【ラトビアのスイス】自然あふれる絶景の町スィグルダで四季折々の美しさを観光!

4,068

views

0

折角ラトビアに行くなら、首都のリガだけで終わらせては勿体ない!電車に乗って、またはバスで、プチトリップに出かけてみませんか?自然が美しい絶景の町・スィグルダをご紹介します。

スィグルダの町

スィグルダはラトビア語で"Sigulda"と書きます。リガから北東に約50km、人口は1万人程ですが、"ラトビアのスイス"と呼ばれるほど自然豊かで美しい町なのでラトビア人にも人気のある旅先でもあります。
春は芽吹き、夏は新緑、秋は黄金色の紅葉、冬は一面の雪景色。季節に関わらず素晴らしい表情で私たちを迎えてくれます。

リガからのアクセス

リガからは2通りの方法があります。電車での移動とバス移動、あなたはどちらを選びますか?

電車で行く!

折角なら外国で電車に乗りたい!と言う方にオススメ。
リガ駅の窓口で切符を買い、電車内で車掌さんが回ってきた時にレシートを見せます。1日9便以上運行があり、所要時間は1時間~1時間半。あらかじめ往復で購入すると僅かに割引になります。

バスで行く!

少しでも短時間で移動したい方はこちら!
中央市場の奥にある長距離バスターミナル、"AUTOOSTA"(アウトオスタ)でチケットが購入できます。1時間に1-2本運行があり、所要時間は約1時間。購入したチケット(レシート)に乗り場の数字が書いてあるので出発時刻15分ほど前に行きましょう。ラトビア各地、外国へのバスもこのバスターミナル発着です。

スィグルダに到着したら

まずは駅構内にあるインフォメーションセンターへ!観光地なだけあって情報量は十分。パンフレットも充実していて、案内のカウンター担当は皆英語が話せます。
注目は、日本語の地図があること!ぜひ手に入れましょう!

おすすめスポット3選

トゥライダ城(Turaidas Pils)

出典: aeroture.lv

"トゥライダ"とはリーヴ語で「神の庭」という意味です。赤いれんがで作られた中世の古城は緑に囲まれ壮観。ぜひ塔に上って見て下さい!スィグルダは高い場所から見るとより美しく感じます。城の中心はラトビア最多来館者数を誇る博物館になっています。

トゥライダ城(Turaidas Pils)
住所:
Turaidas iela 10, Sigulda
営業時間:
10:00~18:00
電話番号:
+371 67972376
※11月~4月は10:
00-17:00の営業

ゲートマニャ洞窟/ガウヤ川国立公園(Gūtmaņa ala/Gaujas nacionālais parks)

グートマニャ洞窟はガウヤ川国立公園内にあるラトビア最大の洞窟です。壁には17世紀の落書きも残っており、洞窟からは今も泉が湧き出ており、霊水とされています。

ガウヤ川国立公園は40年前に設立されたラトビアの保護地域。ガウヤ川の両岸にはデボン紀からの砂岩露頭があり、その保護を目的としています。市街地からバルト唯一のロープウェイを使って川の対岸に渡るので、絶景が楽しめるのもポイント!

ガウヤ川国立公園(Gaujas Nacionālais parks )
住所:
Turaidas iela 2a, Sigulda
営業時間:
9:00~17:00
電話番号:
+371 26657661(ガウヤ川国立公園案内所)
※冬季は営業時間が異なります。11-3月は9:
00-16:00。

遊園地「ターザン」(Siguldas piedzīvojumu parks)

出典: tarzans.lv

バルト三国最大の野外遊園地、ターザン!木の間にロープが張り巡らされ、1.5kmに渡るジップラインが楽しめます。ボブスレーやチュービングスライダーなど、沢山のアトラクションがあるので自然の中で体を動かしたい方にぴったり。お子様連れにもおすすめのスポットです。

遊園地「ターザン」(Siguldas piedzīvojumu parks)
住所:
Peldu iela 1, Sigulda
営業時間:
10:00~20:00
電話番号:
+371 27001187
※上記の営業時間は5-10月。秋シーズンは日没3時間前までの入場となる。

ベストシーズンは秋

出典: foto.delfi.lv

【ラトビアのスイス】スィグルダはいつ訪れても素晴らしい場所。でも、ラトビア人に敢えてベストシーズンを挙げるなら?と問うと、大抵口をそろえて「秋!」と答えます。黄金色に色づいた見渡す限りの木々と、涼しい気候はリフレッシュにぴったり。ロープウェイに乗らなくても、高台から眼下を見渡すとまるで鳥になったような気分が味わえます。運よく秋にラトビアへ旅行される方は、スィグルダをお忘れなく!!

memeri

ヨーロッパ在住です。
手仕事が大好きな視点から在住者ならではの情報をお届けします。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 日本人の舌に合う!北欧ラトビア料理とおすすめレストラン紹介

    ラトビア料理と言われても何も思い浮かばない…それほど私たちになじみのないラトビア料理ですが、実は日本人の口にとっても合うんです☆ラトビア料理をあれこれ食べられる現地のビュッフェレストラン"LIDO"もご紹介!

  • リガでミトンを買うならここ!ラトビア手編みのミトンおすす...

    ラトビアのミトンは今大注目のアイテム。でも、日本で取り扱っているところはまだ僅か。ラトビアで自分だけのミトンを探してみませんか?世界遺産のリガ旧市街には素敵なミトンショップが点在しています!

  • ラトビア基本情報【気候・服装編】

    バルト三国の真ん中、ラトビアはヨーロッパ大陸の北の国。とっても寒いイメージがありませんか? これさえ読めば怖くない、ラトビア旅行のための服装講座をお届けします!

  • バルト三国・ラトビアのお土産におすすめ!「蜜ろうキャンド...

    自然豊かな北ヨーロッパの国ラトビアの特産品のひとつがハチミツです。そして、良い匂いのする蜜ろうキャンドルはお土産として喜ばれるおすすめアイテム。プロポリスが配合されているものもあるんです!今回は、ラトビアの蜜ろうキャンドルについてお届けします。

  • ラトビアの「ルンダーレ宮殿」はバルトのヴェルサイユと呼ば...

    北ヨーロッパに位置するバルト三国。「バルトのヴェルサイユ」と呼ばれるほど美しい宮殿がラトビアのバウスカ(Bauska)という町にあるのをご存知でしょうか?首都リガから国内バスでバウスカまで行く方法と、ルンダーレ宮殿の見どころをお伝えします!

  • ラトビア基本情報【トイレ編】

    旅行においてトイレ事情は死活問題!公衆トイレが少なかったり有料だったり、やはり日本とは違いがあります。旅の憂鬱を解消するために、ラトビアに行く前に読んでおきたいトイレ情報です。

このエリアの新着記事
このエリアの人気記事