パラオ基本情報 【SIMカード編】~完成間近の「海底光ケーブル」~

10,055

views

0

海外旅行の際は、現地情報や地図確認には欠かせないインターネット。ここでは、パラオでSIMカードなどを利用してインターネットに接続する方法についてご紹介します。

はじめに

パラオのインターネット環境は決して快適とは言えません。通信速度は遅く、つながらないこともよくあり、限られた場所のみインターネットに接続ができます。

インターネットに接続するには

インターネットに接続する方法は、現地でSIM/プリペイドカードの購入・ホテルやレストランなどの有料サービスを利用・Wi-Fi接続などがあります。
※海外用レンタルWi-Fi(ポケットWi-Fi)使用不可 2017年5月時点

SIMカードの主な通信会社

パラオのSIMカードは、PNCC(パラオ国立通信公社)・Palau Telecom・Palau Wi-Fiの3社の通信会社のものが利用できます。購入は、空港・コンビニ・売店などでお求めになれます。

Wi-Fiの接続できる場所

一部のホテルロビーなどでは24時間Wi-Fiに接続(有料・無料)ができますが、スピードも遅くフリーズすることもしばしばあります。町中のレストランやカフェなどでもWi-Fiは有料で利用できる場所もあります。

インターネットが遅い理由

インターネット環境が快適でないのは、インフラ設備が整っていないからです。ADSL(アナログ回線)を使用しているため、光回線のようなスピーディーさはありません。

国際ローミングサービス

データローミングとは、日本のキャリア(docomo、au、ソフトバンクなど)の電波が届かない場所で日本のスマホやタブレットを使用すると、現地の携帯会社の電波を受信して通信可能にする機能です。データローミング設定がオンの状態では、帰国後に高額請求が届く恐れがあるので、出発時の離陸前に必ずオフ設定に変更をしましょう。



 

モバイルデータ通信設定をオフに

海外旅行の際はデータローミングと併用して、「モバイルデータ通信」設定もオフにすることをおすすめします。設定をオフにすることでパケット通信が遮断されて、ネットサーフィンやメールができなくなりますが、現地でWi-Fiに接続すればこれらの機能も普段通りに利用できます。

Wi-Fiスポット利用

ホテルによっては、Wi-Fiスポットを完備しているホテルもあります。宿泊するホテルがWi-Fiスポットを設けていれば、スマホやタブレット、ノートパソコンの無線LAN接続ができます。

一度接続できたら切らないで!

パラオではインターネットに一度接続できたら、接続中に確認したいことを調べましょう。一度切断すると、次はいつ接続されるかわからないといったことがよく起こるようです。

2017年11月頃ついにインターネット環境が改善!?

2017年11月頃にパラオとグアムを結ぶ「海底光ケーブル」が完成予定です。国を挙げた一大プロジェクトが完成後には、快適なインターネット環境が予想されています。

さいごに

パラオでは、高速インターネットが利用できるまでにもう少しだけ時間がかかりそうです。インターネットがあれば便利ですが、南国リゾートをネット環境なしで過ごしてみるのもたまには良いかもしれません。

Lindos77

沖縄でウェブライターとしてストレスフリーな生活を満喫しています。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
このエリアの人気記事
新着記事