フランクフルト観光はココに行けば間違いない!必ず行くべき観光スポット15選

66,899

views

1

フランクフルトを訪れたなら、日本人観光客が少なく日帰り遠足気分で行ける、穴場な街を訪れてみましょう♪わざわざ寄って良かった!と思わせる景色が広がっています。

モダン・アート美術館

フランクフルトでは、中世の美術品を所蔵した美術館や歴史的な建造物も見どころがたくさんあります。そんな中アム・マインのモダン・アート美術館は、建物そのものが近代アートの作品のような美術館です。美術館の構造が迷路のように入り組んでいて、展示室もおもしろい造りなのが特徴のひとつ。

モダンアート美術館は、1960年代の作品から国際的な芸術作品を4,500点以上コレクションとして所蔵しています。そのコレクションには、ドイツの現代美術家で彫刻家・教育者でもあり音楽家・社会活動家と幅広い才能を持っていたのヨーゼフ・ボイスなどの有名アーティストの作品が所蔵されています。

また現代美術のなかでもニューヨーク派の作品を多く所蔵。ポップアートの旗手といわれるアメリカの画家であり版画家のアンディ・ウォーホルの作品もあります。また、アンディ・ウォーホルとともにポップアートの代表的な画家ロイ・リキテンシュタインの作品も所蔵。堅苦しいイメージの美術館でなく、気軽に楽しめる雰囲気があります。

モダン・アート美術館には、近代美術の絵画のほかに写真やオブジェ、広告作品などのコーナーもあり見ごたえがあります。数ヵ月ごとに展示替えがされ、何度行っても飽きることはありません。メイン会場はMM1、そのほかMM2・3の3会場で構成されていますのでお見逃しなく。

さらに期間によては、全館が特別展示会場になる場合もあります。フランクフルトのモダン・アート美術館は、世界屈指の現代美術館に数えられている実力派。ポストモダン建築の典型とされ1991年の開館しました。美術館ができた時期が比較的新しいにも関わらず、国際的なミュージアム・シーンにおいて確固たる地位を占めフランクフルトの文化的・社会的生活の重要な拠点のひとつになっています。

モダン・アート美術館(Modern Art Museum)
住所:
Domstrasse 10, Frankfurt am Main
アクセス:
Uバーン4・5号線ドーム/レーマー(Dom/Roemer)駅から徒歩3分
営業時間:
10:00~18:00(水曜は~20時)
電話番号:
069-21230447
定休日:
月曜
駐車場:
なし
入場料:
:大人12ユーロ、 子供:無料、 団体6ユーロ(20名以上)
18歳未満は無料
事前予約:
個人不要、団体要

フランクフルト動物園

フランクフルト動物園は、フランクフルトのアム・マインにある市営の動物園です。インネンシュタットの東部に位置するフランクフルト動物園の歴史は古く、創設されたのは1858年。ドイツ国内でも2番目に古い動物園なのです。

動物園の敷地面積は13haを超える規模。敷地には約450種、およそ4,500頭以上の動物が飼育されています。2008年『動物を経験する - 自然を守る』がテーマに。2018年2月以来 ミゲル・カサレスが監督して動物の本来の姿を観察できるように展示し、自然保護と種の保存活動にも取り組んでいます。広大な園内では、世界共通子どもに人気のトラやライオン、カバやシマウマなどが。また、夜行性動物の展示館や、類人猿の森でも有名です。

フランクフルト動物園は1858年にフランクフルト市民によって設立され、その後二度の戦禍により運営の危機に見舞われています。第一次世界大戦により、動物園の運営母体ともいえる動物学協会が終止符を打つと同時に動物園も閉園の危機に見舞われます。フランクフルトの市で動物園を保存するため市の運営となります。

その後も長い間増設などはできず、ようやく景気が上昇傾向に転じ始めた1930年代の終わりに新しい建物が建築され古い建物は改装されました。そして再びドイツは第二次世界大戦へ。こうして動物園は大変な時期を乗り越える熱意のある人々に支えられ現在の形になったのです。そんな歴史を感じながら動物たちを見学するのも違った目線でいいかもしれません。

フランクフルト動物園 (Zoo Frankfurt)
住所:
Bernhard-Grzimek-Allee 1, 60316 Frankfurt am Main
アクセス:
Uバーン6・7号線動物園(Zoo)駅からすぐ
営業時間:
9:00~19:00
電話番号:
069-21233735
定休日:
なし
駐車場:
なし
開園:
1858年
動物の数:
4,500

まとめ

フランクフルトの近郊は、見どころがある街がこんなにあります。どの街もフランクフルトほどの混み混み感がなく、ゆっくりゆったりまわれます。日帰り旅や、中継地点として立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

  • 1
  • 2

maorun

旅行と食べ歩き大好きの神戸っこです☆センス溢れる記事を目標に頑張ってます!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • ドイツのおさえておくべきブランド15選!ファッションブラン...

