日本人の舌に合う!北欧ラトビア料理とおすすめレストラン紹介

39,549

views

0

ラトビア料理と言われても何も思い浮かばない…それほど私たちになじみのないラトビア料理ですが、実は日本人の口にとっても合うんです☆ラトビア料理をあれこれ食べられる現地のビュッフェレストラン"LIDO"もご紹介!

ラトビアは東西文化の出会う場所

何世紀もの間、ラトビアは様々な国の影響下にありました。
ハンザ同盟に加入した商業都市リガには食材と知恵が集まり、ラトビア料理を発展させて来ました。美味しいと評判のラトビア料理は、そういった背景から育まれてきました。
自然を愛するラトビア人ならではのハーブ使いもお見事です。

ラトビア人の主食

日本人の主食はお米。では、ラトビア人の主食はいったい何でしょう?

答えはジャガイモとお肉。
必ずと言っていいほど振りかけられているのがディルという香草です。そして、欠かせない地ビール。ラトビアは地ビールの国でもあり、たくさんの種類のビールが安価で売られています。

代表的なラトビア料理

じゃがいもパンケーキ"kartupeļu pankūkas"

カリカリ&モチモチなじゃがいもパンケーキ。パンケーキですが、甘くはありません!
すりおろしたじゃがいもに、小麦粉や卵を加えて揚げ焼きしたものです。中に引き肉が入っていたりもします。ディルをたっぷり乗せたサワークリームを添えていただきます!

塩漬けニシン"Mazsālīta siļķes fileja"

前菜やお酒のおつまみによく食べられているのがこれ。
スーパーのお惣菜コーナーにも売っていて、缶詰も色々な種類があります。
サラダにするかサワークリームと食べるのが一般的です。

冷製ビーツスープ"Aukstā biešu zupa"

出典: www.delfi.lv

ロシアではビーツはボルシチにして食べますが、ラトビアでは冷製スープ!
ゆで卵を半分に切って、ポンと乗せてあることもあります。
ピンク色の見た目が可愛い酸味のあるスープは夏にぴったり。
サワークリームを入れて食べます。
…ラトビア料理はサワークリームがないと始まりませんね!

黒パンのスープ"Maizes zupa"

これはびっくり!黒パンを使ったデザートです。
黒パンをスープのように液状にして、ドライフルーツやスパイスを加えた冷たいデザート。結構甘みが強く、日本で言うところのお汁粉?
夏には黒パンのジュース"Kvass"も大人気。
もちろん普段の食事も白パンではなく黒パンです!

旧ソ連の料理

出典: dagoma.com.pl

ラトビアは旧ソ連国のひとつであるため、ソ連圏各国の料理も一般的に食べられています。
例えば、ウクライナのボルシチ、シベリアのペリメニ、ロシアのサリャンカ。
スラブ料理を一度に味わえる国でもあるのです!なんだかお得な感じですね。

ラトビア料理のビュッフェレストラン"LIDO"

ラトビア人は皆大好き・"LIDO"(リド)。
ビュッフェ形式で好きなものが選べるので、旅行者も気軽にラトビア料理を楽しむことができます。
チェーン展開していて旧市街にも新市街にもあるLIDOですが、おすすめはバスでちょっと離れたところにある"Lidos Atpūtas centrs"(リド アトプータス ツェントルス)。
大きな風車が目印のこの建物は、北欧一大きな木造建築。冬になると屋外にスケートリンクができ、家族連れで賑わいます。

Lidos Atpūtas centrs
住所:
Krasta 76, Riga
営業時間:
11:00~23:00
アクセス:
リガ中央市場から3番、7番、9番のトラムで"Atpūtas Centrs"下車すぐ。
電話番号:
+371 67504420

LIDOの利用方法

入口でトレーを取り、好きなものを選んでいきます。
肉、魚、いも料理など、あたたかいものは店員によそってもらいます。指さしでOK!かなり量が多いので注意。

スープやサラダはセルフ方式。ドリンクも自分で注ぎます。全て取り終わったらレジへ。カトラリーはレジの横から自分で取りましょう。
人が多く混雑することもあるので、荷物で席を確保せずに会計後空いている席へ進んでください。

最後に

ラトビアに行ったらぜひ試してみたいラトビア料理。
現地の食事をいただくことで、彼らの生活を垣間見ることができるでしょう。
帰国する頃にはサワークリームとディルがなければ落ち着かない体になっているかもしれませんよ。

memeri

ヨーロッパ在住です。
手仕事が大好きな視点から在住者ならではの情報をお届けします。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • リガでミトンを買うならここ!ラトビア手編みのミトンおすす...

    ラトビアのミトンは今大注目のアイテム。でも、日本で取り扱っているところはまだ僅か。ラトビアで自分だけのミトンを探してみませんか?世界遺産のリガ旧市街には素敵なミトンショップが点在しています!

  • バルト三国・ラトビアのお土産におすすめ!「蜜ろうキャンド...

    自然豊かな北ヨーロッパの国ラトビアの特産品のひとつがハチミツです。そして、良い匂いのする蜜ろうキャンドルはお土産として喜ばれるおすすめアイテム。プロポリスが配合されているものもあるんです!今回は、ラトビアの蜜ろうキャンドルについてお届けします。

  • ラトビア基本情報【気候・服装編】

    バルト三国の真ん中、ラトビアはヨーロッパ大陸の北の国。とっても寒いイメージがありませんか? これさえ読めば怖くない、ラトビア旅行のための服装講座をお届けします!

  • ラトビアの「ルンダーレ宮殿」はバルトのヴェルサイユと呼ば...

    北ヨーロッパに位置するバルト三国。「バルトのヴェルサイユ」と呼ばれるほど美しい宮殿がラトビアのバウスカ(Bauska)という町にあるのをご存知でしょうか?首都リガから国内バスでバウスカまで行く方法と、ルンダーレ宮殿の見どころをお伝えします!

  • ラトビア基本情報【トイレ編】

    旅行においてトイレ事情は死活問題!公衆トイレが少なかったり有料だったり、やはり日本とは違いがあります。旅の憂鬱を解消するために、ラトビアに行く前に読んでおきたいトイレ情報です。

  • 世界遺産ラトビア・リガ旧市街のクリスマスマーケット!クリ...

    バルト三国を構成する国ラトビア。1510年に世界で初めてクリスマスツリーを飾った国と言われている、北ヨーロッパの小さな国です。ラトビアの首都リガのクリスマスマーケットには可愛い手作りの雑貨と美味しい食べ物がいっぱい!次のクリスマスはラトビアで過ごしてみませんか?

このエリアの新着記事
このエリアの人気記事