュンヘンのお土産探しにおすすめなショッピングスポット12選

    旅で楽しみなのが、お土産探し。でも、何にしようかどこに行こうか…と迷ってしまいますよね。そういった方のために、ジャンル問わず色々と選べるスポットをチョイスしました!お土産選びも思い出になるよう、ミュンヘンを満喫しちゃいましょう♪

  • ドイツで行くべき人気の観光名所15選!おすすめのスポットが...

    ヨーロッパのほぼ真ん中にあり日本でもお馴染みの国「ドイツ」。美しいお城、美味しいビールやソーセージがあなたを待っています。ここではこれからドイツに旅行に行く人におすすめの定番から穴場まで人気スポットをご紹介。

  • シュトゥットガルト観光で行くべきスポット6選!世界的企業...

    ドイツ南西部に位置し、大戦後にはアメリカ軍司令部が置かれた街。今や世界的に有名な大企業が集まる産業都市となったのですが、この街の魅力はそれだけではありませんよ!広大なブドウ畑を要する「農業都市」でもあり、19世紀にヴュルテンベルク王国の首都であったため「文化都市」としての機能も併せ持つ凄い街なのです!

  • ドレスデン観光で必ず行くべき美しき名所4選!エルベ川に佇...

    16世紀、ザクセン王国の首都であった「ドレスデン」。百塔の都と謳われるこの商業都市は、第二次世界大戦で一夜にして瓦礫の山となりました。東西統一を経て、かつての建物・文化を取り戻し、さらに発展し続けるこの街の魅力に迫ります。

  • ポツダム観光で必ず行くべき人気観光スポット4選

    ベルリンから日帰りでもアクセスが可能なポツダム。『ポツダムとベルリンの宮殿群と公園群』は世界遺産にも登録されていて、その見どころの多くが世界遺産となっています。ここでは、そんなポツダムで散策したい、お勧めの観光スポットを4つ紹介します。

  • フランクフルト観光はココに行けば間違いない!必ず行くべき...

    フランクフルトを訪れたなら、日本人観光客が少なく日帰り遠足気分で行ける、穴場な街を訪れてみましょう♪わざわざ寄って良かった!と思わせる景色が広がっています。

  • ドイツの土産はおすすめ5選!!絶対買うべき人気アイテム大公...

    ヨーロッパ方面の中で日本からも大人気の観光スポットの多い「ドイツ」。おとぎ話の世界に迷い込んだ気分になれるロマンチック街道や歴史のあるミュンヘン、国とはなにかということを考えさせられるベルリンなどみどころたくさん。人気で高品質なお土産も多く選ぶのが大変という人も多いのでは。ここでは人気のドイツのお土産を厳選してご紹介していきます。ドイツのお土産に困ったら参考にどうぞ!

  • ドイツに行ったら買いたい!「ビオ(オーガニック)製品」おす...

    ドイツといえばオーガニック先進国として知られていますよね。エコで体にもいいビオ製品は自分用としてもお土産用としても買いたいもの。そこで今回はドイツでおすすめのビオ製品6ブランドをご紹介します。

このエリアの人気記事