ドイツの名門オーケストラ4選!音楽の聖地で一度は耳にしたい!

13,847

views

0

ドイツにゆかりのある音楽家は枚挙にいとまがありません。音楽家にはバロック音楽の巨匠であり「音楽の父」ヨハン・セバスチャン・バッハを筆頭にブラームスやメンデルスゾーンなどの偉大な名前が並びます。現代においてもフルトヴェングラー、シュトラウスといった巨人が名を連ねています。そんな名高い音楽家たちをはぐくむ国ドイツの名門オーケストラをご紹介します。

ドイツのオーケストラの魅力とは

世界最高峰ともいえるオーケストラをはぐぐむ音楽大国、ドイツ。この国のオーケストラは重厚で壮麗な音を耳に届けてくれます。
例えばフランスは繊細で色彩感覚豊か、ドビュッシーやラヴェルといった音楽家の曲を得意とすることに対して、ドイツはマーラーやワーグナーといった荘厳で威風ある曲を得意としているオーケストラが多いようです。

また日本では「楽聖」とも称されるベートーベンはドイツが生んだ偉大な音楽家です。
ドイツはヨーロッパの中でも文化的・芸術的にも重要な位置に立っています。そんなドイツの素晴らしいオーケストラをご紹介します。

ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団

「僧院」という意味合いを持つ、バイエルン州の都市ミュンヘン。壮麗な教会が立ち並ぶ典雅な街を拠点におくオーケストラが【ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団】です。
このミュンヘンの地はヨーロッパ圏の文化の一翼を担っており、モーツアルトをはじめとする有名な音楽家と地縁を結んでいます。

こちらがミュンヘンフィルの本拠地【ガスタイク文化センター】です。毎日のようにコンサートが催されています。またチケットやスケジュールはミュンヘンフィルのHPで購入・確認できます。

ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団はグスタフ・マーラー、リヒャルト・ワーグナー、ブルックナーといった音楽家の曲を得意としています。
主席指揮者はヴァレリー・ゲルギエフ氏。日本にも来日して公演しています。

2015年の来日公演ではゲルギエフ氏の指揮、辻井伸行さんのピアノでベートーベンピアノ協奏曲5番「皇帝」が演奏されました。

フランクフルト放送交響楽団

フランクフルトはドイツ最大のハブ空港があり、ヨーロッパの玄関としての役割をはたしている都市です。
世界的にも高名なコンサートホール「アルテ・オーパー(旧オペラ座)」があります。このホール、中世的でロマンチックな外観をしていますが、内装はモダンで観光客だけでなく音楽ファンをも魅了している音楽堂なんですね。
そんなフランクフルトを拠点としているオーケストラが【フランクフルト放送交響楽団】です。

1929年に創立したこのオーケストラは、過去フルトヴェングラーが自作の交響曲第2番を指揮したことがありライブの音源を残しています。2005年に「フランクフルト放送交響楽団」から「hr交響楽団」に名称を変更しました。

主席指揮者はコロンビア出身のアンドレス・オロスコ=エストラーダ氏。日本と縁のあることに、先代の首席指揮者パーヴォ・ヤルヴィ氏は2015年にNHK交響楽団の首席指揮者に就任されています。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

音楽大国の首都、ベルリンを拠点とする世界最高峰のオーケストラ【ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団】。
その演奏力の高さはまさに世界一といっても過言ではありません。

ベルリンを本拠地として活躍しているベルリンフィルですが、日本には何度も公演に来てくれています。
時代の流行を先取りするかのような音楽性が魅力の素晴らしいオーケストラです。
歴代の指揮者もラファエル・クーベリック、ヘルベルト・フォン・カラヤンなどの偉大な音楽の先達が指揮台に上っています。
また日本ではカラヤン指揮の音楽がブームになったこともありました。

現在の芸術監督・主席指揮者はサイモン・ラトル氏。2018年にはキリル・ペトレンコ氏が後任に着任される予定です。

まさにドイツが世界に誇るスーパーオーケストラであるベルリンフィル。東日本大震災の折にはメッセージVTRを送ってくれたり、コンサートの際にプログラムを変更して「葬送のための音楽」を演奏するなど、いち早く応援のメッセージを届けてくれました。

ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団

ドイツの古い街並みが残る都市、ドレスデン。演奏会や音楽会が街のあちらこちらで開催されており、芸術や音楽が深く息づいている街だといえます。
そんなドレスデンの街を拠点としているオーケストラが【ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団】です。

1870年に最初のコンサートを開いたドレスデンフィル。その伝統と歴史を裏付けるかのような音色は深く重厚な響きがあり、このオーケストラの持ち味となっています。

主席指揮者はミヒャエル・ザンデルリング氏。著名な音楽一家に生まれた氏は2011年に着任しました。表情豊かな指揮でオーケストラを導くザンデルリング氏は将来を有望視される指揮者の一人です。

さいごに

ドイツの名門オーケストラをご紹介しました。音楽大国であるドイツにはもっともっとたくさんのオーケストラがあり、たくさんの人がクラシックに親しんでいます。
ドイツまで出かけて行ってコンサートホールに足を運んでみるのも、素敵な旅の思い出になるでしょうね。でも遠く離れた日本にも公演に来てくれますから、本場のオーケストラの音に一度親しんでみてはいかがでしょう。

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • ドイツのおさえておくべきブランド15選!ファッションブラン...