    ドイツは美しい自然に囲まれた、歴史古きヨーロッパの国として知られています。今回はそんなドイツ発祥のブランド15選に注目し、ファッションブランドから雑貨、コスメブランドまで一気にご紹介します。ドイツ旅行のお土産として、また周囲との差をつけたいおしゃれ度の高い人まで必見ですよ。

  • フランクフルト・マイン国際空港(FRA) での過ごし方まとめ !...

    ドイツの「Flughafen Frankfurt am Main(フランクフルト空港)」は、同国最大規模の国際空港として知られています。日本からも直行便があり、ヨーロッパ各地へ行くにも便利な経由地としても人気。そんなフランクフルト空港での待ち時間の過ごし方、空港内の便利施設、周辺観光など、フランクフルト空港の魅力をたっぷりとお届けします。

  • ドイツ観光でラグジュアリーな滞在ができるホテルおすすめ15選

    ドイツは、多くの日本人が訪れる観光スポットとして人気があります。特に首都ベルリンは国内最大の都市で、観光客やビジネスでも多くの人が利用する街。今回はそんな首都ベルリンを中心に、ドイツ滞在にぴったりなラグジュアリーホテルを15選お届けします。ホテル周辺の観光スポットや街並みについても合わせてご紹介!

  • ドイツ・ベルリンの注目デザイナーアイテムやセレクト雑貨の...

    最新ファッションやアートなど、非常に魅力ある街としてベルリンが改めて注目されています。伝統的な建物も多く残しつつ再開発され、近代的なビルやさまざまなショップが軒を連ねます。今回ご紹介するのは、ベルリンの地元デザイナー発信のショップやオシャレなセレクトショップなどトレンドのお店4選です!どうぞお楽しみください♪

  • アディダスのコンセプトストアも!ベルリンで必見!ドイツ発...

    ドイツには有名なスポーツブランド「アディダス」をはじめ、世界で愛されるブランドがたくさんあります。ここでは、ドイツの首都・ベルリンにあるおすすめのドイツ発祥ブランドのショップを5つ紹介するので、ベルリンに行かれる際はぜひチェックしてくださいね!

  • ドイツ・ローテンブルクで人気のホテルおすすめ4選!日本人ス...

    絵本に出てくるようなメルヘンチックな街並みが魅力のドイツ・ローテンブルク(Rothenburg)。中世の文化や街並みが色濃く残るローテンブルクのおすすめホテルをまとめてみました。可愛らしいインテリアや伝統的な建築物にときめくこと間違いなし!

  • ドイツ・ミュンヘンおすすめカフェ4選!おいしいスイーツで素...

    ドイツといえばカフェ! カフェ文化が発達したドイツには、素敵なカフェがたくさんあります。その中でも、今回はミュンヘンにスポットを当て、スイーツのおいしいお店を中心に集めてみました! ミュンヘンの観光中に小腹が空いたらぜひ立ち寄って欲しい素敵なカフェばかりですよ♪

  • ドイツ・フランクフルトの人気ショッピングモール&おすすめ...

    ヨーロッパ経済の中心地と言われるフランクフルト(Frankfurt)。大規模な商業施設がたくさんあってショッピングし放題!♡今回はそんなフランクフルトでおすすめのショッピングモール&デパートをまとめてみました。

  • ドイツ・ミュンヘン観光スポット11選!見どころ満載の南部最...

    ドイツ南部最大の都市ミュンヘン!周辺地域の政治や文化の中心地であり、観光地としても知られています。この街を訪れたら行ってほしいスポットをご紹介します。

  • ドイツ有名音楽家ゆかりの場所5選!クラシックファン必見

    ドイツの有名な音楽家のゆかりのスポットがドイツにはたくさんあります。彼らが音楽と共に過ごしてきた場所や彼らの功績をたたえる建物はファンの方にとっては堪らない場所ではないでしょうか?もし、彼らが使っていたピアノなどを間近で見ることができたらきっと興奮してしまいますね。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事