パラオ基本情報 【治安・情勢編】~アルコールの購入時間にはご注意を!~

4,581

views

0

南国の小さな島国であるパラオの治安は比較的良いといわれていますが、具体的に何が良くて、何に注意すべきかなど、現地の治安に関する情報をご紹介します。

パラオの治安

親日家の多いパラオの治安は比較的良いとされています。また、コロール州では夜間外出禁止令(18歳未満で午後10時から翌6時まで)が定められています。旅行者にも適用されるため、違反した場合は拘留されることもあります。
※21歳以上の同行者がいる場合を除く。

レンタカーのトラブル

観光客が遭遇するトラブルの例として、車を返却する時に起こるレンタカー会社とのいざこざが挙げられます。返却時には必ず双方立ち合いのもとで返却手続きを行いましょう。ホテルなどにキーだけを預け、レンタカー会社が車をピックアップする場合、キズや故障がないにもかかわらず、それらがあるからと補償を促されたといった報告もあります。

レンタカートラブルの事前対策

出典: www.alamo.com

対策としては配車時に写メなどで車の全体写真を撮影しておくと、万が一に備えられます。また、相手に一筋縄ではいかない人間であるとイメージづけることもできます。

薬物・麻薬について

パラオでは薬物や麻薬は違法です。現地の人の中にはマリファナなどを軽視する人もいるので、たとえ現地で仲良くなった人が誘ってきたとしても軽はずみな行動は避けましょう。

分別ある行動を!

いくら治安の安定しているパラオでも、100%安全という保障はありません。薬物中毒者や酔っ払いによる事件、空き巣被害、放火、殺傷事件なども起こっています。旅行者の対策としては、夜道や人通りの少ない場所へは行かないことです。
※パラオ人の中には血の気も多い人もいて、泥酔状態での暴力事件も少なくありません。

夜間の行動は要注意!

治安の良いパラオでも、夜はどこに危険が潜んでいるかわかりません。夜間に外出する場合は必ず車で移動してください。タクシー利用の場合でも、女性一人でのタクシー利用は避けるのが無難です。

滞在中は少額の現金で行動

パラオ滞在中は、ショッピングや観光、食事以外の場所(ダイビングや無人島ツアーなど)では、必要最低限の現金のみを持参して、貴重品はすべてホテルのセキュリティーボックスへ預けることをおすすめします。盗難よりも紛失の可能性が高く、そうした場所では現金はドリンクやスナックなどの少額で済むからです。立ち寄る場所で必ず何か買うという方も、できるだけ大金は持ち歩かないようにしましょう。

旅行中に気を付けることリスト

・パラオには州によって旅行者立ち入り禁止エリアがあるので従う。
・写真撮影禁止場所や規制場所は看板などでチェック。
・タクシー運転手や若者が闇ルートを利用してマリファナの売買をしているので、誘われてもはっきり「NO」と断る。
・現地の人が多く集まるクラブや波止場では自分の行動に責任を持ちましょう

お酒は屋内で

パラオでは屋内での飲酒が習慣となっています。外国人も現地の習慣に従いましょう。
販売時間外のアルコール類の購入は罰金が科せられるので要注意です。
・ストアーの販売時間:07:00~24:00
・ナイトクラブの販売時間:月~金曜日(16:00~翌2:00)/金~土曜日・祝日前日(16:00~翌4:00)

さいごに

パラオは自然も美しく、親日家も多い平和な国です。旅行中は慢心せずに、最低限注意すべきことを守って行動するように心掛けましょう。

Lindos77

沖縄でウェブライターとしてストレスフリーな生活を満喫しています。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • Musandam oman

    Musandam is about 160 km from Dubai, about drive of 1 hour and 45 minutes approximately. This is an eye-catching peninsula situated on the northern border of the Sultanate of Oman. In musandam oman the mountains rise above two thousand meters of sea level

  • 時差0時間!世界遺産の国、人気のパラオで行くべき観光スポ...

    日本から約4時間半で行くことのできるパラオ共和国。 たったそれだけの距離を移動しただけなのにそこはもう大自然の楽園!首都の象徴である国会議事堂があるほか、遺跡やローカルフードが楽しめるスポット、太平洋戦争で激戦地となったペリリュー島などが見どころです。 今回は散策にぴったりのおすすめ観光スポットをご案内します。

  • パラオの人気お土産15選!絶対買いたいパラオ産の人気商品と...

    ミクロネシアに浮かぶ大小500とも言われる島々からなる南国パラオ諸島に旅行に行ったら、これだけは購入したいお土産を15商品集めました。定番のお菓子から穴場グッズまで、地元の人御用達のスーパーなどもご紹介します。

  • パラオ基本情報 【お水事情編】~エルニーニョ現象による水不...

    「蛇口をひねれば水道水が出てきて生活水として利用する」といった日本では普通のことも、海外では異なります。ここでは、パラオのお水事情について役立つ情報をご紹介します。

  • パラオ基本情報 【SIMカード編】~完成間近の「海底光ケーブ...

    海外旅行の際は、現地情報や地図確認には欠かせないインターネット。ここでは、パラオでSIMカードなどを利用してインターネットに接続する方法についてご紹介します。

  • パラオ基本情報 【コンセント・電圧編】~パラオなら変換プラ...

    海外旅行をする際に多くの人が持って行く、スマホ・タブレット・デジカメ・ノートパソコンなどの電化製品。国によって電圧が異なるため、日本の製品を海外で使用する場合は変圧器や変換プラグが必要なケースが多々あります。本記事では、パラオのコンセント・電圧事情についてご案内します。

  • パラオ基本情報 【トイレ編】~パラオ語でも便所は「ベンジョ...

    海外旅行のときに困るのがトイレです。訪れる国によってトイレ事情(衛生面・マナー・使用方法など)が異なるからです。本記事では、パラオのトイレ事情についてご案内します。

  • パラオ基本情報 【交通手段編】~行動範囲を広げる「BBIシャ...

    日本からの直行便を利用した場合、約4時間半のフライトで行ける常夏の楽園「パラオ共和国」。南の島ならではのどこまでも透き通った真っ青な海、眩しいほどに真っ白なビーチ。そんなパラオをより楽しむために交通機関の利用は必須。本記事では、滞在中に役立つ交通手段についてご紹介します。

  • パラオ基本情報 【Wi-Fi事情編】~快適な旅の必須アイテム”ス...

    多くの人気観光地はWi-Fi環境が整備されており、旅行中もWi-Fiを利用したインターネット接続がスムーズに行えます。では、パラオのWi-Fi環境は他の人気観光地と同様に整備されているのでしょうか。ここでは、パラオのWi-Fi事情についてご紹介します。

  • パラオ基本情報 【時差・空港編】

    日本から南へ約3,000km、純白のビーチと青のグラデーションが美しい海を誇る常夏の楽園、パラオ。ここでは、そんなパラオに旅行を検討、計画している方のために、パラオと日本の時差、フライト時間、出入国関連情報、空港から市内までのアクセスなどについて紹介します。

このエリアの人気記事