    ドイツは美しい自然に囲まれた、歴史古きヨーロッパの国として知られています。今回はそんなドイツ発祥のブランド15選に注目し、ファッションブランドから雑貨、コスメブランドまで一気にご紹介します。ドイツ旅行のお土産として、また周囲との差をつけたいおしゃれ度の高い人まで必見ですよ。

  • フランクフルト・マイン国際空港(FRA) での過ごし方まとめ !...

    ドイツの「Flughafen Frankfurt am Main(フランクフルト空港)」は、同国最大規模の国際空港として知られています。日本からも直行便があり、ヨーロッパ各地へ行くにも便利な経由地としても人気。そんなフランクフルト空港での待ち時間の過ごし方、空港内の便利施設、周辺観光など、フランクフルト空港の魅力をたっぷりとお届けします。

  • ドイツ観光でラグジュアリーな滞在ができるホテルおすすめ15選

    ドイツは、多くの日本人が訪れる観光スポットとして人気があります。特に首都ベルリンは国内最大の都市で、観光客やビジネスでも多くの人が利用する街。今回はそんな首都ベルリンを中心に、ドイツ滞在にぴったりなラグジュアリーホテルを15選お届けします。ホテル周辺の観光スポットや街並みについても合わせてご紹介!

  • ドイツ・ベルリンの注目デザイナーアイテムやセレクト雑貨の...

    最新ファッションやアートなど、非常に魅力ある街としてベルリンが改めて注目されています。伝統的な建物も多く残しつつ再開発され、近代的なビルやさまざまなショップが軒を連ねます。今回ご紹介するのは、ベルリンの地元デザイナー発信のショップやオシャレなセレクトショップなどトレンドのお店4選です!どうぞお楽しみください♪

  • アディダスのコンセプトストアも!ベルリンで必見!ドイツ発...

    ドイツには有名なスポーツブランド「アディダス」をはじめ、世界で愛されるブランドがたくさんあります。ここでは、ドイツの首都・ベルリンにあるおすすめのドイツ発祥ブランドのショップを5つ紹介するので、ベルリンに行かれる際はぜひチェックしてくださいね!

  • ドイツ・ローテンブルクで人気のホテルおすすめ4選!日本人ス...

    絵本に出てくるようなメルヘンチックな街並みが魅力のドイツ・ローテンブルク(Rothenburg)。中世の文化や街並みが色濃く残るローテンブルクのおすすめホテルをまとめてみました。可愛らしいインテリアや伝統的な建築物にときめくこと間違いなし!

  • ドイツ・ミュンヘンおすすめカフェ4選!おいしいスイーツで素...

    ドイツといえばカフェ! カフェ文化が発達したドイツには、素敵なカフェがたくさんあります。その中でも、今回はミュンヘンにスポットを当て、スイーツのおいしいお店を中心に集めてみました! ミュンヘンの観光中に小腹が空いたらぜひ立ち寄って欲しい素敵なカフェばかりですよ♪

  • ドイツ・フランクフルトの人気ショッピングモール&おすすめ...

    ヨーロッパ経済の中心地と言われるフランクフルト(Frankfurt)。大規模な商業施設がたくさんあってショッピングし放題!♡今回はそんなフランクフルトでおすすめのショッピングモール&デパートをまとめてみました。

  • ドイツ・ミュンヘン観光スポット11選!見どころ満載の南部最...

    ドイツ南部最大の都市ミュンヘン!周辺地域の政治や文化の中心地であり、観光地としても知られています。この街を訪れたら行ってほしいスポットをご紹介します。

  • ドイツ有名音楽家ゆかりの場所5選!クラシックファン必見

    ドイツの有名な音楽家のゆかりのスポットがドイツにはたくさんあります。彼らが音楽と共に過ごしてきた場所や彼らの功績をたたえる建物はファンの方にとっては堪らない場所ではないでしょうか?もし、彼らが使っていたピアノなどを間近で見ることができたらきっと興奮してしまいますね。

このエリアの人気記事
新着記事