世界各国のクリスマスに飲む飲み物まとめ!お酒はもちろんノンアルコールドリンクも!

2,401

views

0

いろいろな国のクリスマスに飲まれる特別な飲み物をレシピ付きでまとめてみました。すでにご存じのものもあるかもしれませんが、ホームパーティーなどのネタにいかがですか?是非試してみてくださいね。

《アメリカ・カナダ》エッグノッグ

卵とミルクとお砂糖、そしてスパイスの絶妙なハーモニー!北米地域のクリスマスドリンクといえば大人も子どもも大好きな「エッグノッグ」。
ブランデーなどのお酒を少し入れて大人の味にしてもおいしいですよね♡

お酒の入った大人のエッグノッグ♡

《ホンジュラス・中米諸国》ロンポポ

エッグノッグのラム酒バージョン、ロンポポはホンジュラスを始め中米カリブ諸国のクリスマスドリンク♡

《チリ・アルゼンチン》コラ デ モノ

南米ではアグアアルディエンテと呼ばれる黒糖焼酎のようなサトウキビの蒸留酒と、コーヒー牛乳、卵を使って、冷たいミルクのお酒をクリスマスにいただきます。日本語のレシピは見つけられなかったのですが、スペイン語でもいいから作ってみたい!という方、是非お試しあれ〜!筆者も今年のクリスマスには作ってみようと思っています。

《ドイツ》グリューワイン

ドイツだけでなくヨーロッパ各地で冬になると屋台などもでる人気のホットワイン。スパイスやフルーツの香りも楽しめる甘くてあったかいワインです♡
赤ワインに、シナモンやクローブなどのスパイスと、オレンジピールなどのフルーツ、砂糖を入れて温めて作ります。

《フィンランド・北欧地域》グロッギ

グリューワインも含め、温めたアルコールドリンクは、ヨーロッパ各国で「グロッグ」と呼ばれています。エッグノックの語源もここからきているのだとか。フィンランドでは「グロギ」と呼ばれています♡

《メキシコ・グアテマラ》ポンチェ

メキシコやグアテマラを始め、中米諸国のクリスマスドリンクのポンチェ。あたたかいもの、冷たいものと両方があります。フルーツやスパイスをゆっくり煮出して、お好みでテキーラなどのリキュールを加えていただきます。冷ましたものに氷を入れて冷たくして飲んでもおいしいですよ〜♡

メキシコでは特に、温かいものをponche de navideño(クリスマスポンチェ)と呼ばれています。リンゴ、グアバ、ハイビスカスの花に、タマリンドとサトウキビで酸味と甘みを調節して、シナモンなどで香りづけします。

《イギリス・アメリカ》ワッセイル・ホットアップルサイダー

アルコール入りのもの、入っていないものがあるのでお酒の弱い人は注意が必要です。オーストラリアでは、真夏のクリスマスなので、あまり見かけませんが、発泡りんご酒は「アップルサイダー」という名前で売られています。アメリカではアルコールが入っていようといまいと、ろ過されていないりんごジュースは「アップルサイダー」なんだとか…!イギリスではワッセイルとも呼ばれる温めたスパイス入りりんご酒は、イギリス・アメリカのクリスマスにいただくほっこりホットドリンクです♡

《イギリス》クリスマスティー

紅茶王国、イギリスではクリスマスにもやっぱり「ティー」必須!クリスマスティーとして、スパイスやドライフルーツで香りづけされた紅茶をいただきます。

《スペイン》アニス

スターアニスは八角ですが、このお酒に使われるアニスシードはインドでは食後のお口直しにも使われるさっぱりとドライな口当たり♡消化も助けてくれるアニスのお酒でクリスマスパーティーの暴飲暴食を消化する〜!となんともスペインらしい習慣ですね…(笑)。

《日本》シャンメリー

クリスマスになるとなんとなく購入してしまうご家庭も多いのでは?「シャンパン」と「メリークリスマス」を合わせてつくられた日本独自の飲み物、ノンアルコール発泡飲料のシャンメリー。子供の頃になんとなくテンションあがる!となった記憶があります…!

世界のクリスマスドリンク♡

いかがでしたか?いろいろな国のクリスマスの伝統的な飲み物を紹介しました。気になるものがもし見つかったらとてもうれしいです。今年のクリスマスには、是非試して見てくださいね。

みゃりも

豪州パース在住、旅ごはん研究家。時々バックパッカーやってます。
ただただ只管、おいしい!!を求めて、世界をふらふら。世界で出会ったおいしいもの再現レシピをブログにて公開しています。

この記事を読んだあなたにオススメの記事

今週の人気記事