北ヨーロッパ・リガのビール祭りでラトビアの地ビールを楽しもう!

3,328

views

0

北ヨーロッパのラトビアは地ビールの豊富な国。各地方のビールを一度に楽しめるイベントが、首都リガで毎年5月に行われています!

ラトビアは地ビールの国

国境を接したお隣の国ロシアのお酒といえばウォッカですが、ラトビアのお酒と言えばビール!ラトビアは各地にビールの醸造所があり、個性豊かな地ビールを作っています。
さあ、ラトビアでビールを飲みましょう!!

「ラトビアビールフェスタ」

毎年5月に首都リガで行われるビールフェスタは、色々な種類の地ビールを一度に楽しむ事ができる楽しいイベント!この時期のリガは緑に溢れ、陽も長くとても気持ちが良いのでおすすめです。中心地の大きな公園がまるまるイベント会場になり、自然の中で飲む地ビールは格別。

イベント会場はどこ?

ビールフェスタは5月下旬の週末、ヴェルマネス庭園(Vērmanes dārzs)で行われます。リガ駅から徒歩約5分。近くにある有名な花屋通りが目印です。

ヴェルマネス庭園(Vērmanes dārzs)
リガ駅から徒歩約5分、ラトビア大学の裏。地図を見ればすぐに分かる大きな公園です。

イベントの楽しみ方

入口で入場料を払ったらゲットしたいのが限定発売のビールジョッキ!毎年デザインが違うこのジョッキを持ってビールを注文すると、少しだけ割引になる仕組みになっています。
注文できるビールの容量は3種類。できるだけ多くの種類を楽しみたいなら小容量を注文して沢山回るのがおすすめ。(お酒に強いラトビア人は皆500mlでグイグイ飲んでいます)

もちろん食べ物のブースもあります。旧ソ連で広く食べられている炭火の串焼き「シャシリク」はぜひ試す価値あり!他にも薪で沸かした大鍋のスープや、炭火焼ホットドッグなど色々です。

会場の入口付近では夜21:00台までクラフトの屋台も並んでいるので、ふらっとお買い物も楽しめてしまいます♪木工やリネンなど、ラトビアのクラフトに興味のある方はぜひこちらもチェックして下さい!

ラトビアの地ビール

ラトビアの地ビールは主にライトビール、ダークビール、ノンフィルタービール、そしてフレーバービールに分類する事ができます。ライトビールはすっきり飲みやすく、日本人の口に最も合うビールでしょう。ダークビールは口当たりが甘く、少し黒パンのような味。ノンフィルターは澱が沈んでいて複雑味があり、深いコクを感じます。
おすすめなのがフレーバー系!はちみつやベリーなど様々な種類があり、ベリーのビールは色も赤くてきれい。甘みがありフレーバーが香るので女性に人気です。

まずはこれを飲もう!おすすめメーカー

Valmiermuiža(ヴァルミエラムイジャ)

ラトビアのヴァルミエラ地方で作られているビール。町の歴史は中世から始まったのに比べ、ビールの歴史は2009年にスタートしておりまだ浅いのですが…今や多くのラトビア人が「ラトビアで一番のビール!」と評価するほどになりました。これはとてもすごい事。
バーでヴァルミエラムイジャを注文すると、「お、分かってるね!」という顔をされます☆

Cēsu(ツァース)

1590年に醸造が始まった歴史あるビールはラトビア人に最もおなじみのビールの一つです。スーパーマーケットの棚には様々な種類が並び、どれも安価!! そしてとっても美味しいです。日本人の口に合うので、ぜひ試して頂きたい地ビール。

最後に

5月のラトビアは22:00頃まで明るいので、ビールフェスタは健全な雰囲気です!お酒に強いラトビア人なので、皆陽気にビールを楽しんでいて治安面でも安心。
"Prieka!"(プリエカー/乾杯)と言えればすぐに友達の輪が広がることでしょう♪

memeri

ヨーロッパ在住です。
手仕事が大好きな視点から在住者ならではの情報をお届けします。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 日本人の舌に合う!北欧ラトビア料理とおすすめレストラン紹介

    ラトビア料理と言われても何も思い浮かばない…それほど私たちになじみのないラトビア料理ですが、実は日本人の口にとっても合うんです☆ラトビア料理をあれこれ食べられる現地のビュッフェレストラン"LIDO"もご紹介!

  • リガでミトンを買うならここ!ラトビア手編みのミトンおすす...

    ラトビアのミトンは今大注目のアイテム。でも、日本で取り扱っているところはまだ僅か。ラトビアで自分だけのミトンを探してみませんか?世界遺産のリガ旧市街には素敵なミトンショップが点在しています!

  • バルト三国・ラトビアのお土産におすすめ!「蜜ろうキャンド...

    自然豊かな北ヨーロッパの国ラトビアの特産品のひとつがハチミツです。そして、良い匂いのする蜜ろうキャンドルはお土産として喜ばれるおすすめアイテム。プロポリスが配合されているものもあるんです!今回は、ラトビアの蜜ろうキャンドルについてお届けします。

  • ラトビア基本情報【気候・服装編】

    バルト三国の真ん中、ラトビアはヨーロッパ大陸の北の国。とっても寒いイメージがありませんか? これさえ読めば怖くない、ラトビア旅行のための服装講座をお届けします!

  • ラトビアの「ルンダーレ宮殿」はバルトのヴェルサイユと呼ば...

    北ヨーロッパに位置するバルト三国。「バルトのヴェルサイユ」と呼ばれるほど美しい宮殿がラトビアのバウスカ(Bauska)という町にあるのをご存知でしょうか?首都リガから国内バスでバウスカまで行く方法と、ルンダーレ宮殿の見どころをお伝えします!

  • ラトビア基本情報【トイレ編】

    旅行においてトイレ事情は死活問題!公衆トイレが少なかったり有料だったり、やはり日本とは違いがあります。旅の憂鬱を解消するために、ラトビアに行く前に読んでおきたいトイレ情報です。

このエリアの新着記事
このエリアの人気記事