パラオの絶景おすすめビーチ4選!透明度が抜群過ぎる島に行こう

12,099

views

1

日本から南へ約3,000km。ミクロネシアの多数の島からなるパラオは、何と言っても透き通るような美しい海が最大の魅力です。その中でも、特におススメのビーチをご紹介します。真っ白な砂浜に青い海がどこまでも広がる風景は、まるで自然が作り出した天国のよう。その美しさに魅了されること間違いなしです!

カヤンゲル・ロングビーチ

人口の少ない北側の果てにあり、パラオの秘境とも言われるカヤンゲル島。パラオ本島からもボートで2時間以上かかるうえ、リーフを越えないと辿り着けないので、手つかずの自然が残されています。

観光客が足を踏み入れない場所なので、ビーチも天然そのもので、まさに海鳥たちの楽園。パラオ随一とも言われる透明度の高い海は自然のままの美しさで、パラオで最も綺麗なビーチと言っても過言ではありません。

カヤンゲル・ロングビーチ(kayangel Long Beach)
アクセス:
ロックアイランドの玄関口であるコロールから北へ85km。秘境のためツアー参加での訪問が一般的

オモカン・ロングビーチ

オモカン島のロングビーチは、引潮時にのみ姿を現す約800mの白い砂浜。潮が引くと、オモカン島から反対側の島(おじさんアイランド)に向かって、純白の道が浮かび上がります。弧を描くように伸びたビーチに立つと、見渡す限り周りはコバルトブルーの海だけで、まるで海の上を歩いているかのような気分。

潮の満ち引きにより作り出される神秘的な風景は絵になる美しさなので、CMなど様々な撮影に使用されています。また、オモカン島には白い砂浜と穏やかな遠浅の海を眺めながらひと息つくのに最適な「2ドッグビーチ」もあり、ダイビングなどのランチ休憩によく利用されています。

オモカン・ロングビーチ(Omekang Long Beach)
アクセス:
コロールからスピードボートで約40分

ガルメアウス島

ガルメアウス島は、多数の島々からなるロックアイランドの中でも特に人気の島です。ロックアイランドの世界遺産エリアの中心にあり、ビーチもとても綺麗。

小さな子連れでも安心して遊べる浅瀬のビーチと、体験ダイビングやライセンス取得コースなどに使う砂地がくぼんだ側があるので、幅広い年齢層の人々が楽しめます。

ロックアイランド周辺のツアーで立ち寄ることが多く、まるで海に浮かんだ公園のように人々に親しまれています。

ガルメアウス島(Ngermeaus Island)
アクセス:
コロールからスピードボートで約30分。ツアー参加で訪れるのが一般的です。

カープ島

島のほとんどがジャングルで森林に覆われています。真っ白な砂と深緑の森林のコントラストが素晴らしく、ラグーンも鮮やかでとても綺麗。

空から見ると星の形をした島。

島の周辺はパラオ有数のダイビングスポットなのでコテージタイプの宿泊施設が完備されていて、滞在してゆったりとビーチやダイビングを満喫することができます。島には明かりが少ないので、夜になるときらめく星空が広がり、時間を忘れてうっとりしてしまいそうです。

カープ島(Carp Island)
アクセス:
コロールから高速ボートで約45分

パラオの絶景ビーチ、いかがでしたか

パラオは日本と時差がなく、直行便なら約4時間半~5時間と実は行きやすいので、ぜひ自分の目でその美しさを確かめてみてください。透明度の高いコバルトブルーの海、パラオにしかない特別な自然や奇跡のような風景を体感したら、人生観が変わってしまうかもしれませんね。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事