北ヨーロッパ旅行でラトビア人の愛するチョコレート「LAIMA」へ工場見学に行こう♪

6,000

views

0

北ヨーロッパに位置するバルト三国。真ん中の国ラトビアで昔から愛されているチョコレート【LAIMA】(ライマ)は工場に併設されたミュージアムの見学ができるんです!地元の人は皆子供のころ社会科見学で行ったとか。詳しく見て行きましょう♪

LAIMA(ライマ)チョコレート

出典: aroundme.lv

ラトビアのチョコと行ったらライマ。街中にショップがあり、スーパーでもお土産屋さんでも買うことができます。味は何だか素朴でなつかしい感じ。パッケージがとても可愛いのでお土産にもぴったりです!そんなライマは1870年、ドイツ人によって作られた工場から派生したチョコレート会社です。
リガの新市街から少しはずれたMiera(ミエラ)通りに大きな工場があり、甘~い匂いが漂っています。さあ、ライマでチョコレート工場見学をしてみましょう!

出典: aroundme.lv

ミュージアム見学

工場の壁は可愛い写真スポット☆

ライマチョコレート工場の壁は可愛くペイントされ、地元でも人気の写真スポットです!壁沿いにベンチも置いてあるので取れるポーズは無限大?? 恥ずかしがらずに楽しい写真をたくさん撮っちゃいましょう!

したたるチョコのエントランス

ドアを開けると、天井からチョコがしたたり落ちてくるかのようなキュートな内装が。チョコレート工場に来た!と気分が盛り上がる素敵な仕掛けですね!

エチケットで見る歴史

チケットを購入してミュージアムに入るとまず壁一面に貼られた年表が目に入るはず。歴代のエチケット(チョコのラベル)が年表と共に貼られています。ソ連時代はプロパガンダに使われていたと言い、その時代のエチケットは赤一色。チョコレートの包装から歴史を感じることができる面白い展示です。ラベルはどれも小さくて可愛くて、思わず夢中になってしまうかも!

チョコレートの試食あり!

大きなチョコレートの噴水から汲んだカップ一杯のチョコレートをもらうことができます。部屋中に広がる甘い香りの正体はこれだったんですね!暖かくてトロトロのチョコレートの原料はガーナ等から来ているそうですよ。
映像でチョコレートの原料を採取するところから豆を精製してチョコレートを作るまでの過程も学ぶことができます。

自分だけのオリジナルチョコを作ろう

出典: aroundme.lv

不思議な機械を使って、自分の名前入りのチョコレートラベルを作ることができます!入場の際に渡されたQRコード付きのカードをかざして名前を入力します。15分後に入口のカウンターに行けば、オリジナルラベルが巻かれた小さい板チョコをプレゼントしてもらえます☆

写真撮影コーナー

奥の部屋は写真撮影の為のライマグッズや背景が用意された可愛いスペース。自分の身長ほどもある板チョコやキャンディを持って思う存分記念撮影しちゃいましょう。最初は少し恥ずかしいかもしれませんが、撮っているうちに熱中してかなり楽しめるコーナーです!

LAIMAショップ

出典: www.firmas.lv

工場に併設されたショップには、ライマ商品がずらり。きれいな箱に入った贈答用、小分け包装のお土産用、そして量り売りも!量り売りの場合ビニール袋に入れてもらうのでお洒落感はありませんが、色々な種類を少しずつ買って食べ比べられるメリットがあります。
おすすめはゼフィールと呼ばれるマシュマロ菓子!少し酸味のあるマシュマロにチョコレートをかけたラトビア定番のお菓子です。ぜひお試しあれ♪

いかがでしたか?ライマミュージアムはお子様連れにもぴったりな楽しいスポット!工場のあるMiera(ミエラ)通りはお洒落なカフェやデザイナーズショップが立ち並ぶリガで人気のストリートなのでぶらぶら歩きにも最高です。ぜひラトビア人自慢のチョコレートの歴史に触れてみて下さい。

Laimas šokolādes muzejs(ライマス ショコラーデス ムゼイス)
住所:
1001, Miera iela 22, Rīga
営業時間:
10:00~19:00
※火曜日定休
電話番号:
+371 66 154 777
事前予約でガイドツアーやチョコレート作り体験も可能。
memeri

ヨーロッパ在住です。
手仕事が大好きな視点から在住者ならではの情報をお届けします。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 日本人の舌に合う!北欧ラトビア料理とおすすめレストラン紹介

    ラトビア料理と言われても何も思い浮かばない…それほど私たちになじみのないラトビア料理ですが、実は日本人の口にとっても合うんです☆ラトビア料理をあれこれ食べられる現地のビュッフェレストラン"LIDO"もご紹介!

  • リガでミトンを買うならここ!ラトビア手編みのミトンおすす...

    ラトビアのミトンは今大注目のアイテム。でも、日本で取り扱っているところはまだ僅か。ラトビアで自分だけのミトンを探してみませんか?世界遺産のリガ旧市街には素敵なミトンショップが点在しています!

  • バルト三国・ラトビアのお土産におすすめ!「蜜ろうキャンド...

    自然豊かな北ヨーロッパの国ラトビアの特産品のひとつがハチミツです。そして、良い匂いのする蜜ろうキャンドルはお土産として喜ばれるおすすめアイテム。プロポリスが配合されているものもあるんです!今回は、ラトビアの蜜ろうキャンドルについてお届けします。

  • ラトビア基本情報【気候・服装編】

    バルト三国の真ん中、ラトビアはヨーロッパ大陸の北の国。とっても寒いイメージがありませんか? これさえ読めば怖くない、ラトビア旅行のための服装講座をお届けします!

  • ラトビアの「ルンダーレ宮殿」はバルトのヴェルサイユと呼ば...

    北ヨーロッパに位置するバルト三国。「バルトのヴェルサイユ」と呼ばれるほど美しい宮殿がラトビアのバウスカ(Bauska)という町にあるのをご存知でしょうか?首都リガから国内バスでバウスカまで行く方法と、ルンダーレ宮殿の見どころをお伝えします!

  • ラトビア基本情報【トイレ編】

    旅行においてトイレ事情は死活問題!公衆トイレが少なかったり有料だったり、やはり日本とは違いがあります。旅の憂鬱を解消するために、ラトビアに行く前に読んでおきたいトイレ情報です。

このエリアの新着記事
このエリアの人気記事