ドイツ・フランクフルトでショッピング・レストラン・ホテルを女子目線で探そう!

2,802

views

0

フランクフルトでの観光が一段落したら‥さぁ、次はどの都市に行こう!と考える前に、もう一日素敵なホテルに滞在して女子が大好きなショッピングにレストラン巡りで締めくくってみましょう♪

シュタイゲンベルガー・フランクフルター・ホーフ (Steigenberger Frankfurter Hof)

出典: www.jtb.co.jp

この美術館の様な立派な外観の建物は、約130年の歴史をもつ最高級ホテル。数々の世界のVIPも魅了するこのホテルも、1泊だけならなんとか泊まれそうな価格!フランクフルト最大規模のスパも完備され、日本人スタッフも駐在していて朝食も美味しいなんて・・夢の滞在日になること間違いなし♪

シュタイゲンベルガー・フランクフルター・ホーフ (Steigenberger Frankfurter Hof)
住所:
Am Kaiserplatz, 60311 Frankfurt am Main
料金:
シングル€149~636、ツイン€149~636
電話番号:
069-21502
アクセス:
地下鉄Willy-Brandt-PLから徒歩約5分

25アワーズ・ホテル・バイ・リーヴァイス (25hours Hotel by Levi’s)

アメリカのジーンズメーカー、リーヴァイスによってデザインされたホテル。立地は見本市会場に近いため、ビジネスマンの利用が多く交通の便が良いことで知られています。
ヨーロッパのデザインホテルといえば、奇抜で落ち着かない印象を受けることが多いのですが、このホテルはスタイリッシュでとにかくお洒落!照明も暗めに設定されているせいか落ち着ける部屋となっています。

25アワーズ・ホテル・バイ・リーヴァイス (25hours Hotel by Levi’s)
住所:
Niddastraße 58, 60329 Frankfurt am Main
料金:
シングル、ツイン€79~
電話番号:
069-2566770
アクセス:
中央駅から徒歩約4分

マイ・ツァイル (MyZeil )

出典: www.ece.com

歩行者天国ツァイル通りの象徴的建物、マイ・ツァイル。ガラス張りのショッピングビルにぽっかりと開いた穴に惹き込まれてみましょう!中に入っても近未来風のデザインを十分に楽しめて、屋上からはフランクフルトを一望できます。ドイツの若者の流行を抑えるにはもってこいの場所ですよ。

マイ・ツァイル (MyZeil )
住所:
MyZeil, Zeil 106, 60313 Frankfurt am Main
営業時間:
月~土10:00~20:00(木~土は~21:00)、地下のスーパーは月~土7:00~22:00、4階の飲食店は10:00~22:00
定休日:
日、祝
電話番号:
069-29723970
アクセス:
地下鉄Hauptwacheから徒歩約3分

クライマルクトハレ (Kleinmarkthalle)

地元の人が利用する市場。数多くの食材に釘付けになり、ドイツ人の食卓を思い浮かべることができる楽しい空間。ドイツ語で小さい市場という名前なのですが、びっしりお店が並んでいるせいか結構大きく感じます。2階では、飲食できるスペースがあって開放的。女子でなくともマストスポットです!

クライマルクトハレ (Kleinmarkthalle)
住所:
Hasengasse 5, 60311 Frankfurt am Main
営業時間:
月~金8:00~18:00、土8:00~16:00
定休日:
日・祝
電話番号:
069-21233696
アクセス:
地下鉄Hauptwacheから徒歩約8分

ヴァッカーズ・カフェ (Wacker's Kaffee)

ドイツに来て、ビールやワインしか飲んでない~っていう人多くないですか?フランクフルトに来たら、ここの珈琲を飲まないともったいない!1914年創業の老舗カフェの、自家焙煎されたコーヒー豆の良い香りに幸せを感じますよ。いつもこの香りと味で行列が出来ている、地元で人気のお店なのです。

ヴァッカーズ・カフェ (Wacker's Kaffee)
住所:
Kornmarkt 9, 60311 Frankfurt am Main
営業時間:
月~金8:00~19:00、土8:00~16:00
定休日:
日・祝
電話番号:
069-287810
アクセス:
Hauptwacheから徒歩約5分

ツム・シュトルヒ (Zum Storch)

出典: www.arcor.de

コウノトリという名の老舗レストラン。大聖堂近くに位置し、1704年からの歴史のつまった店内は荘厳というより、ドイツっぽくどことなく可愛い作り。フランクフルトの人が愛してやまない文豪ゲーテも通ったこのお店は、まろやかで日本人に合う味付けのメニューが多いのでオススメですよ!

