ラトビア・リガの中欧市場はヨーロッパ最大級!世界遺産にも登録された市場!

4,405

views

0

ラトビアの首都リガ。ここにはヨーロッパ最大規模の市場があるんです。しかも、ラトビアのリガは世界遺産!これはもう行くしかありません!

ラトビアの首都リガ

世界遺産に登録されているラトビアの首都リガ。バルト海の真珠と呼ばれる美しい街の中心部を流れるダウガバ川の東岸、リガの旧市街にほど近い場所に地元の人々でごった返す巨大な市場があります。

Rīgas Centrāltirgus

ヨーロッパ最大級のリガ中央市場

これがリガ中央市場。めっちゃ大きいんです!

なぜこんなに大きいのでしょうか?

実はこの建物は昔、飛行船の格納庫だったからです!飛行船が入る場所ですから、そりゃ~広いですよね!そして、このでっかい飛行船の格納庫を改装した建物が5つも連なってるのがリガの中央市場なんです!!

新鮮な食材があふれる市場

5つの建物からなる市場は、野菜や果物、パンやチーズ、雑貨や衣類、肉類、魚介類に分類されています。

肉類を扱う市場では豚が丸ごと(頭から豚足や尻尾まで)売られています。ちょっと驚きだったのが豚の鼻。どんな風にして食べるのでしょう?

こちらは魚介類の市場。見事な手さばきで鮭を捌いていくお姉さん。

こちらの市場では鮭やマスの類が充実していました。当然、筋子やイクラも売ってます!

もちろん鮭やマスの他にもさまざまな魚介が売られています!

例えば手前の魚はヨーロッパでよく食べられている鯉の仲間。そして、奥にいるのはキャビアで有名なチョウザメですよ〜!

リガの市場は生魚だけでなく燻製にされた魚も充実してます。一般的に薫製になった魚というと、スモークサーモンなどが有名だと思いますが、ここではさまざまな魚の薫製が売られています。ちなみに右側の黒い棒状のものはウナギの薫製なんです!とっても美味しかったです!!

市場の食堂では地元の料理を手軽に楽しめます!画像右下は野菜のスープ、左下はピラフのようなご飯、上はご飯にシチューをかけたような料理です。どれも美味しかったです!

その他にも、牛タンとライスのセット、そこに市場の魚屋で買ったイクラをのせて食べてみました!あんまり教えたくないですが、ラトビアのイクラは絶品です!

最後に…

いかがでしたか?

地元の食材が溢れるラトビアの中央市場で、豊富な食材を眺めるだけでなく地元のグルメも味わってみてください!新しいラトビアの魅力を発見できますよ!

リガの中央市場
住所:
Nēģu iela 7, Latgales priekšpilsēta, Rīga
リガの旧市街の南側にあります。リガの中央駅から徒歩で5〜10分くらいで着きます。
vale46

2年8ヶ月の世界各地を巡る旅を終え、昨年日本に戻ってきためっちゃ旅好きの社会科教員です!

今まで訪れた国は60以上!
世界中の面白いものを求めて西へ東へ!!

現地の人と深く関わり、素敵な場所、楽しいこと、ウマい食べ物を現地の人に聞きながら探すのが大好きです。

特に美味いものを見つけ出す嗅覚(才能?執念?)はそこらの野生動物に負けません!v(・∀・)v

次はどこ行こうかな?

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 日本人の舌に合う!北欧ラトビア料理とおすすめレストラン紹介

    ラトビア料理と言われても何も思い浮かばない…それほど私たちになじみのないラトビア料理ですが、実は日本人の口にとっても合うんです☆ラトビア料理をあれこれ食べられる現地のビュッフェレストラン"LIDO"もご紹介!

  • リガでミトンを買うならここ!ラトビア手編みのミトンおすす...

    ラトビアのミトンは今大注目のアイテム。でも、日本で取り扱っているところはまだ僅か。ラトビアで自分だけのミトンを探してみませんか?世界遺産のリガ旧市街には素敵なミトンショップが点在しています!

  • バルト三国・ラトビアのお土産におすすめ!「蜜ろうキャンド...

    自然豊かな北ヨーロッパの国ラトビアの特産品のひとつがハチミツです。そして、良い匂いのする蜜ろうキャンドルはお土産として喜ばれるおすすめアイテム。プロポリスが配合されているものもあるんです!今回は、ラトビアの蜜ろうキャンドルについてお届けします。

  • ラトビア基本情報【気候・服装編】

    バルト三国の真ん中、ラトビアはヨーロッパ大陸の北の国。とっても寒いイメージがありませんか? これさえ読めば怖くない、ラトビア旅行のための服装講座をお届けします!

  • ラトビアの「ルンダーレ宮殿」はバルトのヴェルサイユと呼ば...

    北ヨーロッパに位置するバルト三国。「バルトのヴェルサイユ」と呼ばれるほど美しい宮殿がラトビアのバウスカ(Bauska)という町にあるのをご存知でしょうか?首都リガから国内バスでバウスカまで行く方法と、ルンダーレ宮殿の見どころをお伝えします!

  • ラトビア基本情報【トイレ編】

    旅行においてトイレ事情は死活問題!公衆トイレが少なかったり有料だったり、やはり日本とは違いがあります。旅の憂鬱を解消するために、ラトビアに行く前に読んでおきたいトイレ情報です。

このエリアの新着記事
このエリアの人気記事