ネパール基本情報【治安・情勢編】

2,050

views

0

ネパールに一人旅で来られる方も多いと思います。グループでの旅行でもそうですが、一人旅となればなおさら治安が気になりますよね。時々、外国人が犯罪に巻き込まれたというニュースを聞くこともありますので、本人も家族も心配になるかもしれません。それで今回はネパールの治安や情勢について取り上げます。

ネパールの治安は?

ネパールは隣国インドなどと比べると割と治安の良い国と言えると思います。しかし、油断は禁物。当然注意すべきこともあります。

スリや盗難に注意しよう

スリに遭いやすい場所を考えたときに思いつくのはどんな場所ですか?そう、人ごみの中ですよね。では、ネパールで混雑するのはどんな場所でしょうか?
主に挙げられるのは乗り物の中とショッピング街です。乗り物で危険なのが何といっても満員のバスです。ネパールのバスは本当にぎゅうぎゅうです。日本の二人掛けのシートに3人で座るのは当然で、ハイエースには20人以上乗るなんていうのも普通のことです。そんな環境では、ほかの人とかなり密着した状態になりますので、スリにとっては恰好の仕事場になります。

ショッピング街というと電気系のものがたくさん売っており、日本の秋葉原と呼ばれる場所ニューロード。また日用品が安く手に入るアサン地区、お土産屋や両替屋が点在しているタメル地区などがあります。それらの場所に行くときには、少し気持ちを引き締めていくことをお勧めします。

スリに遭わないために

大切なのは人の多い場所に行くときには、自分の持ち物をきちんと管理することです。例えば、バスに乗るときはリュックを含め、カバンを前に抱えて持つようにしましょう。また携帯電話や財布、タブレットなどは容易に取り出せない場所に入れておくことも大切です。バスに乗るときには前もって必要な分のお金だけをすぐ取れるところに入れておけば、むやみに財布を出し入れする必要もなく安心でしょう。
また買い物の途中、一瞬目を離した隙に盗難に遭うということもあります。ですので、商品を見るときにも自分の荷物から目を離さないように気を付けてくださいね。

ゲストハウスでの貴重品の管理

中級以上のホテルを利用するときには、ある程度セキュリティーもしっかりしているかもしれません。しかし、価格の安いゲストハウスを利用するときには注意が必要です。室内に置いていたものが、外出中に無くなったという話も聞きます。外部の人の犯行であったり、稀に従業員の仕業という場合もあります。開いていた窓から道具を使って物を盗むという手口もあるようです。
ですので、貴重品は鍵のかかるスーツケースの中にしまうようにしましょう。また部屋を決めるときには、外部から容易に覗けたり、盗まれるような環境にないかもチェックすると安心ですね。

ドラッグにも警戒しよう

海外に行くとつい羽目を外しやすくなります。興味本位で様々なものにチャレンジしたくなるかもしれません。しかし、絶対に手を出してはいけないもの、それがドラッグです。
ネパールの様々な空き地に大麻草が生えていますし、道ではストリートチルドレンがシンナーを吸っています。しかし、日本同様ネパールでも麻薬は犯罪です。実際に外国人が逮捕されるニュースも聞きます。すぐに手に入る環境ではありますが、一時の好奇心で人生を台無しにしないよう、誘われても断固拒否する強い気持ちを持ちましょう。

ネパールの情勢

ネパールでは時々、バンダといわれるゼネストが行われます。ネパール人は何か抗議したいことがあるとストライキによって主張します。バンダのときには飛行機以外の交通機関がストップします。最近ではツーリストバスなどは普通に運行されることもありますが、バンダの規模によって異なりますので、現地でしっかり情報を得るようにしましょう。
長期滞在する人は大使館に在留届を出すと、必要な情報をいち早くメールで知らせてくれます。短期の場合は大使館からの情報をブログにアップしている人などもいますので、そちらをチェックすると良いでしょう。
バンダの際には抗議活動が実施されます。集団には近づかないようにし、身の安全を守るようにしてくださいね。

憲法の制定

出典: vk.com

ネパールでは2015年9月に7年越しで新憲法が制定されました。新憲法によって、ネパールは7州からなる連邦共和制国家と規定されました。連邦議会は下院および上院の二院制です。
大統領と首相が存在しており、実権は首相が握っています。
憲法が公布されたことにより、多くのネパール人は地域の安定と繁栄、経済発展を願っています。

海外安全情報について

なかなか現地の情報を正しく把握するのは難しいですよね。でも、外務省のホームページを見ると、各国の安全情報が載せられています。病気や渡航地域についての危険情報も取得できますので、出発前に良く確認することをお勧めします。

最後に

いかがでしたか?
ネパールの治安や情勢について簡単に取り上げました。スリや盗難は油断しているときに起こりやすくなります。周囲に注意を払い気を引き締めて行動していれば、ある程度防ぐこともできます。犯罪にかかわるネパール人は一部で、多くのネパール人は誠実で温かい人柄ですので、過度に心配する必要はありません。あなたにとってネパール旅行が楽しい思い出になりますよう願っています。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • カトマンズのお土産おすすめ15選!人気のパシュミナや、ネパ...

    栄光の都市という別名もあるネパール・カトマンズ。1979年にはユネスコの世界文化遺産に指定されるなど世界的な観光スポットとして有名ですよね。そんなカトマンズで手に入れたいおすすめのお土産をご紹介。

  • 超絶日本人好み!ネパールで絶対食べたいウマすぎるネパール...