ツム・シュトルヒ (Zum Storch)
住所:
Saalgasse 5, 60311 Frankfurt am Main
営業時間:
月~金18:00~22:00、日・祝12:00~15:00、18:00~24:00
定休日:
電話番号:
069-284988
アクセス:
地下鉄Römerから徒歩5分

ビター&ツァート (Bitter & Zart)

スイーツ好きにとっては宝石箱のようなお店。店内には可愛らしいパッケージの商品がずらりと並んでいてます。色とりどりのキャンデーや自社製チョコレートとともに、選りすぐりのヨーロッパのチョコレートも売っています。併設のお洒落なカフェでのんびりホットチョコレートを飲みながら休憩してみましょう♪

ビター&ツァート (Bitter & Zart)
住所:
Braubachstraße 14, 60311 Frankfurt am Main
営業時間:
月~金10:00~19:00、土10:00~16:00
定休日:
日・祝
電話番号:
069-94942846
アクセス:
地下鉄Römerから徒歩約4分

出典: www.swiss.com

色々と紹介しましたがいかがでしたか?フランクフルトは観光以外でも十分楽しめる、とっても魅力的な街です。是非、女子旅の参考にしてくださいね♪

maorun

旅行と食べ歩き大好きの神戸っこです☆センス溢れる記事を目標に頑張ってます!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • フランクフルト観光はココに行けば間違いない!必ず行くべき...

    フランクフルトを訪れたなら、日本人観光客が少なく日帰り遠足気分で行ける、穴場な街を訪れてみましょう♪わざわざ寄って良かった!と思わせる景色が広がっています。

  • 革製品ならドイツブランド!高品質で実用的なドイツブランド...

    品質が非常に優れているので、世界中に多くのファンを持つドイツブランド。革製品をはじめとしたドイツブランドの中から、有名なブランドをご紹介します♪

  • ドイツの古都アーヘン!旧市街で行くべき観光おすすめスポット

    アーヘンといえば、歴代の神聖ローマ皇帝・カール大帝が戴冠式を挙げたドイツでも最も西の都市。古き良き温泉町としても有名ですが、忘れてはいけないのが世界遺産第1号のアーヘン大聖堂です。そこで今回は、大聖堂を含めたアーヘン旧市街の必見ポイントをご紹介したいと思います。

  • ドイツ・ローテンブルクでお土産購入!マルクト広場周辺おす...

    中世の宝石箱とも呼ばれる、ローテンブルク。ロマンティック街道に古城街道が交差し日本とは全く異なる雰囲気を味わえます。せっかく素敵な街に行ったのだから、お土産にもこだわりたい!!そんなみなさまにおすすめのお土産屋さん3店を紹介します♪

  • ドイツ基本情報 【Wi-Fi事情編】

    自分が持っている電話が海外で使えるようになってから久しいですが、現地で高額の通話やネット費用はなるべく避けたい……。そのためには空港や街中でいかに上手くWi-Fiを探すかが重要!今回はドイツのWi-Fi事情を説明します!

  • 映画「グランド・ブダペスト・ホテル」ロケ地!チェコの歴史...

    ウェス・アンダーソン監督の『グランド・ブダペスト・ホテル』といえば、そのキュートで独特の世界観から大ヒットとなり、アメリカでは『アナと雪の女王』をも抜く興行収入を収めた人気映画。うっとりしてしまう可愛い建物、内装の数々には、ちゃんとロケ地があったんです!それはドイツのゲルリッツという町。アンダーソン監督の世界観に浸ってみませんか?

このエリアの新着記事
  • ドイツ・ベルリン観光名所!第二次世界大戦を通して知るドイ...

    ドイツの首都ベルリンは人口およそ350万人という大規模都市。第二次世界大戦の際にはヒトラー政権に支配され、沢山のユダヤ人が亡くなられました。そんな第二次世界大戦の歴史を感じることができる名所を紹介していきます。

  • ドイツのおすすめお土産15選!絶対買いたい人気のビール、コ...

    ヨーロッパ方面の中で日本からも大人気の観光スポットの多い「ドイツ」。おとぎ話の世界に迷い込んだ気分になれるロマンチック街道や歴史のあるミュンヘン、国とはなにかということを考えさせられるベルリンなどみどころたくさん。人気で高品質なお土産も多く選ぶのが大変という人も多いのでは。ここでは人気のドイツのお土産を厳選してご紹介していきます。ドイツのお土産に困ったら参考にどうぞ!

  • ミュンヘンでお土産探しにおすすめな人気ショッピングスポッ...

    旅で楽しみなのが、お土産探し。でも、何にしようかどこに行こうか…と迷ってしまいますよね。そういった方のために、ジャンル問わず色々と選べるスポットをチョイスしました!お土産選びも思い出になるよう、ミュンヘンを満喫しちゃいましょう♪

  • ベルリン4大蚤の市4選!掘り出し物やアンティークに出会え...

    ベルリンに旅行する際の日程に週末が含まれていれば、是非行っていただきたいのが蚤の市。ドイツの人たちは街を見てもわかるとおり、物を大切にしています。保存状態の良い陶器や家具などがたくさんあって、プロもこぞって仕入れに来るほど!早速ご紹介しましょう♪

  • ハイデルベルク観光のおすすめ人気スポット!最古の大学があ...

    ハイデルベルクは中世の建物をそのまま残す旧市街で有名な街。ハイデルベルク大学もまた、ドイツ最古と言われる歴史ある大学です。今回はそんなハイデルベルクの人気観光スポットをまとめました!

  • ドイツ旅行で絶対飲むべき人気ビール&ワイン特集♡

    ドイツを訪れたら、やっぱり本場のビールとワインで乾杯~!といきたいところ。でもチョット待って。。ドイツビールとドイツワインといっても何を頼めばいいのかわからないわ~!!となっているあなたに、現地であたふたしない情報をお届けします!

  • シュトゥットガルト観光で行くべきスポット6選!世界的企業...

    ドイツ南西部に位置し、大戦後にはアメリカ軍司令部が置かれた街。今や世界的に有名な大企業が集まる産業都市となったのですが、この街の魅力はそれだけではありませんよ!広大なブドウ畑を要する「農業都市」でもあり、19世紀にヴュルテンベルク王国の首都であったため「文化都市」としての機能も併せ持つ凄い街なのです!

  • ドレスデン観光で必ず行くべき美しき名所11選!エルベ川に佇...

    16世紀、ザクセン王国の首都であった「ドレスデン」。百塔の都と謳われるこの商業都市は、第二次世界大戦で一夜にして瓦礫の山となりました。東西統一を経て、かつての建物・文化を取り戻し、さらに発展し続けるこの街の魅力に迫ります。

  • ポツダム観光で必ず行くべき人気観光スポット4選

    ベルリンから日帰りでもアクセスが可能なポツダム。『ポツダムとベルリンの宮殿群と公園群』は世界遺産にも登録されていて、その見どころの多くが世界遺産となっています。ここでは、そんなポツダムで散策したい、お勧めの観光スポットを4つ紹介します。

  • フランクフルト観光はココに行けば間違いない!必ず行くべき...

    フランクフルトを訪れたなら、日本人観光客が少なく日帰り遠足気分で行ける、穴場な街を訪れてみましょう♪わざわざ寄って良かった!と思わせる景色が広がっています。

このエリアの人気記事