    お出汁のきいた、優しいほっこり味のネパール料理。”インドの疲れはネパールで癒す”をキーワードに超絶重要必須項目「ごはん!」をテーマにしてみたいと思います。ご存知のものもあるかと思いますが、筆者の愛してやまないネパール料理をご紹介します♡

  • ネパール基本情報【お金編】

    旅行に行った時には、買い物が楽しみのひとつになりますよね。しかし、買い物するためには、現地の通貨についてある程度の知識を持っていることも大切です。そこで、今回はネパールの通貨や両替など、お金についての情報を取り上げます

  • ネパール基本情報【言語・お役立ち会話編】

    旅行に行きたいと思っても、現地の言葉が分からないとなかなか一歩を踏み出せないものですよね。ネパールの場合はどうでしょうか?ネパール語なんて分からないし……と躊躇しているあなたに役立つ情報と簡単なネパール語をお教えします。

  • ネパール基本情報【トイレ編】

    海外へ旅行に行った時に、困る事のひとつにトイレがあると思います。日本では、どこにでも快適なトイレがありますが、海外はそうではありません。ネパールのトイレも初めての旅行では少し戸惑うかもしれません。そのため、ネパールのトイレ事情と注意点に付いて取り上げます。

  • ネパールにそびえる8,000m級の山アンナプルナ!その魅力とは?

    ネパールにそびえるアンナプルナ。登頂が非常に困難なことで知られていますが、トレッキングで行くベースキャンプやポカラから山を眺めることはできるかもしれません。ここではそのアンナプルナについて紹介しましょう。

このエリアの新着記事
  • ネパールの首都カトマンズで泊まりたい!おすすめホテル15選

    南アジアにあるネパール。ヒマラヤ山脈にあるエベレストが有名ですね。日本ではネパール料理のレストランも人気です。そんな今回は、ネパールの首都、カトマンズにあるおすすめホテルを紹介したいと思います。

  • ネパール基本情報【言語・お役立ち会話編】

    旅行に行きたいと思っても、現地の言葉が分からないとなかなか一歩を踏み出せないものですよね。ネパールの場合はどうでしょうか?ネパール語なんて分からないし……と躊躇しているあなたに役立つ情報と簡単なネパール語をお教えします。

  • カトマンズのお土産おすすめ15選!人気のパシュミナや、ネパ...

    栄光の都市という別名もあるネパール・カトマンズ。1979年にはユネスコの世界文化遺産に指定されるなど世界的な観光スポットとして有名ですよね。そんなカトマンズで手に入れたいおすすめのお土産をご紹介。

  • ネパールにそびえる8,000m級の山アンナプルナ!その魅力とは?

    ネパールにそびえるアンナプルナ。登頂が非常に困難なことで知られていますが、トレッキングで行くベースキャンプやポカラから山を眺めることはできるかもしれません。ここではそのアンナプルナについて紹介しましょう。

  • カトマンズで絶対外さない人気観光スポット8選!ここは欠かせ...

    ネパールは、ヒンドゥー教や仏教が篤く信仰されている国。そのため、ネパールの首都であるカトマンズには、多くの僧が学び、参拝客の絶えない寺院がたくさんあります。ネパールの文化色を強く彩る宗教に触れることで、十分にこの国の空気を感じられることでしょう。

  • 世界最高峰エベレストを仰ぎ見る!エベレスト街道トレッキン...

    世界最高峰のエベレストをこの目で見てみたい!と思う方も多いのではないでしょうか?エベレスト街道は現地の人々が生活に使う道。特別な登山の技術が無くてもエベレストを見ることができるんです。一度は訪れたい、エベレスト街道の魅力をご紹介します。

  • 初心者ヒマラヤトレッキングガイド!綺麗なゲストハウスも!

    8000m級の山が連なるヒマラヤ山脈にトレッキングってハードル高すぎ…なんて、思いませんか? もちろんのこと8000m級の山を登るには、それなりのトレーニングや経験が必要で、一般人には危険です。 一般にヒマラヤトレッキングというと、ヒマラヤ山脈を見るためにトレッキングすることを言います。 コースは色々とありますが、今回はアンナプルナ連山の初級者から中級者向けのコース、3泊4日のプーンヒルトレッキングをご紹介したいと思います。

  • 【ネパール旅行記】噂のローカルバスに乗車してみた!

    インドの疲れはネパールで癒す!!噂のイイ国♡ネパール! しかしながら、まだまだインフラも整っていないし、観光大国にもかかわらず、未だにアジア最貧国の1つ。友人からも”ネパールのバスはヒドイ!”とはよく聞いてはいたものの、東の国境から西の国境まで、横断してきました。もちろん手段はバスのみ!ローカルバス・ツーリストバス、乗車レポです。

  • 長居したくなる癒しの町!ネパール・ポカラの魅力とは

    ヒマラヤ山脈、アンナプルナトレッキングの玄関口の町ポカラ。カトマンドゥに続くネパールで2番目に大きい町です。 といっても、喧騒のカトマンドゥとは真逆の、とてものんびりした癒しの美しい町。高いビルなどはもちろんありません。 フェワ湖でボートを漕いだり、湖畔をお散歩したり、カフェでお茶をしたり、お買い物をしたり。。。 トレッキングで疲れた身体をも癒してくれる、そんなポカラの魅力をご紹介したいと思います。

  • 超絶日本人好み!ネパールで絶対食べたいウマすぎるネパール...

    お出汁のきいた、優しいほっこり味のネパール料理。”インドの疲れはネパールで癒す”をキーワードに超絶重要必須項目「ごはん!」をテーマにしてみたいと思います。ご存知のものもあるかと思いますが、筆者の愛してやまないネパール料理をご紹介します♡

このエリアの人気記事
新着記事